FC2ブログ

デザインフェスタ vol50 Ⅰ-40 に持っていく瓢箪城と住民たち

チマチマと創りだめてきた小さいモノたちに、住むところが要ると思いました。

IMG_7709.jpg

大瓢箪に窓を開け、植物とサルノコシカケを生やしました。

IMG_7710.jpg

IMG_7744.jpg

IMG_7728.jpg

1階はドラゴンの孵化室
IMG_7711.jpg

IMG_7713.jpg

猫かぶり一族の、白雪姫とダーク白雪姫がお世話をしています。

IMG_7716.jpg

IMG_7734.jpg


2階は宝物庫で、魔法のランプが偽物と混ぜておいてあり、
番をしているのがオレンジドラゴン。
いつも遠くを眺めて空想しているのであまり番人としては役に立ちません。

IMG_7720.jpg


IMG_7730.jpg

外で日光浴もします。
IMG_7699.jpg

IMG_7700.jpg

IMG_7703.jpg

IMG_7704.jpg

IMG_7706.jpg

IMG_7702.jpg


スポンサーサイト



イベントが続きます

2019 創作人形コレクション
11月2日(土)~10日(日)
ギャラリーぶんかとう 11:00~18:00
HP  http://www.bunkatou.com/

Twitter https://twitter.com/bunkato

福岡県行橋市西泉7丁目16-21
(平成筑後鉄道 美夜古泉駅踏切前)

入場料300円

今年も出品することができました、素晴らしいお人形がたくさん並んでいるそうで、
ああ、一度行ってみたいです。


IMG_6893.jpg
ぺんぺん草は梅ちゃんがプリザーブドフラワーにしたものです。

IMG_6872.jpg

IMG_6875 - コピー
ハチワレ姫
「魔法の鏡よ世界で一番美しいのは誰?」「それはハチワレ姫、あなたです。」

アートイベント デザインフェスタvol 50
HP 
11月17日(日) 
東京ビッグサイト 西4ホール I-40

出店名はほびっと工房ですが、黒川早恵美先生と合同になります。
黒川先生はサーニットで大きな幻獣などをお創りになり、
大きなモノと小さなモノ、人ならざるクリーチャーをお楽しみいただけると思います。

IMG_7456.jpg
2年前から時々手を加えては眺めていた65センチの大瓢箪。
1階がドラゴンの孵化室で、猫かぶり姫たちがお世話をして、
2階が宝物庫になりました。

IMG_7467.jpg

IMG_7463.jpg
この中に一つだけ本物の魔法のランプがあります。

IMG_7421.jpg
お面はこよなく好きですね~~

IMG_7478 - コピー
大瓢箪を目印にお越しくださいませ。

チョコが保父さん

IMG_7062.jpg
我が家では、子猫が床下収納や隙間に入らない大きさ(1500グラム位)になると、
ケージから出して先住猫の仲間に入れます。

黒猫チョコが保父を引き受けてくれました。
縞三毛エリー、茶虎さやか、薄茶虎レオが入る。

IMG_7066.jpg
縞三毛エリーが出て茶虎らんまるが入る。

IMG_7080.jpg
さらに、鯖虎銀太が入る。

鯖虎銀太は11月9日、トライアルです。
薄茶虎レオはトライアルの予定が、お留守番時間が9時間と長くて可哀想とキャンセルになりました。
また里親さんを捜しましょう。

猫団子はあったかいにゃ~

心が折れた現場 (忘備録)

一回目 TNR
6月末、冠婚葬祭の営業の人が、
お客様のところで子猫が複数生まれていると伝えに来て、
捕獲機を所有し本格的に保護活動をしている知人に知らせ、
一度下見に行ったら確かに未避妊の猫が複数いたので、
7月初旬に5人で大人猫、子猫合わせて30数匹保護し、私は預かりませんでした。

2回目 TNR
これで終わったと思っていたのに、
また同じ営業の人が、子猫が生まれているといい、
餌をあげている人が、未避妊の猫が全部♂と勘違いして、
取り残した♀から9匹生まれていたのです。

1回目TNRに参加した人たちが忙しく来れないので、
捕獲機を3つ借りて私と餌やりさんとで保護した猫。

大人♀3匹、(2匹TNR、1匹、他の猫がいると餌を食べに来れず、
         姉妹猫より痩せリリースしたら生きていけないと判断し保護)
中人♀1匹(三毛なので保護) 
中人♂1匹(茶虎、よそから来て先住の大人を押しのけて餌を食べるため
        リリースしたくないと言われ保護)
親とはぐれた乳飲み子(友達が預かりミルクで育てた)
子猫♀2匹 ♂4匹

9月19日にサバトラ♂子猫を保護し、
残りはサバトラ(雌雄不明)、ムギワラ(明らかに♀)子猫2匹です。

なぜついでに保護しなかったのか、
預かった子猫たちが下痢で体重が激減し、治療で精一杯だった。

捕獲機を抱えて階段を降りるとき転んでしまい、体力の限界を感じた。

餌やりをしているのは男性で留守だったので、
残りの子猫を大人になる前にTNRしたいので、奥さんに見守りを頼んだら、
「主人に伝えておきます、私は猫には興味がない、いなくなって助かった。」
と、白く化粧した顔で言われ、
私は見ず知らずの他人が心地良く暮らすために、
真っ黒になりながら何をしているのだろうと一時心が折れました。

その後も色々あったのですが、友達の協力で譲渡会に参加できて、
里親さんも決まりつつあり、
子猫たちはとても良い子で癒されています。

IMG_6172.jpg
最後に保護した銀次 手提げに入れると温かく、鼓動が聞こえ落ち着くようです。




銀座にんぎょう展 ありがとうございました

IMG_5677 - コピー (2)

IMG_5678.jpg

IMG_5680.jpg

IMG_5684.jpg
何度も登場するこの子、お人形を始めたきっかけでもあり、
「ライオン丸」と名付けた足で蹴って進む乗り物で、気に入って壊れるまで遊びました。
思い出溢れる作品です。
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード