FC2ブログ

ドールワールドフェスティバル2019 ありがとうございました

s-IMG_3489.jpg
からりと晴れた二日目の浅草は、観光客で賑わっておりました。

鬘を着けた猫娘を連れて行きました。
s-IMG_3426.jpg

鬘台の作り方を少し変え、良くフイットしています。
s-IMG_3438.jpg

s-IMG_3440.jpg

淡い色の古布の着物が似合う子になりました。
この着物が似合う子がおらず、あれこれ着せ替えていて、ようやく完成です。
もう少しで里親様が見つかりそうでしたが成約ならず、ゆっくりご縁を待ちます。
着物、鬘、箱が揃ってからお迎えが来るのでしょう。
s-IMG_3477.jpg

11cmの猫娘(猫息子もいます)にも鬘をかぶせてあげましたよ。
s-IMG_3443.jpg
猫息子のパンツがでかい。
s-IMG_3452.jpg

s-IMG_3457.jpg
きちんと並んでね。
s-IMG_3454.jpg
こうなりました。
s-IMG_3485.jpg
次迄に、ボンネットを被せるかエプロンを着せるかして、
あちこちいじるかもしれません。

お隣の「Jしっぽ・Iしっぽ」さんのテーブル、パステルカラーで優しいです。
s-IMG_3466.jpg

以前お迎えくださったアビシニアン猫娘が服を着ていました (^^)
「Jしっぽ・Iしっぽ」さんは、ドレス作家でもあります。
s-IMG_3500.jpg

4・5cmのミニチュアドラゴンをパソコンの守り神にお迎えしました。
s-IMG_3563.jpg

ほびっと工房のテーブル。
s-IMG_3467.jpg

s-IMG_3499.jpg
グラスアイと猫のお面、仮面、虫取り網が巣立ち、
ミニチュア動物と根付を希望されるお客様が来られて申し訳なかったです。
上の階でミニチュアショーが開催されていて、ミニチュアが好まれるんですね。

反対側のお隣はチーム・コヤーラと表参道創作人形展でご一緒した、
「K・ファンタジー」さん、「tomo工房」さん、お世話になりました。

「Atelier Hand and Hand」さんの黒猫が気になったのは、
預かり保護猫ジジに似ていたからでした。
余裕があればお迎えしたかった~
s-IMG_3519.jpg

s-IMG_3573.jpg

向かい側の「アコネスのおもちゃ箱」さんの、
キラキラしてまつ毛に縁どられた大きな瞳のお人形さんが、
今まで見たことのない形で、生き生きして可愛くて、
猫ブローチはなんと歯科用石膏製で、
歯科用石膏はいつも見ているけどこういう使い方があったとは!
仕上げが和紙貼りのように見え軽く、サビ、三毛、縞など種類豊富で、
家にゃんずの数だけ欲しかったです。
s-IMG_3557.jpg

お客様が絶えることなく、作家様が話しかけて来られたり、
この路線でいいものか考えていた点を肯定されたり、
夢をボックス作品で表現されるお話を聞いたり、
有意義なアドバイス等を多々いただき、ありがとうございました。

差し入れも嬉しく、お土産にして家族でいただきました。

2008年から欠かさず参加している貴重なイベントで、
主催者みくにビスクドール様、お世話になりました。


スポンサーサイト

それからの人形たち展 終了しました そしてドールワールド フェスティバル2019へ

s-IMG_3396.jpg
感想をいただきました。嬉しいものですね~(^^)

風景と一体になったお人形を作りたいと思い手掛けてきましたが、
この路線でいいのかも悩みました。

講評をお願いし、
背景の植物に一点色を添えると、背景とお人形が繋がると伺い、
ずっとわからなかった点が解決し、ありがとうございました!!!

搬出入、パーテイ、講評会で作家さんたちとの交流の機会を設けていただけて、
同窓会みたいな和気藹々とした雰囲気の中で、
沢山の秘伝をお聞きできるなんて最高でした。

NHKの会場は建て替えで無くなるそうですが、
是非次の会場で再開されるのを願っています。


 ドールワールド フェスティバル が15(土)16(日)に迫って参りました。

ほびっと工房はB 8-1で、毎年このあたりにいます。
19F_table_zu_only ドールワールドフェスティバル 2019

お隣が JしっぽI しっぽさん、K・ファンタジーさん、tomo工房さんで、
また同窓会みたいにお会いできるのが楽しみです。

連れていくお人形はやはり猫が多めになりますが、
どうぞよろしくお願いいたします。

第4回それからの人形たち展

6月4日(火)〜6月9日(日)
10:00~18:00(最終入場17:30 最終日14:00迄)
会場:NHKふれあいホールギャラリー

展示風景です。
s-IMG_3100.jpg


s-IMG_3052.jpg
宿根朝顔の裏にびっしりカメムシが付いている様子を表現したかったのですが、
展示できるカメムシは4匹でした。
s-IMG_3050.jpg

s-IMG_3049.jpg
この子の顔が可愛いのか変なのか悩み発表をためらい、
しかし、可愛いと言ってくださる作家さんがいて嬉しかったです。
s-IMG_3048.jpg

マルベリーに付いたカメムシの実物です。
s-IMG_3029.jpg

追記
違う角度からの画像です。
s-IMG_3051.jpg

表参道創作人形展 終了しました

また会う日まで、記念写真。
s-IMG_2951.jpg
約400名もの来場者がありました。
出展者の知人、人形関係者の他に、
海外の観光客の飛び込みが多かったのが、原宿という土地の特徴でしょう。
毎日がお祭りで、今そのときの賑わいを思い出しております。

ポストにお手紙を入れていただいて嬉しかったです。
応援、お迎え、ご来場、感謝は限りなく、皆様、どうもありがとうございました。

表参道創作人形展 あと3日間

表参道 ART・IN・ GALLERYへの道順、出展者紹介はこちらです。 

s-IMG_2915.jpg

s-IMG_2921.jpg
夜間もライトアップされ明るいギャラリー。
レイアウト担当の作家さんの力作、お人形の写真パネルをごらんください!

人形の知り合いのお客様も大勢おいでくださいまして、
「ポップでまとまりの良い展示」とのお言葉をいただきました (^^)
飛び込みのお客様は、海外の観光客が多く、
片言の英語、中国語、フランス語と身振り手振りで通じたのは嬉しいです。
s-IMG_2914.jpg
道に面したテーブルには即売品が並び、ポストカード、和布もあります。
s-IMG_2916.jpg

s-IMG_2918.jpg

s-IMG_2910.jpg

s-IMG_2911.jpg

s-IMG_2913.jpg


s-IMG_2907.jpg
左はヘッドと手足がビスク、ボデイがぬいぐるみの、
「シャングリラの目とドラゴンを持つイェティ」
右側は、瓶入り子猫と茶虎の猫娘。

お面スタンドで、お面を取り換えて展示してみました。
s-IMG_2880.jpg

s-IMG_2881.jpg

IMG_2820.jpg
公園の子猫をモデルにした、張り子「昆虫採集猫」の、三毛ちゃんにお家がみつかりました。
s-IMG_2919.jpg

s-IMG_2920.jpg


こちらはビスクドールです。
s-IMG_2895.jpg
スリープアイの茶虎。

s-IMG_2893.jpg
瓶から出たい子猫。

s-IMG_2875.jpg
4匹の子猫 11cm

s-IMG_2883.jpg
ツンデレの猫娘が召喚した「ランプの精」
もう少し手を加えたいところがあり非売品となっております。


こみねゆらさんの、お人形や絵本の原画展「わすれたゆめ」が、
表参道交差点近くの Pinpoint Galleryにて開催中で帰りに見てきました。
うっとりするほど可愛く、明日、25日の土曜日17:00までです。
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード