fc2ブログ

本屋の人形展2022に親指姫で参加しました

 【ポスター】本屋の人形展-389x550
 大垣書店京都本店 イベントスペース -催-にて 10月29日~11月3日
 クラフトアート実行委員様にYouTubeで紹介していただきました→

20221026_173029.jpg
難関を潜り抜けて王子様に出会い、ハエの羽を付けてもらい飛べるようになった場面です。

20221026_172720.jpg

箱に平らに飾ったり、壁掛けにしたりできるよう作りました。
20221026_172849.jpg

ブック型の箱におさめページを開くと蝶が飛び出し、
睡蓮の葉に親指姫が座っている仕掛け絵本のようにしたかったのですが、
技術が及ばず宿題にします。
スポンサーサイト



colors創作人形展2022蔵遊び に参加しました

お茶の水ソラシテイのギャラリー蔵→ にて、
10月28日~11月2日 人形のグループ展に参加しました。
20221031_103817.jpg
いだあつよ
うのきょうこ
柴田弘子
月乃光
月夜野いん子
張り子人形のやま
風らい坊       
ほびっと工房  の8名です
ほびっとは体調不良、猫、虫の世話などで、
他の作家さんたちにおんぶに抱っこで本当にお世話になりました。

蔵に至るkS46Wallにはそれぞれのお人形とそのお人形のポスターが飾られ、
夜のライトアップでは夢のような美しさでした。
20221027_165238.jpg
20221027_165139.jpg

一人ずつアップしますね。
ビルが映り込んでいるのも風情があります。
20221027_133839.jpg

20221027_133800.jpg

20221027_134405.jpg

20221027_165155.jpg

20221027_133932.jpg

20221027_133927.jpg

20221031_145909.jpg
20221031_145921.jpg

20221027_133917.jpg
20221027_133948.jpg


階段を降りビルの谷間にある3階建ての小さな蔵がギャラリーとなっております。
20221027_165102.jpg

1917年に建てられ、のちこの場所に移築された蔵の太い梁には圧倒されました。
20221031_114618.jpg
 
20221031_114516.jpg

20221031_114447.jpg

一階ではウエルカムドールがお客様をお出迎え
20221027_164925.jpg

20221031_114744.jpg
ほびっとのお人形は小さいので、脱走しないようにガラスケースに入れました。

20221031_114222.jpg

ギリギリセーフの今年の干支、3匹の子虎です。
20221024_160029.jpg

小さいお客様からの嬉しい感想でした。
20221031_114804.jpg

廣田紬さんちでおにんぎょあそび

「廣田紬さんちでおにんぎょあそび」 
有限会社廣幸 〒600-8095 京都市下京区東洞院仏光寺上ル
2022年 9月22日(木)~25日(日)に参加いたします。
                    おにんぎょあそび

通販もあります 

ミノムシになりたい子猫13cm
20220917_183458.jpg

20220919_121128.jpg

ビスクドングリのオカリナを持っています。
20220919_120900.jpg

20220919_120904.jpg


ガチャに入れるビスク虫食いドングリの容器は紐で吊るしてあり、
蓋が開き5mm以下の薬などが入ります。
虫苦手の方は、虫がボンドで固定してあるので水を付けて弛ませると外せます、
20220919_115319.jpg

20220919_115625.jpg

20220919_115311.jpg

追記
無事終了し、沢山遊んでもらえたようで、それぞれおうちが見つかりました。
いつも現地でお世話になっている作家様、主催者様、応援、お迎えありがとうございました。


薔薇の名前はグルス・アン・テプリッツ

1651590407537.jpg

母が引っ越す時持って来たという60年以上前から植えてあるバラで、
これ以上大きくならず、香りが素晴らしい花です。
1651590558044.jpg

1651590423166.jpg

千葉県立中央博物館 資料管理研究科の 御巫由紀先生に画像を送り、
名前を調べていただきました。

香りが良い、60年前からある、葉がさえない、などから、
'Gruss an Teplitz’(グルス・アン・テプリッツ)というバラが近く、
日本では '日光’(にっこう)という別名で宮沢賢治も植えていたと言われている。
ルドルフ・ゲシュヴィントというオーストリア=ハンガリー帝国の、
バラの育種家が作った19世紀末のバラで、
チャイナローズという系統に分類されることが多く、
佐倉草笛の丘バラ園(バラの原種やオールドローズ中心で1250種類)では、
中国のバラのコーナーに植えられているそうです。

他に千葉のグルス・アン・テプリッツがあるバラ園は、
習志野市谷津バラ園(800種類)
京成バラ園(1600種類)
関西には植えてある場所が少ないが、広島市植物園(850種類)があります。


3月の花と虫

3月は自然界の変化が目まぐるしく、
クラフトアート創作人形2022に掲載していただくポセイドン幼生と深海艇や、
秋のグループ展に向けての写真撮影をしている間にも、
気が散って困るやら嬉しいやらでした。

畑のピンクの桃の花の種から発芽した苗を、
庭に移植して咲いた花は何故白くなったのでしょう?

20220326_081610.jpg

20220326_081723.jpg

今年の新発見は、庇の下で雨が当たらずアブラムシが発生したセンニンソウと
同じ場所に生えているノブドウに付いたヒラタアブの幼虫です。
アブラムシを食べてくれる益虫だそうですが、
14匹いたヒラタアブの幼虫も、夜の間に大半をどの虫かに食べられました。
それにもめげず、蛹、成虫になっています。

20220326_082550.jpg

20220327_070749.jpg

越冬した大きなトカゲがオオスカシバの蛹ケースの方に行くのを見て、
ケースを木箱にまとめ洗濯ネットを被せ人形用1mmゴムを3重にして留めました。
越冬蛹飼育は初めてで何匹羽化するでしょうか?期待と不安があります。

20220328_111229.jpg

20220328_113050.jpg

花盛りの木瓜にオッドアイの子を乗せて写真を撮りました。

20220331_140733.jpg

20220331_141204.jpg


プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード