デザフェス vol .46 出展者紹介の登録をしました

梅ちゃんとほびっと作 ドラゴンと簪
001-1.jpg
白いじゅず玉は数が少なく貴重で、軽くて付けやすい簪です。  敷物は藍染。

母作 ブランコする猫
004.jpg
お髭もありますにゃあ。
スポンサーサイト

夏の名残りの向日葵

向日葵が枯れ、種を採るため切りました。
20170917 枯れた向日葵
たのしみにしていた小玉西瓜の裏側に、虫が開けた穴がポチポチ、、、、
20170919 向日葵の種2

気に入っていたブラウス2枚がきつくなり、
肩凝りの右手を通すのが無理で合わせて1枚にしました。
洗いこんであり着心地がいいです。
20170917 ブラウス

花が咲き始めた藍
20170919 藍の花

アカマンマは交雑しないよう即抜きます。
20181919 あかまんま


20170919 綿2
綿の実が1つ開きました、ぱっかーん。
20170919 綿1

向日葵の葉についたダニの駆除で「ダニ太郎」を一度使ったのみ、無農薬なので虫が元気。
20170919 紫蘇の虫1

20191919 紫蘇の虫2

20171919 紫蘇の虫3

20170919 紫蘇の虫4

庭にいた虫、羽が透明なので写らず下敷きをバックにして撮りました。
とても綺麗で名前を知りたいです。
20170830 透明な羽の虫

藍の生葉染 絹は水色に 綿は淡い緑色に染まりました

10日 快晴 
絹の着物地に藍の生葉染をしました。
青い丸い模様は最初からです。
20170910 藍染3

綿タオル、絹リボンは薄い緑色に、
猫をキャッチする子供の綿のドレス、帽子は、
最初染まっていないと思ったのですが、今朝取り出してみると、
写真ではわかりづらいですが、ごく薄い緑色になっており、
化繊のおパンツは染まりませんでした。
20170914 藍の生葉染

白い彼岸花 色の変化と花の数

何年前か忘れてしまいましたが、白い彼岸花の球根を分けていただき、
咲いた花は、薄いクリーム色で先に付いた花の数が4つ、
「珍しいが地味だなあ」と思った記憶があります。

分球と植え替えを繰り返し、今年は花の数が増え、
ピンク色のラインが入ったのもあり理由は不明です。

画像はクリックで少し拡大

ピンクライン入り4つ花。
20170913 ピンク4つ花

4つ花は少なくなり、
5つが主流、6つが少し、なんと7つまでありました!

6つ花
20170912 6つ

まさかの7つ花 何輪まで付くか来年が楽しみです。
20170912 7つ

手前の小さい花はタマスダレ、白さの比較に撮りました。
白い彼岸花は少しピンクがかっていますが、
はっきりラインが入ったのは、先にアップした一本だけでした。
貴重なので球根を増やしたいです。
20170913 玉すだれと

赤い彼岸花は離れた場所に10本あり、花が7〜8つ付いていて、
花のサイズは白に比べて小振りなのですが、数は多いですね。
20170912 8つ

20170912赤10本
棚田の畦道に咲く彼岸花を見に行きたいです。

子猫をキャッチ

チーム・コヤーラ 「第3回それからの人形たち」に展示させていただくことになりました。

20170907 子猫をキャッチ1

木に見立てた竹とんぼから落ちそうな子猫を、
女の子がスカートでキャッチしようとしているところ。
20170907 子猫をキャッチ2
 
子猫と女の子、両方同時に焦点を合わせることができなくて、
女の子を別に撮るとこんな感じ。
会期は11月28日~12月3日なので、もう少し手を加えると思います。

画像はクリックで大きくなります
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード