八朔マーマレードを作りました。

八朔が大木になり登れず、落ちてきた実を集めてマーマレードにしました。
20170424 八朔マーマーレ―ド
途中の写真が消えてしまい、できたのがこれで、
実と皮は別々に煮てみましたが最後に混ぜました。
トーストに塗ったりヨーグルトに入れたりしていただきますが、
寸胴鍋にどっさり、一年分はありそうです。
スポンサーサイト

ニャンフェス5 ありがとうございました!

20170409 ニャンフェス5-1
桜が満開の浅草寺境内を通り、都立産業貿易センターへ。
荷物を抱えていたので、幸い小雨で助かりましたよ。

花てまりたよりさん製作のディスプレイ台は優れものです。
奥の2段と壁が花てまりさん、階段には猫ブローチ。

手前の一段にほびっとの作品を置かせていただき、
猫町娘は里親様が見つかりました、どうもありがとうございます!

愛猫髭植えお面の箱は明け方までかかって作りました。

チラッと見える右隣の猫ベッドとクッションは、
猫ブリーダーさんので、後で書きますね。

20170409-1
黒猫がお花を持っていて、中にはユラユラ揺れるのもあり、
ぼかし染めの桜、刺繍の蝶、摘み細工の花束のブローチ等、繊細な美しさです!

毛玉ボール入れ切り絵の小箱、シートも人気でした。
どうやったらこんなに繊細にカットできるのか!
20170409-9

新月たちをTNRした折、協力してくださった黒猫の好きな近所の方にお礼と、猫娘用。
黒猫の切り絵はべろんちょで、見れば見るほど細かいです。
20170409-14

近くにkikidollさん鼬猫毛物店さんのテーブルがあり、
オープン前に写真を撮らせていただこうと思っているうちに、
あっという間に行列ができてかないませんでした。

しかし、
kikidollさんのテーブルの地域猫活動をしていらっしゃる作家さんの、
フェルト猫刺繍のバッグを、知人へのお土産にゲットしましたよ (^^)
本物の髭が植えてあり(猫髭愛好家がここにもいた)ラグドールで後ろにも足跡の刺繍が!
20170409-10

20170409-11

改めてゲットしたもの紹介、上はプレゼントしていただいたもの。
猫をデザインしたティッシュケースはお隣の、
メインクーンのブリーダーLi-ru cats様のお母様が作られたとか。
20170409-13
野良にゃんを追いかけ回している自分にとっては、
メインクーンは一度は飼いたい憧れの猫で、
愛情込めて育てられた、純白の素晴らしいメインクーンの写真を見せていただき、
珍しく面白く、ほー、そうなのか!と思うお話が伺え、
ご主人作の猫耳付き木製猫ベッドと猫の食器スタンド、
自作の猫クッションを出しておられ、
メインクーンが寝そべったらどんなに優雅だろうかと思いました。

20170409-12

お向かいのテーブルにいらした小野 やすえ様の猫は、
特に目と(特殊な作り方だそうで本物そっくり)ボデイ、肉球が、リアル猫のようでした。
お教室も開いていらっしゃるそうです。

今年もねこのまのグループ展が、
5月に開催されるそうで、楽しみです(^^)

お会いしたかった作家様に会いに行けたし、
思いがけず有名なミニチュア市松作家様がお立ち寄り下さったり、
行きの車中から帰りまで、どっぷりと猫を堪能した1日でした。

売り上げの一部は花てまりさんと一緒に、地域猫の援助に寄付させていただきます。
どうもありがとうございました!



ニャンフェスに連れて行くお面たち B-40 

ニャンフェス5 は 明日となりました。

猫をモチーフとした雑貨や絵、本、写真などの展示・販売
開催日2017年4月9日(日曜日)
開催時間11:00〜16:00
会場東京都立産業貿易センター台東館 6F

摘み細工、切り絵、タティングレースの達人、
花てまり便り さんが参加して下さいました。

花てまりたよりさんの素晴らしい作品です。

にゃん押絵と摘み細工
20170311 花てまり黒猫と摘み細工のアクセサリー

タティングレースのにゃん
20170311 花てまりタティングレースの猫

にゃん切り絵
201703111 花てまり切り絵と白猫

可愛い切り絵の小箱も用意していただいています。


なぜか無性にお面を作りたくなる時があり、モデルがいるのも空想上の猫もいます。

愛猫髭植えお面
20170407 張り子のお面

普段はツルツル、スベスベ肌のビスクドールを作っていますから、
凸凹して温かみのある素材を扱うのは新鮮な気分になります。

テーブルは B-40でここですにゃ。
20170310 ニャンフェス配置図

銀座にんぎょう展 ありがとうございました

21日、オーナーの真木みきこ様の音頭で一本締めをして、
無事終了することができ、どうもありがとうございました。
在廊した作家様から、着物や塗り(顔一つとっても様々な技法があり大いに学べました)、
海外のお話が伺えて、充実した温かい空間でございました(^^)

許可を得たお人形の写真の一部を紹介させていただきますね。

20170222太田康子様
太田康子様

20170222加賀谷粂様
吊るし雛講師 加賀谷粂様

20170222 大塩雅子 千尋様
大塩雅子・千尋様

20170222 aya様
aya様
もう一組ミニチュアのお雛様があったのですが、お迎えの後でした。
偶然、メガネの女の子にそっくりなお嬢ちゃんが来られて微笑ましかったです。

20170222衣装の雛型2
オーナーの真木みきこ様コレクションの、衣装の雛型を見せていただきました。

20170222小鳥の巣とミニチュア絵本
「小鳥の巣」に作家様の御主人が趣味で作られたというミニチュア絵本を添えてみました。
隠れ家でウサギと遊んだり、絵本を読んだりしている、一人が好きな女の子です。

20170222 黒猫とミニチュア絵本
余りにも可愛いので連れて帰った千尋様の黒猫ちゃん。
ピンクのボデイはヴィンテージフェルト製。
これからはうちの子になるのにゃ。




初詣で出会った猫と狐さん

徹夜でテレビを観ていた親父殿は寝てしまい、息子たちもそれぞれ用があるみたいだし、
明日は千葉神社に行く予定ですが、
雲一つない晴天なので、気になっていた無人の神社に詣でてみました。
20170101 貼り紙
途中の家に貼ってあった紙、勝手に撮ってごめんなさいよ。
何年も前からここにだけあるのです、どういういわれがあるのでしょうか?
ネットで調べると「縁起物」との回答がありましたが、
ご存知の方教えてくださいませんか。
20170101 お供え1

20170101 お供え
丁字路の突き当り、笹薮の下にはこんなお供えがありました。
左からお米、山茶花、笹の葉に乗せたお餅。

20170101 紙垂
家から徒歩で20分位しか離れていないのに、屋敷森や長屋門のある農家が残っていて、
角には紙垂が挿してあり、タイムスリップしたような気分になります。

20170101 猫1
猫さんが日向ぼっこ。
20170101 猫2
男の子でした。

20170101 子安神社
前の道を通ることはあっても、20年以上お詣りしたことはありませんでした。

20170101 狐の石像1
階段の登り口の灯篭の足元に、古い狐さんの像があり、
灯篭は平成18年建立で新しいものです。
20170101 狐の石像3
輪郭がぼんやりしていますが、チベットスナギツネみたいな目で可愛い!!!
20170101 狐の石像2 (2)

20170101 本殿1
地面は苔むし、木漏れ日の向こうに神社がありました。

20170101 本殿2
お賽銭は四角い穴から入れます。

20170101 石碑
3つの石碑にはいずれも月山大神と彫られていました。

小さな神社で手水所も水道の蛇口でしたが、神々しい雰囲気があり、
威圧するのではなく、優しく包み込むような感じです。
とても清々しい気分で帰りました。
時々お参りしようと思います。

プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード