事件ではありません

IMG_2096.jpg
毎朝、ざるに一杯マルベリーの実が採れます。
摘んでいる途中、来客があり、汁で染まった手で出ていくと、
ぎょっとした顔をされ、「事件ではないですよ、実を摘んでいたので。」
と、一個あげたら、納得されました。

<IMG_1937.jpg
方言でいうと「もぶれついちょる」状態です。
IMG_1939.jpg
スポンサーサイト

春が来た 続き

植物が日々変化するので記録しておきたいと思います。
20180315 1
今朝5つできていた蟻の巣

秋田蕗が発芽したかな。
在来種より葉が丸みを帯び色が淡いようです。
20180315 2
畑に植えた2本のうちの1本は発芽。

20180315 3
こちらはまだです。

20180315 4
庭の1本も発芽。

20180315 5
在来種の蕗

20180315 7
仏手柑の蕾は圭ちゃんのお母さんがいたく気にいり、時々写真を撮りに来ます。

20180315 8
芹がぎっしり

20180315 11

20180315 10
ヒメオドリコソウは可愛いです。

20180315 9
これから紅椿が次々と咲くでしょう。
満月が青丸の所にいます。

春が来た

カラメルは2週間のトライアル後、日曜に譲渡契約し、昨日小さい地震が二つありました。

雨戸を開けたら満月がごろり。
いつかは家猫に~
20180314 1

お花が次々と咲いて春が来たのを知らせてくれます。
20180214 2

20180314 3

20180314 4

20180314 5

20180314 6

20180314 7

20180314 8

20180314 9

取り残した蜜柑は鳥が食べ尽したところです。
20180314 10

仏手柑

今年実った仏手柑は一個だけで、養分を独り占めしたせいか大いに暴れています。
20171215 仏手柑1

ニャンが見に来ては「くさっ!」と逃げて行きます。
20171215仏手柑2

とてもよい香りですがニャンにとっては悪臭になるのですね。
20171215仏手柑3

追記 12月22日 梅ちゃんから輪切りにした画像が送られてきました。
s-2017122209310000.jpg
種がありません、どうやって子孫を増やすのでしょうか?

追記  12月24日 マーマレードにしたそうです。
s-マーマレード仏手柑 
皮の部分は苦みが残り、上品な香りと味だとか。

秋から冬にかけての植物の収穫と植え付け 忘備録

11月29日にタイガーが帰って来て12月6に亡くなり、
側で看取れた安堵感と、
もっとなにかしてあげられることはなかったかとの思いの間を行きつ戻りつ、
季節はどんどん過ぎて行き、忘れないうちに植物のことを記しておきます。

11月7日
20171107 昔のガーベラ 3

昔、咲いていた花びらが細い深紅のガーベラが懐かしく、
「昔のガーベラ」で検索したら、サカタのタネの通販にあったので購入。
増やして分けたいし、丈夫だそうです。

11月10日 注文した、秋田蕗の苗が到着。
20171110 秋田フキの苗 到着 (1)

苗は、えっ、これだけ?という感じ。
20171110 秋田フキの苗植え付け

寒い土地でなくとも、腐葉土を沢山入れれば育つそうで、
13日に、畑に2本、庭の東側に1本植えました。
但し、温かい土地では大きくならない場合もあるそうです。
うまく育ったら、下でコロボックルになれます (^^)

11月の写真ですが、今はもっと黄色が鮮やかです。
20171225 仏手柑

去年は大小5個、今年は1個だけです(もう1個あったがうっかり剪定してしまった)が、
先が踊り仏手柑らしくなりました。
鉢植えをあげた、けいちゃんのお母さんが痛く気にいり、何度も写真を撮りに来ました。

11月23日
20171123 オキナワスズメウリと満月

オキナワスズメウリのリースと満月。
赤い実はポロポロ落ちてしまうので緑のうちに巻き、実はそのうち赤くなります。

11月25日
20171125 藍の種

藍は3箇所に植え、それぞれ成長速度が違い、
早く種になったのが庭の東側、
畑は影になり成長が遅く気を付けていますが、蓼と交雑する心配がありました。
庭の西側に植えたのは、黄色い花が咲くカタバミに埋もれてしまいました。


以下の植物は、写真はまだで徐々にアップしていきたいですが、

畑は気温が低く、バケツに氷が張り霜も降りますが皇帝ダリアは枯れず花盛り。
寒さで枯れる前に越冬準備をしなければなりません。
増えたので全部植えると来年は何百本にもなってしまうので、少し処分する必要あり。
可哀想で捨てられませんが、植物もニャンと同様、増やし過ぎないように気を付けねば。

蜜柑は今年は不作です。

べにふうきに不思議な繭があり、黄色いたまごもついていて、何の虫でしょう?

じゅず玉を収穫しなければ。

綿は、黄緑のと、ベージュのが採れました。

隼人瓜は1個の実から沢山実りました。
若く柔らかいちに皮ごと塩でもんで食べると美味しいそうで、
またスライスした林檎と酢の物にしてもいいとか。
冬に野菜が不自由しないと豊かな気分になれます。

埋めた生ごみから大きな冬瓜が8つくらい実り、
昨夜、最後の冬瓜を、油揚げ、昆布、かつおだしの素で煮て当分食べ続けます。

今日は、公園で開催される明日の「ウインターフェスティバル」の、
猫資金調達のためのフリマに寄付する、手作り品を仕上げて搬入する予定で、
ヤフオクで落札した羊毛フェルト犬ヘッドで作った「わんこブローチ付きマフラー」、
気に入ってもらえるかな。

「ペットショップに行く前に」をコピーしなければ。



プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード