もう6月です

旧作のこぼしさまとマルベリー。
20170601 こぼしさまとマルベリー
マルベリーが3年目にして実り始め、今日は100個以上採れ、
ヨーグルトに入れたり、余ったのは冷凍して貯めておきジャムにする予定です。

後ろの赤い丸印の実は未受粉果で、病気ではありませんでした。

20170601 マルベリー 未受粉果
完熟した実は黒くて甘いです。

20170601 畑
久しぶりに会った2歳年上の従妹がとても元気で、畑で野菜を作っているのに触発されて、
放置していた畑の草を抜き、茄子とピーマンを植え、
庭のつわぶきと蕗を移植し、ひまわりの種も蒔きましたよ。
スポンサーサイト

綿の新芽 間違い探し

201705 綿1
綿に包まれた綿の種をもらいました。

201705 綿2
種を取り除いた綿、お人形の髪の毛に使えます (^^)

20170526 綿の芽 間違い探し
種を蒔いたら発芽しました。
一本朝顔が生えてきました、土に混じっていたのでしょう、
どれかわかりますか?

追記
6月1日
苗が伸びつつあります。
20170601 綿1
朝顔は本葉が出てきました。

20170601 綿2

マルベリー茶を作りました

20170420 マルベリー
マルベリーが実を付け、お隣の家の方に伸びた枝を剪定しました。

20170420 マルベリー2
若葉(60gありました)をむしり、

20170420 マルベリー茶1
洗い、ざっと水を切り、フライパンで乾煎り、
20170420 マルベリー茶2
ホットプレートを使うより早いです。
20170402 マルベリー茶3
余熱で乾燥させ、おしまいにもう一度火を入れて炒りました。
手揉みはしませんでした。
20170420 マルベリー茶4
お湯を注ぐと葉が開き、ほのかに緑になったマルベリー茶で、
若葉は癖がなくて、そのまま食べてもよく、
てんぷらにすると、紫蘇の葉より揚げやすく美味しいです。

マルベリーは園芸種の桑で、実が多く付き、生食、ジャムにできるので、
収穫が楽しみです (^^)

畑にアミガサタケが!

s-IMGP0976.jpg
  ↑クリックで少し拡大します。

アイリス畑のカラスノエンドウを取っていたら不思議な形の茸が生えていて、
緑の相談所で調べてもらったら、アミガサタケという、
春に生える食用きのこでした。

モリ―ユともいい、生食はダメ、加熱して食べると美味しいそうですが、
こわいので眺めるだけにしました。

追記
好奇心が勝ち、半分に切り乾燥させてみます。
20170421 アミガサタケ2
中は中空でした。

追記
20170222干しアミガサタケ
干すと1日で半分以下に縮み、ビックリ!

色付いた仏手柑

四個実った仏手柑が熟れて色付いてきましたよ。
20161219仏手柑4
赤丸は蝶の蛹で、もしかして越冬し春に羽化するかもしれないので、
そのままにしてあります。

20161219 仏手柑1

水仙も咲きました。
20161219 仏手柑2

4個目の小さい仏手柑です。
20161219 仏手柑3
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード