マルベリー茶を作りました

20170420 マルベリー
マルベリーが実を付け、お隣の家の方に伸びた枝を剪定しました。

20170420 マルベリー2
若葉(60gありました)をむしり、

20170420 マルベリー茶1
洗い、ざっと水を切り、フライパンで乾煎り、
20170420 マルベリー茶2
ホットプレートを使うより早いです。
20170402 マルベリー茶3
余熱で乾燥させ、おしまいにもう一度火を入れて炒りました。
手揉みはしませんでした。
20170420 マルベリー茶4
お湯を注ぐと葉が開き、ほのかに緑になったマルベリー茶で、
若葉は癖がなくて、そのまま食べてもよく、
てんぷらにすると、紫蘇の葉より揚げやすく美味しいです。

マルベリーは園芸種の桑で、実が多く付き、生食、ジャムにできるので、
収穫が楽しみです (^^)
スポンサーサイト

畑にアミガサタケが!

s-IMGP0976.jpg
  ↑クリックで少し拡大します。

アイリス畑のカラスノエンドウを取っていたら不思議な形の茸が生えていて、
緑の相談所で調べてもらったら、アミガサタケという、
春に生える食用きのこでした。

モリ―ユともいい、生食はダメ、加熱して食べると美味しいそうですが、
こわいので眺めるだけにしました。

追記
好奇心が勝ち、半分に切り乾燥させてみます。
20170421 アミガサタケ2
中は中空でした。

追記
20170222干しアミガサタケ
干すと1日で半分以下に縮み、ビックリ!

色付いた仏手柑

四個実った仏手柑が熟れて色付いてきましたよ。
20161219仏手柑4
赤丸は蝶の蛹で、もしかして越冬し春に羽化するかもしれないので、
そのままにしてあります。

20161219 仏手柑1

水仙も咲きました。
20161219 仏手柑2

4個目の小さい仏手柑です。
20161219 仏手柑3

皇帝ダリア強し! 遅く生えた縮緬紫蘇

20161125 皇帝ダリア切り花
昨夜雪が降って来たので、「自由にお持ちください」と書いて畑の前に置いた、
皇帝ダリアの切り花を庭に引き上げてもらい、
寒くて重く活ける余裕がなかったそうで、庭に放り出して雪を被った状態でどうしようもなく、
朝、しおれているだろうなあと見たら、
花びらが折れたのはあったものの、全くしおれていませんでした。
切りながら即、水を入れたバケツに漬けたので、水揚げが良かったようです。
20161125 皇帝ダリアの茎
茎は取敢えず浴室の前に立て掛けておきました。
去年は、その場で茎を切り分けて植えておきましたが、
今年は数が多いし、雨は降って来るしで、猫が齧らない場所に保管です。
全部発芽したら100本以上になります。
どうしよう~
通りかかった知らない奥様にもあげたけど、
里帰りしたとき、山に植えてこようかな。

植えてみようかな、と思われた方がいらっしゃいましたら、
パソコンのメールかコメント欄「管理者のみに通知」でお知らせくださいませ。
12月4日のネイチャー後に、送料のみ負担していただければお送りいたします。
乾燥しないように保管して、床下収納か軒下でも越冬できます。

寒い地方では花が咲く前に霜が降りて枯れてしまうので、花が見られませんが、。
室内に植えたことはないけど、鉢植えならいいのかな。
大きい植木鉢が要りますね。

20161125 縮緬紫蘇とみくまこ
一本残っていた穂の付いた縮緬紫蘇、この時期には貴重です。
早速見に来た、みくたん、まこたん。

20161110 捨て猫
図書館の近くにダンバール箱に入れられて捨てられていた子猫は、
里親様が見つかったそうです (^^)

まとめ
皇帝ダリアは、倒れやすいので育てにくく、
水揚げが悪く切り花に向かないと思っていましたが、
根元から倒れても、自力で90度立ち上がって咲くし、
途中で折れても添え木をして、折れたヵ所をしばると繋がります。
低い位置で芽を摘めば高くしないですみます。

生け花には水を入れたバケツを側に置き、
切って即入れれば、水揚げがよく萎れません。

まとめて植えると群生して倒れにくく、花が咲くと見事で、
花の時期、畑はちょっとした名所になっており動画を撮っていく人もいました。
ゴミの投げ込みも減ったし、一石二鳥でございます (^^)

皇帝ダリアの花盛りなのにお天気が心配

20161123 皇帝ダリア1
こんなに咲いてまだ蕾があるのに、
寒波が来て東京には雪が降るとか、千葉はどうなんでしょう。
寒さに遭うと枯れて越冬できなくなります。
今日、切るべきか、、、、、、
20161123 皇帝ダリア2

20161123 皇帝ダリア3

20161123 皇帝ダリア4

20161123 皇帝ダリア5


20161123 オキナワスズメウリの収穫
オキナワスズメウリでリースを作りました。
20161123 オキナワスズメウリのリース

楓が鮮やかです。
20161123 紅葉

追記
明日は雪、気温が4℃~2℃の予報で、
皇帝ダリアは5℃以下になると根が腐るから、やはり今日切ることにしました。

追記
20161123 自由にお持ちください
バッサリ切って、お花は「自由にお持ちください」と書いておきました。
20161123 皇帝ダリアの茎

ついでに蜜柑も収穫。自生した菜っ葉も採れました。
20161123 蜜柑と菜っ葉

色付き始め増々不気味になってきた仏手柑
20161123 仏手柑

まこたん登場、お目々が真ん丸です。
20161123 まこたん
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード