桐箱に柿渋塗り

151217 柿渋塗り
例年どうりの寒さが来る前に、既製の桐箱に、
120番の使いこんで柔らかくなったサンドペーパーをかけ、柿渋を塗りました。
桐は柔らかく傷がつきやすいので、ざらつきを取る程度にしました。

2Lペットボトル入り柿渋は何年も使っていますが減りません。
押入れに保管していたら、表層5ミリほどプリン状になっており、
スプーンで掻き出して下の液(濃くなっていた)を水で薄めて、
一回だけ塗りました。
スポンサーサイト

八重桜3組 目標達成

足りない材料を身近にあるもので工夫したりして、
布花つくりは楽しかったです!!!
後ろにあるのは桃の花ですが、応用できそうな気がしてきました。
s-P1260400.jpg

冬の間は寒くて使いづらく、物置にしていたテーブルの上を片付けました。
ミシンを置き、縫い物をしようと思います。
s-P1260408.jpg

八重桜のブローチになりました

花芯は既製のぺップを使わずに手作りしてみました。
実物に近い細さにできて、一番気に入った部分です。
s-P1260354.jpg

最初の1個は、アートフラワーの本を下さったお友達にプレゼントしようと思います。
気に入ってもらえるかしら?
s-P1260355.jpg

マクロで撮ったら色が変わってしまいました。
s-P1260358.jpg

実際の桜の色はもっと薄かったのです

アートフラワーの本を見ながら染め、本の写真より濃くなったかなと思っていましたが、
実物と比べてもやはり濃すぎたみたい。
s-P1260299.jpg

満開の桜の下を入園式帰りの親子が歩いていて、ほのぼのとした気分になりました ^^
s-P1260296.jpg

s-P1260291.jpg 花の色は濃淡がなく薄いです。

s-P1260297.jpg そしてガクは濃いピンクでした。

こんな小さいぺップはお店にないし、さてどうするか、、、、、
実物そっくりさんでなく、桜の花の雰囲気が出せるように作りましょう。

前から作りたかった布花に取り掛かれて嬉しいです。
自作のお花と小さいビスクドールとのコラボをやってみたかったのです。

鉛筆の芯のチェーン

ほびっと一家は夫婦共々、何代か前よりものつくりをなりわいとしているので、
おそらく、ちょっぴり手先が器用なんだと思います。

親父殿が、鉛筆の芯でチェーンを作っている外国の人の番組を見て、
自分にも出来るかなと、仕事の合間に彫ってみたのがこれ。
s-P1160457.jpg

テレビで見た作品は、チェーンがたくさんあり両端は鉛筆につながっていたそうです。

この次はユニで彫ってみると申しておりました。
s-P1160453.jpg
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード