木のボタン

s-ボタン木の s-2木のボタン

輪切りにした木は市販品で(天然木で試したが薄く均等に切るのが難しいとか)、
梅ちゃんが穴を開けてボタンにしました。

触っているうちに艶が出てきて、絣の着物をリフォームしたジャケットによく似合います。
スポンサーサイト

梅ちゃんが絣の着物で作った服

s-絣の着物の服 
着心地が良さそうです (^^)

庭の木瓜が花盛り、ボタンの色と同じですね。
160317 木瓜の花

藍づくし 梅ちゃんの秋の装い

s-2秋の装い 
藍染の着物をパンツスーツにリフォ―ムし、
藍の絞り染めのスカーフ、縮緬古布のブローチ、
藍染の和紙貼り籠バッグ、竹の柄は山で採取して曲げて作り、
ストラップは胡桃の透かし彫りです。

s-1秋の装い
絣の着物をリフォ―ムしたベスト、
蜻蛉のブローチも縮緬古布。

デザフェスに出してみないかと誘うのですが、
工夫して作る過程が面白く、販売には興味がないとかでOKしてくれません。

藍染和紙の籠バッグ

如庵さんのアトリエで、
梅ちゃんが染めた藍染の和紙を、普段使いの籠に貼ってみたそうです。
s-115912 和紙貼りの篭

藍染のハンカチは如庵さんからのプレゼント。
じゅず玉ストラップは、母が発案したものを梅ちゃんがさらに工夫して製作。
s-15912和紙貼りの篭 3

s-215912 和紙貼りの篭
                                    ネーム入りです。
また、家族でグループ展をやりたいです。

梅ちゃん「如庵」さんで藍染

山口県防府市 防府友の会の吉武様の、
年2回 「オープンギャラリー 如庵 」となる、藍染作品に溢れた素敵なご自宅にて、
吉武様が藍染をなさる日に、梅ちゃんも一緒に染色させていただきました。如庵

その時染色した、和紙と布の画像です。
s-梅ちゃん藍染2
和紙
s-1梅ちゃん藍染

布は帰ってからもう一度洗って干しているところだそうです。
左から、蚊帳、スカーフ、ケープ。
s-ケープ梅ちゃん藍染 蚊帳 スカーフ 

梅ちゃん、曰く、
スカーフは手でジグザグに寄せ荷作り紐で縛り、色の薄い方はビニール袋で包んでおく。
何度か染めた後ビニールを外して染め、ぼかしにすると、
紐で縛った個所が、思いがけない線になっており、
また、大きな容器で染めるとムラにならない、との事です。
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード