梅ちゃんビスク 完

梅ちゃんが油土で原型を作り、ほびっとが石膏型を取りビスクドールにしました。
長かったです。
この子たちには思い出がたくさんあり、感無量。
s-P1260459.jpg

描き目の子。前髪を切ったら男の子みたいになりました。
s-P1260449.jpg

スリップアイの子。
眠り目にしたくて何度も試みましたが、アイホールのカットが不揃いで、
うまく閉じず断念しました。
s-P1260454.jpg

帽子を被せると制服みたいにも見えます。
きっと「○○学院」という、入り口がアーチになっていて中庭に噴水がある学校でしょう。
s-P1260460.jpg
スポンサーサイト

梅ちゃんビスクの靴製作と帽子の仮縫い

帽子は大きさを確かめるために晒しで仮縫いしてみました。
s-P1260431.jpg

普通青い目に金髪、茶の目に黒髪と考えますが、この子達は逆にしたほうが似合うような感じ。
s-P1260439.jpg

鬘は何度も被せたので、最後にカールを整える必要ありですね。
s-P1260440.jpg

ごく普通の靴で、左右のあるのとないのとを作りましたが、
どちらでもいいようです。
s-P1260441.jpg

梅ちゃんビスクのケープを縫いました

どっちのブローチにしましょうか。
s-P1250856.jpg s-P1250859.jpg

どう、似合う?
s-P1250869.jpg

古風なドレスが2着です

どっしりした生地で釣り合うレースがまだ見つかりません。
帽子と靴もゆっくり作りましょう。
s-P1250505.jpg

下着を2枚縫いました

左は見返しとタックを付けたもの。
タックはミシンでは縫いにくく曲がってしまい、ほどいて手で縫い直しました。
やはり、ミシンは苦手です。
巾が広くなり、組み立て待ちのブリュちゃんも着られました。

右は周りをぐるりと縫ってひっくり返す方法を3つ考えてみて、総裏にしました。
こちらのほうが縫いやすく、丈夫ですっきりしています。
以前勤めていたところの所長の口癖ですが、シンプル イズ ベスト かな。
s-P1250455.jpg
真っ白い新しい綿は手に心地良かったです。

縫っている最中、詳しくは書けませんが茶々丸が大変なことになり、
動物病院に駆け込み、事なきを得ました。
彼は落ち着きがなくて困ります。
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード