瓶の中身は、、、?



夏と言えば人魚ですから、きれいに洗った瓶に腰掛けてもらいました。
s-P1280217.jpg

気泡が入ったグラスアイは少しだけ動きます。
完全に閉じる眠り眼を目指していますが、ヘッドの空洞の広さやアイホールのカット、
グラスアイが完全に球体(裏を補充して球にすればいい)であることなど、
条件を満たさないとできないようです。
s-P1280219.jpg
スポンサーサイト

人魚のしっぽ製作中

胸の飾りを帆立貝にすべきか、タツノオトシゴにすべきか悩み、
いつもならこれで2日間くらい考えてしまうのですが、
もう時間がないので2つ作ってみればいいのだ!と気付き、
結局タツノオトシゴにしました。
s-P1160977.jpg

今回の人魚は大人で、お友達にいただいたしらすちゃんを抱っこさせると、
母性さえ漂うではありませんか、と自分で自分を励ましてしまおう。

しっぽは藍染の絹、上着としっぽの先は革です。

s-P1160979.jpg

しっぽの先はうまくいったのに、
座らせた時できる皺をどう解決したらいいか考え中です。
s-P1160982.jpg

鰭で隠せるようにしました。
s-P1160983.jpg

古めかしくて不思議な感じに出来たと思います。
s-P1160984.jpg

「人魚のため息」と名づけたグラスアイ

気泡が入っていて、大きさも違うのでボツにすべきか迷いましたが、
とても綺麗で捨てがたく、14.5センチのビスクドールに入れてみました。

s-P1160566.jpg

s-P1160603.jpg

s-P1160605.jpg

王子様のことを考えているのでしょうか?
s-P1160606.jpg


鬘と尻尾は以前作ったのを借りました。
ドルフェには新しいのを身に着けて参ります。
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード