くさりかたびらの練習をしてみました

「ライラの冒険 黄金の羅針盤」で鎧を着た熊がカッコ良かったので、
落ち着いたら取り掛かろうと思っていた、くさりかたびらを編んでみました。
つるつるすべって編みにくく、ひと目編むごとにきちんと並べなおさないと、
次に編む場所がわからなくなります。

すいすい編めるようになれば、もっと本物に近い鎧ができるのではないかと思いました。
P1140742.jpg

P1140745.jpg

P1140746.jpg

P1140747.jpg

P1140748.jpg
スポンサーサイト

日本と西洋の甲冑を比べて気がついたこと

図書館で借りた本と、ネットで西洋甲冑のサイトなどを見比べた結果、
これだけわかりました。

ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛 の写真。
P1140598.jpg 
肩当が下に行くにつれ中側に入っている。 

P1140596.jpg 
日本の鎧、下に行くにつれ外側になっている。

P1140597.jpg 
下半身の広がった部分は西洋甲冑にはない。
「草薙」といい、日本の合戦は腰まで草が生えた場所で行われたから。

チェーンメイルは日本に入り「八重鎖」と呼ばれたそうです。

小さいお人形に着せるものだから、鎧らしく見えればいいと思います。
草薙を紐で綴るやり方は「日本の甲冑」に図解がありますが、よくわかりません。
実際に、試行錯誤しながら綴ってみるしかなさそうです。

面白いサイトがありました。
甲冑マニアの製作日記とアンモナイトさんに教えてもらったEnglish Russia です。
ほびっとも、甲冑を着けて仲間になりたいです。壷を持って歩く村娘でもいいわ。

どなたか、参考になりそうなサイトがありましたら教えていただけませんか。
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード