猫走り完成

おやじ殿が材木を買い足し、最初から置いてあった丸太を入れると堂々6段の完成。赤は人間がぶつからないようにつけた蛍光テープ。
pict-P1030213.jpg
それ以上行かないように猫返しもつきました。
pict-P1030217.jpg
うつむきがちなムウ母さんの表情を撮るのに丁度いい高さです。
pict-P1030222.jpg
メイン クーンのごとき風貌 おいらを見てくれ。
pict-P1030224.jpg
わたくしこそ美人でしょ。
pict-P1030225.jpg

モモが洗濯籠に入っているとpict-P1030234.jpg
いつもの如くメイが登場
pict-P1030235.jpg
モモを追い出して籠で転がり、pict-P1030245.jpg
そして格闘技に、、、
pict-P1030256.jpg

玄関に出たら上から縞子がどさっと降ってきて、駐車場のジジと牽制しあってる。pict-P1030237.jpg
入れてちょうだい、と縞子。
pict-P1030243.jpg
入れてあげたいが、気性の激しい縞子がムメモと仲良くできるかどうか?
時間をかけてなじませる事が必要です。





スポンサーサイト

猫走り

朝、試しにデジカメをONしたら作動してラッキー!!お風呂に落とした後、1秒以内にすばやく拾い、すぐ電池とメモリーカードを取り出し、水を切りストーブの上に吊るして乾かし、スイッチを入れなかったのが幸いしたのだそうです。スイッチを入れるとショートするんですって。

ああ生き返ってくれて良かった。これからポケットに入れる時は安全ピンで留めておこうと思いました。


さて、おやじ殿が材木を買ってきて猫走りを作りました。
猫走りから下を覗くメイ
pict-P1030180.jpg
これは練習 まだ自分からは登りません
pict-P1030201.jpg
モモが猫走りの先端に置いた餌容れを見つけたらしい
pict-P1030185.jpg


肌色に彩色したビスク。朝、窯の温度が下がり蓋を開けたところ。
計算では8体入るはずでしたが、塗りが追いつきません。肩は凝るし、目は霞むし、指紋が付くし。
塗りムラが気になって、焼くと消えてくれるか、かえって目立つようになるか。とりあえず3体試してみました。
pict-P1030186.jpg

彩色したのは真ん中の3体
右から 去年のお人形 濃い 中くらい 薄い 彩色する前
pict-P1030205.jpg
焼いてみたら思ったよりムラができませんでした。悩んであれこれいじくりまわすより、一気に塗るほうがいい結果が出るような気がしました。

ほびっとは左の一番薄い色がイメージに近く気に入っています。しかし小さいものに肌色を均質に彩色するのはとても難しくて、次はパジコ社のヴィクトリアン ローズで製作してみようと思いました。

窯入れしてる隙に、好奇心満々のメイがやってきて窯のふちに座っていたから、窯の蓋に乗り低温やけどしないよう、窯が熱い時1匹ずつ前足で触らせて「あっちっちだから触っちゃだめよ」と教えときました。ほんとに熱く にゃっ!と言ってひっこめたから、夜中乗ったりしなかったと思います。

学生時代、大家さんちの五右衛門風呂の焚口の灰の中で、暖をとっていた野良子猫が低温やけどしたのを見ていたので要注意。知り合いのうちの猫はストーブに近寄りすぎて尻尾を焼いたとか。素敵な毛皮をまとっているのに寒がりなんですね。

去年から手がけていたじゅず玉の作品のブログを本に編集し、夕方に発注完了。

肌色彩色と本と 気になっていたものが一段落したので 明日から家事に励みます

縞子とジジとメイの微妙な関係

庭の三匹
pict-P1030171.jpg

ジジと縞子の地位が逆転したような気がします

ジジ姐さんは モモのお母さんでもあるし
近所の猫の面倒を見てきた立派な猫なので
新参者の縞子には負けて欲しくない
疥癬が治り太ってきたが 白髪も混じるようになりました
ジジとは長い付き合いなのに 餌の時しか触らせてくれません
pict-P1030176.jpg


縞子の大きさはジジと同じくらい
餌の時以外にも触らせてくれるようになりました 
家猫に志願しているらしいです
pict-P1030174.jpg

そしてこの後事件は起きたのです
ウールの服を洗うのに残り湯を使おうとして デジカメを浴槽に落としました

普段はデジカメをポケットに入れたりしないし
ウールの服を洗うのも曇り空の今日でなくても良かったのに、、、、、

ビスクの彩色が予定より遅れ 焦って うわの空でした

なぜ遅れたかというと
買って間もないカプサイシン入りスパッツのゴムが切れ
下がってお腹が冷え風邪を引きそうになり作業できなかったから

なーんて 言い訳を考えている ほびっとでありました


贅沢な?悩み

ここ一番気になっていたことが
ドール ワールド フェスティバルのテーブルを1つ借りるか半分にするかで
テーブル一杯にするにはもっと製作しなければなりません

彩色する前にスティルトに使うアルミナ棒を調べたら
1ミリと3ミリはあるが 2ミリの手持ちがなくて2ミリを注文しようとしたら
メモ帳が5冊あり
これのどれかに住所が書いてあるはずで
これでは分かりにくいと1冊にまとめて 昨日は暮れました

トンボ玉の講習記録や 簪のお店や シルバーアクセサリーの作り方 
パート ド ベールの材料 などがびっしりメモってあって
これ全部やりたかったことなんだ こうしちゃおれん 
全部習得するには時間がいくらあっても足りない
焦りまくりでした

メイが見に来たところ 
左の遮光器土偶のカップはリサイクルショップで見つけたもの 
自分そっくりで気にいってます
pict-P1030159.jpg
人間は忙しいにゃー

午後になってからようやく彩色に着手
pict-P1030169.jpg
明日の朝に見たら ムラが見つかると思う 午後はよく見えないんだもん
雛罌粟人形堂さんにおそわったスティルトでどんなに助かったことか!
pict-P1030164.jpg


陶芸材料のお店で見つけたピンクの練りこみ絵具を
ホワイトスリップに配合を変えて混ぜ 3つ焼いてみました
ビスクドールの肌色よりピンクが濃いが 小さい作品には使えそうな気がします
注文したパジコのピンクも 届いたらどんなだか試してみたい
シ?リーのピンクが入手できなくて代わりに使えるスリップを探しています
pict-P1030170.jpg


猫は干し芋がお好き

焼き芋を食べたことがあるので 干し芋をもあげてみたら
pict-P1030150.jpg
かじりつき 部屋の隅に運んで 唸りながらたべていました
pict-P1030153.jpg
よほど美味だったらしいです

不思議な楽器

山口県の長州屋という骨董屋で買った楽器

木象嵌、螺鈿の装飾付きで手の込んだ造り
内部のラベルには
MANUFACTURED BY MASAKITHI.SUZUKI
MAGOYA.JYAPANN   NO,3  の文字と
コインが並んだ絵とトレードマークが入っていて
楽器の前面下に小さく 
梅崎 昇 と子供っぽい字で多分持ち主の名前が書いてありました
弦は8本 長さ61センチ
pict-P1030132.jpg

いい音色で小さめの形が美しい 
楽器図鑑にも載っていなかったし 何でしょう?
pict-P1030134.jpg

ドールワールドフェスティバルで 小さいビスクドールを並べようと思いました
pict-P1030145.jpg

インターネットで検索すると鈴木政吉という人がいて マークが同じでした
バイオリンの草分けだそうです
ギターやマンドリンの写真がありましたが 裏が平でマンドリンとは違う
pict-P1030146.jpg
次に「古楽器」で検索してみたら
上野学院 古楽器 ウェブミュージアムのマンドリンに似たものがあったが裏側は分からない

「底が平らなマンドリン」で検索すると 
フラットマンドリン アイリッシュマンドリンというものもありましたが写真で見ると形が違う
なんじゃらほい

分からないがきっとレアものなんでしょう 
いい音なのでつくづく弾けたらいいなあと思いました

芸を仕込んでみました

pict-P1030083.jpg
昨日 シャンプーした後 温まりながら寝ているところ

ハンガーで輪くぐりの芸を仕込んでみました
モモは身軽で いいセンスしてます
pict-P1030111.jpg
pict-P1030119.jpg
pict-P1030130.jpg
pict-P1030131.jpg

メイがまぐろの切り身めがけてジャンプ 
pict-P1030116.jpg
pict-P1030115.jpg
ムウはビビリなので 輪に慣れることから始めます
pict-P1030124.jpg
みんな 芸を覚えて餌代を稼ぐのよ

縞子の親?

写真の整理をしていたら
去年の9月10日のケータイ写真が出てきました
NEC_0419.jpg
縞子に似ているが雌雄不明
去年の秋、3匹の雌が子猫を産んだので
 ジジが1匹 モモ  
 ムウが3匹 メイ 短毛 黒 
 知らない猫が2?3匹 虎と?

縞子はこの猫の子どもかもしれない
縞子は来たりこなかったり
今日みたいに寒い雨の日は、
どこかで震えているのではないかと 気になってしかたないのです

猫箱再び

pict-P1030030.jpg

pict-P1030026.jpg

pict-P1030022.jpg

ぎゅう詰めが心地いいらしいです






野の葡萄 に行きました

錦糸町に「野の葡萄」という自然食のバイキングがあると聞いたので
ほびっと娘を誘って、行ってみました。
pict-P1030041.jpg
pict-P1030043.jpg
pict-P1030044.jpg

野菜が主でヘルシー
少しずつ、80パーセントはいただきました
懐かしいと思ったら、福岡、広島の野菜で西日本風味付けで
コラーゲンスープや味噌汁はほびっとの作るものと全く同じ味でした。
息子たちに「かーちゃんの味付けは薄い」と言われていますが、これでええんじゃ。

ビスクドールのパーツと本焼きの出来栄え

何回数えてもパーツの数が合わないので並べてみました。

本焼き前の13体  パーツの数が足りないです 
pict-P1030037.jpg   

本焼きしたパーツ 
朝、明るい部屋でじっくり見たら、欠点がよく分かりました。
A品と思っていた中に黒ポチ 縞 気泡 があり、見落としていたのです。
老眼は二度三度見て、確かめないといけませんな。
pict-P1030039.jpg

机の上に置いといたパーツが見当たらないと思っていたら
咬み跡が、、、、、
pict-P1030032.jpg







メイはゲーム好き?

 
メイがゲームの画面をジーッと見ていて時々手を伸ばしますが
どこまでわかっているのかしら
pict-P1030002.jpg

バーチャ ファイター 5 を夢中になって見ている
pict-P1030004.jpg

pict-P1030010.jpg

モモの目

右目から目やにが出てふさがりかけていました
pict-P1020961.jpg
猫用目薬は切らしており 動物病院は休みだったので 
ほびっとばーちゃんのクラビット(抗生剤)入り目薬を点してみたら 
翌日には治っていました
掘りごたつの中で寝ていたので 目に埃が入ったのかも
大事に至らずよかった よかった

ビスクドールの市松さん

27センチの市松さんです  
感情移入しやすい シンプルなお顔にしました
P1020051.jpg古い絽の竹の模様の着物なので 雀ちゃん と名付けました

作る途中    布ボデイ 着せ替えしやすい構造です
pict-P1020265.jpg  pict-P1020275.jpg






縞子でした

縞はお家に入りたがっていました
pict-P1020897.jpg  pict-P1020909.jpg

餌でさそってケージにいれたらパニックになったので メイを入れてみました
メイの兄弟かと思い反応を見ましたが縞は警戒しメイは無関心
ムウも入れたけどもっと無関心
pict-P1020921.jpg  pict-P1020927.jpg

ケージから出したら一目散に逃げるかと思っていたけど
逃げなかったので餌をやり背中を撫で 
餌を食べ終えても撫で続けたら シャーッといきなりの猫パンチで血がタラリ 
餌をあげたのにパンチしてはいけません!と叱ったら 
ごめんなさいの顔をしたので許しました
pict-P1020929.jpg  pict-P1020932.jpg

ケージをクンクンかいでました 縞は女の子でした
pict-P1020934.jpg

ウツボの様な夕焼け雲
pict-P1020937.jpg

  


縞次郎?縞子?とメイは兄弟か?!

 
  
  2008年10月  メイとその兄弟たち        長毛のメイ 短毛の雉虎 黒
NEC_0602.jpg   NEC_0491.jpg
                  2009年1月 縞次郎
            P1020823.jpg

縞次郎の雰囲気がなんとなくムウににているのでもしやと思い 写真を比べてみたら、、、、、
頭の縞が同じような気が、、、、やっぱり兄弟??? 尻尾まで撮っておけばよかった 

ムウの毛玉と美少女猫モモ

ムウが ゲッゲッ と毛玉を吐かず飲み込んでしまう様子なので
モモと一緒にワクチン2回目の注射に連れて行った昨日 獣医さんに尋ねたら
大抵は排泄され 毛玉を吐くほうが少ないとのことでした

ワクチンの後は元気がなくなるので 
豚軟骨 鯛の身 猫缶などをご飯に混ぜてあげたら食べ過ぎたらしく 
朝 トイレの横と寝床にしているトロ箱に戻した跡があり毛玉が混じっていました

左 庭にあった多分ジジの毛玉    右 餌に混じって吐いたムウの毛玉
P1020879.jpg
これが毛玉なのか!

モモりん 3ヶ月(たぶん) 1.5キロ 可憐な美少女に育ちました
マイフェアレディ猫版のようです
P1020889.jpg

P1020890.jpg

メイの唇が5ミリくらいむけていました たぶんモモの反撃をくらったのでしょう
P1020885.jpg

マルは雄でした ジジの跡をついて歩いては追い返されていました
ジジはもてるらしい
お願いよ モモの兄弟をつくらないでね
P1020877.jpg




墓場の金太郎

お墓参りにいったら大きな虎猫に遭遇
P1020870.jpg
彼女がいました
P1020865.jpg
足元にきていきなり仰向けになりお腹を見せるのです 甘えているのでしょうか?
P1020866.jpg
あまりにもりっぱな00だったので写真に撮ってしまいました

P1020868.jpg

ほびっとおやじが「墓場の金太郎」と名付けました。

カラスと飛行機のニアミス
P1020871.jpg



湯あがりにゃんず

10日ぶりにシャンプーしました 湯冷めしないようにストーブの前で温まります
P1020824.jpg
「いい湯だったにゃ」 ムウ (ほんとは逃げようとしてた)
P1020832.jpg
甘えんぼのメイはモモにさわりながら寝ます 「困ったお兄ちゃんだこと」モモ
P1020851.jpg

マルと縞次郎

近頃庭に来る猫です 丸々しているのでマル 雌雄不明
P1020820.jpg
メイと同じ頃生まれた縞次郎 雌雄不明
P1020823.jpg
餌をあげたら後から来た縞次郎が食べてしまい マルは離れたところから見ている
P1020773.jpg
餌を食べる順でいくと ジジ 縞次郎 マル という力関係があるようです
もしくは縞次郎はマルの子供なのだろうか?
このまま庭に来る猫が増え続けたら 嬉しいけどこわいです

イチゴケーキ5号の戦い

最初にケーキの箱に入ったモモ          あら ピッタリだこと
NEC_1790.jpg   NEC_1793.jpg
                  だれも入ってこないでね
                 NEC_1795.jpg   

メイが占領したので、頭を出すたびモモがモグラたたきしていました   
       ばあっ!                     出て行ってよ     やだい!
NEC_1800.jpg   NEC_1801.jpg   
 
     ここまでおいで                   わたくしのおうちなのに
NEC_1802.jpg   NEC_1803.jpg

そして仲良く休みました




プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード