目を入れてみました

グリーンのグラスアイです。
自作のアイや描き目を工夫中ですが、既製のアイはとてもきれいで
かないません。
pict-P1030837.jpg
ほびっとは、どんじゃらほいと祭り太鼓を叩いたり、畑を耕したりしたので、
指がぶっとくなり、アイを入れるのに苦労します。
白魚の様な指が欲しいです。
スポンサーサイト

作業風景

ほびっとしゃん何をしてるのにゃ。     色付けよ。
pict-P1030825.jpg
ムメモ寝てしまいました。
pict-P1030830.jpg
猫が見に来ないよう閉じ込めてから窯に入れました。
pict-P1030832.jpg

食べられてしまった

朝、煮干の袋とキャットフードの容器が落ちていて、
キャットフードのほうは蓋が開かなかったから無事でしたが、煮干の袋は食い破られていました。
高くて届きそうにない場所に置いたのに。
pict-P1030803.jpg
犯人は?
メイのしっぽに煮干の粉が付いていた。
メイとモモはキャットフードを完食したのに、ムウは口を付けず水ばかり飲んでいた。
そして上から見ても分かるくらいお腹がぽんぽこりん。
pict-P1030821.jpg
餌の場所をメイは知っていて昨夜何度も取ろうと試みていたが、
おやじ殿は絶対取れるものかと思いほっておいたそうです。
物の落ち方からして机に乗りジャンプしたらしいとか。
メイがジャンプして落とし、ムウ母さんが息子の獲物をご相伴したということでしょうか。

さて、とても珍しくぼたん雪がふりました。
pict-P1030814.jpg
pict-P1030807.jpg
餌の後も縞子が玄関にいたので「寒いなら入る?」と戸を開けたら、
前足を交互に上げたり下げたり足踏みして、はいろかな、どうしようかな、と迷って、
「入るならここよ」とケージを指すと、一旦ケージに頭を入れてから、外へ出て行きました。
短毛種は毛が短いので水をはじき、すぐ乾くそうです。
そういえば、拾った時シャンプーしたらムメモは皆風邪をひいたのでした。

夢をみました

炬燵でうたた寝して実家に帰った夢をみました。
豹柄の猫の群れがどっどっどっと走って山の中に消えていき、
何故かサーカス団もいて、鳥や動物が屋外で放し飼い。
目が覚めたらモモとメイがほびっとのわきの下で丸くなって寝ており、嬉しかったです。
pict-P1030781.jpg
彩色中のヘッド、アニメっぽくしたい。この子はピエロにしようかな。

人間の食事時間には

ムメモを炬燵部屋から出しておくことにしています。
pict-P1030788.jpg
食卓から食べ物を与えないという取り決めを、ほびっとが守れないからです。
pict-P1030784.jpg
おいしそうだにゃあ。
ムウ母さんがずいぶん明るくなりました。
pict-P1030800.jpg

揃いました


1体分づつ入っています。ほびっとはお骨みたいだと思ってしまう。
ビスクドールは、お骨からスタートして人間よりずーっと長い歳月を過ごすのです。
pict-P1030776.jpg
気泡やヒビの入ったパーツを取り除いてこれだけになりました。
顔、目、耳、手、胴、関節、少しずつ違っていて同じ子はいません。
ピンクのスリップを使用したのは2体のみなので、これから延々と彩色作業に入ります。
pict-P1030778.jpg
何になりたいのか、どんな衣服を着たいのか、この子たちの声を聞きつつ、
妄想空想を織り交ぜて作っていきたいと思うのです。

猫の目はペーパーウェイトグラスアイ

猫の目はペーパーウエイトグラスアイ
pict-P1030756.jpg
なんて美しいのでしょう
pict-P1030764.jpg
メイ君 もこもこ
pict-P1030771.jpg

お買い物

銀行と郵便局をまわりスーパーに寄り、人も猫も好物の豚軟骨とロールパンを買いました。
ついでにあれもこれもと増え、抱えて帰りました。
13キロあり重かったです。
pict-P1030743.jpg
くんくん、いいにおいがするにゃ。
pict-P1030745.jpg

豚軟骨をストーブの上の大鍋で煮ています。
外に出ないで一気に彩色したいので、煮物やシチューを作っておき、おこもりの準備。

ちらっとな

窯がまだ冷めず取り出せません。
pict-P1030747.jpg
2段目と3段目です。気になるので、ちらっと覗いてパチリ。
タオルに包んで熱いうちに取り出したら、焦げ付いて取れなくなったことがあり
ここで焦っては元のもくあみ。

爆発してなかった!

窯が気になり目覚ましのなる前に起きてみたらパーツは全部無事で、
あの破裂するような音はなんだったんでしょう?
再点検したらヒビが、、ってことにならないかしら。
一緒にテストしたガラスは溶けていませんでした。やはり温度が低すぎたのです。
何ヶ月かぶりにワクワク感が戻ってきました。さあ今日は何から始めようかな。
pict-P1030716.jpg
ほびっと妹作のヘッド
アイホールの開け方をすこし変えてみたら表情に変化があり
これを原型にして型を2つ作ろうと思います。


その後
ソフトファイヤーが済んだパーツを点検したら1本の腕にひびが入っていました。
原因は窯のふちに置いた缶の蓋をパーツの上に落としてしまったせいでしょう。

窯の後ろに落し物があり、大きさから見てモモのらしい。
やんごとなきモモは、前のが取り替えてないとトイレを使わないのです。
pict-P1030729.jpg
温度差によるゆがみを防ぐため、ヘッドを真ん中に置いてみました。
pict-P1030730.jpg
19時20分頃スイッチON、翌朝5時頃OFFの予定。

箱入り娘

モモは小さい箱が大好きで
pict-P1030704.jpg
「開けてちょうだい」というのであけたら、すっぽり。
pict-P1030705.jpg
「おいおい、このままで寝ると落ちるぞ。」
pict-P1030712.jpg

生活感に満ちている炬燵部屋。
pict-P1030718.jpg
ストーブの上で
pict-P1030725.jpg
りんごジャムを煮ています。
pict-P1030727.jpg

日の当たる場所で

作業には自然光が一番いいので晴れた日の午前中にみがきました。
羽根をつけたくて穴を開けてみたところで、素材を何にするか考え中。
pict-P1030683.jpg
以前型取りしたままになっていた、ほびっと妹作のヘッドも一緒に焼きます。
690度だから端っこに置いても歪んだりはしないでしょう。
pict-P1030703.jpg
窯を使う時だけトイレを移動し、猫には「熱いから触っちゃダメよ」と
その都度教えてますが、今の所やけどはしてないです。

2時間経過し後、1時間35分位でスイッチが切れる予定ですが、窯からピシピシ嫌な音が、、、
1230度の本焼きでは窯のレンガが欠ける音がするのですが、低温でこの音とは、
乾燥不足による割れが考えられます。

やっちまったか!

猫 近況

掘り炬燵の中 フラッシュで目がグリーンに写りました。
pict-P1030649.jpg
ぬくいにゃあ。
pict-P1030655.jpg
出たくないにゃ。
pict-P1030657.jpg


おやじ殿の膝で同じポーズ。
pict-P1030669.jpg
どちらがムウでどちらがメイでしょう。
pict-P1030666.jpg
部屋の隅にカタツムリのポーズで固まっていたムウ母さんですが
よくここまで懐きました。

玄関のひさしが縞子の居場所。
pict-P1030686.jpg
シーサーのようです。
pict-P1030695.jpg
ほびっとしゃんのおうちはあたいが守るンにゃ。

ジジとメイがくんくん嗅ぎあってます。
pict-P1030698.jpg
ほとんど狸。
pict-P1030699.jpg

外猫と内猫

ジジが餌を食べている時上の方で猫の声が、、、
pict-P1030624.jpg
玄関の屋根に縞子がいました。
pict-P1030619.jpg
お互い時間をずらして来ます。
pict-P1030620.jpg
ジジ姐さん、早く食べ終わらないかにゃ。
pict-P1030625.jpg
外で暮らしている猫は筋肉質で美しいです。


内猫は遊ぶか寝るかで、この緊張感の無さ。
pict-P1030641.jpg
今日のメイは1日中寝てました。
pict-P1030630.jpg
キャットウォークで居眠りして、時々ハッとして座りなおしていましたが、
とうとう落ちてしまいました。
pict-P1030643.jpg

不足分の型どり

ピンクのヘッドが2個、ボデイが2個、白のヘッドが2個足りないので、
追加の型取りをしました。

パーツがピッタリ揃うことはないような気がします。
どこかで思い切らないとエンドレスになってしまう。
pict-P1030618.jpg
彩色、組み立て、衣装縫いが控えているのです。

ジジ姐さん来ました。

柱や物に体をこすり付ける動作をします。
pict-P1030584.jpg
食欲旺盛。
pict-P1030585.jpg
ガンとばしてます。
pict-P1030587.jpg

ムウ母さんは、遠い先祖のふるさとシベリアに想いを馳せているのでしょうか。
pict-P1030598.jpg
(ムウはサイべりアン、メイはメインクーン、モモはラガマフィンということになっています。)
ホビットの思い込みで。

愛らしいモモリンが
pict-pict-P1030592.jpg
突如豹変
pict-P1030599.jpg


図書館にリクエストした「ウォーりアーズ」の2?6巻が先に届き、
しかたがないので2巻から読み始めたところで1巻が来ました。
猫が主役で、猫と人間の心温まる交流、ではなくて、猫ばっかりのお話らしいです。
pict-P1030611.jpg
一緒に読もうね、メイ。

新しいスリップの使用感

初めてP社のピンクのスリップを使ってみました。
淡いピンクでムラもなく綺麗な焼き上がりです。
pict-P1030574.jpg

ただし、ヒビができやすい。今まで使っていたスリップより濃度が薄いためと推測。
同じ力でみがくともろいです。ソフトファイヤーで気泡が見つかり、スリップを詰めて
ひょっとしたら塞がるかなと期待してましたが、無理でした。
pict-P1030575.jpg

いままでに失敗したヘッドの数々。「我々のしかばねを乗り越えていけ?」
pict-P1030583.jpg


グラスアイらしきものを作ってみました。
pict-P1030571.jpg

縞子やっぱり学習してない

餌を昨日よりもっとケージの奥に入れてみました。
扉を閉めれば簡単に捕獲できる位置にいます。縞子用心不足。
pict-P1030567.jpg

朝刊を取りに行ったおやじ殿がジジが車の下にいたと言うので出てみましたが姿は見えず、
いつもの場所に餌を置いたら、いつの間にかなくなっていました。
あまりに出せ出せとうるさかったし、暖かい日だったのでリリースしましたが、今日は寒いし
早すぎたかな、ケージから出る時落っこちたが、傷が痛むのかなと心配でした。
食べる元気があってよかった。

先日、町内会でk社宅が空き家になり猫が大発生して、猫避けにホルマリンが撒かれ、
風下のうちが迷惑してると聞きました。
デジカメ持って見にいったりはしませんよ。

縞子の学習能力は?

動物病院の人は「嫌な目に会った所には来なくなりますよ」と言っていましたが、
pict-P1030556.jpg
縞子が来たので試しにケージに餌を入れてみたら、懲りもせず用心しながらはぐはぐ。
、、、食べ終わると
pict-P1030558.jpgおうちに入りたいにゃあ。
pict-P1030559.jpgちょっとだけ。
pict-P1030560.jpgなにがあるのかにゃ。
pict-P1030561.jpgくんくん
pict-P1030562.jpg
あれよあれよと言う間に、息子部屋へ入って逃げました。
寝ていたメイを起こして会わせましたが、寝ぼけていてアクションをおこさず、
縞子は後ずさりしていなくなりました。


ムウとメイはモモを慈しんでグルーミング。
pict-P1030552.jpg
縞子が小さければムウ母さんに保母さんをやってもらうという手もありますが、
3・2キロあり、ムウ母さんより大きいので出来ないだろうなあ。

pict-P1030565.jpg
抜け毛対策におやじ殿が買ってきた空気清浄機。イオン式でフイルター取替えが要らないそうです。

ソフト ファイヤー

3時間くらいかかりました。
pict-P1030536.jpg
pict-P1030534.jpg
前回、時間と電気代の節約になるかなと一気に本焼きをしたら傷や気泡の見落としがあったので、
やはりプロセスはきちんと踏まねばならないなあと思いました。

窯に並べていると、ムメモが来て眺めているので、触っちゃダメよと教えましたが
分かっているかどうかは不明。

ジジ姐さん 娑婆の空気を吸う

pict-P1030515.jpg出せー 出せー 出せー!

あたしをどなたとこころえるのかいpict-pict-P1030527.jpg
13日の金曜日のジジ姐さんだよ。出さないと呪ってやる!


pict-P1030528.jpg
pict-P1030532.jpg娑婆の空気が吸いたいにゃあ。

pict-P1030537.jpg脅迫されたので、気の弱いほびっとは出してあげることにしました。
pict-P1030538.jpgあーどっこいしょっと。
pict-P1030540.jpgどこ見てんのさ!
pict-P1030543.jpgあばよっ。世話になったお返しはきっちりさせてもらうからね。
pict-P1030544.jpg娑婆のご飯はおいしいにゃ。
pict-P1030547.jpg

図書館にリクエストした本が届きました。
pict-P1030548.jpg
ウオーリアーズ エリン・ハンター作 猫がたくさん出てくるそうです。

図書館の帰りに、鼻クソのマル男に遭遇。顔は傷だらけで左耳の上から下まで一気に引っ掛かれた爪痕があり、うちの娘にちょっかいを出すいけ好かない野郎ではありますが、一生懸命生きているんだなあと思いました。


ジジ 無事に終わりました

いきなり退院シーンになりました。縞子以上に暴れそうなので風呂敷でガード。
pict-P1030501.jpg
ケージに戻しても落ち着きなく動きまわっていましたが、棚の上り下りがおぼつかない。
縞子はそんな事は無かったのに。ジジ姐さん年のせいでしょうか。
餌は少しずつ食べてるし、猫箱に入って寝たようです。

モモの顎の下の毛穴に黒い点々があってばっちいから、ジジと一緒に動物病院に連れて行き、
にきびでそれ自体は問題ないが化膿が心配だそうで、粉薬が出ました。
pict-P1030484.jpg

モモを入れるのに使ったバッグを目ざとく見つけて入り込み?の
pict-P1030476.jpg
モモがやってきていつものバトルになり?の
pict-P1030492.jpg
あられもない姿で眠るムウ母さんのおっぱいにむしゃぶりつき?の
pict-P1030506.jpg

春一番が吹き荒れ、築40年になるほびっと家の車庫の屋根が飛びそうで心配です。

背黒いわしが好き

モモは背黒いわしが大好きで、
ピンクの口をくわっと開けて丸呑みする様を撮りたかったのですが、ピンボケに
なってしまうのです。
pict-P1030469.jpg
pict-P1030471.jpg
ジジにもあげました。
pict-P1030464.jpg
黒猫は撮りにくいです。影になると真っ黒で何が何だかわかりません。
そう言えば落語で、不精者が閻魔様に、鼻先だけ白い黒猫に生まれ変わらせてくださいと頼む
シーンがありましたっけ。闇に紛れてじっとしていたら、お米と間違えてネズミが寄ってくるので
らくちんだとか。

ジジ メイに癒される?

縞子、今朝もキャットフードを食べにきました。
pict-P1030443.jpg
玄関にジジがいるので遠慮がち。
pict-P1030444.jpg
ジジは昨夜から声が枯れるまで鳴き続け、
pict-P1030447.jpg
おもちゃを壊し荒れ狂いました。
pict-P1030452.jpg

なだめようとモモに会わせたけど忘れてしまったらしい。
モモも戸惑い気味で、試しにメイを連れて来たらピタリと鳴き止み、
臨時猫箱に入って寝てしまいました。
pict-P1030451.jpg
「あたしとしたことが殿方の前ではしたないことを、恥ずかしいから寝てしまうにゃりん。」

ジジ怒り 縞子戻る 

床に敷いた発泡スチロールをボロボロにし、水入れをひっくり返して怒り狂ってました。
pict-P1030441.jpg
pict-P1030442.jpg
しばらく庭に置きっぱなしにして見に行ったら、棚の上で箱座りし、ほびっとを見ると鳴きます。
ごめんね、ジジ。

夕方になったのでケージを玄関に入れた頃、縞子が戻ってきました!
ひどいことされたとは思っていないのかな。

カリカリを半分くらい食べて、うちに入りたそうにしてるので、戸を開けたらジジが盛んに鳴いているのを見て後ずさりし、カリカリの残りを食べていつの間にかいなくなってました。

ダンボールにタオルを敷いた猫箱を見せて、ここにお入りと教えたけど分からなかったのかなあ。

縞子リリース ジジ捕獲

縞子をリリースしようとケージを出したらジジが来てました。
にゃーにゃーと鳴きあっていたから縞子がちくったかも知れません。
pict-P1030437.jpg
「来ると捕まるにゃー、気をつけるにゃー。」
縞子なかなか出ようとしなかったが、ほびっと息子が出勤するため側を通った時
さっと出ていきました。

ジジをキャリーに餌で誘ったものの、用心深くなっており成功せず。
pict-P1030438.jpg

縞子が出て空になったゲージに餌を置いて、食べに入ったところを捕獲。
ジジは賢く物覚えが良いので、今度失敗したら後がないと、ほびっとも必死でした。
pict-P1030439.jpg
怒っています。

動物病院は明後日の予約が取れました。「13日の金曜日 野良の黒猫で手強いですよ。」
と伝えたら、受付の人が、「ネットに入れてくれば大丈夫です。」と少し笑いながら答えました。
ネットに入れるのが大変そうですが、中2日あるし、その間に説得しようと思います。

縞子は出て行ってからすぐ戻って来ました。
最初に来た時は寄って来て頭を撫でさせてくれ、2度目は知らん振りして姿を消しました。

飼い猫の気持ちが残っているうちに挨拶に来てくれたのかな。

縞子、いつでもご飯を食べにおいで、ベランダには猫箱も置いてあるから。
いやなことは忘れ、自由に生きて長生きするんだよ。

縞子 経過良好

縞子、にゃーにゃーとよく鳴き、カリカリを食べ水も飲み、臨時猫箱に大小してました。
ゆるくなく形もよし。手術痕は3センチくらいあるようですがちらっとしか見えません。
舐めたりしないし、もう痛くないのかしら。

出たいモードなので玄関の外に出してみたら
pict-P1030403.jpg
鳥をジーッと見つめ野生の顔
pict-P1030414.jpg
pict-P1030416.jpg

病院に連れて行く前に爪を切ると右前足の肉球がピンクと茶、左前足のが茶と珍しいタイプでした。後ろは右足の毛の色が雉虎、左足がベージュです。肉球の色はどんなになっているのだろうと後ろ足にさわろうとしたら、シャーッ!と威嚇されてしまった。撫でてちょうだいと頭を摺り寄せてきても足まではダメみたいです。
pict-P1030405.jpg 暖かい日にリリースしてあげましょう。

縞子が捕まったのを見て、ジジ姐さんがほびっとと距離をおくようになり、来なくなるかなと思っていたら来たので、昨日、餌を食べている時後ろからタオルをかぶせて捕獲しようとして失敗。

今朝、キャリーに餌をおき誘導。
pict-P1030418.jpg
ここまではきましたが
pict-P1030420.jpg
用心深いです、さすが百戦錬磨のジジ姐さん。
pict-P1030421.jpg
慣らしておいて縞子をリリースしてから捕獲したいのですが、縞子が言いつけたりしないかしら。

今、メイがキャットウオークの上段からドサッと降って来てうまく着地しました。
ムウに駆け寄り「母ちゃん、びっくりしたよー」といった感じでおっぱいにむしゃぶりついたから、
居眠りしていて落ちたのでしょう。


縞子の経過

朝、棚の上で昨夜と同じ姿勢で何も食べず、猫用フリースに包んだゆたぽんに
頭をもたせ掛けてひたすらじっとしてる。
pict-P1030372.jpg
夕方、法事から帰って声をかけたら伸びをしてレトルトのキャットフードを食べ始め、
次にカリカリも食べ、
ゆたぽんを暖めなおして入れたら、シャーッと威嚇して避けるのでゆたぽんは止め、
お友達にもらった猫用トイレにタオルを敷いた臨時猫箱に、場所を移して寝直してました。
明日はもっと元気になってるかな。

ムウ母さんは自分でキャットウォークに登れるようになった。
pict-P1030395.jpg

メイは水を手で掬って飲みます。この子だけ他の猫と動作が違っておもしろい。
pict-P1030378.jpg
pict-P1030381.jpg

縞子 手術完了

朝9時入院 4時半退院。
1泊して翌朝退院するコースもあり、どちらにするか考えていたら
「放すと逃げますか?」と聞かれ「にげます。」と答えたら、「では、4時半に迎えに来てください。」
ということになりました。
迎えに行くと、暴れてキャリーがこわれそうだったのでビニールで縛ったとのこと。
家に帰ると玄関に大きな大根が、、、、
pict-P1030366.jpg
ケージに入れたら、箱座りしたり毛つくろいを始めたりして落ち着いたようです。
頭を撫でると体を摺り寄せてきます。んー可愛い!
すぐリリースできるそうですが、傷が治るまでうちで養生させることにしました。
pict-P1030367.jpg
縞子よ、うちではもう飼えないから通い猫になるんだよ。ご飯には不自由させないからね。


石材店で見た石像の猫 ミッキーマウスもありました。
pict-P1030362.jpg

ほびっと息子2とwiiをするモモ 寝てしまった。
pict-P1030361.jpg

最近写真が青っぽいが、ホワイトバランスが適切でないのか懸念しているとの御指摘をいただき、
そう言われればそんな気がします。デジカメのホワイトバランスはオートになっていました。

猫ダイエット

床に水がこぼれていて、「私は何も知りません」と遠巻きに見ているムウ、モモ。
空気の読めないメイが水を飲みにきました。やったのはモモでした。
知らんふりしていても毛がびっしょり。キャット ウォークから水入れに落ちたのでしょう。
pict-P1030349.jpg
縞子、明日動物病院の予約ができました。ネットに入れてきてくださいとの事ですが、
昨夜も大暴れしたし、大人しく入ってはくれないだろうなあ。
pict-P1030350.jpg
箱の中は落ち着くにゃ。

最近体重が減りました。猫にかまけて、炬燵でおやつをだらだら食いする暇がなかったからで、
これを猫ダイエットといいます。
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード