人形倶楽部のお勉強会

今回はほびっと家に、雛罌粟人形堂さんとお嬢さん、蔓薔薇人形館さんがお見えになり
お勉強会をおこないました。

蔓薔薇さんにペイントの講習を受け、3人でそれぞれ、まつげ、眉毛、唇を描いて見ました。
同じ顔型でも描く人によって個性が出て面白かったです。
P1070190.jpg

マルコがずっとうちに居てくれるようにとの願いを込めて、
雛罌粟さんが持ってきてくださったちび猫人形。
P1070193.jpg

マルコはお嬢さんの膝の上で撫でてもらい、モモは雲隠れ、ムウ母さんは鳴きながら歩き回り、
メイは出たり引っ込んだりの、猫まみれお勉強会でした。
P1070194.jpg

スポンサーサイト

メイの水洗トイレ

掃除の間ケージに入れておきますが、メイはトイレに行きたくなると鳴いて教えてくれます。
さっき連れて行ったばりだからそのままにしておいたら、
左右の手をかわりばんこ水入れに突っ込んで確かめていたので、水を飲むのかな思っていると、
やおらまたいでちっちのポーズをしたので、あわてて猫トイレに移すとちゃんとしました。
あぶないあぶない。

P1070178.jpg

毛がもさもさはみ出しているモモの足の裏。
P1070184.jpg

採れた毛で遊ぶマルコ。 コマルに慣れてしまったので、マーヤ改めマルコになりました。
P1070179.jpg

雛罌粟人形堂さんが猫毛でフェルトができるとおっしゃっていたので、
石鹸で洗いながらもみもみすると、猫フェルトができました。
P1070185.jpg

P1070186.jpg

川の字で寝るゆうべのマーヤ

ムウ母さんとメイ兄ちゃんに挟まれて寝るマーヤです。
ここまでくれば、もう猫同士にしていても安心。
P1070170.jpg
この姿、いつか見たモモをはさんだ川の字と一緒です。
モモ姉さんは大きくなったし、暑いので、1匹でキャリーの中で寝ていました。

マル雄は帰って来たけどジジ姐さんの姿が10日間見えません、元気でいるかしら。

アブラゼミがみんみん鳴き始め、今日も暑い一日になりそうです。

コマル改めマーヤとなる

モモと仲良くお昼寝するコマル(この時点ではまだコマル)
P1070160.jpg
P1070161.jpg

モモの後を追いかけ机から飛び降りたとき、リードの紐が引っかかって
宙吊りになってもがいていたので、紐だけ換えました。
メイもモモも君の年頃にはもっとおとなしかったぞ。
お兄ちゃんお姉ちゃんのやることを見て、自分もできると思いまねをする小さい子のようです。

4匹が寝ているときにおちりを見比べて、コマルは女子だと判明。
(ちっちの出るところが、男子は点、女子は線)
そこで名前を、マリエに、マルコ、マリ、マナ、と色々考え、マーヤとなりました。

「あたしマーヤ、よろしくにゃ」
P1070162.jpg
P1070168.jpg
思い切ってリードをはずし、鈴に替えました。
背中の模様がよく見えます。
すずめ?ミッキーの横顔?
P1070166.jpg

晴れのち小雨 猫洗い

NEC_2078.jpg 
前に洗ってから2週間経つのでシャンプーしました。コマルはネットに入れて。

NEC_2080.jpg  短毛なのでタオルで拭くだけで乾きます。


NEC_2082.jpg糞がくっつくのでメイのお腹側の毛を刈りました。

NEC_2084.jpg  刈った毛で猫フェルトができるかな。

この時点で、感の鋭いモモは「なにかいやなことされそうにゃ気がする」と天岩戸に雲隠れし、
ムウ母さんまでしかシャンプーできませんでした。

夕方空模様が怪しくなってきたので庭を見回りに出たら、マル雄が帰って来てました!
NEC_2085.jpg

18日以来です。9日間どうしていたんでしょう?
暑い日が続いたし、手術痕が化膿してないかと心配でした。
ムメモが食欲がなくて残したかりかりを集めておいたのを、
逃げないうちに即出したら、後ろを振り向きつつ用心しながら食べ、
窓から「マル雄ー、元気だったかい。」と手を振ると、じーっと見て門から出て行きました。

NEC_2086.jpg

NEC_2088.jpg

なにはともあれ、元気でいてくれてよかった!

ワンフェスに行きました

NEC_2054.jpg 
雲ひとつない快晴で、炎天下1時間くらい並びました。
同日、近くのマリンスタジアムでは20人くらい熱中症が発生したそうです。

NEC_2065.jpg すごい人出。
  
NEC_2067.jpg 大きな剣を抱えて歩く人がいました。

不思議なオブジェがありました。
一声断ると、快く写真を撮らせていただけるのがワンフェスのいいところです。
NEC_2066.jpg  NEC_2064.jpg

ほびっとが入れてもらえなかった18禁
NEC_2071.jpg 
落とすといけないと思いわざわざ免許証を置いてきてしまった。
年齢を証明するものが必要なのだそうで、
「見た目でわかりませんか」と粘ったのですがだめでした。

「武器屋」が見たかったのに。秋葉に同じ店があるそうなのでこんどそちらに行きましょう。

NEC_2072.jpg お買い物

NEC_2073.jpg 
レジェンド オブ ドラゴン という2000年製の掘り出し物です。

追記 
うちに帰ってからパンフレットを見たら、身分証明書のない人は入れない決まりである云々と
書いたページがありました。あのすごい人数を円滑にさばくには必要かもです。

ムウ母さんがコマルを認めました

ムウ母さんは、炬燵部屋をゆっくりと左回りに一周します。(縄張りの見守りのつもりらしい)

コマルを見ると「気に入らないわ、フーッ!」と連続猫パンチを喰らわせたりして、
親父殿に「お前だって路頭に迷っているところを拾われたんだ、コマルにやさしくできないなら、
マル雄にやるぞ。」と注意されていました。

コマルとムメモのトイレチップを混ぜて匂いに慣らし最後は同じトイレを使わせるようにしたり、
近くで餌をたべさせたり、ムウが寝ているときコマルをくっつけたり(目を覚ましてフーッといった)
色々工夫しました。
昨日あたりから、すれ違うときコマルを嗅いだり舐めたりしはじめたので、
もう大丈夫かなと思い、掃除の時、ケージに一緒に入れてみました。
P1070151.jpg

P1070152.jpg  P1070153.jpg  P1070154.jpg

P1070155.jpg  

ムウ母さんは上の段、コマルは下だからいいかなと思っていたら、
いつの間にかコマルはムウ母さんのそばに、、、
P1070156.jpg  P1070157.jpg

ムウ母さん、一回だけ
「あたしの背中に乗るんじゃないわよっ、フーッ」と軽い躾けパンチをしましたが、
根負けしたのかこのとおり。
コマル、押しの一手で自分の居場所を勝ち取りました。
P1070159.jpg




マルコが保護されて慣れるまでの10日間

保護したというか捕まえた時の様子。
pict-P1070101.jpg  P1070102.jpg  pict-P1070103.jpg  

pict-P1070105.jpg  pict-P1070113.jpg  pict-P1070114.jpg

pict-P1070115.jpg  pict-P1070118.jpg
最初はケージで寝かせていました。
P1070119.jpg  P1070121.jpg

母を恋しがってか鳴いてばかりいる(にゃーでなく、うぎゃーとかぶぎゃーとか、ハリポタのハグリッドが飼っていた卵から孵化したドラゴンみたいな声)なので部屋に移したら、
ムメモの後を付いてまわります。
メイはとまどっていましたがやがて受け入れ、保父さんになりました。  
ピンボケですがメイがはじめてコマルを舐めた瞬間。
NEC_1977.jpg  NEC_1979.jpg  NEC_1980.jpg
「お母ちゃんのぬくもりにゃ。コマルしあわせ。」
P1070124.jpg


やんごとなきモモは怖がって、二日間天岩戸(知らない人が来たときなどにモモが逃げ込む隙間)に閉じこもり、やがて根負けしてか受け入れ、キャットトンネルでじゃれあうまでになりました。
NEC_2024.jpg  NEC_2026.jpg  NEC_2028.jpg
「この子くっついて離れないの、何とかしてにゃ。」

そうめんがすき。
P1070130.jpg  P1070131.jpg

いたずらっ子なのに、どうしてこんなに可愛いの!
NEC_2045.jpg
NEC_2043.jpg
NEC_2044.jpg

リードをつけているのは隙間に入り込んだとき引っ張り出すためです。
万が一床下にもぐったら出せません。

ちっちも○コも、お上手に猫トイレですませて、小さいおててできちんと砂をかけます。

実は男の子か女の子かよくわからないのですよ。













マル雄を捕獲して リリースするまで

16日(木)マル雄とジジが連れ立って玄関で「なんかくれー」と催促していました。
P1070134.jpg


仲良くカリカリをたべています。
マル雄は捕まえたいがジジが先にケージに入ってしまいそう。
P1070135.jpg

ジジに背黒鰯を投げて先に去らせ、マル雄用にケージに背黒鰯を入れました。
P1070136.jpg
背黒鰯をケージの端に置くと手を入れて取って少し離れたところで食べ、また来ます。
ほびっとが家に入り玄関を閉めるのを待っているマル雄。
こうなったら根競べ。

そこで、下の戸を閉め、上の開け、玄関を閉めてマル雄が入るのをシルエットで確かめ、
下に下りたところで上の戸を閉めました。
NEC_1985.jpg
姿が見えませんが、奥の下の段にいます。大暴れしてケージが動くので支えました。

NEC_1986.jpg  NEC_1987.jpg  NEC_1988.jpg

コマルによく似ているので父親に違いない思って対面させたら、マル雄は気が立っていて「フーッ」と威嚇し、コマルは「ギャーッ」と叫んで逃げようとし、これしか写真が撮れませんでした。
NEC_1989.jpg
なぜコマルが怖がったのか不明。

18(土)朝、動物病院に連れて行くため洗濯ネットにいれねばなりませんが、餌入れを壊し、水入れをひっくり返し、鳴かないがたまに唸り、今までの猫のようにはいかないので、先に畑ネットをかぶせその上から、洗濯ネットを2重にかぶせることにしました。
ガラス工芸の長いピンセットが役にたちました。
NEC_2003.jpg NEC_2007.jpg
  NEC_2009.jpg  NEC_2008.jpg  NEC_2010.jpg  

NEC_2012.jpg  NEC_2013.jpg  NEC_2014.jpg

紅白の風呂敷で包み動物病院へgo.9時入院、16時退院。

病院で丈夫なケージに入れてくれました。ほびっと息子に開けてもらい、リリースする瞬間を撮りたかったのですが、蓋を開けたとたんに30センチ位ジャンプして、あっという間に逃げてしまいました。
NEC_2016.jpg  NEC_2018.jpg

ご褒美のメカジキを用意していたのにあげる暇もなかったです。
あれからマル雄の姿もジジの姿も見ません。
「ひどいめにあったにゃ」と駆け落ちしてしまったのでしょうか。

ご近所の人にも話をしておいたし、マル雄、もう堂々とこの地域に住めるのに。

  
  









パソコンが治りました!!!記憶をさかのぼって書きます。

7月12日(日) コマル(と仮に名づけました)が再度現れたので保護。

13日(月)シャンプーしました。蚤はいませんでしたが、左ひじを怪我していました。
小さいながらシャーッといっちょまえに威嚇します。
900グラムでメイを保護した時と同じ大きさでした。
NEC_1967.jpg

コマルはいきなり1匹で現れ、ムメモのケージの周りを鳴きながら回っていたので、
母親とはぐれたのだと思いますが、母親らしい猫が見当たらないのです。

人間を警戒して威嚇し、ムメモの後を付いてまわります。
3匹とも最初は、しわがれ声で鳴きながら付きまとうちびっこいやつに馴染めず、逃げて、
ムウ母さんは「縄張りを荒らす怪しいやつだにゃ」と思ったのか、
フーッと威嚇して猫パンチを食らわせる始末。

メイをお母さんと間違えて寄り添い、前足でおっぱいを出すしぐさ「ふみふみ」をしたときには、
いじらしくてたまりませんでした。

16日(木)マル雄をせぐろいわしで誘って捕獲。餌入れを割って大暴れ。
「だまされたっ!」と思ったのでしょう。

18日(土)掛かりつけの動物病院で去勢手術を受け、夕方リリース。
蓋をあけたら30センチくらいジャンプして走り去って行きました。

経過を写真に撮ってあるのですが、アップに時間がかかりすぎるので、再調整してもらってから、
載せますね。

パソコンが怪しい

パソコンの立ち上がりが遅いのでほびっと息子1にみてもらったら、
ハードに問題があり、接触が悪いらしいと。
こうすれば起動します。
pict-P1070100.jpg

マル雄の御落胤?

朝、しわがれた聞きなれない声がするので出てみたら、マル雄に似た子猫がいました。
pict-P1070084.jpg
お腹がすいていたらしく、カリカリをあげたら一生懸命食べ水を飲み、
ケージの周りをぐるぐる回って鳴いていました。
pict-P1070085.jpg  pict-P1070086.jpg  pict-P1070089.jpg

3メートル以上近づくと逃げます。
pict-P1070090.jpg  pict-P1070095.jpg  pict-P1070096.jpg

入れてちょうだいと鳴いているのかな。
pict-P1070097.jpg
お腹一杯になったので逃げられる体勢で一休み。
pict-P1070098.jpg

捕まえ損ねてからマル雄は来ません。



そうめんツルツル

夏はそうめんにかぎるにゃ。
pict-P1070061.jpg
モモもツルツル。
pict-P1070062.jpg

モモほとんど治りました

ボールペンの先ほどの赤みが残っているだけです。抗生剤の注射が効いたのですね。
よかったにゃ。
pict-P1070060.jpg

夕食の素麺を試しにあげてみるとよく食べました。
(他にもたくさん写真を撮ったのですが動いてしまいました。)
メイは正面から食べようとするので、食べにくい。
ムウ母さんは口の横から上手に食べます。
モモは下に置かないと食べられませんでした。
pict-P1070046.jpg

ほびっと息子のおみやげ

ダンボーとジャイアントロボの戦い。
pict-P1070035.jpg

頭の横のスイッチを入れると目が光ります。ダンボール箱のよごれ具合がリアル。
pict-P1070036.jpg

欲しかった、「よつばとリボルテックDX夏休みセット」
去年の流行りものらしいです。
頭の替えが3つ、手が7つもついていて、
リボルテックとは新開発の関節システムパーツ「リボルバージョイント」を使用した
フイギュァコレクションの総称、と説明が書いてありました。

開けて付け替えてみたい、でも開けると価値が下がるのではないか?と思ったら、
何万個も発売されたものだから、希少価値はないそうなので、
遠慮なく開けて遊んじゃいましょう。


pict-P1070041.jpg

マル雄を捕まえられませんでした

久しぶりにマル雄がきました。
ケージに餌を置き、玄関の戸を閉めます。
入ったのがシルエットでわかるので、「マール雄さん」と歌うように呼びかけて戸を開けます。
警戒してますね。
pict-P1070028.jpg

雨続きで久しぶりの餌なのでしょう、一心に食べています。
pict-P1070029.jpg

ここでケージを閉めようと思えば閉められたのに、、、、、
pict-P1070030.jpg

じーっと見ていると左回りにケージから出て、様子を伺い、
pict-P1070031.jpg

何回か、出入りしては寛ぐ姿を見ていると、

こんなに信頼され始めているのに、いきなり閉めたら裏切ったと怒り狂うに違いないとか、
(ジジ姉さんのときはすごかった。)
私が元気になったら今日はおやじ殿の体調が悪くなっており、
一晩鳴かれてしまったらうるさくて眠れないだろうとか、
体が大きいから洗濯ネットに入れられないとか、
あばれて布キャリーを壊してしまいそうとか、
考えすぎて戸を閉めるタイミングを逃し、マル雄は餌を少し残して立ち去ってしまいました。

獣医さんとは話がついていて、捕まえたら翌朝すぐ連れてきなさいといわれているし、
市の助成の書類も届いてるし、こんないいチャンスはなかったのに、嗚呼!!!

このつぶらな瞳に気合負けしてしまったんです。
pict-P1070034.jpg

ビスク研きーぃの 遺品整理しーぃの ヤフオク見守りぃーの

体調が戻ってきたので作業開始。
まだ白骨状態。15センチになるのと13センチになるのが5体ずつ。
pict-P1070015.jpg

研き終わったら「済み」と書いた紙をいれておきます。
ソフトファイヤー前にほとんど研いておくほうが後で楽なような気がするのですが、
疲れたり飽きたりして集中力を欠くと指で潰してしまうのが難。
スネを2本だめにしてしまいました。
しかも、石膏型がまずかったのか、スネが一番抜きにくいのに。
pict-P1070016.jpg


形見分けの為の遺品整理をしていたら、こんなものが出てきました。
pict-P1070018.jpg

前屈していた頭が反り返ると、和裁の道具になり頭のくぼみに針山が入るはず。
pict-P1070019.jpg

ヤフオクは欲しかった小萩人形が高値更新されていて、
知らない人と競り合うのにも疲れたし他にもっと必要なものがあるので、あきらめるしかなさそう。
気が揉めます。はまりすぎると胃に悪いですね。

メイの寝姿に癒されます。
pict-P1070012.jpg

モモ ぽんぽんがぱっくり

先月の初めに手術した痕がいつまでもじくじくしていて治りにくいなと思っているうち、
昨夜見たら1.5センチ位赤く開いていたので、とりあえずマキロンを振りかけ、
朝、即病院に連れて行きました。
内部が化膿していたらどうしよう、長期入院になったら寂しがり屋のモモが耐えられるだろうか、
と悪いことばかりが頭を横切りました。
先生に、「箪笥から飛び降りたりしていたから傷口が開いたんでしょうか?」と、尋ねたら、
「傷口が開いたのではなく、縫合した糸にアレルギー反応をおこしているのかもしれないから
抗生剤を注射して様子をみましょう。」とのことでした。
何も塗らず普段どおりにして、2週間後にもう一度診せに来るようにと言われて、
とりあえず安心しました。
モモは耳掃除で少し強くこすると皮膚が傷付いてしまうくらい他の子より弱いから、
絶対怪我などさせてはけないなと思うそばで、
キャットウォークから寝ぼけて落ち、ムウ母さんになめてもらっていました。

pict-P1070011.jpg

寝冷えしてダウン

ついうたた寝して明け方冷えたらしく、昨日からだるいです。
息子に夕食を作ってもらい、朝まで、長い夢
(トイレが見つからない、やっと見つかったらドアがない。
運動会の役員で、お遊戯のハッピに変な飾りがついていてはずしていたら、
集合時間に間に合わなかった。)にうなされ、
しかし、睡眠時間は長くとれたので、だいぶ回復しました。

今度はモモが乗ったので割れるのは時間の問題だと思い、人形ケースの置き場所を替えました。
pict-P1060993.jpg

メイが座椅子にはまって動けないのかと思ったら遊んでいたのでした。
pict-P1060994.jpg

pict-P1060995.jpg

猫は家事を手伝ってはくれませんが、癒してくれます。

一昨日たまたま町で見かけた猫たち。
pict-P1060987.jpg  pict-P1060988.jpg  pict-P1060991.jpg
髭が生えているところの毛だけがベージュでなんとも可愛いのです。
飼い主さんが、「交通事故によく合います。」と仰っていました。
お友達の猫も交通事故にあって亡くなりました。
猫が天寿を全うできるような環境であって欲しいものです。



プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード