ブリュのヘッドを磨きました

身辺が落ち着いてきたので、ヘッドを磨きました。
アイホールを左右同じにくりぬくのが難しかったです。
P1070437.jpg
外ではんだん接近してくる台風の影響で、風がうなり声をあげています。
スポンサーサイト

我が家の猫も政権交代?と思いましたが、、、

肌寒くなったので猫ベッドを出しました。
P1070438.jpg

モモがお母さん役を勤め、
P1070440.jpg

子供にまとわりつかれたくないムウ母さんは出て行きました。
P1070445.jpg

ぬくぬくと気持ちよさそうで、ほびっとも猫に変身して混じりたいです。
P1070449.jpg

いつのまにか4匹が固まっていました。
何匹入るか試してみたいものですが、ほびっと家では残念ながら4匹までしか飼えません。
P1070451.jpg

P1070452.jpg

台風11号接近中ですが 昨日剪定した木の始末

pict-P1040376.jpg  pict-P1040375.jpg

春にはきれいな花を咲かせてくれた桃の木。
高くなりすぎたので可愛そうですが、昨日手の届く高さまで切りました。
P1070425.jpg

約5センチ。これ以上の大きさにはならず、地面に沢山落ちて甘ずっぱい香りが立ちこめ、
きれいなものを拾ってかじってみたら、しっかり桃の味がしました。
P1070426.jpg

お昼の支度をして畑へGO.絵の面白さに引かれて買った塩こんぶのおにぎり。
中身は自家製梅干おかかまぶし。
市販の野菜ジュースにゴーヤーをいれたドリンクを飲んで行くと効きます。
P1070427.jpg

草をむんずとつかんで引き抜くので、指の関節がこわばりました。
昨日は畑に持っていったペットボトルの水がお湯になるほどの暑さでした。

今日は台風接近で風が吹き涼しく、午前中に剪定した枝の処理をしたいです。
枝切り。(空想、薪ストーブにくべる薪を冬に備え用意しているつもり)
P1070429.jpg

低くした桃の木、剪定した枝はブロックに持たせかけておきました。
P1070433.jpg

蔓薔薇さんにいただいた藍が定着しています。
P1070431.jpg

草を抜いたあとに、アブラナ科の野菜が自生してる。
P1070432.jpg

9時半には雨がぱらつき始めたのでやめました。
労働のあとには、スイカ、トマト、畑の桃入りミックスジュースがしみます。
P1070434.jpg

晴耕雨人形の生活が理想。

猫に掃除機

オッドアイのともちゃんは、
シャンプーのかわりに掃除機をかけられながらブラッシングされるのが好きだと聞いたので、
家の猫にも掃除機をかけてみたら、
P1070412.jpg
目がうつろ。
P1070413.jpg
慣れれば気持ちよくなるんだよ。
P1070414.jpg

P1070415.jpg

マルコは体が柔らかいのでこんな格好でも寝られます。
P1070422.jpg

今日もいいお天気、畑が待ってるダ。
ボンネットも作りかけなのだ。

近所の猫と ハリーポッターを見に行ったことと 夜回り当番

坂の下のタクシー会社の猫
青い目のシャムと水色の目の白。
タクシーを洗車している側に寝そべっていたことがあるから、ここの飼い猫でしょう。
NEC_2325.jpg
写真を撮ろうとしたら、シャムに逃げられました。目と目の間が近い面白い顔をしていました。
NEC_2326.jpg NEC_2327.jpg

ハリーポッターの上映時間が短くなっているので、終わらないうちにおやじ殿と見に行きました。
感想 暗かった、最終章を読んでいなかったら気が滅入ったままだったかもしれません。
おやじ殿も沈んでいたので、結末をちょっぴり話してあげました。
お寿司屋さんに行きたかったけど、今夜は夜廻り当番の日なので、
イトーヨーカドーのフードコートのうどんで済ませ(色々トッピングできるので気に入っています)
ミスタードーナッツを買って帰ったらちょうどいい時間になりました。

前回の当番は日にちを勘違いしてすっぽかしたため、今回は絶対参加せねば。
会館に行くと、夜廻りグッズが揃えてあり、
20名位が4つの班に分かれてパトロールしました。
NEC_2328.jpg NEC_2329.jpg
お孫さんを連れてきている人もいます。
リーダーが「戸締り用心、火の用心。泥棒、引ったくりに気をつけましょう。」と言うのに唱和しながら廻り、会館に戻ると冷たい缶ジュースが用意してあって1本ずついただいて帰りました。

食用オクラの花をいただきました

畑にいると、道行く人に声をかけられます。
食べられるオクラの花をいただきました。
刻んでサラダによし、お刺身を包んで食べてもおいしいそうです。
P1070406.jpg
P1070407.jpg
直径が20センチもありました。
朝咲いて夕方しぼみ、市場には出ない珍しい花だそうです。

追記
ポテトサラダを包んで食べました。癖が無く程よい食感でした。
P1070409.jpg

猫トイレの工夫 色々

肉球に挟まった猫チップがうちのあちこちに落ちているのがいやなので、
グリーンの猫トイレに水を張ってみたら、メイとムウは使えましたが、
モモとマルコはちっちをしようとせず、我慢していました。

そこで赤い箱にダンボールを小さく切ったものを入れ、チップの代わりにしてみたところ、
モモは寝床と間違える始末。

赤い箱の半分に今まで使っていた猫チップを入れたら、待っていたかのように、
相次いで000をしに来ました。
猫にしてみると今まで使っていたトイレがいきなりなくなったようなもので、
うろたえたと思います。

散らからないタイプの猫チップを捜してみましょう。

猫に水洗トイレを使わせる方法がありましたが、
メイとムウには可能性があるかも。
P1070408.jpg
お見苦しい写真で失礼します。
グリーンのトイレの水に落ちているのは猫チップです。

追記
おやじ殿が赤いケースの蓋をくりぬき、
メイがバババッと蹴散らしてチップがはみ出してしまうのを防ぎ、
モモが場外000をしないように、夜だけ2個置くことにしました。
赤いケースの方が思い切りチップが掘れるので猫のお気に入りらしく、使った痕跡が多いです。
緑の方が、足が汚れなくて助かるんですけどね。
P1070411.jpg

草取り完了

ゴミの袋は、堆肥用にとご近所の人からいただいた剪定した葉を含め43個にもなりました。
夕方涼しくなったら、枝をバーべキュー用に切りそろえる予定。
P1070405.jpg

40センチくらいに育った冬瓜がごろん。
P1070404.jpg

我が家のお宝、梅漬けとらっきょうの日光消毒。
P1070401.jpg

「自然にやさしい作り方で作ったから食べなさい」と酸っぱい物苦手なおやじ殿に食べさせると、
「人には優しくないのか」と言いつつ、しかめっ面で食べてくれました。
P1070402.jpg

レースを増やしてみました

P1070398.jpg

以前作ったピンクの服にもレースを足しました。
P1070399.jpg

最近寝る前に読む本

一番わかりやすい鉱物の本ですが、すぐ眠くなるのでほとんど進みません。
P1070396.jpg

フリマで見つけたお気に入りのミニ水晶。こんなに小さいのに一丁前に結晶してる。
P1070397.jpg

マルコとムウ母さんのお昼寝

マルコのあられもない寝相。
P1070389.jpg

P1070392.jpg
一箇所だけこげ茶の肉球がご愛嬌。

ちくちくと ちまちまと

P1070385.jpg
同じ型紙から3タイプ縫っている途中です。
早縫いを工夫してみたけどだめでした。
急がば回れ、ゆっくり縫います。

モモお嬢 抗議の猫ちっち ?

夕べはゆっくり休みたかったので、寝ているモモをそっと作業室に運び戸を閉めておいたら、
朝、座布団にちっちが、、、洗って干しました。
おやじ殿は、閉じ込めちゃだめだよと言います。
NEC_2324.jpg

モモには父親の高貴な血と、
NEC_0038.jpg
生粋の野良の母親の血が混じっているためか、
P1030527.jpg
気位は高いくせに下品でわがまま、でもそこのところがたまらなく可愛いのです。

町内会の盆踊り

金、土、と町内会の盆踊りのお手伝いに行きました。
始まる前、まだ誰もいない公園。
婦人部の指示で来賓に飲み物とおつまみを出すのです。
去年まで踊りを踊って、もてなされる側でしたが、
もてなす側に回ってみて、イベントが円滑におこなわれみんなが気持ちよく過ごせるのは、
こういう裏方の支えがあってのことなのだなと思いました。
NEC_2322.jpg

二日目には市長さんがお見えになり、子供たちに取り囲まれ大人気でした。
NEC_2323.jpg

町内会に太鼓部があり近所の子供のお父さんがいたので、だめもとで頼んだら、
やぐらに上がっていいよと言われ、津軽盆唄を一曲だけ打たせてもらいました。

太鼓を習っていたときもやぐらに上がれるのは先生だけだったので大感激!
あこがれていたやぐらは思ったより高く、
盆踊りの輪を見下ろしながら打つのは、もう最高でした。

8時に子供時間が終わり、見物人が少なくなると踊りたい人たちだけが残り、
風にゆれるちょうちんの灯り、手拍子、足拍子にみんなの気持ちがひとつになっていき、
いつもの公園がタイムスリップして別世界のように見えました。



鮭そぼろ

塩鮭のアラを1パック買いそぼろにします。
P1070381.jpg
早速嗅ぎつけたマルコ。
P1070382.jpg
「食べたいにゃー」と鳴いても塩分が濃くてあげられないんだよ。
P1070384.jpg

モモとマルコの戦い


テーブルカバーをかけたらマルコの隠れ家ができ、待ち伏せてモモを攻撃。
P1070377.jpg

モモも応戦し乱闘になりました。
P1070379.jpg
運動した後は仲良くお昼寝。

図書館にリクエストし、5人待ちだった本が来ました。
読みながら寝ると良く眠れそう。
P1070380.jpg

台風一過

洗濯物を干してる間にジャンプしたらしい。メイならしかたないか。
直後「シャーッ」というと叱られたと自覚するのだけど、
時間が経っているから何のことかわからないみたいでした。
雛御殿を置いていても興味を示さないので大丈夫と思っていましたが甘かった。
P1070350.jpg

屋根を残して箱にしまいました。

箱に敷いてあった新聞。
昭和20年12月21日の高知新聞です。
終戦直後だけど、復帰に向けてのエネルギーが感じられる記事で、
物の無い時代にもお雛様がちゃんと作られていたことで、
日本人のお人形に対する思いの深さに感動しました。

P1070351.jpg

P1070352.jpg

P1070353.jpg

「絶景かな、絶景かな!」と天守閣の屋根から城下町を眺めているゴエモン。
手が短くてかざせないのがご愛嬌。
P1070359.jpg

異国から南蛮船に乗ってやってきた、赤い靴青い目の女の子とお友達になりました。
お話が混同しているのはお許しください。
P1070365.jpg

ジジとミル

夕方、薄暗くなり始めた頃ジジが来て、
P1070349.jpg

娘からは、ミルの写メールが来ました。
NEC_2320.jpg
今日は写メールも入れると猫を10匹も見られたすばらしい一日でした。

日本池の猫たち

日本池の雉虎 
最近一番多く見かける種類です。
P1070335.jpg

P1070336.jpg

日本池の正真正銘の本虎猫。右目が病気らしい。
釣り人の側にくつろいで横たわり、雉虎ともども地域猫として大事にされているようです。
P1070345.jpg

P1070346.jpg

オッドアイの白猫。
水やカリカリや生魚が置いてあり、食べきれないほどの餌をもらっているのに、
この警戒心の強さは何だ!
P1070343.jpg
P1070344.jpg

涼しくなって動きやすいのですが

なんだか夏がとても短かったような気がします。
仏様のお花が枯れてきたのでいいところだけ集めてみました。
つまみ細工でこんな簪がつくれたらいいなあ。
P1070319.jpg

猫毛対策にダイソンを買ったものの、あれはよく吸い取りますが重い。
箒で丸く掃くのもまた良しです。
P1070320.jpg

蔓薔薇人形館さんのお庭の藍で生葉染めをしませんかとお誘いを受け、
染めるものを準備しました。
いただいた銘仙、しろも、レースなど。
P1070322.jpg

昨日買い物に出かけたら、メイのおとっつあまらしき猫がのっそり歩いていて、
顔を撮りたかったのですが、 「わしゃ、忙しいんじゃ。」 と居酒屋の路地に消えて行きました。
恋の季節にマル雄と激しく戦い、ブロック塀から落ちて以来姿が見えなかったのです。
長毛、色はメイほど濃くなく、ムウに近い。
猫好きなお友達にメールで知らせたら、ムウの兄弟とも考えられるとの意見で、
そういうこともあるなあと思いました。
NEC_2319.jpg

夜、庭にマル雄が来ていて、あんな目に合ったのに来てくれるのがうれしく、
ほかで餌がもらえなかったのかなといじらしく、カリカリをどっさり玄関先に置いて戸を閉め、
窓からそっと覗いたら、ちゃんと食べていました。よきかな。

狸御殿ならぬ猫御殿

さるオークションで入手した雛御殿に、ゴエモンちゃんと麻呂ちゃんを据えてみました。
写真では綺麗に見えますが、昭和20年くらいのもので、あちこちガタがきていて、
セロテープでくっつけてやっと建っており、手直しに時間がかかりそう。
P1070307.jpg

屋根の上の麻呂ちゃんの猫娘。
P1070314.jpg

来年のドルフェは猫で一杯の、猫御殿、猫祭りにしたいです。
山の上の猫喫茶も作らねば。

アイデアが10以上あり、気が散ってひとつに絞れないのがほびっとの欠点でもあります。

蚊の発生源

庭に出るたびに猛烈な蚊の攻撃に会い、温暖化で大発生したのかと思っていたら、
飾りに置いた甕に雨水がたまって、沢山のぼうふらが浮き沈み。
ひっくり返したら、蚊が出なくなりました。
ご近所の人も、今年は蚊が多いわねえ、と言ってました。
原因はうちでした、ごめんなさい。
P1070299.jpg
甕の後ろのカリヤス(小鮒草)が増えてきました。これで黄色が染められます。

金木犀の剪定をしたら鳥の巣発見!もう巣立ってました。
P1070298.jpg

大きな冬瓜を半分いただき、実家から送ってきたいりこと煮て2日間食べ続け、
だんだん味がしみてきて美味しくなり、暑さを乗り切るのに役立ちました。
残ったのがこれだけ。
P1070300.jpg

ヤフオクで落札した花見弁当箱をお針箱にして、あちこちに散らばっていた小物を整理し、
いざ、創作へ。パーツが足りないので格安でしたが、さすがに昔の木組みは見事です。
P1070301.jpg

いつの間にか後ろでムウ母さんが寝ていて、お布団が畳めない。
とても気持ちよさそうで、起こすのが気の毒です。
P1070303.jpg

とっても気になる猫屋敷

町内会で猫屋敷が問題になっているという話を聞き、郵便局に行く途中前を通ってみました。
女の人が10匹飼っていて、悪臭のため洗濯物が干せず、
警察が介入しても改善されないのだそうです。

猫屋敷といいますと、古い木造日本家屋、うっそうと茂った庭であろうと想像していたのですが、
わりと新しい普通の二階建てで、庭はほとんどなく、
駐車場くらいのスペースに猫が爪とぎに使ったとおぼしきぼろぼろのマットが置いてあり、
1階は玄関も窓もシャッターが下りていて、二階のベランダのある窓が開いていました。

そして、もあーっと猫ちっちの匂いというか、動物園で嗅ぐ匂い!
これでは、近所の人は堪らないでしょう。

どんな猫を飼っているのかしら、見たい、見たいと好奇心がうずきますが、
うちも一歩間違えばこうなってしまうのだぞと、悪いお手本を見せられたようで、
帰ってからお掃除を念入りにやりました。

やられちゃった!犯人は多分メイです。
ふすまを開けて入ろうとするのを、夕べ何回も押し戻しました。
P1070296.jpg

今朝は、メイ、モモ、マルコの3匹が、網戸を押し開けて外に出ていたし、
幸い手すりの内側に居るとき見つけたから良かったものの、
メイ兄ちゃんに続け!と脱走されたら大変でした。

タイトルを  猫の多頭飼いの楽しみと苦労  に変えたほうがいいかな。



親子三代夏祭り

最近結婚した甥夫婦との顔会わせを兼ね、弟一家と親子三代夏祭りを見にいきました。
千葉城鉄砲隊 風向きにより、大きなドーナツ型の煙の輪ができて拍手喝采。
NEC_2302.jpg
NEC_2303.jpg

千葉神社で記念撮影、夏祭りで人が少なく手の空いた巫女さんに撮ってもらいました。
P1070292.jpg

ほびっと娘のおみやげです。狐のキャラが可愛い。
P1070282.jpg

シャンプーされたり来客が多かったりと、モモはご機嫌斜めで、
天の岩戸と称する隅っこに閉じこもり、好物の肉をあげてもしばらく食べませんでした。
抗議のハンストかな?
P1070281.jpg

義母の初盆

御住職をお迎えするため水を打ちに出たら、
紫陽花の葉の裏に蝉のぬけがらがありました。
P1070285.jpg
短い命を精一杯生きてね。

お墓参りと庭、畑の手入れ

P1070275.jpg平和公園に行きました。ヒグラシの声でいっぱい。
               お花見もできる広くて明るい公園墓地は,墓参者で賑わっていました。
               ヒグラシの声を聞くとゲームのひぐらしの鳴く頃に,を連想してしまいます。
               物議をかもしたげームでしたが、ほびっとは名作だと思います。
               もう一度やりたいなあ、しかし1ヶ月もかかってしまう。

珍しい柄のアマガエルがいました。墓石の模様がついています。
P1070273.jpg

畑の草取りをしたら、こんなきのこが出てきました。
膨らんだ部分を押すと、パフッと煙のようなものを吐きます、ホコリタケの一種でしょうか。
P1070269.jpg 

P1070272.jpg 植えていないのに冬瓜の実がついていてうれしいです。

おやじ殿が門かぶりの剪定をしました。
空想
1、天帝が、下界のお酒を飲んでみたいといい、竜が仕入れるため降りてきた。
2、不治の病にかかった父親を治してほしいとの孝行娘の祈りが天帝の耳に届き、
  お使いの竜が霊薬を届けに来た。
P1070277.jpg

畑の草を3分の2は取ったつもりだったのに、まだ半分でした。
P1070278.jpg

マルコは輪くぐりを覚えられるか?

マルコのトレーニングを見守るモモ。
あたくしは覚えられなかったから代わりに覚えてにゃ。

NEC_2285.jpg NEC_2286.jpg

NEC_2288.jpg NEC_2289.jpg

NEC_2290.jpg NEC_2291.jpg

目が離せないマルコ

4匹集合
P1070248.jpg

ムウ母さんが静かに百合を眺めておりました。
そこへマルコ登場、最初は仲良く眺めていましたが、
ムウ母さんにちょっかいを出して、教育的指導の猫パンチを受けモモのもとへ逃げ、
モモにもちょっかいを出しソファーから落ちました。
P1070252.jpg P1070253.jpg
P1070254.jpg P1070257.jpg

マルコの激しい鳴き声に行ってみるとゴキブリホイホイに捕まっていたのでした。
P1070263.jpg

ゴキブリの餌の鰹節の匂いに引かれたらしいです。
足を剥がすとき痛かったのでしょう、ほびっとに怒ってた。
足を濡れタオルで拭き、肉球からはみ出した毛についたネバネバは鋏で切りました。
P1070264.jpg

メイ、実は狸なんでしたぁ。
P1070267.jpg

庭木の剪定に取り掛かったら

にわかにかき曇って大雨になり中止。
雨はしばらくして止みましたがあまりの蒸し暑さに、
おやじ殿と息子の部屋、お風呂、トイレを除き、全部開放することにしました。
みんなに鈴と名札をつけてから。
今まで部屋から出るとつれ戻されていたので、好奇心一杯であちこち見て歩いて満足そう。

P1070244.jpg
マルコは小猫なので餌の回数が多く、ほかの猫と離れたところでカリカリをあげます。
籠の中で食べさせていたら、一昨日はちょっと目を離した隙に逃げ出したのでした。

夜、地震。あわてて散らばった猫を集めて、一番頑丈にできている作業室に入れました。
震度3か4で長く揺れ、乗り物酔いみたいになり気持ちが悪かったです。
うちの猫たちは鈍いのか、地震の前後、何の反応もありませんでした。
予知能力はないみたいですね。



マルコ脱走 ジジ姐さんとマル雄の消息

昨日の夕方、布団を取り込む時玄関を開けたままにしていて、マルコが脱走。
鈴の音で裏庭にいるのはわかり、息子と挟みうちで捕まえようとしましたがうまくいかず、
マルコはケージに入っていたムメモに引かれてうちへ来たのだから、
その時と同じ状態にし、ムメモを玄関のケージに入れてマルコを誘おうということになりました。

しばらくしたら、作業室の横で尻尾がちらりとみえたので、
作業室のドアを開け、餌を置いて待ちました。

探している時、3週間ぶりにジジ姐さんがしわがれ声で「餌おくれでにゃいかい。」と現れ、
珍客のお越しに餌をもって行くと、ジジ見たさに顔を出した息子に驚き、
ジジ姐さんは逃げ出し、帰ってきませんでした。餌だけでも食べていってよ。
P1070241.jpg

そうこうしているうちに、作業室のドアからマルコが入ってきて、一件落着。
交通事故や迷子を心配しましたが、マルコは3週間前までは野良で、
外でちゃんと暮らしていたのだし、心配するほどでもなかったのかな。
親馬鹿でした。

夜中、ゴミ出しに行ったら、街灯の薄明かりの下にマル雄が座ってた!
一回り小さくなったように見え、「これからどこへいこうかにゃ」と考えているようでした。
以前の上目使いに見上げるような感じがなくなり、お爺さんっぽくなっていた。

餌を持っていった時にはもう姿が見えず、餌だけ置いて帰り、
翌朝見に行ったら綺麗になくなっていたから、食べてくれたのだと思いましょう。

うちの玄関先にも置いたけど、朝、蟻がたかっていて、
マル雄が食べに来た形跡はありませんでした。

ジジ、マル雄、帰って来いよー。

プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード