原型をリューターで削ってみました

樹脂粘土の大体の必要量をカットし、形成、オーブンで焼成。
P1090153.jpg
彫刻刀で削っていたら時間がかかり過ぎるので、リューターを使ってみました。
P1090156.jpg
かなりのスピードで削れます。
P1090157.jpg
スポンサーサイト

ころぼっくるのヘッドの原型

P1090140.jpg
女の子、おちび、のっぽ、おでぶのヘッドです。
最初に芯を焼いてから肉付けすると、プニプ二動かなくて作りやすいそうです。
P1090143.jpg

P1090147.jpg 何かいたずらしそう。

P1090149.jpg のんびりや。

形成のためマチ針の目を入れていますが、出来上がりの目は赤ではありません。

ボデイまで作る予定でしたが、うっかり炬燵で3時間もうたた寝をしてしまい、
今日はここまで。
佐藤さとる著 「だれも知らない小さな国」を読みながらイメージを膨らませましょう。

梅ちゃんの織ったマフラー

メールの返事が来ないときは、梅ちゃんが機織に集中している時です。
翌日写メールが来ました。
細い混紡の糸を縦に、グレーのモヘヤ1玉25グラムを横にして、
40センチ×140センチのマフラーを1日で織ったそうです。
NEC_2517.jpg 軽くて暖かそう。

周南市は昨夜風が強く、朝玄関前に落ち葉の塊りが出来ていたとか。
NEC_2516.jpg

原型が真っ黒こげ

オーブンの中で焦げていました。左右同じにするのが難しい。3センチのころぼっくるにしたい。
P1090131.jpg   P1090135.jpg   P1090138.jpg
オーブンで焼いて何回か失敗の後、ほどよい設定にできました。
一発仕上げではなく、焼いた後で削りたいので少し柔らかく焼きました。
P1090136.jpg
爪楊枝に刺した赤目は次のころぼっくる。
ちび、のっぽ、おでぶのトリオ+女の子はファンタジーのお約束事なので、
ころぼっくるを4体作りたいのですが間に合うでしょうか。

この小人さんはお腹が大き過ぎるような気がしてきました。
はだかんぼならいいけど、服を着せたらお腹周りが膨れすぎになりそう。

出てきたクリスマスリース

天袋を掃除したら、子供が小さい頃に作ったクリスマスリースが出てきました。
既製の小物、まつぼっくりなどを飾り、
キューピーさんと文化人形は布で縫ったのでした。
なつかしー。

P1090119.jpg



  P1090125.jpg     P1090126.jpg  玄関に下げました
             P1090128.jpg     P1090129.jpg


今日はここまで

樹脂粘土は、石粉粘土より早く作れますが、
触っているうちに柔らかくなり形が変わってしまうので、
作りこんで慣れないといけません。
手を左右対称に作るのが難しいし、足まで出来ませんでした。
青い目に画鋲を使ったら、オーブンで加熱した時溶けて平らになってしまいました。
P1090117.jpg
目がしょぼしょぼしてきたので、ここでおしまい。

シャンプーしました

 
蚤駆除をしてからシャンプーしてなくて、
メイのテカリ具合がゴキブリの背中を思わせる状態になってきたので、
お天気もいいしシャンプーすることにしました。

爪を切り首輪もはずしたところで、「なんか嫌な事されそうだにゃ。」と気づいたモモ。
P1090061.jpg
モモの次はマルコ。
P1090065.jpg   P1090066.jpg   P1090067.jpg
痩せてしまったムウ母さん。
P1090069.jpg   P1090070.jpg
最後はメイ。
P1090072.jpg   P1090073.jpg   P1090074.jpg
P1090071.jpg
P1090078.jpg メイのお腹に蚤が!まだ駆除されてないっ!
湯上りは
P1090090.jpg メイとマルコは活発なもの同士で仲良し。
P1090095.jpg モモが天の岩戸に篭らない様、ムウ母さんが風邪を引かないよう、
                 掘り炬燵に。
P1090097.jpg 毛深いメイは親父殿がさらにドライヤーを。


人っぽいメイとマルコ

マルコは布団から頭を出して寝ます。
他の猫は布団の上に寝るか、すっぽり潜ってしまうかなのに。
P1090039.jpg
シャンプーが終わり、親父殿と至福の時をすごしています。
P1090101.jpg   P1090104.jpg


メイに猫大図鑑を見せてみたら、、、、
P1090043.jpg   P1090048.jpg   P1090049.jpg
猫の写真と認識しているのか、ページが動くのに反応したのかは不明。
P1090057.jpg

猫だらけの駐車場

郵便局に行く道にて虎子はいないかと目をやれば、原っぱの向こうに猫だらけの駐車場ありけり。
P1090008.jpg   P1090011.jpg 
P1090023.jpg

アパートの窓にはシャムちゃんがおじゃる。
P1090012.jpg

ちょび髭ちゃん。
P1090013.jpg   P1090014.jpg   P1090030.jpg
P1090020.jpg   

双子人面猫なり。
P1090018.jpg   P1090015.jpg   P1090028.jpg
P1090033.jpg
美猫である。   
P1090027.jpg

P1090017.jpg 一匹だけ鈴を着けており大御所とお見受けする。
P1090021.jpg

マル雄に似ておるなり。
P1090022.jpg

P1090037.jpg アパートの室外機の上にはムウ母さんに似た猫までおじゃった。
P1090035.jpg

はいつくばって猫の写真を撮っているところを、
クリスマスの電飾をセット中のご婦人に見られてしまい、
怪しまないで下さいと言い訳し、どなたが飼っているのですかと聞いたら、
笑いながら、近所のおばあちゃんと、アパートの大家さんだと教えてくださいました。
いい場所を見つけました。
テレビで紹介された猫の島や尾道に行かなくても、
近くでたくさんの猫が見られるではないですか!
  
白黒猫は5匹、計8匹もいました。


小さいもの作りたい症候群

ミニュチュアショーを見てから小さいものがやたらと作りたくなり、スケッチしてみました。
サーニットとスカルピーを混ぜた樹脂粘土が450グラムあるので、
石塑に換えて原型を作ってみようと思います。
情熱が消えてなくならないうちに。
一緒に見に行った雛罌粟人形堂さんが、極小の原型つくりに励んでいらっしゃるそうで、
ほびっとも頑張らねば。
P1080972.jpg

今日はここまで。隣のは猫女将の下絵です。
P1080980.jpg
しもぶくれの顔、にんまり笑った大きな口、ぽっこりお腹の小人のイメージで。
樹脂粘土を焼いては足しを繰り返していると、だんだん肌がムラになり、
原型だからいけど、一気に完成させるサーニットは難しいものだなと改めて感じました。

商店街の虎子ちゃん

前から商店街に虎猫がいるのは知っていたのですが、
今日通りかかったら、女の人に頭を撫でてもらっていた虎子ちゃんが、
(勝手に名づけました、多分女子です。)擦り寄ってきました。
NEC_2462.jpg 墓場の金太郎より小柄ですが、
                             それでも太っています。
NEC_2463.jpg しかも色が濃いです。
NEC_2465.jpg 短毛なのに尻尾は太く白いのです。
NEC_2468.jpg
NEC_2470.jpg 可愛い!キャットフードを持ち歩くべきでした。

ほびっとは力持ち

日曜のレシートをためると、商品券と取り替えてくれるスーパーがあります。
お米10キロ、キャベツ、トマト、牛乳などを買い、エコバッグに詰めて抱えて帰りました。
15キロありました。自慢ではありませんが力だけはあるのです。
こうやって不景気を乗り越えるのですよ。
P1080942.jpg
ついでにほびっとの体重を量ってみたら信じられない数値が出たので、見なかったことにしました。

マルコは2,5キロ。うちに来たときは900グラムでした。
ムウ母さんも2,5キロ、減ってしまいました。
P1080958.jpg

マミムメモの血統

図書館で猫種大図鑑を借りて調べてみました。
P1080945.jpg 
増田さんのミニチュアつまみかんざしに憧れ作ろうと借りた本。

ムウ母さんとメイはサイべりアン フォレスト キャット
P1080955.jpg
モモはノルウェージャン フォレスト キャット
P1080952.jpg
ミルはベンガル
P1080946.jpg
マル雄はキムリック だからマルコもキムリック
P1080947.jpg
ということになります。きっとそうなのです。

目と腰にきたミニュチュアショー

浜松町で降りて、海浜離宮公園を見ながら行くとさび猫がいて、近づくと逃げられ、
P1080857.jpg P1080858.jpg 
P1080859.jpg P1080860.jpg
綺麗な赤い実が実っていました。 
P1080861.jpg P1080862.jpg

お目当ては、雉猫工房さん、べびぃ工房さん、増田さんのつまみ簪で、
P1080864.jpg
P1080866.jpg
快く写真を撮らせていただき、つなぎに使うゴムのことなどを教えていただきました。
HPに載っていたお人形がじかに見られてよかったです。
憧れのべびぃ工房さんともお話が出来て感激。

本物そっくりの犬と猫を作っていしゃる匠さん(本名)に作り方を教わったり、
とにかく、小さくて可愛いものがどっさりあり、
「キャー可愛い!これ見て見て!」の連発で、
持参したルーペで見まくり、目と腰に来ました。

一緒に行った雛罌粟人形堂さんとランチをしながら、制作中のビスクを見せ合ってお勉強会、
もう一度会場に戻り空いてきた頃に再度じっくり見て、迷っていたミニ1用のネックレスなどを購入。
小さいビスクドールを作られる二ッ橋さんと、
お隣のブースのすばらしい薔薇とお庭のミニュチュアを作られる方と、
(カードをもらっておけばよかった)(来れなかった蔓薔薇人形館さんが見たら喜ぶに違いない)
お話をしているうちに蛍の光が流れて、惜しみながら会場を後にしました。

餃子ランチ、そのまま帰るには惜しくて寄った喫茶店のオレグラッセというアイスティー、
P1080867.jpg P1080870.jpg P1080871.jpg 東京タワー


帰ってから麻呂さんとカミーラさんに着けてみました。
P1080884.jpg 似合うかしら?
P1080885.jpg
P1080888.jpg にゃんだ、にゃんだ?

いきなり起こされて眠いわ。
P1080890.jpg

このサイズは只者ではない 
P1080880.jpg P1080881.jpg 
ミミックの箱用に買ったパーツと2日間使える入場券
P1080883.jpg P1080882.jpg

いいものをたくさん見て、新たな創作意欲が湧くのでありました。



ムウ母さん回復してきました

今朝は起きてきて餌の匂いをかいだだけで食べませんでしたが、
夕方は餌の催促に来ました。
P1080899.jpg

3日ぶりに揃ってごはん
P1080901.jpg

いつもの位置に来たムウ母さん
P1080918.jpg

ご心配をおかけしましたにゃ

トリガーの調整

コーンの曲がり具合が90度より広いです。
P1080854.jpg
P1080855.jpg

説明書に従い、トリガーを少し出しました。
出す長さは、色鉛筆で線を引き、その幅位にしてみました。
窯を買った時についてきたテスト用コーンはもうないので、
ソフトファイヤー用コーンで90度に曲がるかどうか、テストしてみます。
P1080856.jpg

結果 90度近く曲がりました。
これで焼いてみようと思います。
P1080893.jpg

ムウ母さんの元気がありません

ムウ母さん、一昨日の昼に食べた缶詰を、夜数回もどし、
翌日は何も食べずにじっとしており、
心配なので今朝、動物病院に連れて行きました。
歳を聞かれましたが不明です。
先生は首をかしげ、首に太い注射を打ち、様子を見るよう言われました。
ムウ母さん、うちに来たときにはもう前歯がありませんでした。
しかし去年メイを出産しています。
猫の歳を知る方法はないものでしょうか?

ムウ母さんを家に連れて帰って、マルコを2度目のワクチン注射に連れて行きました。
先月の予定でしたが風邪を引いて延びました。
ワクチンは全員済ませて、まずは安心。

早く元気になって窓辺に座り、
美しいアーモンド型の緑の目で、子猫たちを見守ってください。

P1080853.jpg

追記、夕方4時頃起きて水を飲み、また寝ています。トイレには行ってません。
    寒いので猫はみんな堀炬燵の中にいてとても静か。

わくわくドキドキの窯出し

5時22分にスイッチを入れ17時30分に見た時には切れていました。

焼く前
P1080783.jpg
焼いた後
P1080838.jpg

また下の段で焼いたものに白い斑点が出ました。
しかし出ていないものもありました。
P1080851.jpg

棚板の下に柱を立て空間を作ったのですが、
やはり温度が低いせいだと思うのです。
1230度になるとコーンが90度曲がり、スイッチが切れる設定で、
90度より広がっており、ということは1230度にあと少しのところで切れた?
トリガーを調整しなおす必要がありそうです。

2段目と3段目は成功。
ミニ4は手足の研きが間に合わず、ヘッドとボデイだけ焼きました。
右から2番目と3番目はミニ3で目のカットを変えたもの。
P1080844.jpg
手は短くなりすぎないよう、おしりが拭ける長さにすべしと聞いていましたが、
ミニ3は長すぎるような気がしてきました。
P1080846.jpg

まだあちこち修正が必要、いつになったら仕上がるんでしょう。
早くドレスを着せて「新作が出来ました!」とアップしたいです。

徹夜になりました

窯入れに取り掛かると何かしら欠点が見つかり、研き直すからです。1段目。
P1080783.jpg
ピンクが混じっているのは、白い斑点が出たので焼直すもの。2段目。
P1080784.jpg
途中で上のスイッチのライトが消えました。
電球の寿命が尽きたのならいいのですが、温度が上がらなかったら困ります。
いい窯ですが、古いので焼きあがるまで心配です。

明け方、ペットボトルを出しに行き、雨あがりの道で柿の葉を拾いました。
こんな時間に起きることはめったになく、清々しい気分でした。
P1080789.jpg

夜になると懐くモモ

昼間はそっけないモモが、夜,他の猫が寝て一匹になってしまうと人恋しくなり、
「遊んでよ」と誘います。
猫というよりハムスターみたい。
P1080797.jpg
きれいな葉っぱだにゃ。
P1080800.jpg
しばらく、紐にじゃれて遊びました。
P1080803.jpg
P1080811.jpg
悩みがあるような顔ですが、ごはんはまだかにゃ、くらいしか考えていないと思います。
P1080824.jpg


どんちゃんとかっちゃんが怖いミル

娘のところのミルは、ロフト付き一部屋をもらっていますが、太鼓の達人のぬいぐるみが怖くて、
入り口に置いておくと出て行けないそうです。
出たとたん逃げ帰って、心霊写真みたいになったミルの写メールが届きました。

NEC_2458.jpg NEC_2456.jpg

やっと撮れたジジ姐さんの爪とぎ

ジジ姐さんが覗いています。
P1080765.jpg
ニャンだろう?
P1080766.jpg
P1080767.jpg
わっ こわい!
P1080768.jpg

うちの子に何するのよっ!
P1080769.jpg
あばよっ!
P1080770.jpg
気合! いつもの木と違う。
P1080771.jpg
P1080772.jpg
P1080773.jpg 
爪とぎ後のご飯はおいしいにゃ。
P1080774.jpg 何か用?

ああ マルコ

寝てる時だけ静かです。
P1080761.jpg

P1080764.jpg

次の原型の準備

ころぼっくるが出てきます。
小指くらいの大きさで、これでは無理だろうとあきらめていましたが、
最近小さい原型が作れたので出来そうな気がしてきました。
P1080750.jpg

ものすごい生命力の木苺。
お隣の側に茂って日差しをさえぎっていたので、切って埋めたら発芽していました。
P1080743.jpg

P1080744.jpg

ころぼっくるは蕗の下にいます。
青葉の森の展示会で蕗と木苺の根元にころぼっくるを置いてみようと、鉢に移植しました。
P1080747.jpg

木苺はたくさん生えていたので枯らしてしまうのはしのびなく、
残りは日差しを遮らない場所に植えておきました。
来年の春には、オレンジ色でほのかに甘い実がたくさん実ってくれるといいな。

肉まんをねだるマルコ

       ねえ、おとうさん
P1080734.jpg
       ちょうだいにゃ!
P1080735.jpg
おやじ殿、マルコには甘いのです。
中味は玉葱が入っているからだめですよ。

食べごろです

P1080733.jpg
 雨になりました、水もしたたるいい蜜柑。

ジジ姐さんとマル雄の居場所

マル雄はバイクの座席で寝ているようです。
P1080702.jpg

ジジ姐さんはミルに屋根から追われてしまいましたが、また戻ってきたらしく、
時々ベランダの金魚の水槽の水を飲んでいたり、
窓越しにムウ母さんとにゃごにゃごと語り合っているようです。
P1080704.jpg
ジジ姐さんが餌の前に爪をとぐ木。
ムウ母さんはケージの中からその姿を見て、負けてはいられないにゃと思ったのか、
麻の爪とぎでカリカリと気合を入れていました。
P1080706.jpg
ジジ姐さんとマル雄は自由猫なので、Sさんの家の近くの空き家も住処にしていると聞いています。
寒くなっても大丈夫でしょう。

布ぞうりで遊ぶマルコ

まつぼっくり、丸めた紙、かぼちゃの種、マルコにとっては全部珍しくてたまらないおもちゃです。
P1080674.jpg
マルコの目から見ると家全体がおもちゃ箱なのかな。
ほびっとも、猫になって一緒に遊びたいです。

水仙が咲きました

例年なら12月末に咲くのですが、今年は早いです。
日当たりのいい場所に球根を移植した為かな?
温暖化のせいかな?
いい香りがします。
P1080679.jpg

ミルの近況

NEC_2441.jpg 新しいベッドを怖がっていましたが
                       ここのところの寒さで入ってくれました。

                      お気に入りのねずみのおもちゃ

NEC_2450.jpg 

ミルは尻尾の筋肉が強く、
テーブルの上に置いた時計を尻尾ではたき落としてしまいました。
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード