津波警報

ガムランを聴きに行こうと思っていたのですが、寒いし津波警報は出るしで、
(朝7時はカッコウの声、夕5時は夕焼け小焼けのメロディが流れる町内のスピーカーから、
サイレンが響き広報車が走ったのには驚いた。)
「天変地異の時は家でじっとしておくべし」という家訓を守り、磨いて過ごしたら、
ちょうど窯入れできる量になりました。
P1100201.jpg

P1100202.jpg

P1100203.jpg
5種類あります。
本焼 1230度  22;00 スイッチON 翌日 11;10 Off 
スポンサーサイト

スーパーの前のパンダ猫

買い物の帰り、パンダ猫が寄ってきたので背黒鰯を一匹あげました。
P1100191.jpg

P1100192.jpg

その後ムウ母さんを口内炎の治療に連れて行く時には、
誰かからもらったカリカリを食べていました。
うちの猫にあげているものより高級そう。
このぽってりお腹はもしや、、、、
P1100194.jpg

動物病院の先生にパンダ猫の話をしたら、
「もう子供が出来ていて、生まれたら捕まえて避妊する。」と仰っていて、
ほびっとがもし捕まえたら連れて来て欲しいそうです。
無口で無愛想な先生が「怪我しないよう気をつけてね」とニヤリと笑いました。

動物病院の帰りにもまだいて、今度は連れ合いらしき猫がカリカリを食べていました。
P1100196.jpg

毛の色艶のいい立派な猫です。
P1100197.jpg
ひさびさの猫狩りでわくわくしますが、
うちの庭ではないのでチャンスは一回切りでしょうから、作戦を立てないと。

鰯の食べ方を忘れたモモ

この子たちも、まさかの時に備えて、
何でも食べられるようになっておいたほうが好いかなと思い、
背黒鰯の頭をあげたら、モモが途方にくれた顔をしていました。
「これはなんなのにゃ?」
P1100199.jpg

「あたくし、食べられないことよ。」
P1100200.jpg
家に来たばかりの頃、
子猫のくせに、鰯数匹をはたき落として丸食いしたのはどいつだぁ?

メイは長い時間をかけて一個だけ食べ、
ムウ母さんはモモの分まで普通に食べ、
マルコはどこかで寝ていて来ませんでした。

しらす姫ちゃまのおなりー

サーニットのお人形を作っていらっしゃるずんずんさんから、
しらす姫ちゃまがほびっと家にお輿入れ。
P1100169.jpg

ころぼっくるとベビイがわらわらと集まって来ました。
「かわいいね」「おねんねしてるね」「しっぽがあるよ」
P1100174.jpg

ころぼっくる王子のチュでおめめが覚めるかな。
P1100172.jpg

春です 茸が生え 猫はさ迷い

浴室に吊るしておいたブラシに茸が生えていました。
P1100157.jpg

ゆうべと今日、春風に誘われて猫が冒険の旅に出ました。
モモはすぐ戻り、
二階の蛇口から垂れるしずくを背中にぽとんぽとんと浴びながら鳴いていたそうです。
お嬢のやることは訳がわからない。
メイはにゃーにゃー鳴きながら隣のアパートを回っていたので、暗くても居場所がすぐ分かり、
通りかかった人に追ってもらい、Nさんちの門に登ったところを捕獲。
ムウ母さんは自分から帰ってくるのを待ちました。
マルコはちょっと庭にいただけで、玄関へ猛ダッシュ。

暖かくなると外遊びしたくなるようです。

石膏型作り 失敗と成功

P1100161.jpg 
右上2個は分割面を間違えて石膏から原型が取り出せなくなり、石膏を割って出しました。
気泡も欠けもない型を作るのは至難のわざです。
きちんとできる作家さんがうらやましいなあ。

P1100162.jpg
分離剤はサラダ油でも大丈夫でした。

今日は猫の日 猫時間

モモとマルコは姉妹のように仲のいい時もあれば、ガン飛ばし合ってる時もあります。
P1100130.jpg

あたくしの方が毛並みが美しいわよっ。 なにさ、あたいの方が白の面積が広いんだからっ!
P1100145.jpg

猫の日なので、マル雄とジジ姐さんが同時に現れました。
P1100148.jpg

カリカリは食べたいが、ほびっとしゃんがいると近づけないのにゃ。
またとっ捕まるとこわいにゃ。
P1100149.jpg

松本清張の続き

「点と線」の途中で居眠りし、目が覚めたらメイが代わりに読んでました。
P1100119.jpg
こいつのアリバイを崩せばいいのだにゃ

P1100120.jpg
ふうむ

P1100122.jpg
眠くなった

二日間、雪と寒さを口実に読書三昧でした。
今日からまた地味ィ?にビスク磨き。
P1100124.jpg

猫の御飯

P1100107.jpg ご飯よー、の声で集合。

P1100108.jpg モモは顔色を見つつ食べます。

P1100109.jpg メイ、飽きた。

P1100110.jpg こっちのほうがおいしそう。

P1100111.jpg ごちそうさま。

P1100113.jpg モモも続いてごちそうさま。

P1100114.jpg ムウ母さん、よく味わってます。
P1100115.jpg 残りはいずれなくなります。

P1100116.jpg ああおいしかった!

P1100118.jpg
 一時食欲のなかったムウ母さんも元気になりました。

二度目の雪の朝

降る端から融けていきます。
P1100091.jpg

P1100092.jpg

P1100095.jpg

P1100100.jpg 寒い日は読書三昧
生きているシリーズは、
目先のことにとらわれて本質を忘れてしまっていた自分に警告、
みたいな本で、買おうと思いました。

久しぶりに読んだ松本清張は、途中から結末が見えてくると、
暗くて切なくて、ほびっとこういうのだめだわと思いました。

ぬくぬくと炬燵猫

P1100087.jpg

ムウ母さんとモモは堀炬燵の中。足でさわると「うるさいにゃ」と靴下に爪を立てます。
P1100083.jpg

おもしろい猫サイトを見つけました

猫を愛でる人々
猫写真を撮っているほびっとも、傍目にはこんな風に見えるのかな。

おまけ マルコは親父殿がいちばん好き

P1100076.jpg

梅ちゃんビスク 素焼きと窯出し

メイが窯の番?をしてくれてました。
P1100066.jpg
開けるからちょっとどいてくださいな。
P1100067.jpg

P1100068.jpgP1100069.jpg P1100071.jpg
窯入れの時、支柱が倒れて右手と右足を壊しaa!

コーンの曲がり具合は適切で,
前回曲がりが足りなかったのは、手が触ってコーンを一度落としてしまい、
付け直した時の位置がまずかったためで、トリガーの調整は大丈夫であると判断しました。







以下の空白が消せません 汗っ



















スーパーの前に出没する猫

しばらく見てなかったし、この寒さでどうしているかなと気がかりでした。
マルコ位の年でしょう、うずくまった姿を上から見るとぽってりしていて、
栄養は足りているようです。
P1100060.jpg

近寄って来ました。道を行く人から餌をもらっているのでしょう。
P1100061.jpg

前に会った時は無邪気な子猫でしたが、世の中のつらさを味わったような表情になっていました。
でもこうやって寄ってくるから、人間を警戒していないのですね。
早く暖かくなるといいね。
P1100063.jpg

梅ちゃんのヘッド

P1100030.jpg
脱炬燵宣言をしたのに、寒くて炬燵から出られません。
バンクーバー五輪の開会式は3時間もあり、素晴らしかったけど会場はさぞや寒かろうと思いました。
窯は明日まで開けられないし、
生姜湯を飲み、ウサギの毛皮のマフラーを巻いて、
梅ちゃんから20年以上前に頼まれていたスリップのヘッドを磨いています。
一個はすぐに作ってあげましたが、ンいまいちの出来で、
今度は手作りアイと描き目の2タイプにし、さらに一回り縮小させたいです。

このヘッドの原型は梅ちゃんが油粘土で作り、ほびっとが石膏型にしたもので、
人形の知識なしでいきなりここまでやるとはただものではないのですよ。
機織とビーズ織りが一段落して、ただいまプリザーブドフラワーの修行中らしいです。

床下の小人たち

P1100026.jpg

7月に封切りされるアニメの原作だそうなので、図書館で借りました。
スリラーではないのにハラハラドキドキしました。

片付けた物が見当たらなくなったり、視界の隅を何かが横切ったり、
夜の間にビスクドールがケースから出ていたりするのは、
ほびっとの物忘れや、めがねのレンズの傷や、
メイがガラス戸を開けて人形を出し、モモが鬘で遊んでいるんせいじゃないんだ、

やっぱりうちには小人さんがいるんだわ、と思いました。

紅蓮さんとリンクさせていただきました!

紅蓮さんとリンクさせていただきました!
初めてドールフェスタに出店した年にお近くになり、
御迷惑を顧みずたくさん質問したら丁寧に教えてくださいました。
こうして今年も出店できますのも、紅蓮様のおかげです。
これからもよろしくお願いいたします。

メイに踏まれないうちに

メイがつっかい棒で閉めておいた襖の開け方を覚えてしまったため、
壊されないうちに焼くことにしました。
ブリュのヘッド3つにボデイ1組。アイの大きさで迷って素焼きのままでした。
隙間にマー二ーちゃんを入れぎゅうぎゅうです、大丈夫かな。
重みでつぶれないよう詰め物をしたし、ファイヤリングサンドは敷いたし、
夜、スイッチONの予定。
P1100023.jpg P1100024.jpg P1100025.jpg

スイッチを入れる前に足しました。23.50にON
P1100028.jpg

翌日 11.43 OFF 冬季バンクーバー五輪開会式を見ています。

脱炬燵でエルフを作るぞ宣言

ここまで作って行き詰まり、放置していた原型。
お友達に海外の素晴らしいサイトを教えていただき、がぜんやる気が出てきました。
初めて出店した年に教えを乞うた大先輩も、素晴らしいビスクをつくっていらっしゃいます。
エルフの女王様にして、手のひらにコロボックルを乗せるのだ。
2重関節にして自在に動けるようにするのだ。
P1100022.jpg

猫 近況

最近はマルコとメイがよく一緒にいます。マルコは先輩猫をものともせず、強いです。
P1100007.jpg

図書館の近くに住んでいる5匹の白黒猫のうちの1匹。
飼い猫なのに用心深いのよと、通りかかった人が話してくれました。
ほびっとはデジカメを持って路地をうろうろしているので、
この人怪しいと思われたりして、言い訳しながら猫を追いかけました。
P1100013.jpg P1100014.jpg P1100015.jpg

商店街のおすし屋さんの隣のうちの、箱入り猫。
ベージュ色で毛がふさふさ、特徴のある顔できっと血統書付きに違いありません。
P1100016.jpg

夜、また猫の唸り声が聞こえ、出てみたらマル雄が茶虎に喧嘩を売られているところで、
ほびっとを見てマル雄は一目散に逃げ出し、茶虎ものっそりとその場を離れ、
解散となりました。
マル雄がいてくれるから、この町内は安泰なのかも知れません。

メイが子猫の時落ちた溝

お隣のアパートの大学生が曜日を間違えてゴミを出し、カラスにつつかれて散乱していたので、
近所の奥さんと一緒に掃除して袋に入れ、
「ゴミは月、木の8時までに出してください云々」とメモを添えてドアの前に置いときました。

P1100008.jpg
掃除しながら、
「子猫が溝に落ちて上がれなかったので、
蓋を持ち上げ傘の柄で寄せて引き上げたことがあったのよ。」
と話してくださいました。
子猫の特徴を聞くと、どうやらメイのようです。
一昨年、あまりの寒さに、近所の看護士さんが見るに見かねて、
親子を部屋に入れてお泊りさせてあげたこともあったそうで、
うちに来る前にも、色々な人のお世話になって生き延びてこれたのだなあと思いました。

左の細長いほうがそのときの蓋だとか。

ワンフェスに行きました

お台場から千葉になり、行きやすくなりました。
P1090922.jpg

多くは語りません、見てください。お祭りです!
P1090923.jpg P1090924.jpg P1090926.jpg
P1090927.jpg P1090929.jpg P1090928.jpg
P1090931.jpg P1090936.jpg P1090937.jpg
P1090938.jpg P1090939.jpg P1090942.jpg
P1090951.jpg P1090952.jpg P1090964.jpg
P1090970.jpg P1090982.jpg P1090984.jpg
P1090986.jpg P1090987.jpg P1090989.jpg
P1090990.jpg P1090991.jpg P1090992.jpg
P1090975.jpg

P1100001.jpg P1100002.jpg
買ったものともらったもの
帰ってからガイドブックと写真を見比べるのも楽しみの一つ。

去年の夏に買った猫耳を割ってしまったので補充しました。
P1100004.jpg
ミニ1には少し小さく、ミニ2にぴったりでした。
P1100006.jpg

妖精たち

小さなビスクドールの妖精、スリップ製のお花のアクセサリーやエッグです。
P1090579.jpg P1090583.jpg

手作りアイ 薔薇 牡丹のアクセサリー エッグの中の4.2センチベビィ      
P1090510.jpg P1090675.jpg 髪の毛は猫毛の藍染め
16分割 5センチのコロボックルです 
P1090568.jpg P1090677.jpg P1090788.jpg
14分割12センチの妖精
P1090711.jpg P1090724.jpg 
10センチの妖精
P1090719.jpg P1090717.jpg P1090720.jpg P1090718.jpg
10分割9センチの妖精
P1090725.jpg P1090723.jpg



 
 

屋根裏の散歩者

江戸川乱歩の小説ではなくてメイのことです。

朝、二階の押入れの天井が開いていて布団に埃が落ちており、閉めたら午後また開いていて、
メイの姿が時々見えないこともあるしで、やはりメイが天井板の開け方を学習したらしく、
再犯防止対策として、ガムテープをしっかり貼っておきました。

左の写真をクリックすると白い球が写っていますが、あれはホコリです。
法事の写真に白い球がたくさん飛んでいて、「オーブだ!」と色めきたったことがありましたが、
屋根裏と床下の補強工事の写真にもたくさん写っていたので、残念ながらホコリなのです。
P1090906.jpg P1090908.jpg

炬燵で寝ているメイを起こして聞いても、寝ぼけてこの顔では、、、、、叱れません。
P1090909.jpg

春の雪

ゆうべ初めて雪が降り、朝は残っていましたが、昼過ぎにはとけてしまいました。
P1090897.jpg

けなげに芽をだしている きいちご。
P1090902.jpg

日差しが暖かく、庭でビスクの型抜きをしていたら、ジジ姐さんが現れました。
おとっつぁまや、マル雄や、虎次郎は雪の中どうして過ごしたのでしょう?
仲が良ければ猫団子になって寒さをしのいだかもしれませんが、
ライバルなので、それぞれの居場所で寒さを避けていたのかな。
P1090903.jpg

うちの猫たちは猫ハウスでぬくぬくしています。
P1090904.jpg

京都 宇治橋の紫式部像

週刊誌に連載中の、宗像教授が活躍するコミックに紫式部の石像の絵があり、
おでこの平たいところがほびっと娘そっくりだったので、「京都 紫式部像」で検索したら、
宇治橋のたもとに2004年に建てられたという写真が載っていました。

著作権の関係でコピーしてアップできませんが、娘よ、ぜひ検索してみてください。

ぷふっ ですよ。
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード