庭猫の事情

ケージを覗いていたジジ姐さんが、マルコに猫パンチされ、
P1100913.jpg 
カリカリも食べずに引き上げて行きました。マルコ強し!
P1100914.jpg

柿渋で染色していると、 
P1100945.jpg

コマルが来て、「にゃっ」と挨拶して、
P1100962.jpg

カリカリを食べたら、マル雄のようにバイクの上で寛いでいました。
庭猫候補です。
P1100968.jpg

しばらくして座布団を取り込みに出てみると、
ケージに入ってカリカリを食べている猫がいて、近づくと逃げましたがマルガリータでした。
コマルより一回り小さく、警戒心が強いです。
P1100969.jpg
この2匹は良く似ていて、ようやく見分けがつくようになりました。
スポンサーサイト

牡丹染め

P1100919.jpg 花びらが散りはじめたので
P1100921.jpg 分解してみると、74枚ありました。
P1100935.jpg 花びらのようなドレスを着せてあげたい。
P1100975.jpg 花びらできれいな紫に染まりました。
この色が保てればいいのですが。

コマルを捕まえたので放したつもりが、、、

夕方、息子が帰ってきたら、ケージの中にいたので反射的に戸を閉めたそうな。

マルガリータ用の餌を置いといたのに、コマルが食べに来たと思いました。
耳を寝かせ瞳孔をいっぱいに見開いて、怒りと恐怖に満ちている!

出さないとうらむぞにゃ
P1100905.jpg
来る猫を全部去勢していたらきりがないので、雌だけにしようと家族で話し合って逃がしたのに、
写真を良く見たら、どうやらマルガリータだったような気がします。

チャンスだったのに!!!
もう来ないかもしれない!
ほびっとのおバカ!

ビーズ コスチュームの試作

鎖帷子をイメージして織り、2回失敗し3回目に成功。
P1100894.jpg
ごくシンプルな形で後ろを紐で留めます。
P1100900.jpg

アンモナイトさんから、参考にと実際に使われていた日本製鎖帷子の写真をいただきました。
ありがとうございます!
刺し子とパッチワークと鎖が組合わせてあり、
これを着て実際に戦った人がいたと思うと凄みがありますね。
E3818BE3819FE381B3E38289.jpg

妖精たちに色々な鎧を着せてみたいと思っています。

10匹目の猫はマル雄にそっくり

今日はいいお天気だったのに、マルガリータもタイガーもジジも来ませんでした。
マルガリータに仕掛けたカリカリを食べに来たのが、マル雄に似た新顔。
マル雄より小さく、マルコやマルガリータより一回り大きい。
とりあえず、コマルと呼びます。
P1100882.jpg
 
   比べてみよう
元気だった頃のマル雄
P1090164.jpg

マルコ
P1080056.jpg

マルガリータ
P1100700.jpg

P1100646.jpg


マル雄だけ口の周りが白かった!
マル雄はしっかり子孫を残していたんだね。

猫の恋の季節が終わり ジジ姐さんの帰還

あれほど騒々しかった猫たちがぴたりと来なくなり、
避難?していたジジ姐さんが帰って来ました。

     ようやく静かになったにゃ
P1100849.jpg

     お久しぶり
P1100853.jpg

庭を隅から隅まで嗅いで回り、いつもは座ってするちっちを、
立ったまま勢いよく後ろに飛ばして立ち去りました。
P1100854.jpg

マル雄が寝ていたバイクの椅子に、また足跡が付くようになりました。
P1100851.jpg

ハーフテイル タイガー が庭猫として居つきそうな気配です。
P1100863.jpg
しっぽが付け根から「く」の字に曲がり長さも半分しかありません。
でも思慮深そうないいお顔をしています。
P1100864.jpg

この後マルガリータも来ました。

タイガーとリータ(長いから省略)2匹ならなんとかなりそうです。
ジジを引いても8匹が全部来たらどうしようと思っていました。
他の猫にはそれぞれ縄張りがあって、恋の季節だけ遠征して来たのでしょう。

おとっぁま(リータに猫パンチされてふられた) モモ似 マムーにもまた会いたいです。

マルガリータがお腹をすかせています

ゴミの袋を漁っていたから餌が足りないのでしょう。
P1100816.jpg

マルコより、ちよっぴりおブス。
P1100822.jpg
ケージに餌をおいて誘いますが、警戒心が強いです。

窯の修理とビーズ コスチューム

P1100832.jpg P1100839.jpg 
基盤の部品、カンタル線等を取り替えてもらいました。
まだ使えるそうです、良かった。

初めてのビーズ織りで、
P1100830.jpg

糸の始末がうまくいかない。
P1100843.jpg

P1100846.jpg どうすりゃいいんだ!

猫 増えすぎっ!!!

隣の駐車場にて唸りあう 二匹の猫ありけり
P1100805.jpg

左は ハーフティル タイガー 右はモモに似た新顔
P1100808.jpg

一時中断  途方にくれるタイガー 
タイガー最初の頃に比べニャン相がずいぶん良くなりました。
P1100809.jpg

黒が目までかぶさり鼻がピンクだったら、ばっちいモモです。
P1100814.jpg

真夜中、マルがリータ餌付け用においたカリカリを食べに、
白っぽい子連れ猫が来ていました。子猫は2匹いたらしい。

今日のモモ似の新顔を合わせると計9匹になります。

もうお手上げ!!!!!!

彩色3回目

P1100825.jpg 一段目
P1100802.jpg 2段目 旧作に描き足しました。
P1100804.jpg 3段目 羽の青を濃くし、タマゴの足を補強。

コーン017 730℃ 12;12?18;24

やっぱり6時間以上!
窯の温度が上がるのに2倍時間がかかるようになったのは、
2つある回路のうちのどちらかが断線しているらしいそうで、
金曜日にサンアート社の人が修理に来ることになっています。

エルフで遊ぶ

遊び方の一例
P1100761.jpg

畑を荒らす者を捕まえてみたらコロボックルだったわ
               とか
ちえっ!今日の晩ご飯はコロボックル2匹か!
               とか

猫 近況

チューリップの咲いている空き地でジジ姐さんを見かけました。

マル雄の守りなきほびっと家の庭は、
マルガリータが、おとっぁま、ハーフティル タイガー、マムー の3匹を引きつれ、
女王様のように闊歩しています。

一匹 孤高を保っている毅然としたジジ姐さんです。
P1100738.jpg

メイのアンダーコートが絡まっていたので、梳いて切りました。
P1100765.jpg

こんなにたくさん!猫毛フェルトができそうです。
P1100767.jpg


ほびっとの毛布で寄り添って寝るマメモ。
3匹になっちゃったね。
P1100743.jpg
ムウ母さんが居なくなっておきた大きな変化は、
子猫たちが以前よりずっと懐いてきたということです。
それまでは、人間の家に猫の家族が同居している感がありましたが、
頼るものをなくした子猫たちが慕ってきてくれました。

春の雪

4月に雪だなんて信じられません。
P1100689.jpg

雪のとけた庭で、おとっぁまがマルガリータを追いかけておりました。
P1100699.jpg

P1100700.jpg

おいていかないでくれー
P1100701.jpg
この寒さは外猫にはきついでしょう。乗り切って欲しいです。

組み立て完了



P1100711.jpg  繋ぐのが難しかったです。

きも可愛ころぼっくる。
P1100727.jpg

P1100725.jpg

マルガリータ 危機一髪

ぐーる なーご なーご と猫の声がするので、出てみると、
たまにしかあらわれないおとっぁまが熱心に車の下を覗いている。
P1100633.jpg

(猫の目にはよくないのだが)フラッシュをたいても逃げない。
P1100639.jpg

車の下にマルガリータがいた!
P1100646.jpg

おとっぁま 今度は反対側から狙う。
P1100649.jpg

早く気付け マルガリータ!
P1100652.jpg

この後、おとっぁまがいきなり逃げ出し、
それを目で追っているうちにマルガリータもいなくなり、
ジジ姐さんがカリカリを食べておりました。

ここはあたしの餌場なんだよ。
おとっぁまもいい年をして若い子を追いかけてみっともない。
ふんっ!!!!
P1100655.jpg

しばらくしてまた庭を見ると、マルガリータとマムー(先日来た、顔マル雄 体ムウ)が、
仲良く走り去って行きました。

おとっぁま ふられたらしい。

12センチ 5頭身 青い目のミニ2

いきなりどアップで、びっくりした?
ほびっと作のスリップアイを見てもらいたかったの。
P1100597.jpg

髪の毛は羊原毛の藍染め
関節が動くから、色々なポーズができるのよ。
P1100595.jpg

立っても
P1100599.jpg
P1100603.jpg P1100611.jpg 
P1100612.jpg P1100613.jpg P1100616.jpg

座っても
P1100605.jpg
P1100608.jpg P1100606.jpg
後ろ姿もばっちり決まっているでしょ。

わたしに会いたかったら ドールワールドフェスティバル 2010に来てくださいね。
衣装と本体を別々に販売しますので、自由に着せ替えごっこを楽しんでくださいね。

体はムウ母さん お顔はマル雄

Sさんから「4?5日前にグレイ(マル雄のことをそう呼んでおられた)が
家の近くで死んでいたので、埋めて弔った。」と、聞いたのが日曜日。

ほびっとは金曜にマル雄を庭で見てるから、Sさんの勘違いだろうと思っていて、
再び庭に現れたマル雄と思いこんでいた猫を見てびっくり!

マル雄に生き写しの、マルコ位の大きさの子猫でした。

ということは、マルコの兄弟か?やっぱりマル雄、死んじゃったんだ。

マル雄は自由猫だったからSさんからも餌をもらっていたし、
Sさんに気付いてもらえる場所で死んでいたのがせめてもの救いでした。

マル雄を動物病院に連れて行ってからは、餌は食べに来るけど近寄ると一目散に逃げ出し、
何とかして信頼を取り戻そうとしたけれど、最後まで嫌われたままでしたね。
猫大明神様のところへ行ったら先にムウ母さんが来ていて驚いたかな。

さて、庭をムウ母さんそっくりの猫が横切ったので後を付けて、
思わず「ムウさん!」と呼びかけたら、振り向いたお顔がマル雄。
P1100574.jpg

体はムウ母さん。
P1100575.jpg

頭には、ムウ母さんと同じ火星人がいる。しっぽはマル雄。
P1100578.jpg

のっし、のっしと歩いてブロック塀の上に横たわり、
なーご、なーごと鳴いておりました。
P1100579.jpg P1100581.jpg P1100582.jpg
ムウ母さんとマル雄はどういう関係だったのでしょうか?

でも、二匹が一度に戻ってきたみたいで嬉しいです。

彩色2回目

P1100538.jpg P1100540.jpg P1100542.jpg
11日 11;43 ON 18;19 OFF コーン 017 730℃

6時間半もかかったので、やはり部品の劣化によるものと思いメーカーに相談しました。
修理ですめばいいのですが、買い替えだったら泣いちゃいますよー。

細かいヒビが入ったスリップアイ
P1100569.jpg

幻想的な雰囲気をかもしだします。
左右が揃わず、複数作って合わせるしかなさそう。
P1100570.jpg

銀粘土を塗って一緒に焼いてみました。磨くと光ります。
右側磨く前 左側 後。何かに使えそう。
P1100571.jpg

羽もタマゴの幌もくっつきました。
しらすちゃんのベビーベッド?ベビーバス?
車輪が付けられずベビーカーにはなりませんでしたが、あと少しで仕上がります。
首を長ーくして待っててね。
P1100573.jpg

パジコのタマゴ

パジコ社のスリップでタマゴをつくり、
お友達にいただいた猫を入れてみました。
割れたタマゴから、猫の肉球がニューッと出ている置物が作りたいです。
P1100513.jpg

もみもみして使うのが面白いスリップ。
これなら蒸発して粘度が変わることもないので便利ですね。
P1100510.jpg

アイを焼いたので、窯を開けたい衝動を抑えています。
うっかり開けて冷たい空気にふれたら、ヒビが入って今までの努力が水の泡。

彩色一回目焼き

P1100465.jpg   P1100504.jpg コーン016 750℃ 17;37 ON 0;07 OFF

P1100509.jpg   P1100506.jpg 
トイレみたいなのは卵のベビーカーに幌を付ける実験です。
羽根もくっつくかどうか試してみました。 右2つは同じ型でアイホールのカットを変えてみました。

普段の2倍時間がかかったのはなぜ?

ついに見たぞ!猫屋敷の猫

地域ではちょっと有名な猫屋敷。
猫屋敷というと古くて大きくて鬱蒼と木が茂った庭を想像してしまいますが、
普通のおうち。
10匹くらいいるらしく、見たくて買い物の折に遠回りして、やっとお目にかかれました。

問題になったのは悪臭で、ほびっとも飼っていると気がつかなくなってしまいます。
飼い主はたくさんの猫をお世話している、優しい人なのでしょう。

猫たちが穏やかに過ごせますように。
P1100462.jpg

彩色の途中

こうもりをペイントしちゃいました。
「妖怪と妖精のほびっと工房」になりそうです。
P1100459.jpg

梅ちゃんビスクと寝てるメイ。
P1100461.jpg ぐう?

梅ちゃんの一人お花見

梅ちゃんは自転車で、文化会館?徳山小学校?桜馬場?東川、と廻り、
満開の桜を見てきたそうです。

                 100404_0941~01
 
NEC_2637.jpg

 モモそっくりの、猫のお人形を買ってもらいました。
  次に荷物を送るときに入れてくれるそうです。

千葉は寒かったので特にお花見には出かけず、買い物の時に小学校の桜を見て済ませました。

3匹になった我が家の猫

3月16日、ジジ姐さんに睨みをきかせているムウ母さんです。
NEC_2614.jpg


猫の飼い方の本によると、猫は自分の死を自然に受け入れるそうで、
もう、くよくよしないことにしました。

P1100443.jpg
さて、次のボスはどの子になるんでしょうか?
猫社会ではボスが上段に座りますが、時々入れ替わっているようです。

ジジ姐さんも戻ってきました。
足元でカリカリを食べ、背中を撫でさせてくれるくらいに懐いていたのに、
お隣の丹精こめた庭でちっちしてるのを見て、これはやばいと小石を投げたら命中し、
「信じていたのに裏切られたにゃ」という目で見て立ち去り、9日間来ませんでした。

先月の大風が吹き荒れた深夜、飛ばされまいと、
バイクの座席に必死でしがみついているマル雄を息子が見たのが最後で、以来姿を現しません。
どうしているんでしょう。

八百屋さんの 「5時に現れる腹へらし」 に初めてお目にかかりました。
NEC_2626.jpg ご飯おくれ?

娘が持ってきた猫本。
P1100447.jpg

ああ、世の中はこんなに猫にあふれています。猫がいる幸せをかみしめたいにゃ。
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード