フエルトきのこと猫尻ストラップ

ドールワールドフェスティバルに持っていくフエルトきのこ10個、
予定通りにできました。水玉は後で付けます。
P1110411.jpg

ドア付ききのこには野良ぼっくるが隠れてる。
P1110413.jpg

猫尻ストラップ、まだ1体だけ。
お顔は見てのお楽しみ。
P1110414.jpg
スポンサーサイト

けむるような白い髪の妖精

この子もビンに入ります。ちょうど実物大。
P1110401.jpg

マントを持っているのですよ。
P1110406.jpg

妖精の標本

ドールワールドフェスティバル 2010に出店するので、浅草橋にパッケージと材料を買いに出かけました
P1110371.jpg
 お庭の妖精、後ろの赤いのはヘビイチゴ。
P1110373.jpg
 妖精の瓶詰標本という設定です。
P1110386.jpg
右から2番目は野生のころぼっくるで、庭や畑に出没していたずらします。

親父殿のログハウスの家具ところぼっくる

ログハウスから書斎だけ拝借。
P1110345.jpg

P1110346.jpg
外より家が好きな親父殿が空想で作った豆本。
よくこれだけのタイトルを思いついたものです。
ずっと背表紙だけかと思っていたら、ページもあったんでした。

P1110347.jpg
水洗トイレ

フエルトきのこの針山 と 梅ちゃんのピーナッツ人形

針を堀炬燵の穴に落としたり、雛罌粟人形堂さんのミニボタン専用極細針を買ったりしてるうちに、
マグネット付きフエルトきのこは、針山にもできるのではないかとひらめきました。


P1110350.jpg

P1110351.jpg  P1110352.jpg よくくっつくし群生もするきのこです。

芝生で遊ぶピーナッツ人形
P1110355.jpg

P1110354.jpg  P1110356.jpg この子は丸太に乗ってます。
ゆでたピーナッツの殻に紙粘土を詰めて作りました。
手足はじゅず玉で、ブローチとして使えます。
 

茶色い宝箱

P1110341.jpg 
柿渋染めの、麻とシルクリボンを貼りました。

P1110339.jpg 
ベビイが入ります。
この箱は角をきちんと決めるのが難しかったです。

フエルト茸

翌日は雨と分かっていたので、
晴れているうちに大急ぎでフエルトで鬘の土台を作っていたら、
フエルト茸をニュッと生やしてみたくなり、
立てた時の重しを兼ね、メモ挟みになるよう軸にマグネットを入れてみました。
P1110327.jpg 安定がいいです。

P1110328.jpg 軸同士がくっつきます。

P1110329.jpg 大きい茸の裏には襞があり、

P1110331.jpg コリャ何だにゃ、モモもびっくり

P1110336.jpg 
3倍パワーのマグネットを入れたので、ビスクも落ちません。


ドールフェスタまで後20日、鬘やブーツも作らねばならないのに、
ミニトランクや小箱も作りたくなってしまい、時間がもっと欲しいです。

猫の好物 大麦

P1110205.jpg 大麦が実りました。

P1110207.jpg 
パンにするほどの量ではないので、ドライフラワーにしましょう。

朝、マルコは玄関で「おんもに出たい、出たい!」と鳴くので、掃除の間ケージに入れると、
鳥を眺めたり、訪問してきたジジ姐さんを威嚇したりして過ごします。
そのうち飽きて「おうちに入れてー」と催促しはじめ、
タイミングを見計らって麦の葉をあげると、夢中で食べて、しばらく時間が稼げるのです。

モモがかぶりつき
P1110208.jpg

メイも夢中
P1110211.jpg

もう食べちゃった、出たいよう。
P1110212.jpg

7日にアップした子の衣装を取り替えてみました。

P1110197.jpg 銀色の革製です。

鬘を替えて遊びましょ。
P1110193.jpg  P1110200.jpg  P1110201.jpg
鎖帷子を表現した袖が一番難しかったのです。
実物とは違い、ビスクドールの動きを妨げないようわきの下は開けてあります。

柿渋染め

柿渋で染めた布はとても穏やかな茶色になります。
P1110173.jpg

洗って絞った綿レース糸を、柿渋と袋に入れもみもみ。
今年の柿渋は果実酒のようないい香り。
P1110166.jpg

染めては干しを繰り返し、数日、直射日光に当てます。
普通の草木染めは日に当たると色が褪せますが、柿渋は日に当たった側が濃くなります。
P1110172.jpg

人形の帽子と木箱も染め、銅のような光沢が出ました。
ドールフェスタにレースと帽子を出品しようと思います。
P1110161.jpg

ジャーマンアイリスと姫あやめの花盛り

本屋さんにいただいた1株からスタートしたお花畑が、数年でこんなに広がりました。
P1110093.jpg

これは姫あやめ
P1110095.jpg

これも去年本屋さんにいただいた、新種のピンクのアイリス。花をつけて嬉しいな。
P1110155.jpg

P1110159.jpg 小判草も知らないうちに生えていました。

ほったらかしの畑ですが、道行く人が写真を撮ったり眺めたりと、愛でて下さいます。
株を分けて欲しいと何人もの人から頼まれました。
花が終わったら株分けしましょう。
ただでもらったものは、ただで分けるべし。

猫少女

猫少女に革鎧を着せてみました。
P1110153.jpg

       ドルフェに行くのよ、にゃおん。
P1110152.jpg

鬘を替えて遊びましょ

木の上は見晴らしがいいなあ。
P1110078.jpg

P1110081.jpg

P1110085.jpg

とても充実した連休でした

梅ちゃんがやってきて、ドールショー、神楽坂、幕張のフリマ、佐倉、ホビーショーを回り、
ビスクの衣装の素材やイメージをたくさん仕込み、頭を整理してから製作再開です。

          こわい顔の猫の針山
P1110087.jpg これで鎧を作るのだ。

梅ちゃんの銀粘土

P1110064.jpg P1110065.jpg 焼成前と後

P1110068.jpg
上、ユキノシタの葉にペースト状の粘土を塗って焼いたものと、透かしのある球体。
下、スリップに銀粘土を塗って焼いた作品。

神楽坂は猫の街

去年見たこの階段を探して歩き回り、やっと見つけました。
P1110017.jpg
P1110019.jpg黒猫がいた   P1110001.jpg毘沙門天の藤が見事

P1110002.jpgグレイの縞が綺麗な猫もいた  P1110004.jpg飛行船も飛ぶ

P1110006.jpg張り紙P1110023.jpgP1100995.jpgこの猫去年もいた

佐倉は植物の宝庫でした

竹林が多く、あちこちに竹の子の皮や本体が、ごろんと転がっておりました。
P1110027.jpg P1110026.jpg 
 竹の子が供えられたお地蔵様 

P1110035.jpg P1110038.jpg くらやみ坂と他の坂 木漏れ日の素敵な坂です。

珍しい白いオドリコソウ
P1000148.jpg P1110040.jpg 白がほとんどでしたが、ピンクが少し入ったものも。

P1110044.jpg 西日本に多いシロバナタンポポがなぜここにあるのでしょう?

P1000155.jpgP1000150.jpg 国立歴史民族博物館の公園にあるニリンソウの群落

P1000157.jpgP1000150.jpg サギゴケの群落

P1000161.jpg マムシソウかウラシマソウ どっちだろ

P1000166.jpgP1000167.jpg お昼は焼肉 安くておいしかったです

P1000172.jpg お堀には驚くほど大きい鯉がたくさん

P1000160.jpg 珍百景に出てきた不思議な12階段
 昔兵舎があり、飛び降りる訓練に使ったものだそうで、
 登ってみたら思ったより高くて怖かったです。

NEC_2653.jpg 茶室の裏に居た、アメショーの入った猫、
 追いかけたら床下にもぐってしまった。






プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード