雉虎になるはずが白猫になってしまいました。

おまけに洋猫にしたかったのに、和猫っぽくなりました。
ピンクの肉球もついてます。
P1140051.jpg
スポンサーサイト

羽つきたまご

彩色中。
窯のスイッチが切れたのが夜中3時頃で、
グラスアイも一緒に入れ、完全に冷めるまで開けられなくて我慢です。
以前、人肌になったからもういいだろうと開けたら、アイにヒビが入ってしまいました。
P1140025.jpg
待ち時間にパーツをいじって遊んでいて、こんなのを思いつきました。
羽やお花とたまごはまだくっついていません。
次に焼く時に釉薬でつけるのがいいですね。
P1140039.jpg

ふぉんふぉん 庭猫になりました

目は良くなったみたいだし、一週間ケージに入れっぱなしでは可愛そうなので、
昨日、暖かい時にリリースしました。
P1130998.jpg
交代でにメイをケージに入れました。中がメイ、外がふぉんふぉん。
こうしてみるとそっくりで、父子なのかもしれないなあと思います。
P1140016.jpg
梅の木で爪を研いだり、みかんの木に登ったり十分遊んでから姿を消したと思ったら、
夕方にはケージの中に帰ってきていました。
P1140018.jpg
にゃんずのベッドを進呈しました。
今日は雨で外は寒く、可愛そうですが家は4匹で満員なんですよー。
P1140033.jpg

崖っぷち作戦

本焼完了
P1130961.jpg
彩色したら可愛くなりました。
P1130976.jpg
アイはスリップ製とグラスフュージング製の2種類を用意して、
似合うほうを入れたいと思います。

普段からこつこつ作っておけば良いものを、
崖っぷちにならないと勢いがつかない、困ったものです。

急に寒くなりました

今朝、新聞を取りに出たら息が白かったので、掘りごたつを入れました。
にゃんずはまだ入れることを思い出さず、ヒーターに集まっています。
掘りごたつにもぐったら遊ぶ姿が見られなくなりつまんないので、
布団の隙間を見せないようにしていますが、そのうち気付くでしょう。
P1130987.jpg

小丸は新聞の上が好き
IMGP0566.jpg

ふぉんふぉんの目は治ったようですが、おなかの具合が悪く、
知らないところで動けなくなったら助けようがないので、リリースをためらっています。

ふぉんふぉん 療養中

また屋根から降りられないと困るので、目が治るまでケージに入ってもらい、
心細そうに鳴いていたので、ダンボール箱を入れたら落ち着いたようです。
今日あたりから、目がはっきりと開きました。
P1130944.jpg

ひび割れた肉球が野良の暮らしを物語っています。
P1130933.jpg

ふぉんふぉんの救出

二日間屋根から降りられない猫がいると聞き、行ってみると、
先週の木曜日から姿を見せないふぉんふぉんが、裏の空き家の屋根にいて、
たまたま、その家の方が来られていたので、お願いして捕まえてもらいました。

差し出した柄の先に、見つけて下さったお隣の女の人が洗濯ネットを付けて渡し、
P1130898.jpg

洗濯ネットを頭に被せると動かなくなりました。
P1130899.jpg

次にキャリーを渡して入れてもらいました。
P1130901.jpg

ファスナーを閉めて捕獲完了。
P1130902.jpg

ありがとうございました!!!
P1130903.jpg

ケージに入れてカリカリをあげると、夢中で食べました。
P1130904.jpg
目やにで両目が塞がっていたのですぐ動物病院に連れて行くと、
炎症をおこしているそうで、オフロキシン目軟膏を処方していただきました。
猫なのになぜ屋根から下りられなかったのか、年寄りだからだろうかと獣医さんに聞きましたが、
診察台での動きから年寄りではないとのことで、はっきりした答えは聞けませんでした。

帰りに心配してくださった教会の奥様に報告に寄ったら、
そこの猫(10歳)が高いところに跳び移ろうとして失敗し、以来跳ぼうとしなくなったそうで、
おそらくふぉんふぉんは、目やにで良く見えてないので目測できず、
自信がなくて、屋根から降りられなかったのではということになりました。

治療代はお隣の女性が折半してくださいました。
屋根にいた2日間、餌をあげていたそうです。
ご近所に地域猫に理解がある人がいて、とても心強いです。

そうそう、今まで「ふぉん ふぉん」としか声が出せなかったのに、
一丁前に「にゃー にゃー」と鳴けるようになっていましたよ。

あかんべえムウさん

原型の肉球の彫りが甘かったので彫りなおしています。
ついでにあかんべえしたのも作ってみました。
P1130888.jpg

三日月窓、格子窓付きたまごで、小物入れに使えます。
P1130897.jpg

実りの秋が来た来た

今年はみかんが豊作です。
ドアの前にぶら下がり、出入りする時、頭をごんごんぶつけてしまいます。
P1130823.jpg

水上のお大師様のお接待でいただいた、茄子の芥子漬けがとても美味しかったので、
今年最後の茄子は、母に作り方を聞いて漬けてみました。
P1130821.jpg

夜、ケージにカリカリを置いておくと、朝にはなくなっています。
多分、ジジ姐さんかタイガーが食べてるのでしょう。
ふぉんふぉんは「やさしい人に保護され美味しいご飯をもらってる」と思うことにしました。

ふぉんふぉんが帰ってきません

最後に見たのが木曜日の夕方ですから、まだ3日目ですが、
朝来て、バイクの上や玄関で昼寝をして過ごし、夜はどこかに行っていました。
心配なのは最近急に老け込み、木曜は両目が目やにでふさがっていたので、
来たくても来れないのではないかと思うのです。

ふぉんふぉんの足跡が残っています。
P1130824.jpg

宿根朝顔の剪定と不思議な虫

木曜日、宿根朝顔がどんどん伸び電線に届きそうになったので切ってもらいました。
P1130792.jpg
土曜日、蔓が繋がってないのに花が咲いています、ものすごい生命力。
5年くらい前、玄関脇に一株植えましたが、
剪定しないと家中を覆い尽くすのではないかと思われるくらいの勢いです。
P1130813.jpg
葉の裏に、噴水のように水を出し続けてる虫がいました。
P1130846.jpg
水玉みたいなものが付いているのがわかりますか。
P1130827.jpg
下の葉に溜まっていました。
何という虫なんでしょうね。冬眠の準備をしているのかしら?
P1130845.jpg

ぼちぼちと、、、、ここまで

P1130807.jpg
畑が忙しかったリ、ふぉんふおんを捜したりしていて、
進みが遅いです。
パーツが少ないので簡単かと思っていましたら、却って手間がかかるのですね。

そのまんまマッチ箱人形

マッチ箱大の装飾した小箱に入ったお人形を「マッチ箱人形」というらしいのですが、
そのまんま入れてみたら面白いかなと思いました。
夕方になると目がかすんできたので、まだアイホールを開けていません。
P1130785.jpg
今回はジョイントをワイヤーを使わない方法で試してみます。
P1130782.jpg

ムウ母さん研き

雨の日はスリップの粉が舞わず、研き易い気がします。
P1130763.jpg

P1130764.jpg

丸子 どこに座っているんですか!

この時代の衣装もいいなあ。
P1130774.jpg

P1130778.jpg
                    おもしろかったかにゃ。

スリップの型抜きをしました

P1130720.jpg 立体ジグソーみたい。

P1130721.jpg 組み立てました。
ここまではとっても楽しいです。

P1130733.jpg 多めに型抜きしたパーツ
これからしばらくみがいて焼いてと、地味ィ?な作業が続き、
その中から良いものを選び組み立てる予定です。

猫好き、蝙蝠好きには、もうたまらない本

P1130233.jpg
P1130740.jpg
サンウイング、シルバーウイングの蝙蝠3部作はアンモナイトさんに教えていただきました。
3巻目はファィアーウイングで、これもリクエストしないと。
招き猫人形も作りたいし、蝙蝠人形も作りたい、
作りかけのビスクが待っているから、猫の手も借りたいほどです。

石膏型作り

P1130687.jpg

石膏が固まる間に、猫じゃらしでサービスしました。
P1130691.jpg

原型の仕上げと石膏型

先月に終わってるはずの原型がまだ出来てなく、
バスに間に合わない夢を見て、これは潜在意識からの警告と思い、
必死で原型の表面をつるつるにしました。
P1130635.jpg

P1130626.jpg P1130627.jpg おちび

P1130632.jpg P1130633.jpg お猿さんみたいなお顔の子

P1130628.jpg P1130630.jpg ムウ母さん

ドラゴン             丸子                 小丸
P1130612.jpg P1130615.jpg P1130616.jpg

最初に作ったボデイに合わせてみたら、竜人や猫人間になりました。
P1130622.jpg P1130619.jpg P1130620.jpg 
片足が見つからないっ。

P1130640.jpg やっと石膏型に取りかかれます、ふぅ。


創作のスイッチが入りました

蝙蝠の苦手な人は拡大しないで下さいと、お断りしておかねばなりませんね。
帰りに新幹線乗り場まで近道した路地に落ちていたんです。
蝙蝠のお人形も作りたかったので、神様からのプレゼントかと思いました。
珍しかろうと息子に見せたら、
「年に1回くらい体育館の掃除の時に見つかる、干し柿みたいなものでしょ。」
と一蹴されてしまいました。
縮こまっているのを、ピンで伸ばして、
このまま保存したいので、干物を作る網に入れておきました。
P1130498.jpg P1130565.jpg P1130569.jpg

前から作りかけの蝙蝠ちゃん。
ちょっと違ってたけど、ま、いいかな。
P1130575.jpg

猫に影響されて

にゃんずが作りたくなってしまった!
もう10月です。
必死で作らないと11月7日のドールワールドリミッテッドに間に合いません
P1130491.jpg

18日 いつも通過するだけだった尾道に寄ってみました

行き先は当然「招き猫美術館」
      ま、まぶしい!!!
P1120962.jpg

P1120969.jpg P1120971.jpg P1120972.jpg
P1120973.jpg  なにやら不思議な猫の絵が、、、

美術館には看板猫の小梅ちゃんがいて出迎えてくれ、
一階も二階も古いものから新しいものまで招き猫でいっぱいで圧倒され、
何がなんだかわからないくらいでした。

展望台まで登るロープウェイを招く石作りの招き猫。
P1120974.jpg

P1120968.jpg P1120970.jpg P1120976.jpg
ロープウェイに乗らず猫の小道をたどっていくと、こんな面白い喫茶店があったんですよ。
P1120977.jpg P1120978.jpg

山頂の展望台から景色を眺めて、一気に海岸まで下った後、
まだ尾道城を見ていなかったことに気付き、林芙美子像を探してそこから再度登りました。
P1130014.jpg
ディズニーシーのアトラクションを連想させるお城はなんと廃屋だったのです。
惜しいっ!
P1130031.jpg P1130033.jpg P1130046.jpg

観光客の視線の先には必ずにゃんずがいます。
P1120986.jpg P1120994.jpg P1130001.jpg

P1130016.jpg P1130017.jpg P1130023.jpg

線路の側の居酒屋さんの前にいた猫。この目力の強さ!
君が今日のチャンピオンだよ。
P1130052.jpg
P1130051.jpg





19日 周南市動物園に行きました

P1130074.jpg
知る人ぞ知る、住吉中学校から小野に行く谷川沿いにワープする道があり、
周南市を見下ろす団地に出ます。
グランドに生えているのは通称「パセリの木」と呼ばれている徳山高校のシンボルツリーです。
P1130079.jpg
そこから下ると動物園に出ます。
今日は無料公開日でにぎわっておりました。
25?才の白髪になった黒豹。
P1130086.jpg
御長寿日本一のライオン
P1130089.jpg
動き回るレッサーパンダ
P1130102.jpg
P1130112.jpg
ぬいぐるみみたいなプレーリードッグ、何を見ているのかな?
P1130124.jpg
レッサーパンダの前のベンチでお弁当を食べながら見放題でした。
千葉の風太君が有名ですが、こんなにゆったり見られなかったと思います。
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード