ゆくにゃんず くるにゃんず

                 2010年に逝ったにゃんず

ムウ母さん 3月29日に猫大明神様のもとへ行きました。猫ベッドの中で大往生でした。
        息子のメイ、養女のモモ、丸子を育ててくれたやさしくてきれいな猫でした。
        うちにいた期間は約1年5ヶ月、今は庭の木蓮の下に眠っています。
             P1100118.jpg

マル雄  4月の初め頃、猫好きなSさんのうちの前で倒れていたそうです。
      死因は不明。タイガーから喧嘩を売られていたので、傷が原因かも知れません。
      近くの空き地に葬ってもらったそうです。
      でも、しっかりと子孫を残していきました。これが最後の写真です。
 P1100149.jpg

                 2010年に来たにゃんず              

小丸          マル雄がいなくなると同時にやって来ました。
             Sさんもほびっとも最初はマル雄と混同していました。
             鼻のまわり以外はそっくりなので、マル雄のご落胤と思われます。
             P1150008.jpg

             
ふぉんふぉん     5月あたりから庭に出没。
             6.2キロの巨体です。
             冬毛でもさもさしていますがほんとは男前なんですよ。
             「ふぉん ふぉん」と可愛い声で鳴きます。           
              穏やかな性格と毛の感じから、メイの父らしいです。
             P1150014.jpg

茶々丸         11月13日に青葉の森公園にて遭遇。
             ほびっとの手提げに飛び込んできて、
             あまりの可愛さに、庭に来た猫以外は飼わない、
             という自分ルールを破ってしまいました。
             鳴き声は「くるる」
                    眉を描いてみたいっ!!!            
             P1150004.jpg

             他には、家にゃんずの、メイ、モモ、丸子が、
             立ち寄りにゃんずのジジ姐さん、鳴き声が「かっ かっ」がいます。

             君たちがいてくれるから、毎日が楽しいです。

          拙いブログにおいでいただいた皆様、ありがとうございました。
                来年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

はじめてのシフォンケーキ

アンモナイトさんの12月11日のレシピで、小型シフォンケーキを焼いてみました。
ゆずの代わりに庭のみかんを使いました。
時間が半分経過したところで焼き色がつき、
アルミホイルを被せるために開けたらしぼんでしまい、
もとに戻らなかったのが残念ですが、きれいに焼けたと思います。
          P1140972.jpg
          逆さにして、ブルーべりーシロップをかけてみました。
          P1140975.jpg
          控えめな甘さで美味しゅうございました。
          P1140976.jpg
親父どの、栄養士さんから「お菓子は週に一回だけ」と言われておりますので、
クリスマスケーキの代わりにちょうどよかったです。

戦士の休息

                甲冑をぬいで平和の鐘を鳴らしましょう。
                   メリー クリスマス!
P1140971.jpg

ふぉんふぉんの新しい猫箱

いままでの猫箱が窮屈になったので、
送ってもらったりんご箱に取り替えたらごきげんです。
P1140959.jpg

とんぼ玉

       2?3ミリのグラスアイは作れるようになりましたが、
       それより大きいものも作ってみたいので、
       とんぼ玉の技法でできないかなと佐竹ガラスで試作してみました。
       乳白のガラス棒にだけ煤が混じってしまいます。(一番上のグレイの玉)
           P1140954.jpg
           4本は剥離剤を巻き込んで鉄芯から抜けなくなりました。
           ガラスに混入した剥離剤は模様としてはきれいでした。
           P1140955.jpg
           バリを削ればアクセサリーとして使えるのではないかと思います。  
           P1140956.jpg

蓑虫と皇帝ダリアの越冬準備

今ではなかなか見られなくなりましたが、
表札の下にぶら下がって影ができているのでわかりました。
P1140962.jpg

12月も後半だというのにまだ皇帝ダリアが咲いています。
今年の暖かさは確かに異常ですね。
P1140965.jpg

            追記 29日に皇帝ダリアの越冬の準備をしました。
            花がついていても急な寒波に見舞われると、一日で黒ずみ、
            枯れて越冬が不可能になるのだそうです。
            P1140991.jpg
      
            地面から2?3節目をカット。
            P1140993.jpg
            枝を落とします。花と蕾は花瓶に活けました。
            P1140994.jpg
            植える時上下がわかるように節の上の方を短めにし、
            ポリバケツの内側にプチプチを貼り断熱した中に、
            湿らせた赤玉土を5センチ敷いて横向きに埋め、
            軒下などに置くと、3月に発芽するそうです。
            P1140995.jpg
            木のようになった部分と草の部分がありました。
            草の部分は発芽しないのではないかと思いますが、
            両方試してみましょう。
            数が少ないので籾殻に埋め床下収納庫に入れます。

もしかして おとっぁまが冬毛のふぉんふぉんだったのでは?

と思い、写真でさかのぼってみました。

今年、4月16日にマルガリータを追いかけてやってきた、
毛むくじゃらの猫を「おとっぁま」と呼んでいました。
すけべそうな目で車の下にいるマルガリータを見ています。
P1100633.jpg
マルガリータを追いかけて、、、
P1100699.jpg
そして、マルガリータにふられたところ。
P1100701.jpg

しばらく姿を見せず、次に現れたのが7月29日の夜。
このときは、別の猫かと思いました。
P1120219.jpg

その次が8月3日。額のMの字と尻尾の形が同じです。
P1120267.jpg

P1120284.jpg

動物病院に連れて行ったのが、9月3日。
屋根から降りられなくなったのが10月2日。
P1130898.jpg

目薬を点して、目が見えるようになるまでケージに入れていた、10月22日。
P1130944.jpg

10月27日。
P1140016.jpg

11月24日、毛が伸び始めていますが、まだ太ったようには見えません。
P1140603.jpg

12月7日にワクチンを打ちに行った時量ってもらったら6.2キロで、
12月19日の姿は見事なおでぶちゃんでした。
9月頃は4.5キロくらいだったはず。
P1140902.jpg
来年の夏には、またもとの凛々しい姿にお目にかかれることを期待しましょう。

ふぉんふぉんのダイエット

9月ごろは4.5キロだったふぉんふぉんが太ってしまいました!
6.2キロあります。
P1140902.jpg
最初はこんなにスマートでカッコ良かったのに、、、、
P1120267.jpg

近所の外車の屋根に上ったりしないよう、
庭に引き止めるためせっせとご飯をあげた結果です。
太りすぎて、うまく身づくろいができません。
心を鬼にして昼ご飯を抜くことにしました。
P1140906.jpg
ご飯をねだって畑までついて来ました。
ごめんねふぉんふぉん。野菜が食べられたらいいのにね。
P1140917.jpg

にゃんず 色々な組み合わせ

むぎゅうーーー
P1140897.jpg
4匹が限界みたいです。
P1140899.jpg
2対3で安定しました。
P1140901.jpg

本物のうさぎを見てきました

                     ドワーフうさぎが可愛くて飼いたかったです。
                    NEC_2863.jpg
                      水を飲むところを初めて見ました。
                    NEC_2866.jpg
                    
                 一瞬立ってくれるのですが、写真には撮れませんでした。
                 わかったこと
                 耳は頭のてっぺんにVの字に生えている。
                 目は猫と違って、顔の側面にある。
                 これだけわかれば、なんとかなりそうです。

すくっと立っているリアルうさぎにしたいのに、、、

3体作りましたが、マンガ顔になってしまう。
P1140891.jpg
後ろ姿は気に入っています。
P1140894.jpg

ぎゅうづめかっ

親父どのが猫ベッドのLサイズを買ってきましたが、、、、
P1140871.jpg
モモがはみ出た。
P1140873.jpg
もう一個買ってきた。長毛同士、短毛同士が固まるらしいです。
P1140880.jpg
安らぎのおっぱいタイム。
P1140884.jpg

ミニチュア猫とうさぎの原型

ミニチュア猫の原型はだいたいできたので、うさぎの原型に取りかかりました。
右端はワックス製です。
P1140849.jpg

削りだす方法で作ってみました。
P1140848.jpg

P1140851.jpg

P1140852.jpg

P1140860.jpg
夜になって目がしょぼしょぼしてきたので、大事な耳は明日にします。
P1140864.jpg

猫洗いは猫受難の日

晴れた日に猫を洗いました。
一ヶ月も経つと、歩くぬいぐるみから歩くアレルゲンとなり、
生物兵器と化す恐れがあります。
もちろんにゃんずは洗われるのが嫌いですから、ネットに入れて手早く洗い、
タオルで水分を吸って、乾かす部分だけネットから出してドライヤーをかけました。

ドライヤーは脱衣場でかけましたが、こんな感じになります。
P1140839.jpg
当日は風邪を引かないよう暖かくした部屋から出さないで、翌日ケージで日光浴させました。

丸子と茶々丸がいいコンビ、茶々丸のほうが老け顔です。
P1140841.jpg
猫洗いをすると、しばらく嫌われてほびっとを見ると逃げます。
悲しいなあ、ふだん食べられない肉や魚でご機嫌を取って忘れてもらいましょう。

子供をもらわれていった 公園のお母さん猫

最初、遠目にはスーパーの袋が落ちているのかと思いましたが、
犬を散歩させている人から、
「公園の白猫が4匹子猫を産んだが、白くてきれいな子からもらわれていった。」
と、聞いていたので近寄ってみると、そのお母さん猫でした。

子猫はいませんでした。
もらわれていったのなら大丈夫でしょうが、とても淋しそうでした。

先月、茶々丸と出会った頃のことです。
P1140343.jpg

P1140344.jpg

P1140348.jpg

P1140353.jpg

P1140355.jpg

P1140358.jpg
白猫母さん、なんにもしてあげられないけど元気でいてください。

小丸の授乳?

たんとお飲み。
P1140817.jpg

P1140819.jpg

P1140820.jpg

P1140821.jpg
この子、離れてくれないんだけど。
P1140822.jpg

P1140824.jpg
困ったわねえ。
P1140826.jpg

ビスクたまごでアクセサリーを作られた作家さん

天海仁さんが、ビスクたまごを使って、素敵なアクセサリーを作られました。

妖精のイラストやアクセサリーを創作していらっしゃる、
ヒーリング ファンタジーアートの作家さんです。。

ほびっと、中にお人形やぬいぐるみを入れることしか思いつきませんでしたが、
こういう使い方もあるのですね。

感激かつ照れますなあ!

真鍮あおりどめを付けました

P1140811.jpg 子供が小さい頃、階段から落ちないよう柵に付けていた金具です。

真夜中、メイの黒い手が襖をスーッと開け「だんさん、こんばんは(関西弁に聞こえるとか)」
と、親父殿の布団にやってくるそうで、怖くはないが、一瞬どきっとするそうな。

にゃんずの侵入と脱走防止のため、家の3箇所に取り付けました。

金具のキラキラが気になって、飛びつこうとする茶々丸。
P1140810.jpg

小丸に座布団一枚

小丸はよく働いてくれるので、座布団追加です。
P1140796.jpg
短毛同士が寄り添っていました。
長毛は寒くないのか、別々に寝ています。
P1140799.jpg
ぬくぬく
P1140804.jpg

暖かいうちに原型を作りだめしています

ほびっと原始人に近く、暖かい時活動し、寒くなると冬眠したくなります。
今年の暖かさは異常ですが製作にはありがたいです。

猫のつもりが、犬みたいなのも出来てしまいました。
P1140769.jpg

P1140765.jpg

小丸の乳母 板に付いてきました

茶々丸が吸ったところは、ツバでぬれています。
猫の本によると、下腹部はお乳が良く出るので,
兄弟の中で優位にある子が吸う場所だそうですが、
でもでも、小丸は出せないはず!?
P1140778.jpg

小丸は吸いやすいように姿勢をかえ、
メイは自分の毛づくろいのついでに、茶々丸もきれいにしてあげていました。
P1140779.jpg

役割分担が出来てきたようです。

小丸♂=お母さん
メイ♂=お父さん
モモ♀=お姉さん
丸子♀=対等

これから寄せ集めにゃんずファミリーがどう展開していくか、興味しんしんです。

乳母代わりの小丸

日曜は義母の3回忌で、昔のように家で行ったわけでもなく、
特に忙しくもなかったのですが、
その後なんとなくぼんやりと過ごしてしまいました。

さて、茶々丸のいたずらは度が過ぎていて、机の上の物をわざと落とし、
転がるのを見て次の物を落としたりします。

そんな茶々丸も眠いときは赤ちゃん返りして、寝ている小丸のお乳をさがし、
グッパしながらチュパチュパと吸っていたので、面白くてビデオに撮りました。

目が覚めた小丸は「何をしとるんじゃー!!!!」と蹴り蹴りし、
その後顔をなめ回したりして愛しんでおりました。

猫っておもしろいです。
P1140751.jpg
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード