諦めきれない緑色のグラスアイ

s-P1160338.jpg 
この緑が好きですが、真ん中に入ってない不揃いなどでボツ。

s-P1160341.jpg 
入れ方によっては自分用に使えそうかな。
スポンサーサイト

親父殿は猫に懐かれます

メイではなく、ふぉんふぉんです。
メイよりほっぺの色が薄いのです。
掃除の間やってきてうちの中で寛ぐのが日課になってしまいました。
ほびっとは押さえつけて耳掃除をしたり、目やにを取ったりするので、
ほどほどにしか好かれません。
損な役回りだなあ。
s-P1160328.jpg

牡丹染め

s-P1160312.jpg 
島大臣で去年染めた布に重ね染めしました。

s-P1160313.jpg 
花びらを洗って煮出します。花は5輪分使いました。

s-P1160316.jpg 
色が出たところで布を入れます。

s-P1160317.jpg 
酢を加えると濃く鮮やかになりました。

s-P1160318.jpg 
羊毛と木綿も染めてみます。

s-P1160320.jpg 
染まっているように見えましたが、、、

s-P1160321.jpg 
絹以外は染まりませんでした。
羊毛は染まるはずですから、後から入れたので色のエキスがなくなっていたのかも知れません。
1年に1回しかできない牡丹染めで、2年目に綺麗な色に染まりました。
写真より赤みがあり、まさに「牡丹色」です。

染める布や花びらの重さ、煮出す時間は適当でした。
いいお天気だったし、花も散り初めで痛んでいなかったので、
綺麗に染まったのだと思います。

お人形に着せたいです。




昨日のホビーショー

カタログがずらり。使ってみたい工具や手芸材料がたくさんありました。
s-P1160295.jpg

購入したものなど。
ドルフェではどういうふうに演出するか悩んでいて、
しかし、こうすると自分の傾向が見えてきます。
可愛い猫のイラストを見付け胸ドキュンでした。

s-P1160304.jpg

銀粘土と一緒に焼ける模造宝石
小川未明の童話に出てくる宝石の名前が付いたお姫様を飾るのに使いたいです。
いつか、、、、、、、
s-P1160310.jpg

雛罌粟人形堂さんにアーリアとケンタの写真をたくさん撮って送っていただいたのに、
ブログにアップする方法がわからず、あれこれ試しているところです。

牡丹の花盛り

20センチ以上ある「島大臣」 
画面上中央あたりがふぉんふぉんが用を足すところ。
s-P1160249.jpg

色が真紅に変化する「夕暮れ」です。
s-P1160251.jpg

次々に花が咲きめまぐるしい毎日で、草もすごいです。
庭に出るたびに10本ずつ草抜きをしていますが、追いつきません。

大きな竹の子をいただきました

    ころがしておいたら、にゃんずが代わりばんこに見にきました。
           s-P1160246.jpg

             くんか くんか なんだろにゃ。
           s-P1160248.jpg

 ゆでて、肉と炒めたり味噌汁の具にしたりして、美味しくいただきました。

メイと丸子が脱走したことと ふぉんふぉんがお隣に迷惑をかけていたこと

朝刊を取りに出た時、後ろからつけて来たメイと丸子が脱走。
丸子はおんもを存分に楽しんで帰ってきました。
P1160224.jpg

P1160228.jpg

P1160230.jpg

メイはほびっとの顔を見て「捕まえられるもんなら、捕まえてみにゃ!」と、
お隣の草取りが終わった手入れのいい花壇に逃げ、
目で追うと○○○がたくさんあって、どうやらふぉんふぉんの物らしく、
お隣の奥様に平謝りに謝って回収してきました。

ふぉんふぉんがうちの庭の隅や畑で用を足しているのを見てたので、
これなら近所に迷惑をかけないですむと思っていましたが、
草が生えて更地がなくなってきたので場所を移したようです。

庭の草取りをして、使いやすいようにしておきました。

ふぉんふぉん、こちらを使ってね。

掃除の間だけトレード

 にゃんずをケージに移すと、入れ違いに当然のようにふぉんふぉんが入ってきます。
           P1160178.jpg
               
                猫じゃらしはうまいにゃあ。
           P1160185.jpg

                視線の先にはきっとカラスがいます。
           P1160186.jpg
                
              ぼくは聞いてないよ          内緒のお話
           P1160188.jpg

     小丸も首輪を買ってもらいました、首が太いから付けにくかったようです。
                    どや、似合うかにゃ。
           P1160217.jpg

初オークションの報告とお礼

「鼓を打つ春の花の妖精」は個性のある子でしたので、
好まれるかどうか心配でしたが無事に落札されました。

お迎えくださった方、ウオッチして下さった方、
本当にありがとうございました。

代理出品を依頼した娘と相談して、
被災地の復興を願い、
ビスクドールという生活必需品でないものに、
電気エネルギーを使わせていただくことへの感謝の思いを込めて、
日赤に寄付しました。




天帝のはしたなき果実

                     という耽美長編推理小説がありますが、
                  これは昨日の強風と余震で落ちてきた八朔です。
                     まさに、天からの授かりものでしょうか。
                  風はいいけど、地面は落ち着いてもらいたいものです。
           P1160175.jpg

               23日に追加した写真です。普通に食べても美味しいです。
           P1160233.jpg


牡丹の第一号が咲きました

明け方の大雨が7時過ぎには上がり、雨粒が水晶のように輝いています。
P1160166.jpg

お花の中でかくれんぼ。
ひらひらのドレスを着せてあげたいのに、
どうして作るのが遅いのでしょう!
P1160170.jpg

ふぉん ふぉんが夏毛になってきたことと、猫捨ておじじの話

            ブラッシングの度にごっそり毛が抜けます。
           P1160156.jpg

            もっさり猫からイケメン猫になるのももうすぐ。
           P1160159.jpg


P1150118.jpg 1月の姿です。ほかのにゃんずは夏冬これほどの差はありません。



さて、毎日昼頃うちの側を通る猫が好きなおじさんがいて、
にゃんずに 「よっ!元気か?」と話しかけたりするし、
亡くなったお兄さんの猫の面倒をみていたとかで、いい人だなあと思っていたら、
「二階で白い野良が白い子猫を4匹産んでいたので川にうっちゃりに行く,前にもそうした。」
と言い出し、びっくりして、猫を捨てたら警察に捕まるし罰金だよと教えてあげたのに、
耳が遠く認知症も少し入っているらしくて、聞き入れてくれません。

P1150354.jpg   場所からしてたぶんこの白猫母さんでしょう。

後日、白い猫はどうしたのかと尋ねたら、いなくなっていたそうでした。
危険を感じて引っ越したんですね。
白い子猫を連れて公園に出没したら、可愛いから必ず貰い手が見つかるでしょう。
去年の秋も白と他の色の子猫を連れていて、
綺麗な白い子猫が真っ先に散歩する人にもらわれていったそうです。

一番いいのは避妊してあげることなんですが、、、、、

梅ちゃんから写メールが来ました

                     もう蓮華の季節なんですね。
          110417_1104~01

            周南市 富田川の恒例の鯉のぼり のどかだなあ    
          110417_1105~01

                     永源山の風車とチューリップ祭り
                110417_1246~02

 東日本の工場が被災したため、西日本で休業していた工場が補うべく再開したそうです。
                     西日本、頑張ってください。


避難バッグの中身が減ってきました

最初の地震の後、目に付く物をあたふたと詰めたので、
あれがないこれがないと捜して引き出し、だんだん減ってきました。
もうそろそろ片付けてもいいかなと思ったところで一昨日の余震、
やっと東北のインフラも整備されてきたところなのに、
またあちこち不具合が出てきて、不自由されている方も多いと思います。

それにしても、電気が来なくなるだけであんなに原発が脆いとは!!!

ほびっとが小学校でPTA の役員だった頃、研修で原発の説明会があり、
東電の社員が一人一人にエプロンと原発の紙模型を配って、
原発は絶対安全であると説明していたのを思い出しました。

P1150953.jpg

遺影を仏壇に戻せるのはあと1ヶ月くらい先かな。
P1150950.jpg

木苺は白い清楚な花を咲かせます。
桃は満開、桜は散り始め、牡丹は蕾、畑は一面の菜の花で、フリージアはいい香り、
植物は元気いっぱいです。
P1150912.jpg

残りご飯と蓬で草おはぎを作りました

ふぉんふおんを桃の木に登らせた時、畑に蓬が生えているのを見つけました。
P1150925.jpg

茹でてすり鉢で摺り、砂糖、塩、残りご飯と混ぜました。
もち米はなかったのでパス。
P1150937.jpg

P1150939.jpg

塩が少し効きすぎていたようですが、「隠し味が表に出てしまったわ、おほほ。」
ですませてしまいました。
小さなことは気にしないのがストレスをためないコツでございます。
P1150940.jpg

16時間くらい水に浸した小豆はすぐに形のまま柔らかく煮え、
つぶすのが惜しいので、少し取り分けて濡れ甘納豆風にしてみました。
P1150942.jpg
小豆は疲労回復にいいそうで、
マーガリンを塗ったトーストに乗せると美味しゅうございました。
P1150938.jpg

ついでに、アク抜きの煮汁で絹を染めています。
どんな色になるでしょうか。
P1150935.jpg

追記
地味ですが艶のある薄茶に染まりました。
P1150946.jpg

地震以来、はじめてジジ姐さんがやってきました。

ジジ姐さんがちょくちょく姿を消すのはいつものことなので、
あまり心配していませんでしたが、やはり元気に帰って来ました。
いつもと変わらず爪をとぎ、ご飯を待っています。
P1150931.jpg

どこにいたのでしょう。
頭に蜘蛛の巣を付け、前より太っていました。
P1150933.jpg


茶々丸が猫チップの袋を破って、朝見たらこの有様でした!
P1150926.jpg

赤ちゃん返りした茶々丸と困ってる小丸。
P1150943.jpg

桃とふぉんふおん

桃の花が綺麗に咲いたので、「桃とモモ」で洒落てみようと思い、
モモを抱っこして畑まで連れて行こうとしたら、
門を出た所ですごい声で鳴いて抵抗し始めたので、
こわがりのモモをモデルにするのはやめ、
ふぉんふぉんを木に登らせて写真を撮りました。
P1150924.jpg

ぼくは猫だけど、自分では降りられないのにゃ。
P1150921.jpg

家にいてできること

寒さよけに被せておいた枯れ枝の山を取り除くと、、、、
P1150907.jpg

じゃがいもの芽が出ていました。
P1150915.jpg

桃の花や、きいちごの花も咲きはじめ、春真っ盛りです。

お友達のブログで、家にいてできるボランティアを見つけました。


http://www.jhia.org/info/

地震以来、やっと休みを取って帰ってきた娘と買い物に行き、
こどもが好きそうなキャラクタープリントを選んでもらいました。

明日から縫いましょう。

追記
布を揃えたところで、すでに目標の3倍集まったと知り、
バザー用に取っておくことにしました。
手芸家のネットワークのすごさに驚きました。

日々変わる水情報 と 絵に描いたような苺

NEC_2913.jpg 
3月30日のホームセンター 午後2時頃、品切れ.
近所の商店街には少しありましたが、「乳幼児のいる方のみ1本」となっていて,
いつも行くスーパーでは、1家族2本と書いてありこれも売り切れでした。

NEC_2917.jpg
今日のホームセンター 昼頃、店に入らなかったのであったかどうか不明です。
近所の商店街には少しあり、「1家族2本」となっていました。

いつも行くスーパーにも少しありました。
NEC_2916.jpg
水の入荷状況によって買える本数が決まるのでしょう。

ほびっとの家に乳幼児はいないので必要ありませんが、
乳幼児をかかえている家庭は大変だろうと思います。

品切れだった食パン、お米、カップ麺は店に戻って来ていますが、地震から3週間経ち、
一時的に品物が減っても流通の回復でそろそろ増えてきていいはずなのに、
だんだん少なくなってきているのに危機感を覚えます。
これから作付けの季節だというのに、どうなるのでしょう?

ニュースでは報じられていませんが、
千葉の水郷、佐原では水門のバルブが地震のどさくさで盗難にあって、
川に近くてポンプを持っている田んぼ以外は水が入れられず、
田植えが危ぶまれているそうです。

また、他に気になったこと。
テレビで救援品のよくない入れかたというのを放送していて、
同じ箱に違う種類のものを入れると仕分けに時間を取るので、
統一するようにとのことでしたが、
ダンボール箱一杯同じ物を詰めるには、たまたま家にたくさんあったならともかく、
一般人では買占めないとできません。

気の滅入る話で申しわけありませんでした。


ジャジャ?ン!!! 珍しい苺に遭遇、980円なり。
P1150886.jpg
6.5センチの見事なとんがりです。素晴らしい香りと酸味と甘味!
P1150887.jpg
以前このスーパーで買い、美味しかったのであちこち捜して、
三越で見つけましたが、一箱ン千円という高級品でした。
形が不ぞろいな2級品をスーパーに卸したのでしょう。

形からして、たぶん「アイべりー」だと思います。
アタゴオル玉手箱に出てくる「ミハル苺」そっくりで、
ほびっと家では大うけでした。
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード