脱皮したばかりの蝉を見ました

20時50分頃、近所のフェンスにぶら下がってゆれており、
半透明の羽がとても綺麗で神秘的でした。

今年は虫の音が聞こえず、蝉も昨日と今日の昼間2回位しか見かけなかったので、
何か異変があったのかと気になっていました。

自然の営みは素晴らしい!!!
s-P1180002.jpg

s-P1180005.jpg

追記
夜中の3時前に雨になったので、外に出していたものを取り込むついでに、
見に行きますと、殻ごといなくなっていました。
朝、もう一度行って下を見ても殻もなくて、おそらく街灯の明かりで目立っていたから、
誰かが持っていったのかもしれませんね。
スポンサーサイト

ふぉんふぉんは牛乳が大好き

左がメイ 右がふぉんふぉん 
s-P1170977.jpg

お父さんによこしなさい。
s-P1170978.jpg

とられちゃったよ。
s-P1170979.jpg

注ぎ足しました。
s-P1170980.jpg

飲まないならもらうにゃ。
s-P1170981.jpg

男前はおやつの後も身づくろいを怠りません。
s-P1170990.jpg

ああうまかったにゃ。
s-P1170995.jpg

一杯やった後の昼寝は格別じゃ。
s-P1170997.jpg

ワンフェスに行きました

浜松町で I Doll もあり行きたかったのですが、両方は無理で、
こちらに行きました。
s-P1170786.jpg

キャラクターものが多い中で創作が光っていて、
許可を得て撮った写真をアップしてみます。

会場に入ってすぐに見たことがある雰囲気のあるお店が目に入り、
出展者に尋ねると、ドルフェにも出されたことのある方で、
サーニットのお人形があるのはここだけでした。
Rose Moon RiCoさん
s-P1170796.jpg

見たかったのが 「星の白金」さん。
インコのフイギュアを出品されていて、鳥系もここだけだったと思います。
s-P1170830.jpg
s-P1170833.jpg

可愛い猫のフイギュアがたくさんありました。
s-P1170807.jpg
まるでうちのにゃんずみたい。
s-P1170804.jpg


リアルアニマル製作所さん
ムウかあさんに似ていて欲しかったのですが、
10体限定ですでに売りきれだったのです。
s-P1170856.jpg
s-P1170857.jpg
s-P1170858.jpg

名前を忘れましたが、ワンフェスに行くたびに気になって覗くお店です。
s-P1170937.jpg

怖いけどリアルで味のある猫がたくさん。
s-P1170941.jpg
s-P1170942.jpg
s-P1170944.jpg
s-P1170945.jpg
s-P1170946.jpg

こんな素敵なフイギュアを作っていらっしゃる方もいました。
仏像と人魚
繊細でとても綺麗です。
指先まで細かく作り込めるのがキャストドールのいいところですね。
s-P1170817.jpg
s-P1170823.jpg

等身大フィギュアかと思ったら人間でした!
s-P1170947.jpg
アナログ終了の日なので、アナログテレビの幽霊が歩いていたのです。
s-P1170836.jpg

猫フイギュアの追加です
こんな面白い猫もあったのでした。
マグネットが付いていて、つなぐとどんどん伸びる猫。
s-P1170903.jpg
s-P1170904.jpg

茶々丸はガスの炎に興味を持っています

仕事用ガスバーナーに近づき髭を焼いたことがあるのは、メイと茶々丸だけで、
メイは一回で学習しましたが、茶々丸は懲りず、
今度はグリルのガスの炎に興味を持ったようです。

茶々丸の知能はよちよち歩きの幼児並みなのでしょうか。
やかんに前足を触れさせて「あっちっちだから触っちゃだめよ」と、
教えたのですけど、もう忘れたらしいです。
s-P1170777.jpg

20~21度で涼しいを通り越して寒いくらいです。

昨日、台風の影響で急に気温が下がり寒い中、雛罌粟人形堂さんがお越しくださり、
にゃんずと遊びつつ、ビスクドールのお勉強会となりました。

ドルフェが済んでほっとして、次のイベントまでには時間があり、
お互いの作りかけの原型や、過去の作品を見せっこして、
技術向上のための、いい時間を過ごすことができました。

おみやげにいただいた節電の本です。
読んでみると、ガスの魚焼きグリルでトーストを焼くとか、
普段実行していることが節電で奨励されていて、
「もうやってるわよー」と、嬉しい気分でございます。

そして、魚焼グリルで焼いたトーストは、実に美味なのですよ。
今読んでいるミステリーに、
薪のレンジにフォークに突き刺したパンをかざして焼くシーンがあり、
それと同じくらい美味しく焼けるのではないかと思います。
s-P1170776.jpg

さて、にゃんずがスリムなうちに必ずやる、鴨居渡りでございます。
メイもモモも丸子もやりました。今度は茶々丸が挑戦しています。
普段できない額の裏のお掃除にもなります。
メイは体が支えるようになり、モモと丸子は飽きたのかやらなくなり、
小丸とふぉんふぉんは家に来た時にはすでに体が重くなりすぎていたので、
鴨居に登る気にはならなかったようでございます。
s-P1170769.jpg

s-P1170771.jpg

蹴りまくら

蹴りまくらは小丸のお気に入りです。
s-P1170755.jpg
s-P1170757.jpg

ぼくにも貸してよ。
s-P1170762.jpg

貸してもらえなかったにゃ。
s-P1170763.jpg

やっと赤金魚の着物が縫えました

台風の接近で雨が降り、涼しくなって縫うのには楽ですが、
各地の被害が気になります。
小さいほうのサイズで、次は黒金魚の着物を縫います。
s-P1170764.jpg

ふぉんふぉんとキンカン

ふぉんふぉんがテーブルに前足をかけて料理を食べようとしていたので、
咄嗟にそこにあったキンカンを嗅がせたら、後ずさりして逃げました。
その日は、撫でようと頭に手を置くだけで、びくっ、とするほどの怖がり様で、
今日は、少しは忘れたようですが、それでもキンカンを見せると引きます。

今朝のふぉんふぉん、テーブルにあるのに気が付かないから平気で寝ています。
s-P1170752.jpg

キンカンを足に塗って寝ている間に、モモにちっちをかけられたことがあります。
モモは「こんないやな匂いの足でかわいそう、私がいい匂いをつけてあげるのにゃ。」
と、思ったのでしょうか。

にゃんずによって反応が違いますね。

縞鯵を買いました

スーパに、グルメ番組で見たことのある鹿児島産の縞鯵が出ており、
なでしこも優勝したことだし、思い切って買いました。
40センチもありました。
3枚に下ろしてもらい、身はお刺身、アラは吸い物と煮物にして、
お昼にいただき、脂がのっていて美味しゅうございました。
s-P1170737.jpg

「ぼくたちにもおすそ分けがあるかにゃ。」
s-P1170741.jpg

縞鯵で体力を付けたところで、
大型台風に備えて、茂りすぎていた木を息子と剪定し、
道路標識を隠していた姫りんごも、大きい枝を落としてすっきり!
s-P1170746.jpg

その間、脱走していた丸子です。
忙しかったし、夕ごはん前だから遠くへは行かないと見越してほって置いたら、
庭を行ったり来たりして、そのうち自分から帰ってきました。
「出たからには、すぐには帰らないのにゃ。」
s-P1170751.jpg

猫は涼しい場所を知っていて、、、、

めいめいお気に入りの場所で寝ています。
ゆうべも大運動会、お疲れ様。
s-P1170707.jpg

s-P1170709.jpg

s-P1170712.jpg
丸子は新しい首輪を買ってもらいました。
s-P1170715.jpg
10時30分頃、台風接近で風があり室内30度です。

玄関からの風が通れば涼しいはず、ということで、
すのこを3枚ガムテープで留めてみました。
s-P1170717.jpg

「出る方法があるはずだにゃ」と考えているメイ。
s-P1170720.jpg

先日お友達のうちに行きました

中国に旅行されたそうで、カモミールティーに似ている、
風味のいい菊のお茶と手作りのお菓子をいただきました。
写真に撮るのを忘れましたが、今しか採れない種類のさくらんぼも。

寒天の中身は白玉かと思ったら、なんとお豆腐で、
黒蜜を添えた涼をさそう珍味でございました。
s-P1170652.jpg

s-P1170653.jpg

手芸がお得意で、ビーズアクセサリーの新作や、
30センチくらいの手作りの着物を着た市松人形を見て、
ほびっとも作りかけの着物を持って行き、
情報交換するのが楽しかったです。

いただいたビーズの指輪が、魔女っ子にぴったりでした。
s-P1170699.jpg


ほびっとの宝物

一回り小さい着物の分が、残りの布からやっと取れました。
s-P1170684.jpg

教科書にしているのが、1990年に竹取物語が発行した本です。
s-P1170689.jpg

11センチから80センチまでの市松人形の着物の作り方のほかに、
人間国宝の平田郷陽さんのお人形の写真や、
s-P1170695.jpg

なんと、ドルフェにも出店なさっていた真鍮人形館さんのお人形の写真も載っており、
ぱらぱらと眺めているだけでも楽しいのです。
サインをもらっちゃいました。
s-P1170690.jpg
これは茶々丸のあんよ、踏まれないでよかったわ!

s-P1170696.jpg

s-P1170694.jpg

s-P1170693.jpg

物持ちの良いほびっとが買ってから21年経ちました。
お人形作りがブランクだった間に、
着物だけでもマスターしておけばよかったなあと思ってもあとの祭り。

これからおべんきょしましょ。

お袖を縫いました

よく同じ側を2枚作ってしまうのですが、気をつけてゆっくり縫いました。
昼間、丸々お人形制作に使える時間は2~3時間くらいで、
夜は作らないようにしています。

後編まで待たされるのはかなわないから、1年我慢しました。
今夜はハリーポッター最終章の前編を見に行くのですよ!
s-P1170615.jpg

追記 暗くて怖かったです。本を読んでなかったら気が滅入るところでした。
   早くハッピーエンドの後編を見てすっきりしたいです。

赤金魚の着物

布を眺めてばかりで、裁断する決心がつくまで時間がかかりました。
写真で見ると綺麗でも、朝顔の柄は大きすぎて染みもあり、
葉のところだけ使うことにしました。
s-P1170613.jpg

縮緬なので、どうすれば涼しい感じに出来るかな。
s-P1170612.jpg

帰って来ました

小丸は1時、メイは3時頃帰って来ました。
朝日が差し込む所で寝ているメイを撮っていたら、ぼくも~と茶々丸が来たところ。
s-P1170604.jpg

散髪の時切ってしまったお腹の皮膚は、かさぶたになっていました。
s-P1170603.jpg

夜のおんもはスリルがあったよ。
s-P1170609.jpg
帰ってくるとはわかっていたものの、捜しに出たとき、
タイガーの次に地域猫のボスになったモモ父に2回も遭遇したし、
怪我でもさせられたらと寝付けず、睡眠不足です。

メイと小丸がまだ帰ってきません

夕方、リサイクルゴミを出しに庭に出たほびっとの後について、
モモ以外全員脱走。
玄関のつっかい棒が甘くて、メイが開け他のにゃんずが後に続いたようです。

茶々丸とふぉんふぉんは庭でぼんやりしていて、すぐに捕まえ家に入れました。

小丸は車の下にいて、手を伸ばすと届かない位置に移動し、
丸子も庭にいたので遠くには行かないだろうと思っているうちに,
2匹とも姿が見えなくなりました。

玄関を開けて待っていると、9時30分頃丸子がご帰還。
ごはんをあげたが食べず、家に居た3匹に匂いをくんくん嗅がれてきまり悪そうでした。

外に捜しに行くと、近くのアパートの入り口にメイが座っていて、
捕まえようとしたら、寸でのところでアパートの敷地に逃げ、
その後何回も行って見ましたが、ジジがいるだけでした。

自転車を押して坂を上ってきた中高年の女の人が、
ジジを見て自転車を止め話しながら餌をあげていて、
触らせてくれないジジが、転がって撫でてもらっていたのには驚きました。

「猫が逃げたので捜しています。」と話しかけると、
その人は14匹飼っていたことがあるそうで、ジジは小さい頃から知っていると言い、
飼い猫は、いなくなったりして今は6匹だそうです。
お孫さんが拾ってくるんですって。

「ご心配ですよね。」と言いながら自転車を押して行かれました。
方角からして、多分うわさに聞いていた猫好きな地主さんらしく、
猫つながりが出来たのは嬉しいです。

メイと小丸はいまだに帰ってこず、
今日、メイのお腹の毛を散髪したとき、
毛玉を切るつもりが皮膚まで切ってしまったので、
「ひどいことされたから出て行ってやる!」と思ったのかどうか。

鰭長鯉というのを買いました

ベランダの水槽に袋ごと30分漬けて温度に慣らしているところです。
動くのでうまく撮れませんでした。

イトーヨーカドーに行き、いつものように隣のペットショップで猫を見て、
(アメショーの寝姿が可愛かった、
ラグドールが後ろ向きに寝ていて顔が見られず残念。)
親父殿が緋泥鰌が飼いたいというので水槽の方に行ったら、
銀色のコメットのような美しい魚が一匹ひらひらと泳いでいて、
目が釘付けになったのです。
どう見ても金魚なのに髭がある!何者だっ!

長い尾鰭を入れると30センチはあろうかと思われる大きさで、
店員さんに聞いたら「鰭長鯉で、お客様からの預かり物だから売れない。」そうで、
小さいのから育てればいいと思い、7センチくらいのを買いました。
まだ鯉には見えません。
ベランダの水槽に前からいる金魚のほうが大きいです。

ペットショップの水槽で優雅に泳ぐ様は天女のようでした。
君は将来水槽の女王様になるのだよ。(雌雄不明ですが)
s-P1170594.jpg

予定外ですが庭木の剪定をしました

宿根朝顔が茂りすぎたなあと触ったら、右手薬指がチクリとしたのが3日前です。
しばらく腫れて痛痒かったけど治りました

今日は用心して、剪定ばさみで掻き分けてみると蜂の巣があったので取り除き、
かわいそうだけど巣は花壇に埋めました。
s-P1170571.jpg

茂りすぎると風通しが悪くなるし虫もつく、よしっ、剪定しよう!と思い立ち、
木蓮、金木犀、椿、紅梅、楓(らせん状に伸びて大きくなる不思議な木、名前不明)を、
鋸で切りました。
剪定していい時期かどうかは知らないのですが、
今しなくて何とすると、勢いで取り掛かり、
百日紅が道路標識を隠すので、これも切りたいところですが、
暑いし、肩がパンパンになってきたので、夕方まで休憩です。

木から降りたくなかったので、
丁度出先から帰ってきた親父殿に、冷蔵庫からカキ氷バーを取って来てもらい、
登ったまま食べて、とてもおいしゅうございました。

ほびっと、暑い暑いと言いつつも夏は大好きです。
s-P1170576.jpg

衣装の布を用意しました

古い着物の布の中から似合いそうなのを合わせてみました。
s-P1170568.jpg

去年作った「赤い蝋燭と人魚」ふうにするか、ドレスにするか考えています。
P1110805.jpg P1110817.jpg

コンビニの尋ね猫の貼り紙

親父殿がコンビニで、去年いなくなった猫の貼り紙を見たそうです。

小丸のような柄で尻尾が短いのと、雉虎のと。
どちらも5歳で未去勢。
野良のボスに追われていなくなったと書いてあったそうで、
庭で放し飼いだったのですね。

野良の世界は厳しくて、男子猫は縄張りをめぐり、
殺すか殺されるかの争いがあるから、家飼いがいいようです。

ふぉんふぉんと小丸に瀕死の重傷を負わせ、おそらくマル雄をやったタイガーが、
先月痩せ衰えて力なく道に座り込んでいたのが最後で、姿が見えません。
カリカリをあげたけど逃げて、食べにきたのはライバルでした。

さて、その捜し猫の説明に、
「スリムで無口で人なつっこい」と書いてあったそうで、
親父殿と笑ってしまいました。

猫が無口とな?

「見つけてくれた方に多謝します」とのことで、なぬっ!と思いましたが、
ふぉんふぉんと小丸は似ているけどスリムじゃないです。

去年、来た時から人なつっこかったから、どこかで飼われていて、
縄張り争いに負けて流れてきたのかも知れませんね。

猫の三角関係

午後、お墓参りに出かけ、地震後初めて猫ボランティアさんに会いました。
男子猫(痩せて弱っているのを保護してやっと元気になり太った)が、
2週間くらい前原因不明で死に、D地区に残ったのはこの2匹だそうです。

この子は金太郎の奥さんで、
ボランティアさんの後をついて金太郎のいるハ地区に来たら、
金太郎と愛人?愛猫?が一緒に居るところを見てしまい、
フーッと怒ったそうです。

金太郎は、本妻のいるD地区と、愛猫のいるハ地区を行ったり来たりしていたが、
それ以来D地区には顔を出さなくなったとか。猫でもバツが悪いのかな。

墓地にいる男子猫は金太郎だけになったそうです。

奥さんはやや警戒しています。
NEC_2948.jpg

もう一匹の女子猫は慣れて大人しいのです。
右目は見えているが病気になって色が違うのだとか。
白ソックスとエプロンが可愛いです。
NEC_2950.jpg

「地震のあと餌やりが大変だったでしょう?」と聞いたら、
「まあね」と笑っていらっしゃいましたが、
ガソリンもない時に通うのはとてもご苦労があったと推察しました。

めげずにボランティアを続けておられて頭が下がります。

大掃除をして仏間を開放しました

ほびっと家は昭和中期の建物で、
南から北に、仏間、掘り炬燵のある居間、台所と並び、
窓が多く、壁が少なく、
ビスク材料を棚にずらっと並べて使いやすくしたいところですが不可能で、
仏間をアトリエ代わりにして、にゃんずが入ってこないよう閉めていたら、
風が通らず、家族の一人が熱中症の一歩手前までいき、
整理して3部屋を開放したら、風が通り抜けて涼しいこと!

反省材料に取って置いた、失敗した石膏型(右のグループ)は思い切って捨てました。
もう十分反省したので。
s-P1170561.jpg

2体を除き眠り目にしました。
右下2体は寝かせると目を開けたので付け直しです。
緑と水色の目を挿げ替えてみると、このほうが似合いました。
可愛い子もいますが怖い子のほうが多く、さながら「真夏の妖怪大会」です。
s-P1170565.jpg

昨日、宿根朝顔が初咲きしていました。
s-P1170556.jpg

にゃんずは、仏間の窓から外を見るのが好きです。
s-P1170563.jpg

s-P1170564.jpg

近所の野良子猫のその後

これは6月22日の写真ですが、昨日近所の人に聞いたら、
廃屋の隣の建築会社の敷地に出没していたけど、
最近鳴き声が聞こえないそうです。
飼い主があらわれて引きとってくれたのか、親猫が引っ越したのかわかりません。
どこかで元気に暮らしてると思いたいです。
s-P1170435.jpg
s-P1170437.jpg

ドールワールドフェスティバルでグラスアイをお買い上げになったお客様へ

二組お買い上げになったグラスアイのうち、
この写真のアイを袋に入れていませんでした!!!
本当に申し訳ございません。
お心あたりのお客様は、お手数ですがコメント欄から連絡していただけないでしょうか?

s-P1170211.jpg

青い目の梅ちゃんを組み立てました

勢いが付いたついでに、もう2体目の梅ちゃんビスクの目も、
スリーピングアイにしようと思い部品を買いに行きました。

駅前にあったはずの店は移転していて、
移転先に行きましたが扱っておらず、
さらに向こうの店まで歩きました。
そこにはジョイントに使えそうな細いバネもあったので、
次に作るとき使ってみようと思います。

2体目の梅ちゃんビスクの内側です。
s-P1170543.jpg

1体目の梅ちゃんビスクは黒髪の縦ロールより、
茶髪ストレートのほうが似合うようです。
梅ちゃんお待たせしています、もうすぐです。
s-P1170542.jpg

それにしても今日の暑いこと、
炎天下、水を飲みながら1時間以上歩いてお店を捜し、
路地でハチワレの子猫を見つけたり、
護岸工事されていて生き物の気配のないような川に、
魚の群れが泳いでいるのを見たり、
ちょっとした散歩でございました。


青い目の梅ちゃん 組み立ててもらったわ、おめめが動くのは明日ですって。
            鬘と下着が借り物だからぶすっとしてるのではないのよ。
s-P1170550.jpg

横顔が可愛いでしょ。
s-P1170553.jpg

折れた皇帝ダリアから芽が出てきました

芽がでている箇所は枯れた茎の下です。
s-P1170527.jpg

移植したのは定着し、折れた茎を5つに切り分けたのからも芽が出てきました。
s-P1170529.jpg
s-P1170530.jpg

うまく育てば、今年は無理でも来年には花が咲くでしょう。

熱風が吹き、掃除の間ケージに入れたにゃんずが「出してー」と騒いでいました。
ベランダの竿も飛びそうな勢いなので、洗濯物は室内に干し、
丸まったにゃんずの毛が、西部劇の枯れ草みたいに転がっています。

デジカメは自分で洗濯機の上に置いてたのでした。
床下の小人さんのせいにしてごめんなさい。

モモと丸子 お疲れさん

ゆうべ体格のいい男性の来客があり、
こわがりのモモと丸子が逃げていくのを見ていたのですが、
ほびっと、とあることに夢中でその後の確認を怠り、
朝ごはんの時間に、モモと丸子がいないのに気付きました。

「庭で丸子がたそがれているよ」とのしらせで、
お腹を空かせているだろうと、玄関を開け隠れて待っていると、
モモが先に入ってきて丸子が続き、
ごはんを勢い良く食べた後モモが吐いたので、
間をおいて、モモだけ別室であげました。

二階の格子の間から2匹が抜け出し、八朔の木を伝わって庭に降りたらしいです。

さぞや心細い思いをして疲れたのでしょう。
丸子は一階で茶々丸と、
モモは2階の本棚の上の、邪魔されない場所で寝なおしています。
s-P1170511.jpg

どなたも起こしにこないでね。
s-P1170516.jpg

s-P1170519.jpg


子ツバメの巣立ち危機一発

配達の帰りに激安スーパーに寄り、
駐車場のラインに揃えようとふと後輪を見たら、なんと小鳥がタイヤの後ろにいました。
いつもなら見ないでバックしていたところです。
猫大明神様の眷属を作っている途中だから、ご加護があったのでしょうか?
NEC_2927.jpg

人間の匂いが付いたら親鳥が見捨てる恐れがあり、
野鳥には触らずそののまにしておくほうがいいと聞いていましたが、
駐車場なので、ハンカチで取り上げてあたりを見回していますと、
脚立を抱えてやってくる店員さんの手のひらには、もう一羽の子ツバメが、、、
ツバメは匂いに鈍いから大丈夫だとか。
NEC_2928.jpg

ハンカチに包んだ子ツバメを渡そうとしたら、
いきなり飛び立って駐車場を越えて隣のうちまで行き、
見守っていた親鳥が後を追って、親子とも見えなくなりました。
たぶん今日が巣立ちの日で、駐車場にいたほうは成功したようです。
NEC_2929.jpg

店員さんの手のひらにいたもう一羽は、見た感じがまだ幼くて飛べないらしく、
蛍光灯の上の巣に戻されていました。
NEC_2930.jpg

ブログに載せてもいいと許可をもらったので、
安くて親切なスーパーを宣伝しちゃいましょう。
「業務スーパー」という名前の加曾利店での出来事でした。
NEC_2932.jpg

子ツバメを轢かないですみ、巣立ちに立ち会えた奇跡に感謝を!!!
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード