猫化計画進行中

s-P1220898.jpg お面です。みんな猫になあれ!
s-P1220907.jpgs-P1220910.jpg
スポンサーサイト

ふぉんふぉんは冬毛にならず メイはひとりご飯

野良の頃は「おとっぁま」と呼んで、別の猫かと思っていたほどに毛深かったふぉんふぉんが、
家に入れてから冬毛になりません。
目やにも少なくなり、肉球の腫れとひび割れが綺麗に治りました。
s-P1220888.jpg

メイは木曜日に血尿が出て、病院に連れて行ったら膀胱炎との診断で、
メイのキャットフードを替えるよう勧められました。
子猫の頃からメイだけ頻尿だったし、腎臓病の予防をしないといけませんね。

丸子は吐かなくなり、原因は多分食べさせ過ぎだと思いました。
ご飯が済んでるのに、ねだられるままあげてしまったり、
おすそ分けも一切止めます。
みんな元気で長生きして欲しいもの。               ぼくだけ別だけどチキン味だからいいや。
s-P1220890.jpg s-P1220892.jpg

猫戦士を鋳込みました、、びみょう、、、

人間足より猫足のほうが安定すると思います。
焼いてみないとわからないという賭けみたいな作りかたをしているので、
まずは2~3体焼いてみたいと思います。
その前にバリ取りや膝の調整をしないと。
s-P1220883.jpg

s-P1220880.jpg 膝の適合が微妙
s-P1220881.jpg 親指をゴムで引くとグリップできるかな?

バザーに寄付するわらべ人形の記念撮影をしました

3年前はぬいぐるみを作っていました。
牧師の奥様には猫で、信者さんには手芸でお世話になっていて、
お礼に寄付することにしました。
母が私たちが着た服から、衣装を縫ってくれました。
懐かしい昭和のかほりがします。23~25センチ
s-P1220869.jpg 
s-P1220840.jpg 最初は目が小さかったのです。
s-P1220842.jpg 目を大きくし、星を入れてみました。
s-P1220844.jpg 帽子、靴、服、水筒、全部母の手作り。
s-P1220851.jpg ○原加奈子さんに似てるような。
s-P1220853.jpg ボタンはじゅず玉です。
s-P1220858.jpg 洗えるようにできています。

猫戦士のスリップ鋳込み開始 ドラゴンの原型再開 

耳のカビの治療に通ってる耳鼻科の待合室に「獣の奏者 エリン」が置いてあり、
1時間は待たされるので、読み始めたら面白くてたまらず、
あと1回で治療が終わるから次回には絶対完読したいです。

お話に出てくる「闘蛇」という蛇は龍みたいな形でした。

そういうのも作りたいし、これは作りかけて放置していたドラゴン(のつもり)です。
先に作ってあげないとかわいそう。

でもすごく変、たくさん手を入れないといけません。
そもそもドラゴンの形がよくわかっていないのです。
s-P1220815.jpg

猫戦士はわりと普通の顔になりました。
3分割目に分離材として使ったブルーワックスの拭き取りが甘く、
石膏面がでこぼこになってしまったのは失敗でしたが、研けばカバーできそうです。
s-P1220819.jpg

ジャパンギルド ミニチュアショーに行きました

お目当ての一つは雉猫工房さんの象牙彫刻の市松を拝見することで、
なめらかな肌やお顔の彩色の細やかさ、表情のあるお手々、
ため息が出るほど美しかったです。
今年の作品はおかっぱでなく髪が結ってあり、替えまであって簪もいっぱい!
ほびっともいつかこういうお人形が作れるよう頑張ろうと、
決意を新たにするのでありました。
s-P1220790.jpg



クラブがケージに入っている訳は、、、

メイが窓を開けて、ふぉんふぉん、茶々丸、を道連れに脱走。
お天気が悪くて散歩に連れて行かなかったので、自主的に出かけたようです。
メイ以外は早く戻ってきて、メイだけが遊びほうけているのか帰って来ません。
虫の音が聞こえる寒くはない夜でした。

夜中にクラブがやって来たので、ひょっとしてメイが追い払われるのではと気になり、
明け方、猫の争う声が聞こえたので、出てみますと、
メイが近所の駐車場の車の下に隠れていました。
車の前にクラブがいて、やはり追われたようです。

クラブを引き離すため、きびなごで誘いケージに入ってもらい、
メイを呼ぶと(どうして飼い主を見て逃げるんだ!)倉庫の屋根に一目散、
これはベランダから戻るなと思って2階の窓を開けるといましたね。

クラブはケージから出してあげましたが、今も庭のダンボール箱にいます。
s-P1220788.jpg

というわけでメイを待ちながら一気に石膏型を作りました

もう11月の後半です。作りたいものはたくさんあるし、
ぼやぼやしているとあっという間に今年が終わってしまう!
メイを待つ間、一気に残りの型を取ることにしました。              ミニチュア動物も縮小してしまおう。
s-P1220782.jpg s-P1220784.jpg

お腹の球体の原型代わりにしたビー玉が取れず、代わりの物で取り直し。掘り炬燵で乾きました。型名は猫戦士。
s-P1220785.jpg s-P1220789.jpg

手足の石膏型を取りました

サーニットは石膏とくっつきませんが、心配なのでブルーワックスを薄く塗ってみました。
小筆でパーティングラインをなぞると気泡ができないのがわかりました。
s-P1220755.jpg s-P1220757.jpg

石膏が固まったら、注入口にした爪楊枝に粘土を巻いたものを抜き、型枠をはずし、
s-P1220760.jpg s-P1220761.jpg

粘土をめくって、アンダーカットになりそうな箇所をマークして粘土を詰め、
s-P1220762.jpg s-P1220765.jpg

原型にブルーワックスを塗り、石膏面に分離材の石鹸を塗って水で洗い流すを3回繰り返して、
石膏の表面の水分を軽く拭き、その上に石膏を盛りました。
s-P1220766.jpg 

30分後、瞬間湯沸かし器の熱湯をかけ、次に水道水で急冷して、
石膏同士の膨張と収縮で、分割しました。
s-P1220769.jpg s-P1220771.jpg

原型は壊れたけど、型はうまく二つに割れました。
s-P1220773.jpg s-P1220774.jpg

台所洗剤で、ブルーワックスや粘土を洗い落とし、水分を拭いて堀炬燵で乾燥中。このあんよはメイです。
乾いたらスリップ注入口の調整をします。
s-P1220776.jpg s-P1220777.jpg
努力していますが、市販の石膏型みたいに綺麗にはできないです。
注入口のつけ方など、もっと他のやりかたがあると思いますし、
どなたかいい方法を教えていただけませんか?

腰は4分割にしました

s-P1220747.jpg 耳掃除したくなるような金具です。
s-P1220751.jpg この形、ちょっと変。
s-P1220753.jpg 
冬は、モデラーズで買ったシリコン型を取るときに使う、ポピーあぶらねんど 350円の硬さが丁度いいです。

頭と胸の石膏型を取りました

s-P1220735.jpg まずは頭だけ取ってみました。
s-P1220736.jpg よし、パカッと割れた。
s-P1220740.jpg 耳が取れましたが型には影響なし。
s-P1220746.jpg スリップ注入は腕からにします。

クラブをふぉんふぉんが追い払ってしまい 丸子は病気 ほびっとの耳にカビ

普段はぼんやり日向ぼっこしているふぉんふぉんが、
庭にいるクラブの気配を嗅ぎつけ、ドアを開けた隙に飛び出し、
あわや大喧嘩になりそうなところを引き離したのが昨日。
ふぉんふぉんは縄張りを守っているつもりなんですね。
「ワシのいる間は断じて通さん!」
s-P1220680.jpg

今朝、丸子の吐いたものの中に血が混じっていて、動物病院に連れて行くと、
吐き止めの大きな注射をされました。様子見です。
ついでにクラブの写真を見せてダニと蚤の治療薬、レボリューションをいただきました。

抱っこして体重を引く方法で量ったところ
重い順に
クラブ 7.5kg
ふぉんふぉん 6.9
小丸 5.7
メイと茶々丸 4.6
モモ 3・7
丸子 3・2で、丸子が一番小さかったです。

メイはメインク-ンの雑種で大きくなると思っていましたが、
見込み違いで、茶々丸に追いつかれてしまいました。

今朝、クラブが来ましたがその後はまだです。薬を点したいのですが。

昨夜、ファンタジー小説を読みながら、原型を彫る金具で耳掃除をしたところ、
中耳炎をおこし、丸子を病院に連れて行った後耳鼻科に行きました。
モニターで見ながら鼓膜に張り付いた白い薄膜を剥がして貰ったとたんに症状が治まりました。
耳掃除をしすぎるとカビが生えるのだそうです。

この綺麗なお猫様はどなた?

昨日、クラブは一日中駐車場のダンボール箱で雨宿りをしていました。

今日は夕方、交通量の多い道路を越えてやって来るのが見え、
ずいぶん汚れていたので櫛で梳いてみたら、ジョリッと手ごたえがあり、
毛と蚤が面白いように採れ、わきの下や尻尾を梳いても嫌がらず、
仕上げにペットタオルで拭くと、見違えるように綺麗になりました。
s-P1220652.jpg s-P1220653.jpg

ピカピカ つやつや
s-P1220658.jpg

足踏み状態です

昨日は一日中雨で寒く、炬燵に入って原型を修正して過ごしました。
ロード オブ ・ザ リングを1.2.3部全部見ましたが、完成しませんでした。
s-P1220664.jpg

クラブが家庭訪問 メイ家出 

ほびっと家はこうなっているのだにゃ。
s-P1220619.jpg

入っていいかにゃ。                              ぼくのご飯もある?
s-P1220621.jpg s-P1220627.jpg
抱っこして庭にお引取り願い、金櫛で梳いたら蚤が5匹引っかかりました。

夕方メイが仏間の窓を開けて脱走し、丸子、ふぉんふぉんがつられて出てしまいました。
メイだけが夜中まで見つからず、猫屋敷まで見に行ったけどいなくて、
東側の2メートル位下のブロック塀に居て、道路まで上れず、
草だらけの空き地を横切って迎えに行きました。

ほびっともメイも草の種だらけ。
長毛に絡みついた種は鋏で切り取りました。

散歩の時行きたそうにしていたけど引き止めていた場所で、
「いつか絶対行ってやる」と思っていたのでしょうね。
s-P1220631.jpg

この期におよんで問題続出

二重関節にすると、元々短い胴には長すぎる脚に5ミリの膝が付き、
変になるかも知れず、せめて膝が短くなるよう、ぴったりに削りましょう。
s-P1220638.jpg

親指を可動にして槍を持たせたいです。
身長は2割収縮しますが、指で作る輪はどのくらい縮むのか焼いてみないとわかりません。
石膏型も2分割では無理でした。
s-P1220641.jpg

耳を取らないと顔のゆがみが直せないのが今頃わかりました。
というか、面倒なことを先延ばししてたんですね。
線も曲がってる!
s-P1220644.jpg

うちの庭は猫ディサービスか?

昨日はクラブが昼と夕方の2回来ました。
ご飯の前に顔、耳、おちりを拭いてブラッシングしましたが嫌がりません。
s-P1220609.jpg s-P1220612.jpg

カリカリをお代わりして平らげた後、じゅず玉を入れていたダンボールに入って身づくろいをし、
暗くなるまで寛いで、いつの間にかいなくなりました。
今朝、犬の散歩の人が、道路を渡った先で日向ぼっこをしているのを見たそうです。
s-P1220613.jpg s-P1220617.jpg
黒い毛に白髪が混じっていたし、前歯が欠けています。
もうお爺さんで、ふぉんふぉんみたいに終の棲家を捜しているのでしょうか?

立冬 急に寒くなりました

にもかかわらず宿根朝顔は夏より満開で、皇帝ダリアの蕾も開くのを待っています。
s-P1220570.jpg s-P1220569.jpg

空き地に百合も咲いています。
s-P1220573.jpg


さて、ブログを書いていたら猫の威嚇声が聞こえ、にゃんずが一斉に窓辺に走りました。
出てみますと、クラブの視線の先にはタイガーが、、、
s-P1220595.jpg
2匹が睨み合っています。
タイガーは警戒心が強くて側に寄れずズームで撮りました。
s-P1220597.jpg
さらに接近したら悠々と立ち去りました。
s-P1220598.jpg

夏に弱ってしばらく姿を見せなかったタイガーですが、
オレンジの毛並みはつやつやと輝き、すっかり元気になったようです。
となると、縄張り争いが起ります。

クラブは慣れて抱っこできるまでになりましたが、
タイガーは前から手ごわくて慣らせません。
先にクラブを処置してしまうと弱くなり、タイガーにやられてしまう恐れがあります。

タイガーから逃げて庭に住み着く→お隣りでフンをする→やむなく家に入れる
になりそうで、捕まえるなら2匹同時でないと。

美しくなかった二重関節

肘は腰に手が当てられるまで曲がればよいので、独立球にスリットを2本入れるだけにしましょう。
これは曲げるとぱっくり割れて見えるのでボツ。
s-P1220586.jpg s-P1220588.jpg

1・1cmのパワーストーンから型取りした球体2個をつないだのと、楕円の1.5×1cmのものとを比べ、
1ミリ違うだけでずいぶん出っ張ってしまうので、楕円で膝を作りました。でも不気味です。
s-P1220593.jpg s-P1220594.jpg

戻って来た天使うさぎ

4日、駅まで走った時落としてしまった天使うさぎを、昨日買い物の帰りに見つけました。
壊れていましたが直せます。
チェーンは切れていなかったので、バチカンごと外れたのですね。
なくしたときはとても悲しい気持ちでしたが、戻ってきてくれて嬉しいです。
s-P1220562.jpg s-P1220563.jpg

出かけたついでに御徒町で買ったブルーワックスと2番目に小さいSVの刻印。
RUBYさんのブログで見てあこがれていたもの。
いつか指輪を彫りたいです。
s-P1220488.jpg

ここまできたからには正座もさせたい猫 & 悩める男子

これからは原型作りに集中します。
s-P1220543.jpg

マイケル君は怪奇現象に悩んでいましたが、悩んだまま和顔になりました。
若者は大いに悩みたまえ、明智君。
ということでこの子の型名はマイケル改め「明智君」にしました。
西洋顔ができないのと左右違うのが、ほびっとの悩みです。
s-P1220533.jpg s-P1220535.jpg

コレクション・ギャラリー&茶のクリスマスイベントに行きました

国分寺駅南口を出て右から2番目の道を歩いて1分の所にある、
ミニチュア専門のお店に「猫の秘密基地」を納めて来ました。
廃屋をオークションで見つけ、猫をひなたぼっこさせようと思っていたのです。
ついでに栗鼠や兎も作り、お友達に渡す動物も混じっていて動物だけ販売しています。

ミニチュア椅子作家 スタジオ夏さんとドールハウス作家 亀田信子さんを中心とした、
クリスマスイベントが、4,5,6と行われていてとても賑わっていました。
是非見に来てください、可愛いものがぎっしりです。
s-P1220469.jpg 

s-P1220472.jpg s-P1220470.jpg 

s-P1220478.jpg s-P1220480.jpg

そこで、にほんブログ村で知り合った太った猫と盆踊りの「コンデクレン」さんと初めてお会いし、
雛罌粟人形堂さんと3人でお勉強会となりました。
お人形仲間が増えるのは嬉しく、リンクさせていただきました。

コンデクレンさんはお人形歴は短いそうですが、見せていただいた猫人形は素晴らしく、
ちゃんと自立し、手に持って心地よい大きさとバランスが良くて、
何より肘の二重関節の動きが自在で感動し、
雛罌粟人形堂さんも新作を手がけておられ、毎回新しいことを研究なさって、
おふたりからいい刺激を受けました。

梅ちゃんのお誕生日のプレゼントに買ったミニチュアの鯛焼機です。
見るのに夢中になりお店の写真を撮り忘れてしまいました。
s-P1220482.jpg s-P1220485.jpg

クラブとモモの対面

クラブはモモのお父さんかも知れず対面させてみると、
モモは唸るしクラブは無関心です。血縁ではないのかな。
s-P1220432.jpg

ぶさ可愛兎・猫・栗鼠

2;11~5、30過ぎた頃 コーン016 750℃

こんな時間になってしまいました。
パーツとグラスアイの箱につまずいてひっくり返すし、
おまけに一番小さい腕を彩色する時、掘り炬燵に寝ていたメイの毛の中に落としてしまい見つかりません。
夜に作っちゃいけないのだ。

リアル動物にしたかったのに、アニメ顔になってしまった。拾った時の茶々丸はこんな顔でした。
s-P1220445.jpg s-P1220452.jpg

追記
s-P1220466.jpgコーンが折れていましたタイマーでスイッチが切れたのですね、冷や汗たらっ。
s-P1220458.jpg 掘り炬燵の掃除でなくした手を発見!
やったね!!!

メイと朝の散歩

ミニチュア動物に彩色して、0;39~3;53までコーン015 790℃で焼きました。
750℃が適温ですが、窯の耐熱レンガの劣化で熱が逃げ、窯の下の方は温度が低いのです。

スイッチが切れるのを確認して寝たため、睡眠不足で眠いです。
メイはおんもに出たいと鳴くので散歩させました。            電柱の匂いはたまらんにゃあ。
s-P1220406.jpg s-P1220408.jpg

栗のイガは痛いのだ。                       ざくろよりカラスが気になるにゃ。
s-P1220414.jpg s-P1220416.jpg

この階段を降りると、冒険が待っているのだ。
s-P1220421.jpg
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード