長くなりますが猫の子育てなど 猫話4日分

26日の午後、茶虎がご飯を食べているグレイと雉虎を見守っていました。
s-P1240785.jpg
デビルタイガーに似ていますが、色がもっと濃くて尻尾が短いので、初めて見る別の猫です。
s-P1240808.jpg
この3匹が立ち去って暫くすると、熊雄がグレイとやって来ました。
s-P1240810.jpg
今度は熊雄が2匹を見守っています。
前にも一緒に居る場面を見たから、おそらく熊雄が父親でしょう。
母猫は小柄な薄い色の猫だと思っていましたが、ずっと見ていません。
それでは茶虎は何なのでしょうか?
地域の猫が共同で子育てをしている????
子猫を慈しむ様は心が和みます。
s-P1240821.jpg

27日は脱走した茶々丸がすごい勢いでグレイ(♀?)を追いかけて廃屋に入り込んでしまい、
焦りましたが、自分から帰ってきました。
縄張りを守るというより「好きなんだよーーーー!」といった感じの追いかけぶりで、
呼んでも無視され、おばさんより若い女子猫のほうがいいんだわと少し悲しかったです。

29日、朝ほんとに何日ぶりかでジジ姐さんが来て、すごい勢いでカリカリを食べ、
本宅の人が夜勤でご飯がもらえなかったのかな?
寒さが厳しくて心配でしたが、毛艶もよく安心しました。

その後やってきた熊雄。
干しておいたマタタビの匂いが付いた魚のおもちゃに夢中。
s-P1240850.jpg
右耳の付け根を怪我していました。
ブラッシングすると体のあちこちでかさぶたが引っかかります。
男子猫も外には7匹の敵が居て、日々戦っているんだね。
s-P1240860.jpg

午後現われたグレイ。
近くで観察しますと、ニャン相はよろしくないですが、
ご飯が欲しいと鳴き、ちゃんと意思表示できるから生き延びて行けるでしょう。
雉虎は見かけませんでした。
s-P1240895.jpg
スポンサーサイト

28日に1回目の彩色焼 ただいま2回目の準備中です

9体分+予備+ミニチュア動物を、壊れたパーツまで支えに使いぎゅうづめで焼きました。
s-P1240865.jpg 
頭の中もごちゃごちゃしています。
s-P1240915.jpg

庭に来るグレイとその兄弟の雉虎ちゃん

鮭の頭で鍋を作ったら脂ギトギトで、あまりのまずさに畑に埋めに行く途中、
庭からグレイが走り出て、道の真ん中で足を揃えて座り、こちらを見ているので、
「ご飯食べる?」と聞くと「にゃっ!」と答え、
器にカリカリを入れてから畑に行き、帰りにそっと覗いたら2匹いました。

代わりばんこに食べるようですが、雉虎が見張ってる回数が多いです。
s-P1240734.jpg
s-P1240740.jpg
窓から一心に見ている小丸と茶々丸。
s-P1240741.jpg
s-P1240742.jpg
やっとツーショットが撮れました。
二匹が頭を出している所を撮りたかったのですけど。
s-P1240746.jpg

彩色してみました

両側はペイントで陰影をつけたものです。
s-P1240749.jpg
朝見るとムラが目立ち、
紅の面積が広いと折角のスリップそのものの半透明なピンクが消されてしまうので、
必要最小限でいいかなと思いました。
やり直しましょう。
s-P1240754.jpg
人間型です。
猫顔、人間顔、描き目、グラスアイ、チャイナペイント、アクリルペイントなど、
色々試してみたいです。
s-P1240764.jpg

メイご立腹?

昨日のメールで、お友達が車に撥ねられた猫を救った話が出て、
ポプラさんのうちの同じ名前のメインクーンの写真を見て、
メイのことを、最初メインクーンと思い込んでいたことが恥ずかしいと送信したとたん、
膝から飛び上がり、襖を破って逃げました。
温厚な子でこんなことは初めてです。
考えてることが分かったのかな?

これは今日のメイ メインクーンでなくて悪かったにゃ!ふんっ!
s-P1240705.jpg 
でもバランスのいい体型でしょ。
s-P1240710.jpg
誰かいるにゃ。
s-P1240714.jpg
茶々丸だにょー。
s-P1240715.jpg
破いた襖は親父殿が貼ってくれました。
s-P1240731.jpg
そうそう、庭に来るグレイと兄弟の雉虎(臆病であまりこない)は育ってきて、
丸子と同じくらいの大きさになっていると思います。
離れて観察しているのでよく分かりませんが。

真夜中、熊雄とデビルタイガーが大声で威嚇し合い、
聞くに耐えなくなった息子が仲裁に入ったそうです。

本焼が終了し パーツ合わせをしました

s-P1240698.jpg 無事焼けていて24日の午後窯出し。
s-P1240699.jpg 1段目の写真を撮り忘れました。

なんとまあ、窯の底に落ちた親指がちゃんと焼けていました。
素焼きのヒビと、本焼後に出来たわずかな欠けを埋めたものは、
どこかわからないくらいになっていましたが、
本焼に出来たヒビを埋めたものは修理跡が目立つので、衣装用に使いたいです。
s-P1240702.jpg

猫型ロボット製造中みたいですね。
衣装のデザインを3つ考えたのですが、腕がむっちりして強そうなので、
やはり最初のプランどおり戦士系が似合うかもしれません。
s-P1240703.jpg 10体分あります。


ぎゅう詰めで本焼です

コーン7 1230℃  15;08~

ファイヤリングサンドを敷いた1段目                      やっと並べた2段目
s-P1240695.jpg s-P1240696.jpg 

1段目にはまだ余裕があったので、ちゃんと考えて並べればよかったものを、、、、、、
おまけに親指を窯の底に落としてしまい、急いで鋳込みドライヤーで乾燥させて補充しました。

焼成ノートを見たら90回目で、この窯、頑張ってくれてます。

やっと追加分の素焼きです

今朝、熊男に起こされて窯入れ。

コーン 019 690℃ 7;45~12;56 4時間11分
昨夜、ビスクの表面を濡らした筆で撫でて、雨で湿気もあったため乾燥に時間をかけました。

白と できるかどうかわかりませんがヒビの修理              ピンク
s-P1240690.jpg s-P1240691.jpg
指が太くなったらしく、棚板を入れるのがぎりぎりです。
中腰で並べるのにはきつい位置に窯があり、セットにしなかったので早く並べることができて楽でした。

猫は10体分鋳込みましたが、そのうちの何体が使えるでしょうか?

ブログを遡ると、去年の9月26日に猫ビスクの原型を作り始めていました。
間もなく4ヶ月になります。

ビスクドールを作っていて何が困難かというと、原型から仕上げまでに時間がかかり、
時々他のものを作ってみたくなったり、気が変わったりして、
ほびっとだけかもしれませんが、最初のテンションを保つのがむつかしいです。
そんな時の拍手、コメントはとてもありがたく、大いに力付けていただいています。

他の作家さんはどうなのかな?
きっとスケジュール表などに沿って、計画的に作っていらっしゃるんだろうなあ。

熊男(クラブ)お久しぶり!

東京は雪だったそうですが、千葉は雨でした。
雨も止み、早朝、雨戸の外から聞きなれた声がして、、、、
毛皮が拭かれたかのように綺麗になっていました。

熊男はにゃおにゃおと語りながらご飯を食べます。
s-P1240688.jpg

締まりが甘くなったドアに体当たりして、脱走することを覚えた小丸。
s-P1240692.jpg
外に何かいるにゃっ!
s-P1240693.jpg

昨日は寝てばかりで遊んでくれなかったにゃんず。
手前から、ふぉんふぉん、茶々丸、小丸、
メイ、モモ、丸子は炬燵の中でした。
s-P1240683.jpg

小さいもの作りたい病 発症

珍しく雨になりました、恵みの雨ですね。
うちの猫は一日中寝ているし、庭にも来ません。つまんない。
もう素焼きに入っていいはずなのに、窯の隙間で焼けるからミニチュア動物も作りたくなりました。

今度はピアスにしようと思います。
s-IMG_5837.jpg

地味な磨き

ピンクと                                 白
s-P1240660.jpg s-P1240661.jpg

早く磨いて素焼きせねばならないのに、貝が作りたくなりました。
s-IMG_5814.jpg s-IMG_5819.jpg
s-IMG_5827.jpg「猫目薬局」だから薬も作りました。

これは何の骨?

昨日の午前中、廃屋の方から猫のギャーッという声が聞こえ、
昼過ぎに庭に出たら芝生に骨が落ちていて、
その後タイガーが鳴きながら庭を横切り、追いかけると隣まで逃げました。
そして朝夕、ご飯を食べに来るようになったグレイの子猫がまだ来ません。
s-P1240635.jpg s-P1240639.jpg 苦手な人は見ないでね。

骨の長さが丸子と同じ位で白っぽい毛が付いており、前述の出来事から、
マル雄を手にかけ、小丸にも重症を負わせた前科のあるタイガーが、
グレイの子猫を殺して食べたと思いんでしまいました。

そうしたら、暗くなりかけた頃グレイの子猫が現われたので、
生きていてホッとしましたが、それではこの骨は誰の物でなぜ庭に落ちていたのでしょうか?

「おいら犯猫じゃないにゃ。」
悪さばっかりするから名前を「デビルタイガー」に変えるわよ。
s-P1240656.jpg

今朝、骨はなくなっていました。
夕方、バイクにグレイの子猫が座っており、
s-P1240664.jpg
良く見ようとすると逃げて、先にはもう一匹色の濃い兄弟がいました。
s-P1240675.jpg
マル雄、小丸、ふぉんふぉん、クラブ(熊男)も座ったバイクで、
バイクに座ると家の猫になるというジンクスがありますが、
今までどの猫も受け入れてきたメイが窓越しに威嚇するのです。

グレイの猫が先に偵察に来て、安全とわかると濃い色の子猫も来るようでした。
うまく懐いてくれたら、地域猫になってもらいたいものです。

グレイの子猫と一緒だったり、交代で来たりしていた熊男が最近は来ません。
犬の散歩の人の話では、老夫婦のうちの縁側で、
白黒の子猫と寛いでいるのをみたことがあるそうで、
一体いくつ別宅があるのでしょうね。

パーツの数合わせに頭が痛いです

右端はヒビや薄すぎでボツ。
s-P1240607.jpg

これ+不足分を鋳込まねばなりません。

雨が降らず砂漠より乾燥しているそうで、
一年間の製作スケジュールをきちんと立てて、今の季節に鋳込みをし、
梅雨の時期には衣装を縫うなどすればいいのにと思いつつ、
スリップ磨きが進まず焦ります。
s-P1240610.jpg

千葉寺の龍はお爺さん顔でした

ドールショーの後、折角東京まで出たので、
浅草橋のシモジマと貴和→浅草寺→かっぱ橋に行くつもりで、浜松町から地下鉄に乗り、
出た場所が丁度シモジマの前で、買う物が決まっていたので即買い物が出来、
貴和では種類が多すぎてさんざん迷い、浅草寺とかっぱ橋は断念しました。

かっぱ橋を見て回るには半日必要だそうで、別の日にしましょう。
ロード オブ・ザ リング に出てくる「サムの鍋」を捜したかったの。
2部の野兎をシチューにするシーンが一番はっきり映っていて、時々静止して眺めます。

浅草寺の天井の龍の絵が素晴らしいそうで見たかったけど、地元の千葉寺の龍も可愛いです。
s-P1240563.jpg
眉毛が濃いからお爺さんに見えるのね。爪が3本ということはあまり偉くないのでしょうか?
                  尻尾の裏はちょっと、ぞぞぞ、、、、。
s-P1240572.jpg s-P1240575.jpg

ドールショーを見に行って衣装を買いました

今まで衣装はほとんど手作りでしたが、もし合うのがあったら試してみようと思い、
すぐ出せるよう、モモをコートのポケットに入れて出かけました。
まずストッキングとタンクトップを買い、ストッキングは大きすぎ、タンクトップはワンピースになりました。
s-P1240541.jpg s-P1240542.jpg 
ふつつか者でございますが、何とぞよろしくお願いいたします。
s-P1240543.jpg s-P1240544.jpg
ゴーグルは最初に見つけたものの、レジが長蛇の列だったので帰り際に買いました。
s-P1240546.jpg
華やかな柄の着物と袴のセットは試着できました。
モモも着ることができますが、耳を除けば同じ身長のミニ1に着せると明治時代の女学生みたいです。
軽くて丁度よい大きさのハーモニカもありました。
s-P1240554.jpg
大きいリボンを付け革のブーツを履かせてあげたいです。
s-IMG_5801.jpg
モモを連れて行ったのは、肌色がキャストドールに比べてどう見えるか確かめる意味もあり、
肌の色艶質感などは見劣りしなかったと思います。
ビスクドールのお店は一つだけありました。
肘、膝の関節は磁器なのでこれ以上薄くできませんが、経年劣化がほとんどないのがよいのだわ。

一緒にドールショーを見に行ったお友達に、ものすごく凝った新作のドレスを見せていただきました。
ほびっとはいつも組み立てたら力尽きて、衣装は楽をしたいと思うのに、
この方は最後まで手をを抜かず、新しい技法にも挑戦されて感心してしまいます。

アーリオ オーリオ

ドールショーを見て回ってお腹が空いたので遅いお昼にしました。
これは「サルシッチャとかぼちゃのアーリオ オーリオ 黒胡椒風味」というそうで、
コーヒー、サラダを追加して1300円でした。
名前が覚えられないので、再度メニューを持って来てもらいました。
普段しない味付けのお料理がいただけるのが外食のいいところですね。
黒胡椒がピリッと効いて美味しゅうございました。
s-IMG_5790.jpg
人形のお友達が一緒だと当然お勉強会になり、
制作した物や買ったものを見せ合って、次は○○を作りたい!と希望がわいてきます。

帰ってから体重を量りますと、年末年始の不摂生がたたってひえ~!でした。

これも招き猫?

にゃおん。
s-P1240486.jpg
関節に革を貼ると摩擦で立ちました。仁王立ちですが (^^)
s-P1240478.jpg
手塚アニメの擬人化した動物が好きです。
s-P1240480.jpg

s-P1240505.jpg
色鉛筆でまつげを描き、自作7ミリのグラスアイを仮付けしてみました。
ワンフェスでは、完成品と、アクリル絵の具で彩色できるパーツとを販売しようと思っています。
会場までは電車で10分と近いので、見に行ったことがあります。
ビスクドールはほとんど置いてなくて、売れる自信はないのですが、
精巧なキャストドールに混じるとどう見えるのか、一度体験してみたいのですよ。
s-P1240508.jpg モモはこんな顔をします。

日向はポカポカ 日陰には氷

昨夜少し雪がちらつき、今朝、庭猫の水入れには氷が張っていました。
s-P1240515.jpg

日当たりの良い場所には水仙が咲いています。
早く春が来ないかなあ。
s-P1240519.jpg

猫と旧作のヘッドを取り替えて遊びました

ボディのペイントはまだです。
2009年に作ったヘッドも手先足先も猫のボディに合いました。
持ちやすいので、自然にこのサイズ(14.5cm)になってしまうのかな。
s-P1240459.jpg ピンク、黒、ベージュの鬘を被せてみました
ここにあった写真はちょっと恥ずかしいので削除。
s-P1240446.jpg 正座できました
s-P1240455.jpg ミスリルを着たエルフ
膝がつるつるすべって短時間しか自立できませんでしたが、革を貼れば改善できるでしょう。
このボディに合うヘッドをいくつか作り、手の形も変えて、取り替えて遊べたら楽しいだろうと思いました。

追記 2009年に作ったドラゴン模様のドレスと網ストッキングを着せてみました。
s-P1240467.jpg
切り株に腰掛けていますが、ストッキングと靴を履かせると自立しました。
女海賊のつもりで作ったのでピストルを持っていて、グリップできるようになったのが小さな進歩。

でも今回の主役は猫ですから、着せ替えはこのくらいにして、
製作を進めないと、また遅刻する夢を見るかもしれないです。

新顔 グレイの小柄な猫はクラブの身内?

クラブのことを親父殿は熊みたいだから「熊雄」と呼びます。
今日も来てくれましたね、すりすり。
s-P1240410.jpg
おちりにみかんの葉っぱが付いてますよ。
s-P1240411.jpg
相変わらず派手なお顔!
s-P1240415.jpg
アメショー顔の小柄な猫はクラブが追い払わないので、奥方か御落胤だと思うのです。
庭に出ると逃げてしまい、窓からズームで撮りました。
2~3匹いましたが今日は1匹だけでした。
寒いし、どうしているか気になります。
s-P1240422.jpg

本焼をして仮組しました

本焼 16;25~1;54 9時間19分(早かった) コーン7 1230℃ 

前                                             後  
s-P1240401.jpg s-P1240406.jpg

注意していたのにピンクと白が混ざっていました。     隅っこにあるのはブリュヘッドの修理です
s-P1240404.jpg s-P1240405.jpg

s-P1240445.jpg ヒビ、縞ができたパーツ 少ないほうです。
胴の球は同じ場所が薄くなっていたので石膏型を直し、
コーンの曲がりがゆるいのですがちゃんと焼けていました。

3タイプ組み立ててみました。
正座ととんび座りは、スリットの長さや開け方に関わらず同じ出来栄えで,
あの努力は何だったのだろうと思います。ゴム繋ぎだからですね。
s-P1240428.jpg
右手の親指を独立させ槍を持たせました。
s-P1240436.jpg
足先はまだ組んでなく、胴体が重くて自立できるかどうかわかりませんが、
お座りは安定していて、飾ったりポーズを変えて遊ぶにはいいようです。
s-P1240437.jpg
世界の鎧シリーズの十字軍の鎧を着せ掛けてみると、亀の甲羅みたいですね。
s-P1240443.jpg
身長は14.5センチになり、最初に作ったビスクドールと偶然同じ長さで、
自分にとって作りやすい大きさがあるのかなと思いました。
お友達に聞いた2種類のスリップを混合して使ってみますと、
明るく透明感のあるピンクに焼き上がり、ヒビも少なかったので成功と言えるでしょう。

今日から大寒です そしてやっと素焼き

コーン019 690℃ 13;29~16;05  2時間36分で今日は短時間でした。

s-P1240397.jpg 1段目は白いスリップのもの
s-P1240398.jpg 2段目はピンクのスリップのもの

こうやって1体分ずつ摺り合せて、一番ぴったり合うもの同士に分けて焼くのですが、
窯から出す時うっかり混ぜてしまい、この努力は何のためだったのか!と思うことがよくあります。
今度こそ注意しましょう。
最近また地震があったので、お願い揺れないでねー。
ここでつぶれたら泣きます。

象徴程度に胸を作ってみました

s-P1240351.jpg オーブン粘土の本体にラドールを乗せ、
s-P1240354.jpg 5分割にしないといけないかなと思いましたが、
s-P1240356.jpg 4分割で済みました。
s-P1240362.jpg サーフェイサーを使い切ったのでワセリンの防水です。
s-P1240368.jpg 右腕の付け根からスリップを注入。
s-P1240369.jpg 真ん中のモモは女の子らしく見えるかな。

追記
s-P1240387.jpg 石膏型の中で一晩乾燥させたらヒビが入りました。
濡れた筆で撫でて修理しましたが、はずすタイミングが大切だと思いました。


ほとんど寝正月でした

親父殿の上は温かくて気持ちいいにゃあ!と、これはふぉんふぉん。
s-P1240380.jpg

ううっ 重いっ!!!
s-P1240377.jpg

千葉神社に初詣に行き獅子舞を見ました。
身づくろいしたり、箱座りして居眠りする仕草が猫そのもので、
お獅子も猫科であるなあと思った次第です。

龍に乗ったエルフ

             明けまして おめでとう ございます

s-P1240244.jpg
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード