雪の中 コレクション・ギャラリー&茶 に行きました

国分寺に着いたときは雪が降りしきり、東京の雪景色も綺麗だなと思いました。
s-P1250519.jpg
コレクション・ギャラリー&茶さんも雪化粧。
s-P1250532.jpg
うさぎさんがお出迎え。
久しぶりに来て見ると一部の作品が入れ替わり、
バリ島の銀のアクセサリーが新しく展示され、特に手足が動く蛙の指輪がとても素敵でした。
s-P1250533.jpg
フェルト猫のブローチと猫の土鈴の作者 「太った猫と盆踊り」さんと同じケースです。
「丁寧な作りで同じものは二つとないのですよ」とオーナーさんが喜んでいらっしゃいました。
s-P1250530.jpg
作品が引き立つようにと、猫とうさぎピアスの下にクリスタルを敷いてくださいました。
s-P1250529.jpg
帰りに秋葉原に寄りました。この頃には雪も止み歩き易かったです。
ラジオ会館は工事中で、昔の風情を残す路地みたいな所で豆電球を捜し、
話題の「AKB48 CAFE&SHOP」の前を通り、ボークスで買い物をし、
折角秋葉原に行ったのだから海洋堂のワンフェスカフェに寄ればよかった!
s-P1250534.jpg s-P1250536.jpg
スカルピーと、綿棒というより綿爪楊枝?ペイントの時役に立つんですよ。
s-P1250551.jpg 
スポンサーサイト

仲間になりたいグレイ

遊ぼうよ。
s-P1250513.jpg
にゃんずも興味津々。
s-P1250514.jpg
とりあえずトンネルにもぐってみる。
s-P1250516.jpg

ミニチュア猫とうさぎのピアスを作りました

コレクション・ギャラリー&茶に置いていただくものと、
ⅠDOLL にもって行くもので、ちゃんと肉球も付いているんですよ。
カプセルのピアスもあります。

s-P1250510.jpg

古風なドレスが2着です

どっしりした生地で釣り合うレースがまだ見つかりません。
帽子と靴もゆっくり作りましょう。
s-P1250505.jpg

グレイの初鼻キッス

庭で落ち葉を集めているほびっとが気になる様子。
「この人、何してるのかにゃ?」
s-P1250485.jpg

グレイは男子猫でした。
s-P1250492.jpg

「くんか くんか」
s-P1250494.jpg

「このお庭で遊んでもいいのかにゃ?」
s-P1250497.jpg
手を出すと、鼻キッスだけでなく、ちゃいちゃいしたり、甘咬みしたり、
猫じゃらしで遊んだりと、今日はグレイが急接近した日でした。

ベロアでシンプルなドレスを作りました

ベロアと裏地は伸びが違うので、ぐるっと縫ってひっくり返す、
という具合にはいかないのに途中から気付き、
袖口と裾を、釣り合いを加減しながらかがるのに時間を取りました。
s-P1250475.jpg
飾りがないので、目の色と合うビンテージの人形用ブローチをつけてみました。
s-P1250479.jpg

下着を2枚縫いました

左は見返しとタックを付けたもの。
タックはミシンでは縫いにくく曲がってしまい、ほどいて手で縫い直しました。
やはり、ミシンは苦手です。
巾が広くなり、組み立て待ちのブリュちゃんも着られました。

右は周りをぐるりと縫ってひっくり返す方法を3つ考えてみて、総裏にしました。
こちらのほうが縫いやすく、丈夫ですっきりしています。
以前勤めていたところの所長の口癖ですが、シンプル イズ ベスト かな。
s-P1250455.jpg
真っ白い新しい綿は手に心地良かったです。

縫っている最中、詳しくは書けませんが茶々丸が大変なことになり、
動物病院に駆け込み、事なきを得ました。
彼は落ち着きがなくて困ります。

ロックミシンの糸通しに3時間!

梅ちゃんが使いやすいようにと、わざわざ糸を通して送ってくれたロックミシンを、
久しぶりに使おうと思ったら、糸が抜けていて通し方がわかりませんでした。

説明書が見当たらず、家庭用ミシンだから複雑ではないはずとあちこちいじってみても???で、
梅ちゃんにメールで聞いたら「自分のは本体に書いてある」とのことで、
ネット君に聞くと「裏に図がある」そうで、開けたら本当に図がありました。
s-P1250422.jpg s-P1250423.jpg
それから綿ローンでおパンツを縫い、今日の成果は3着です。
最初に縫ったのはウエストを三つ折りにしたら短くなりすぎ、セラフィーヌちゃんにあげました。
s-P1250441.jpg

梅ちゃんビスクのドレスの型紙を作っている時に直下型の地震がありました

朝、メイとモモをワクチンの注射に連れて行き、
メイは500g、モモは200g体重が増えており、先生のほうが嬉しそうでした。

昼の2時頃、少し間を置いて2回ドシンと下から突き上げるような短い地震があり、
1回目の時、にゃんずをケージに入れ庭の真ん中に移動させました。
地震よりねずみのおもちゃが気になる、茶々丸と小丸。
s-P1250405.jpg
ねずみは茶々丸がゲット。
s-P1250406.jpg

とても短い一瞬の地震でしたが、ガスの元栓が自動停止になったのは3;11以来です。
震度は1回目が3、2回目は4で、物が落ちたりはしませんでした。

なかなか進まないドレスです。
木綿で仮縫いしてみました。
何があろうと今度こそ縫ってあげないと、待たせすぎちゃいましたから。
s-P1250407.jpg

待たせ過ぎてる梅ちゃんビスクの靴下を縫いました。

うちのミシンは気難しくて、ゆったりした気分で縫わないと絡みます。
糸と針を買いに近くの商店街に行くと、あてにしていた店は塾になっており、
手芸用品を売っている所がだんだん少なくなりました。
結局ホームセンター内のトーカイで買い、縫ってみたところです。
s-P1250402.jpg 
たるみと足先の縫い目の団子が気になり、
たるみはつまんでかがり、足先は縫い代を出来るだけ細く切りましたが、
いい縫い方はないか考え中です。

小丸 夜中の散歩と グレイの回復

14日の小雨降る夜、締まりの甘くなったドアに頭付きで体当たりして小丸が脱走。
日付が替わった頃外で威嚇声が聞こえ、
戻ってきた小丸が熊雄に遭遇して、門で足止めされていたのでした。
迎えに行き、無事帰還あそばした小丸はみんなにさんざん匂いを嗅がれました。
s-P1250388.jpg
勝手に夜遊びするやつは、足乗せの刑じゃ。
s-P1250391.jpg

15日、グレイがお腹を空かせて来ました、お連れの雉虎が気になる様子。
s-P1250395.jpg
50センチまでは近寄れます。
s-P1250396.jpg

目の赤みが取れていました。栄養が足りてくると抵抗力が付いて治るのでしょうか。
s-P1250399.jpg

2月12日 幕張メッセのワンダーフェスティバルに行きました

ワンダーフェスティバル では 猫目薬局 という名前で、
HOUSE OF NATCINOさんと一緒に出店しました。
菜千野さんは可動自在美少女ビスクドールを製作していらっしゃいます。

7-18-13 で、猫耳帽子を被って猫模様のマスクをかけている、
怪しいほびっとにお声をかけてくださってありがとうございました。
s-P1250003.jpg



ローズエルフと名づけました

風に吹かれて
ムートンの鬘は被せてあるだけなので、位置が替えられます。
s-P1250264.jpg
s-P1250270.jpg
s-P1250291.jpg

子連れ女戦士とローズエルフは、同じ型からできているのに年齢が違っちゃいました。
s-P1250271.jpg
鬘を羊毛からモヘヤに替えたらリアルになったみたいです。
s-P1250273.jpg
s-P1250290.jpg

モモはバレリーナになりました

「空想バレエ組曲 猫と海賊」の練習風景です。
s-P1250148.jpg

公演が終了したと想定して、記念写真。
s-P1250202.jpg
グラスアイのモモ
s-P1250171.jpg
描き目と付け睫毛のモモ
s-P1250176.jpg
ローザンヌ バレエコンクールで日本の高校生が金賞を受賞したニュースを見て、
鎧をチュチュに見立てたらどうかなと思って作りました。
s-P1250217.jpg
私たちの本番は日曜日よ!

子連れの女戦士になりました

背景は岩波書店の図鑑 「ヨーロッパの城」で、
輪切りで図解されているお城の内部の絵がとても面白いのです。
s-P1250137.jpg
頭の大きさに比べて腕が太く筋肉質に見えます。
そして眉と口元の加減と豊満なボディのせいか母性を感じるので、
双子のママになってもらいました。
s-P1250139.jpg
青いペンダントは津和野のマリア像です。腕、ムキムキ。
s-P1250146.jpg

子育てをする?熊雄

「ノラネコの研究」のネコ社会のルール⑤には、
『おとなのネコは、みんなひとりでくらしている。
子ネコの世話もすべてお母さんネコがひとりでする。
お母さんネコがどんなにいそがしくても、オスネコはてつだわない。』
と、書いてありました。

ジジ姐さんは「この子にご飯あげて。」と、子猫を連れてきたことがあります。

熊雄に付いて来るグレイ。
s-P1250030.jpg
熊雄と一緒の時は逃げるにしても距離が短いです。
子猫が見ている所で、熊雄を撫でたりブラッシングしたりして、
人間は怖くないよ、と教えているのですが。

人がいるよ、こわいにゃー。
s-P1250025.jpg
雉虎の子猫も片目が病気でした。
s-P1250027.jpg
しかたがない、座布団は貸してあげよう。
s-P1250056.jpg

小丸とふぉんふぉんの病院代を半額カンパしてくださった近所の若い女性が通りかかって、
千葉市は無料で処置してくれるから、問題が起きないうちにしておいたほうがいいですよと、
教えてくださいました。
知ってはいるのですが、耳を桜の花びらみたいにカットされてしまうので、
ためらっていると答えたら、病院に連れて行くのなら半額出しますよ、とのことでした。

熊雄みたいに立派な猫の遺伝子は残して欲しいです。
また、処置すると弱くなって、デビルタイガーにやられます。

しかし、熊男は目立つし、大きな声で鳴くので近所の人も知っており、
見境なく餌をやって猫を増やしたなんてことにはなりたくないし。

差し迫っての問題は子猫の目ですね。
懐いてくれたら、目薬が点せるのに。

グラスアイを入れて 関節の受けに革を貼って ゴムとバネで繋ぎました

左から モモ2 茶々丸 小丸  モモ1 エルフ となります。
s-P1250058.jpg

s-P1250067.jpg 睫を描いたら眼力が強くなったモモ。
s-P1250060.jpg 偶然できたアイで、どこから見ても目が合う茶々丸。
s-P1250061.jpg
s-P1250062.jpg 睫で女子猫になってしまった小丸。
s-P1250064.jpg 本来のモモ。このアイは揃ったので持って行きたいです。
s-P1250065.jpg ぽかんとした顔のエルフ。この子だけドイツのアイです。
s-P1250069.jpg 革を貼るのに2日かかりました。ふう!
s-P1250091.jpg 膝は何とかならないものでしょうか?
s-P1250089.jpg バネも入れてみましたが、効果はゴムと変わりなかったです

スリットを入れたら仁王立ちになってしまった茶々丸。わざわざ入れることはないんだわ。
s-P1250075.jpg s-P1250081.jpg

お座りはうまく出来ました。
親指の力が弱いので、金属の槍は重くて立ち姿では持てません。
自立は短い間なら何とか立てますが、ブーツかスタンドがあればなお良いですね。
膝立ちは、原型のときは軽かったからできたのに、ビスクにしたら重みで無理でした。
作って組み立てて見るまでわからないことが色々あります。

今回の目標 新しいスリップ 二重関節 動物の擬人化 親指で物が掴める 
自作のグラスアイを使う はクリアできました。
そうそう、ついでに胸も。一度こういうのを作ってみたかったのです。

あー、衣装を作らなきゃならない、苦心した関節や美しい肌を見てもらいたいし、
このまま出せたらいいのになあ。
s-P1250079.jpg
瞑想中
s-P1250076.jpg
僕は男子なのに!!!!
s-P1250104.jpg

氷が張りました

1月31日
気温は低いが日照時間が延びたせいか、あまり寒さを感じなくなりました。
庭のバケツの氷をメイに見せているところです。

冷たいにゃん
s-P1240944.jpg

2月2日
掃除中、開け放した窓から妖猫熊雄が侵入。
s-P1240945.jpg 
後光が射してなにやらありがたい感じ。
s-P1240946.jpg

人間には慣れたので、そろそろ家猫とも馴染むかなと思い、
ケージの側に連れて行くと、6匹に威嚇されてすごすごと退散しました。
s-P1240951.jpg

グレイの目つきが悪いのは目の病気のせいです。
目やにが一杯。
もっと慣れてくれれば目薬が点せるのですが、、、、
s-P1240992.jpg

図書館で借りました。
ノネコ、イリオモテヤマネコ、ツシマヤマネコの野外調査をなさっている、
伊澤雅子さんが、丸一日、野良猫を尾行して観察したことが絵本になっていて、
ほびっとも熊雄の後を付けてみたいものです。
s-P1240999.jpg
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード