畑の手入れ

今の季節は菜の花が採れ、咲く前の若い葉は、おひたし、炒め物、一夜漬けにすると美味しく、
通りかかる人にあげています。
s-P1260171.jpg

水仙も満開。
s-P1260167.jpg

連休頃には、アイリスと姫アヤメが咲くので、市のゴミ袋16個分の草取りをしました。
芝のような草がはびこる前に鍬を入れて、網のような根を取り除いたら、
アイリスが呼吸しやすくなり、喜んでいるように見えました。

草取りをしている時、シジミ蝶とバッタとアマガエルが1匹ずつ出てきて、
きっと、越冬したのだと思います。
良く頑張ったね。
草を取ったので隠れるところがなくなっちゃったかな?
鳥に見つからないで欲しいです。
s-P1260173.jpg
スポンサーサイト

熊雄父子猫への対策

熊雄父子がねぐらにしている廃屋が取り壊されてアパートが建つことになり、
不動産屋さんと町内会長さんが今日報告に来られました。
もちろん、猫のねぐらになっていることなどご存じなく、
町内会長さんは猫の多頭飼いで迷惑をかけた家の件を、5年がかりで解決された方で、
猫がお嫌いなんだろうなあと思っていましたが、話をするうちに猫好きであるとわかったので、
いずれ壊す時見つかってしまうから、猫のねぐらのことをお伝えしました。

先日、千葉市動物保護指導センターに電話して、
5月になったら熊雄父子を地域猫にする相談をしたばかりだったので、
その旨も話し、もし壊す時猫が出てきたらうちが引き受けることにしました。

千葉市では動物の殺処分を減らす方針で、
今年は5月から飼い主のいない猫の不妊手術の募集をするそうです。
それまでに、慣らして捕まえられる状態にしておくよう言われました。
もし捕まえられなかったら、得意なボランティアさんを派遣してくれるそうです。

熊雄はいつでも保護でき、グレイは手から餌を食べるようになりましたが、
まだ警戒心が強く捕まえられません。
雉虎は全くだめ。

3匹一度でないと、残りが警戒してしまうでしょう。

現状
にゃんずが日光浴をした後のケージでご飯をあげます。
子猫が食べるのを見守る熊雄。
s-P1260003.jpg

ご飯の後は遊び。
s-P1260019.jpg

窓の下でちっち出来るようにしてあります。
s-P1260033.jpg

グレイが雉虎を追いかけることが多く、雉虎は女子かもしれませんがよくわかりません。
s-P1260046.jpg

子猫の後で熊雄のご飯
s-P1260057.jpg

父猫は子育てをしないと本で読みましたが、熊雄は立派なお父さんです。

心配なのは、熊雄とデビルタイガーが時々喧嘩をして、熊男のほうが弱いらしい。
去勢したらもっと弱くなってやられてしまうでしょう。

動物保護指導センターの方は、
捕獲を手伝うボランティアさんを派遣してくださるそうですが、
デビルタイガーは非常に賢いし夜中しか現われないので、出来るかなあ?

町内会長さんが、血の付いた猫の足跡が毎晩ベランダに付いているのでどうにかして欲しいとの相談を受け、
動物保護指導センターの方と取り組んだそうですが、
どうにもできなかったとか。

多分、他の猫をやっつけたデビルタイガーが歩いた跡でしょう。
デビルタイガー、恐るべし。

可愛くないけど見捨てないでがむばりました

目の間隔を広げ、位置を下に持ってきて丸顔にすると、大抵は可愛くなるけれど、
目を替えないで、粘土を足したり削ったりといじってこうなりました。
s-P1260096.jpg s-P1260097.jpg

とんがり耳の座敷デビルにしてしまいましょう。
s-P1260153.jpg s-P1260157.jpg

可愛くないっ!!!

口と手足を付けてみたけど、目と目の間が近すぎて可愛くないです。

s-P1260092.jpg 

原型にちまちま粘土足しと 食べだしたら止まらないお菓子

枝の始末は、細かく切って庭から向かい側の畑に運ぶのに、結局3日かかりました。
土と交互に重ね堆肥にします。

雨で寒さが戻り、サーニットよりも軟らかくて扱いやすいスカルピーを足しました。
明智君と隣りの子は、何分割にするか、まだちゃんと決めてないんです。
小さいお人形は、分割しても、服を着せると動きにくくなり、
関節を増やした意味がなくなることがあります。

ボデイを共有している猫と兎は原型が完成しました。
s-P1260073.jpg

この子はちゃんとビスクドールに出来るかどうかわかりません。
耳は付けたけど、鼻と口はまだです。
s-P1260074.jpg

さて、母が子供の頃のおやつだったという動物ヨーチ、
あまり見かけないので送ってあげようと5袋買い、
いつの間にか3袋食べてしまいました。
残りは見えないところに隠しましょう。
懐かしい味で、食べだしたら止まらなくなるんです。
s-P1260078.jpg

梅ちゃんの紅花染め

梅ちゃんが紅花染めを習ったと画像を送ってくれました。
染液はジュースのようです。
梅ちゃん 紅花染め液

干しているところ。
120318_1636~01 梅ちゃん 紅花染め

これは薄く藍で染めたのち、紅花でさらに染めた絹のスカーフだそうです。
ほんとに綺麗な色ですね。
梅ちゃん 紅花染め出来上がり

一昨日宝の地図みたいなテンプレートにしましたが、背景の変換が老眼には少しきつくて、
もう一つ気になっていた、このバラの花のテンプレートに取り替えました。

製作者さんごめんなさい、カテゴリー編集は素晴らしかったです。
保存してありますので、また使わせてくださいね。

そしてただいまメイが、グレイをすごい勢いで追いかけて脱走中です。

昨日と今日、剪定した八朔の枝の始末にかかりきりでお人形を作っていません。
明日から頑張ります。

墓守金太郎 サクラサク

ジパングでは昼と夜の長さが同じ日に、先祖が眠るおくつきに花を捧げる習慣があります。

ほびっと家のお墓がある辺りには、
金太郎の奥さんらしき猫(ボランティアさんにより避妊済み)が1匹だけいました。
他の猫はどこへ行ってしまったのでしょう?
墓参者が多いので隠れているのでしょうか。
s-P1250948.jpg

金太郎が愛人猫と居る場所へ行くと、金太郎だけがいて、
「きんたろー!」と呼ぶとむっくり起き上がって歩いて来ました。
s-P1250956.jpg
良く来てくれたにゃ。
s-P1250958.jpg

お耳が桜の花びらのようにカットされていて、金太郎も地域猫の仲間入りだね。
写真を撮っていたら、子供が「この猫何?」尋ね、
おばあさんが「お墓を守っているのよ。」と答えていました。
お墓参りに来た人が金太郎をニコニコと眺めて行きます。
s-P1250960.jpg

新しいポスターが貼られていました。
これで、墓地の捨て猫がなくなればいいですね。
s-P1250955.jpg

宝の地図みたいなテンプレートを見つけました

こういうテンプレートが欲しかったの。

さて、自生した椿が花を付けました。
この種類は植えてないのですけど、小鳥が種を運んできたのでしょうか?
s-P1250920.jpg

明智君と同時進行のちびねことうさぎ。
s-P1250936.jpg

s-P1250941.jpg

実は、ボデイ共有でした。
s-P1250943.jpg

明智君の胸とわかめちゃんの手足先

6頭身にしてみました。
モモのももが球体も付いていて、持ち手に丁度良かったです。
s-P1250902.jpg s-P1250904.jpg

奥目ですねー。
s-P1250907.jpg 右肩にスカルピーをちょい足し。


また足より手のほうが大きくなってしまいました。
粘土の量と指の切り方に問題があるのだと思います。
s-P1250909.jpg

5頭身か6頭身か 悩む明智君

お顔は大体左右対称になりました。
s-P1250895.jpg s-P1250896.jpg

s-P1250894.jpg 息子2に似てきたみたい。

6頭身なら出来上がり10センチ 5頭身なら8センチ位になります。
お人形の可愛らしさを出すには頭でっかちのほうが可愛いけど、
人間に近い縮尺でも作ってみたいです。どちらにすべきか?
ドルフェは7月で他のイベントはないし、夏のワンフェスはドルフェと日にちが近くパスしたので、
両方試して見ましょうか、できるかなあ。

パーツが小さく、わかめちゃんたちとまとめてオーブンで焼きたいです。
こんな状態が3ヶ月くらい地味に続くと思いますので、見ていただくには退屈かもしれません。
s-P1250892.jpg s-P1250898.jpg

わかめちゃんの続き

洗濯物を取り込んでいる間に、茶々丸がちゃいちゃいして、
もう片方の足も何処かへやってしまい、作り直し。
手も大きすぎたので作り直し。
短すぎた下脚は2ミリラドールを足しました。
s-P1250884.jpg

スカルピーとサーニット半々で手もまた作り直し。
作り方を忘れていて、体温で崩れ何回か失敗した後、
持ち手が必要だったのを思い出し、マチ針を芯にしました。
s-P1250886.jpg

熊雄と遊ぶ 

みんなに、シャーシャー、フーフー言われて立ち去った熊雄。
s-P1250829.jpg

今日はお母さんが遊んであげよう。
s-P1250846.jpg

はっし!と捕まえる。
s-P1250849.jpg

離すもんか!
s-P1250850.jpg

梅ちゃんビスクのケープを縫いました

どっちのブローチにしましょうか。
s-P1250856.jpg s-P1250859.jpg

どう、似合う?
s-P1250869.jpg

わかめちゃん再び

サーフェイサーを吹いてそのままになっていた、わかめちゃんの原型製作を再開したら、
左足先がなくなっていました。
s-P1250835.jpg s-P1250840.jpg

凸凹を均すとはげてしまった!
この子は普通の女の子にしたいです、お耳も尖がっていません。
s-P1250843.jpg s-P1250844.jpg
s-P1250845.jpg
今日は、娘と浅草橋で造花の材料を買い、できたらかっぱ橋まで行く計画だったのに、
アニメ「東のエデン」を見始めたら止められなくなって、浅草橋は延期となりました。
何時になったらかっぱ橋に行けるのでしょう。
意志の弱いほびっとでした。

オビツヘッドに5ミリのグラスアイを入れてみました

ぷよぷよで削りにくくそのままにしておいたヘッド。
お友達に冷凍したらいいと教えてもらい、冷凍室で硬くすると良く削れました。
すぐ軟らかくなるので、素早く。
s-P1250779.jpg s-P1250782.jpg

鉛筆であたりを付けただけなのに眉が消えません。
手持ちのアクリル絵の具でメークしました。            とりあえず緑の目
s-P1250784.jpg s-P1250787.jpg

s-P1250789.jpg s-P1250790.jpg

青の方が似合うかな? 眉が難しいです。ボークスで買ったとんがり綿棒が便利。
s-P1250793.jpg s-P1250809.jpg

睫毛も工夫の必要がありますね。
s-P1250810.jpg
s-P1250816.jpg

アイ ドール のご報告とお礼

いよいよアイ ドール 当日となりました。
なんと近くにドルフェでもお会いする作家さんのブースがあり、
写真を撮らせていただきました。

「サーニットドール&フイギュアスタジオ」の黒川早恵美先生、
肩をもんで下さってありがとうございます。
s-P1250721.jpg

「樹脂粘土DOLL&猫&kikidoll」さんとは猫つながりでもあるのです、にゃおん。
ピンクのふわふわうさぎさんが可愛い!
s-P1250722.jpg

お人形作りの工夫と楽しさが話し合えてためになりました、「RUBY DOLL」さん。
s-P1250723.jpg

そしてお隣は、可憐な少女のお人形を作られている「ちゃお DOLL」さんで、
お人形と同じお顔でいらっしゃる、いえ、お人形がちゃおさんに似たのかしら。
s-P1250724.jpg

さて「猫目薬局」は4人グループの展示で、こんまい物がちまちまと並びました。
s-P1250725.jpg

「太った猫と盆おどり」さんのイベントデビューでおめでとうございます!!!
表情のある猫フェルトのアクセサリーは注目の的で、たくさんお買い上げいただきました。
s-P1250726.jpg
私どものブースに足をお運びいただき、誠にありがとうございました。

午後、東日本大震災の追悼タイムがあり、会場のみんなが黙祷を捧げました。

アイ ドールの会場がある浅草は、
海外からの観光客や修学旅行の子供たちが一杯で、賑わいを取り戻しており、
東北地方の一日も早い復興を願っております。
s-P1250745.jpg
s-P1250712.jpg








3月11日(日) ⅠDOLL 34 に合同で出店いたします

ワンフェスでは猫目薬局にお立ち寄りいだだき、誠にありがとうございました。

メンバーが増え、次回は、台東区の都立産業貿易センターにて開催される
ⅠDOLL34 に出店することになり、一同追い込みで頑張って製作しております。

s-P1250683.jpg

ブースは4階のB21です。
s-P1250687.jpg


参加メンバーは
雛罌粟人形堂
太った猫と盆踊り
菜千野の家
ほびっと工房です。

おいでいただくとうれしいのだにゃおん。

去年のドルフェでグラスアイをお渡ししていませんでした

もし、お心当たりのある方は連絡くださいませ。大事に保管してあります。
s-P1250709.jpg

今年はワイヤー無しの小さいお目々をたくさん揃えました。
猫目やカメレオンの目、紅雀の目などレア物が入っています。
5ミリのグラスアイはオビツヘッドにも使えます。
s-P1250711.jpg

紙の手提げ袋を作ってみました

ミニチュアショーでささやかなお買い物をした時、
可愛い手作りの手提げに入れていただいたのが嬉しかったので、
既製の紙袋から作ってみました。
s-P1250696.jpg
設計図を書きましたが、1枚ずつ寸法を書き入れると形は整うが手間がかかり、
寸法を取りつつ金尺で一気に折り曲げるのがいいようです。
s-P1250699.jpg
底を鶴を折る時みたいに開くのが結構難しくて、
15枚作って最後の15枚目にやっときちんとできました。
s-P1250704.jpg
ポンチでポチっとな。
s-P1250706.jpg
リボンで持ち手を付けました。
s-P1250707.jpg

突然ひらいた梅の花

年末に剪定した紅梅の枝を一本、玄関先の花瓶に挿して置いたのが、
昨日の暖かさでひらいたようです。
s-P1250680.jpg
木はまだ蕾のままなので不思議でした。
s-P1250679.jpg

大小のおめんの素体です

ゴムを通す穴が開けてあり、お人形に被せることが出来ます。
明日は箱を作ろうと思います。
s-P1250678.jpg

追記
一先ず小箱だけ出来ました。
ブローチにしようか、お人形に被せようかとあれこれ考えてまとまらず、
結局、素体として持って行くことにしました。
s-P1250692.jpg

箱の底蓋を開けると0.5ミリのゴムが裏で結んであり、お面が取り出せます。
s-P1250708.jpg

2.5cmのさくらちゃん

丁稚3兄弟のうちの2体は海賊と人魚になり、
残った1体は桜の花びらをまとった「さくらちゃん」になりました。
s-P1250673.jpg
頭にも一片の花びらが付いています。
s-P1250675.jpg

写真集 「みさおとふくまる」を買いました

相変わらず散らかりまくってるほびっと家でございます。
お見苦しい点はご勘弁を。
売り切れだった写真集を、親父殿がようやく手に入れてきました。

おばあさんとオッドアイの白猫がなんともほのぼのとして、
こんな暮らしがしたいなあと思います。

枕にしてる子はメイです。
s-P1250671.jpg

6.5センチのダルタニアン

ダルタニアンは黒髪だったそうです。
剣の形が違う!なんて言わないでくださいね。

野心ある面構えの少年を表現してみました。
s-P1250648.jpg

s-P1250657.jpg

4ミリの創作グラスアイを使いました。
3.4.5.7ミリの、ワイヤー付きと付かないのとを、アイドールに持って行きたいと思います。 
s-P1250661.jpg

ミニチュア動物の「いつでも一緒にいたいから」 シリーズの紹介です

物語の登場人物は大抵動物を持っていて、
ナウシカのキツネリスとか、ゲドのオタクとか、
ハリーのフクロウとか、(ちょっと違いますが)ライラのパンとか。

好きな動物がいつも側にいてくれたらいいなあ、
と思ってアクセサリーにしたのがこの子たちです。

名付けて「いつでも一緒にいたいから」
s-P1250601.jpg

ビスクのたまごのお家に住んでいる栗鼠。
持っているのは本物のどんぐり。
s-P1250582.jpg s-P1250591.jpg

窓のあるおうちには大小のうさぎさん。
s-P1250574.jpg s-P1250575.jpg

ドアが開くおうちと、座ったうさぎの置物。たまごはいずれも約3センチです。
s-P1250585.jpg s-P1250595.jpg

このまま飾れるように、小さな管ビンに納めたうさぎのピアス 
s-P1250598.jpg
長さは10~11㎜、とても軽くて、肉球と尻尾とおちりとクリスタルもついています。
s-P1250613.jpg s-P1250617.jpg
先日アップしたカプセルピアスは片方で0.9g、座ったうさぎのピアスは0.5gと0.4gでした。



今日はデコル日

雨が降って寒い日は、堀炬燵でしみじみとデコルのにふさわしいのかな。
s-P1250565.jpg
右の小さいブローチは梅ちゃんビスクに付けてあげましょう。

熊雄 VS デビルタイガー 熊雄の負け

昨日、庭で30分位熊雄とデビルタイガーが威嚇しあって、
親父殿は家で聞いていたが熊雄の歩が悪くなった様子で庭に出たら、
デビルタイガーは逃げ出し、熊雄の右足に血が付いていたそうです。

デビルタイガーの毛はこれだけ、
熊雄の毛のほうがあちこち散っていたということは、負けたんですね。
s-P1250553.jpg

s-P1250554.jpg
今日の昼頃、唸り声がして出てみると、唸っていたのは熊雄でデビルタイガーは逃げました。
人間を味方に付けるとお得ですね。熊雄はおりこうさん。

写真ではわかりづらいのですが、うっすらと血の跡があり、
見せてくれないので怪我の程度がわかりません。
爪で刺されたのなら化膿する心配があり、しばらく注意していましょう。

畜生!やられちまったい!
s-P1250559.jpg

昨日の喧嘩を窓から見ていたふぉんふぉんは、
普段は温厚なのにすごい形相になって唸っていたそうです。

ふぉんふぉんは熊雄より強かったし、もしデビルタイガーと対決したら勝つでしょうか?
おじいさんだから負けるかな。

追記
3月1日 
作業室に入ってきた熊雄 うちの子になりたいの?
それには面接を受けなきゃいけないんだよ。
s-P1250630.jpg

s-P1250632.jpg 肉球ピンク よし! 

s-P1250638.jpg 見事なペーパーウエイトアイ よし! 

額の左右に引っ掻き傷があり、血の付いていた右足は怪我をしていませんでした。
デビルタイガーの返り血を浴びたのだと思います。
熊雄が勝ったんだね!!!

耳をティッシュでぐいぐい拭いたら逃げられてしまいました 。
s-P1250639.jpg
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード