「待たされた子」です

原型で長く待たせてしまったからで、
幼稚園でお迎えが来なくて、べそをかきそうな子の顔にしたいです。
s-P1270690.jpg

目の左右を揃えていたらまた大きくなりすぎたような、、、
s-P1270691.jpg

とんがり耳の子が一人。両手を割ってしまったので鋳込み直しましょう。
s-P1270693.jpg
スポンサーサイト

何もない穏やかな一日でした

庭に「オオヘビ苺」が生えています。
s-P1270659.jpg
普通のヘビ苺より大きく、毒はありませんが無味だそうです。
止める間もなくいきなり食べた友達がいて、美味しいと言いましたがどうなんでしょうね。
s-P1270660.jpg

カタログでもらったホームベーカリーで、干し葡萄とチーズを入れたパンを焼きました。
チーズは形が残りませんでしたが隠し味として美味しかったです。
s-P1270662.jpg

いつもの散歩道。
よそのお庭に入っちゃだめよ。
s-P1270665.jpg

今日はさわやかだにゃ。
s-P1270667.jpg

左が「おばま」で右が今日磨いた「じぞう」で、
「おばま」は彫りが深く、「じぞう」は平たい顔です。
s-P1270668.jpg

2回追い払ったアシナガバチが巣を作っていたので箒で落としました。
蜂は飛び去ってまた戻ってきました。
めげずにまた何処かへ巣をかけるかも知れません。
殺虫剤を使うのはフェアじゃないと思うので、来る度に一対一の勝負です。
s-P1270671.jpg
今日はにゃんずが脱走しなかったし、雷雨もなかったし、
朝は熊雄とジジ姐さんが来たし、娘は一泊して帰りました。
小太郎は庭にいます。

こんな何でもない日が、ずーっとずーっと続きますように。

おばまを磨く途中です。

磨く?研く?どちらが正しいのかな?

耳がオバマ大統領に似ている気がして石膏型に付けた名前で、
出来上がったら他の呼び方をすると思います。

左手が一本多く、右手が少なかったので、左手を右手に作り替えました。
(創作は融通がきくのです ^^)

気になるのは、石膏がしっかり吸水して腕の中に空洞が出来ていたことで、
見つけ次第埋めましたが、気付かないで塞いでしまったら焼いた時割れるでしょう。

そして、テストしてないスリップなのでどのように焼きあがるかわかりません。
うまくいかなかったことも考え、早めに焼いてみたいです。
s-P1270657.jpg

ケンタウロスがやってきた パカラン パカラン

裏からアイホールを開けている時ぶち抜き、
鋳込み直ししようかなと思いましたが、修理してみました。
s-P1270653.jpg s-P1270654.jpg

同じ脚が良く折れます。
くっつけましたが、また折れるようなら再鋳込みですね。
一番手間が掛かったのはやはりループでした。
s-P1270655.jpg

廃屋は小太郎の遊び場です

近所に市の所有する廃屋があり、「夏の庭」のような風情をかもし出して、
気に入っています。
s-P1270635.jpg

メイの散歩の時、小太郎の姿が見えました。
s-P1270646.jpg

呼んだら答えてくれたけど、逃げて行きました。
s-P1270649.jpg

お昼ご飯には帰って来ず、こうしてだんだん地域猫になっていくのかな。
s-P1270650.jpg
でも、夕方、雨が降りそうになった時には庭のキャリーの上にいました。

第47回 人形パーティに参加しました

市原陽子様主催の、「人形だより」を購読している会員がお人形を持ち寄り、
昼食とお茶をはさんでお人形のトークをするという、
神谷圭子先生の頃より続く、楽しくためになる集まりで、
美しいビスクドール等がずらりと並びましたが、
個人所有のため、ブログにアップすることは控えさせていただきました。


先生はご高齢で昨年12月にお亡くなりになり、
お人形たちと一緒に、御著書「マダム・プッペの人形通信」が飾られ、
参加者は各々先生の思い出話をされていました。

ほびっともたくさんお世話になり、ご恩返しが出来ないままになってしまいました。
先生に感謝の思いを捧げます。
合掌
s-P1270619.jpg

,小太郎の立ち姿

小太郎の左目に目薬を点したくて、カラスの羽根で誘いました。
s-P1270535.jpg

s-P1270537.jpg

s-P1270538.jpg

熊雄はたまに来ます。
来た時はご飯をたくさん食べ、肉球をさわっても気付かないくらい爆睡し、
疲れっぷりが晩年のムウ母さんの時に似ていて心配です。
s-P1270547.jpg
油断した隙に羽根を取られ、
目薬はほびっとより懐かれている息子に点してもらいました。

「ナニコレ珍百景」で有名な ジョウロから水を飲む猫もっくん

周南市の駅前骨董市に出かけた梅ちゃんが、もっくんの写メールを送ってくれました。
抱っこしているのは飼い主の石村さんで、
手品グッズの販売、ダンス教室、貸しスタジオ経営をなさっているそうです。
s-TS3J0140.jpg

右目と左目の色が違いますね!
お水を飲むところはデイリーモーションで見られるそうですよ。
s-TS3J0142.jpg

首の回る猫たち

今日のように曇り時々小雨の日はにゃんずが大人しく寝てくれ、ゆっくり作れました。
パーツも2個だけですから楽でした。
s-P1270499.jpg
ホニャララとした顔ですね。

名前のない子と首の回る猫の応用

ぼんやりした顔だったのでボツにしようと思い、名前を付けてなかった子です。
平凡ですがわりと可愛くなり採用しました。
原型の長さが21ミリと座敷デビルより大きく、比べると作り易いです。

手足のループの作り方の要領がわかってきました。
それまでにいくつ割ったことでしょう。
s-P1270487.jpg

左の猫は首を胴に、右の猫はヘッドに付けてみました。
繋ぐ時、どちらが具合がいいか試してみます。

あ、尻尾を忘れました。
s-P1270486.jpg
娘にもらったお菓子の箱が分類に便利でした。
s-P1270491.jpg

メイ散歩

にゃんずをケージに移し、掃除を済ませ、ビスクに取り掛かると、
メイが「出してーーー」と鳴くので散歩に連れて行きました。

「この草はイケル」
s-P1270466.jpg

後ろの廃屋に小太郎が入っていくのを見ました。
朝ごはんが済むといなくなるから、ここに通っていたのかな。
猫の学校?
s-P1270475.jpg

30分ほど散歩させてケージに戻すと、丸子にしっかり匂いを嗅がれました。
「お兄ちゃんだけ散歩してズルイ!」「すまん」
s-P1270477.jpg

今日のノルマは座敷デビル

たったこれだけなのに手間取っています。
完成の是非は手足のループの出来にかかっていますが、
手のループ5つが無理でまた明日に持ち越しました。
s-P1270480.jpg

小さい穴の開け方がわかったので、2体ほどピアス穴をつけてみました。
s-P1270481.jpg

日食と小太郎

雲間から何とか見えないものかと待っていたら、わずかな隙間から金環日食が見え、
その後だんだん雲が無くなり、後半は良く見えました。
s-P1270450.jpg

親父殿とほびっとがずっと庭にいるものだから、はしゃいでいた小太郎。
s-P1270446.jpg 「なぬ!日食とにゃ?」


昨日は、部屋に入ってきて、吊るした猫じゃらしで遊んでおりました。
s-P1270396.jpg s-P1270397.jpg s-P1270399.jpg

猫の手は、、、貸してくれません

全体をざっと磨いた後、途中で割れたパーツの補充の鋳込みをしました。

茶々丸がメイを追いかけてテーブルを飛び越え、筆洗いの水をひっくり返し、
テレビのコントローラーに水がかかり、足のパーツが水没。

昨日は脱走したメイがブロック塀から降りられなくなっていて、迎えに行き抱えて帰りました。
猫なのに情けない。

にゃんずは可愛いですが、専用のアトリエが欲しいです。
「ハリー ポッター」のハグリッドの小屋か、「石の花」の石工小屋みたいなのがよく、
周りは自然がいっぱい。

出しっぱなしにしておけないのでお菓子の箱に入れて、場を離れる時は押入れに隠します。
s-P1270455.jpg
s-P1270456.jpg
s-P1270458.jpg

ランプの精

今読んでいる「ランプの精」がとても面白いので、かっぱをランプの精にしてみたいです。
とんがり耳にして、ピアスの穴も開けました。
s-P1270411.jpg

s-P1270409.jpg

昨日、四葉のクローバーを一本見つけた後、七匹の子猫の話を聞き、
その後四葉を一本、五つ葉を2本見つけた帰り道、
引っ越された猫友さんと、道でバッタリ出会うという幸運に恵まれたんですよ。
s-P1270393.jpg

奇跡の7にゃんず

知人が拾った7匹の子猫です。
先日の豪雨直前カラスに狙われていたのを保護し、御尽力の結果すべて里親さんが見つかったとか。

もう1日早かったら見られたのに!と言われましたが、見なくて幸い。
もし見てしまったら、あまりの可愛さに頭がクラクラして、
右下の額が黄色い子を連れて帰ってしまったかも。

こんな可愛い子猫を捨てる人がいるなんて信じられません!!!
でも、引き取って下さる方たちもいて良かったです。

s-2012050917030002.jpg

熊雄の体重が減っていました

12時頃入ってきたので体重を量ると、5キロになっていました。
カリカリと牛肉の茹でたのをあげると全部平らげ、
3時まで、庭の涼しいところで爆睡していなくなりました。
お腹のハゲの血の跡は消え、この角度からはとても美猫に見えます。
s-P1270342.jpg

新しい爪とぎの空くのを根気良く待って、やっと番が来たモモ。
こうして比べてみると、やはり熊雄とは親子だなあと思います。
爪とぎのシミはメイのよだれ。
s-P1270343.jpg

猫のお面もドルフェに出そうと思いみがいています。
下に水を入れた容器を置くと、スリップの粉が散らからないのはいいのですが、
うっかりお面を落とすとエライ目に会います。
s-P1270336.jpg

熊雄と グレイ改め小太郎 親子猫

昨日と今日は昼に熊雄が来ました。これは昨日の写真です。
ご飯をあげると小太郎(グレイの新しい名前、親父殿が名付けました。)も
頭をくっつけるようにして食べに来て、熊雄が譲るので、お皿を二つにしました。
s-P1270289.jpg

両側のはげたところに新しい傷ができており、
傷ナースを振り掛けておきましたが、効くでしょうか。
s-P1270291.jpg

鼻の上にも引っ掻き傷。
s-P1270299.jpg

小太郎は猫じゃらしで遊ぶのが好きです。
s-P1270296.jpg

ちゃいちゃい。
s-P1270300.jpg

熊雄はバイクでしばらく休んでから何処かへ行きました。
s-P1270325.jpg

今日は猫と兎を磨きました

猫が7匹 兎が5羽。
ボデイ 手足はまだ足りず、追加鋳込みしながら磨きました。
s-P1270326.jpg

薄すぎて割れてしまったボデイ。
排泥のタイミングが早すぎたようです。
s-P1270327.jpg 

鋳込み口あたりに開いた穴は後で塞ぎましょう。
s-P1270329.jpg

ヘッド意外は共有の型で、シンプルに作りました。
ところで兎に肉球はあるのでしょうか?
ペットショップに見に行きましたが、毛が生えていて見えませんでした。
s-P1270334.jpg 実物大です。

s-P1270335.jpg

途中です

s-P1270278.jpg 茶々丸は興味深々。

まだまだ足りません、おまけに箱をひっくり返して数個壊しました。
s-P1270285.jpg

座敷デビル 1、6cmの80%は1.28cmになります。
腕のループが出来て繋がればの話しですけど。
s-P1270284.jpg  

デザフェスとTBSドールショーのはしご

知り合いのRUBYさんが出店していらして、お友達とお勉強会を兼ねて出かけたデザフェス。
小さいサーニットのお人形が可愛かったです。
お断りするのを忘れ、RUBYさんのブースの写真を撮りそびれ残念。

場にそぐわない出待ちの集団がいて、
(お坊さんの格好をしたパフォーマンス)なのか、(お坊さんがパフォーマンス)なのか確かめに行くと、
わらわらイケメンが集まってきて、一緒に写真を撮りました。

朱色の衣を着た偉い人が、「本物である」と仰いました。
ほびっとは極楽に行けるでありましょう。  なーむー

s-P1270206.jpg s-P1270207.jpg s-P1270208.jpg s-P1270209.jpg

s-P1270196.jpg 和菓子そっくりのアクセサリー

s-P1270228.jpg 夢のような輝きのとんぼ玉

s-P1270233.jpg 光るきのこ

s-P1270226.jpg 昆虫の切り紙

s-P1270227.jpg リールを回させてもらいました 音が心地いいです。

可愛い編みぐるみを売っていたのは男子でしたが、この方が編まれたのでしょうか?
s-P1270215.jpg s-P1270216.jpg s-P1270214.jpg

s-P1270225.jpg スタイルのいいお姉さん お顔を出してもいいそうです。

s-P1270210.jpg s-P1270211.jpg 左右にカクカク動くだけなのに面白いペーパークラフト。

s-P1270197.jpg s-P1270200.jpg お昼はカバブで。

お昼を食べながらお勉強会をし、お友達の作品に驚嘆し、
4時になったので解散して、
空色カナリアさんが出店していらっしゃる、赤坂サカスのTBSドールショーに向かいました。

遅い時間になったのに、空色カナリアさんはお帰りになる時間を延ばして待っていて下さって、
お人形も見られたし、黒川先生も出店しておられ、お話が伺えて盛りだくさんの1日でした。

そしてまた写真を撮る許可をいただくのを忘れてしまいました。

デザフェスでゲットした、その場で彫ってくれるハンコと、紙のサソリです。
これでぺったんぺったんしたり、サソリとビスクを戦わせたりして楽しめそう。
s-P1270238.jpg






熊雄が帰ってキターーーー

玄関ににゃんずが集まって騒ぐので、出てみたら熊雄がいました。
相当お腹が空いていた様で、ケージに入ってガツガツ食べています。
s-P1270169.jpg

グレイも食べたいがほびっとが側にいるのでケージに入れず、やるせなくて爪を研ぐ。
s-P1270171.jpg

なぬっ?
このハゲは目立つけど新しいものではなく、前からありました。
s-P1270173.jpg

苗を植えたばかりのお隣の花壇に入らないよう、畑に誘導。
おとうちゃんと遊びたいグレイ。
s-P1270190.jpg
美しいぞ熊雄!
s-P1270189.jpg

1日20個も磨けませんでした 

左右を揃えている内に、座敷デビルのアイホールが大きくなりました。
本来はもっとつぶらな目だったんですが。
s-P1270163.jpg 

1種類ずつ磨いて揃えてみようと思いました。
右足が折れ、繋いでもすぐ折れるので鋳込みし直します。
s-P1270168.jpg

鋳込みと磨き

10種類×5体とするとパーツが最低240個必要で、一日20個磨くと今月中に焼けると計算。
まとめて磨くのは大変だし、生乾きの時が一番丈夫な気がして、
鋳込んだ分をその日のうちに磨こうと思いましたが、翌日に持ち越してしまいました。

前に磨いたときはヘッドをよくつぶし、今回は手足を折る方が多く、
ヘッドやお腹など薄い部分は修復でき、
足など厚みがあるパーツは鋳込みなおしたほうが早いようです。
s-P1270157.jpg

お行儀の良い猫さん。
これはある物の製作をお願いしたお友達との、物々交換用に作りました。
s-P1270158.jpg

飼い主のいない猫の不妊手術の申請と周南市の猫事情

飼い主のいない猫を300匹5月1日から先着順に受け付けると、
千葉市政だよりに載ったので、親父殿が即、
市動物保護指導センターに申し込み用紙をもらいに行き、
ほびっとが8日に電話をしたら、すでに定数を超えたとのことで、
取り合えず、急いで5匹分申し込みました。

300匹の中にはダブっている猫もいるに違いありません。
s-P1270127.jpg
ところが、4月にはあれだけいたにゃんずが、グレイを除いて来なくなったのです。
s-P1270129.jpg ジジ姐さんは処置済み。
s-P1270132.jpg グレイは庭に常駐。
s-P1270138.jpg たまたま昨日来てすぐ逃げたデビルタイガー。
              少し足を引きずって毛艶も悪かったです。
嫌いではありませんが、他のにゃんずに怪我をさせるから捕まえたいのです。

グレイの姉妹のイリオモテヤマネコに似た顔の雉虎は早いうちに姿が見えなくなり、
熊雄も連休中、一度だけ背中がはげた状態で来たのが最後で、見かけないとか。
どうしたのでしょう?
もふもふの熊雄に会いたいです!!!

周南市の永源山のつつじ祭りに行った時、
動物の殺処分停止を求める運動をしているグループがいたので、署名して来ました。

周南市にも野良猫が多いそうです。
s-P1260929.jpg s-P1260930.jpg 母の家の前で一触即発状態

s-P1270008.jpg s-P1270011.jpg 若い同じ顔の子が3匹

s-P1270098.jpg s-P1270100.jpg 町で見た野良 路地でちっち

s-P1260941.jpg 同級生のうちの塀にいた黒猫
同じ猫かどうかわかりませんが後日片足を引きずっている黒を見ました。

s-P1260933.jpg s-P1260935.jpg s-P1260936.jpg お店の飼い猫
s-P1270013.jpg これも飼い猫 飼い猫と野良は表情が違います。

子猫に会いませんようにと願っていました、連れて帰りたくなるから。
右田ヶ岳で出会ったFさんも猫好きで、自分も署名しただろうと仰っていました。
山で会えたのは猫大明神様のご加護かな?
猫つながりが増えてうれしいです。

何とかなりました ケンタウロスの鋳込み

s-P1270145.jpg お腹の下だけ残して石膏型をはずしました。

s-P1270149.jpg 鋳込みは尻尾の穴から。

s-P1270152.jpg 出来るだけ綺麗にしてから取りました。
真ん中の出っ張りをもう少し長くしておけば摘み易かったのに、、、、

s-P1270154.jpg

5組ずつ作るとして何個のパーツが要るか、数えると滅入りそうなので止めました。
石膏型が軽くて腕が疲れないのが何よりです。

何度も登りたい右田ヶ岳とピンクの銀竜草

防府駅からバスに乗り、「右田」で降りて山に向かってしばらく歩き、
まだ2登目ですが、前回と同じく右田小学校の隣りの「天徳寺」から登るコースを選びました。
バス停からの途中、農産物を売っているお店が一軒あるだけの静かな田園地帯です。

前回はあてにしていたお弁当が買えず、暑い中、わずかな飲み物とお菓子だけで登り、
たまたま出会えた親切なご夫婦に援助していただくという幸運に恵まれました。
s-P1270020.jpg

s-P1270027.jpg 登り道にあった白い銀竜草(ギンリョウソウ)

下りに一株だけあったピンクの銀竜草
山で出会う人はほとんど顔見知りで、珍しい植物のありかなど情報交換するそうで、
銀竜草も教えていただきました。
s-P1270057.jpg

s-P1270046.jpg 山頂近くまで案内してくださったかっこいい男性。

s-P1270052.jpg 初公開 ほびっとの登山姿 どっこいしょでございますよ。

s-P1270056.jpg 上り始めは小雨でしたが、山頂では晴れて、
インターネットで知り広島から来たという方たちが、九州の国東半島が見えると話しておられました。

山頂で出会ったFさんと仰る方と一緒にお花を見ながら下り、
なんと車で駅まで送っていただき、感謝の気持ちで一杯です!!!

直登コースの入り口も教えていただきました。
来年は体重を減らして是非挑戦し、Fさんとも再会したいものです。

s-P1270074.jpg そしてパックリ剥がれた靴底でした。






石膏型を作る時にとても役に立った本です

新技法シリーズ 型で作るやきもの 型成形の基本と実際 
柳原明彦著 美術出版社 1998年 定価2200円

器が主ですが、石膏の種類 凝結時間 混水量 型おこし 分割線の引き方など、
図入りで丁寧に説明してあり、絶版なので図書館で何度も借りました。
古くなった本は時々処分されることがあるそうで、まだ置いてあるか心配になります。
コピーしておけばいいんですよね ^^
s-P1270128.jpg

ボデイは共用のもありますが、10体分の石膏型がたったこれだけですみました。
石膏型はどんどん増えていくので、今回はコンパクトに作るように心がけた次第です。
s-P1270141.jpg
さて、鋳込みに取り掛かりましょう。
出来あがるかどうかわからない子もいて、どうなることやら。
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード