ムウ母さんの尻尾の型抜きがうまくできません

何回やってもヒビとハガレが生じます。
s-IMG_6638.jpg
こんな尻尾になるはずなのに、、、
s-IMG_6642.jpg

他のパーツは出来たから、石膏型の劣化ではないはずです。

取り分けたスリップを使い切りたいので、
最後の尻尾は残り少なくなったのをかき集めて注入しました。
粘りがなくサラサラしていました。
スリップの成分が変化してしまった可能性が大きいです。

石膏型を洗って外で乾かし、
スリップを新たにボトルから出して再度試してみようと思います。
スポンサーサイト

メイは病気かストレスだそうです

最近ちっちの粗相が多く、尿路結石の場合にそうなることがあると聞き、
急いで動物病院に連れて行きました。
触診の結果、尿路結石ではなくて、膀胱炎の疑いで抗生物質の注射を打たれました。
これで改善されなかったらストレスによるものだとか。

一昨日、押入れに閉じ込めたからではないですよ。

新入りが来たり、庭に野良が来たりするのもストレスになるそうです。
ご飯はちゃんと食べ水も飲んでいて、体重は5キロでした。

箪笥の上は涼しいにゃあ。
s-IMG_6636.jpg

ワンフェス2012夏 の早歩き

昨日のお詫びにメイをいつもより長く散歩させ、
午後から娘と待ち合わせて、幕張メッセのワンフェスに行きました。

14時過ぎに入場したので並ばずにすみましたが、時間がないっ!
s-P1280291.jpg

入っていきなり遭遇したコスプレさんに写真を撮らせてもらいました。
何というキャラなんでしょう?
s-P1280292.jpg

キングギドラが動きゴジラが煙を吐いていました。
s-P1280294.jpg

どれも可愛い!仰向けの子猫がすごく可愛い!
s-P1280297.jpg
s-P1280296.jpg
s-P1280298.jpg
s-P1280299.jpg


7ホールから入ったので8の成人向けゾーンを先に見て、6,5、と進むことにしました。
どこが成人向きなの?と思うような可愛いドールがあります。
s-P1280300.jpg


半眼工房さんの「土器娘」 縄文フィギュアの凝っている事!
s-P1280305.jpg
s-P1280302.jpg
s-P1280301.jpg


一緒に写真を撮った物を小さく見せる爪楊枝だとか。
s-P1280317.jpg


どうして成人向きなのか尋ねますと、
注射器の刺さっているのがドラッグぽいからだそうです。
遺跡の石像を思わせるアートな植木鉢。
買いたかったのですが、どこに置くか?で諦めました。
s-P1280309.jpg
s-P1280310.jpg
s-P1280311.jpg
s-P1280312.jpg
同じグループの作家さんの猫のループタイを、親父殿のお土産に買いました。
親父殿はマグネットにしたいそうです。
s-P1280307.jpg


7,8ホールでエネルギーの大半を使い果たし、後は娘の後について歩きました。

畳の縁で作ってある小物と鎧風バッグが珍しいです。
s-P1280351.jpg
s-P1280350.jpg

プロのホールでは大きなロボットに人が乗っていました。
s-P1280367.jpg

戦車?バイク?
s-P1280370.jpg

コスプレさんも大勢歩いていましたが、
声をかけて写真を撮らせていただくタイミングがつかめず、
ほびっととしては不覚を取りました。
s-P1280379.jpg

帰ろうとした頃、ビスクドールみたいなお人形に遭遇し、
誰もいませんでしたが写真を撮らせていただきました。
帰ってから検索すると、3Dで作られたとかで、
実際に眼にしたのは初めてで感動しました。
s-P1280397.jpg

さて帰ってからのお楽しみ、
自分用に買ったオビツボディ11にモモのヘッドを挿げ替えて遊びました。
ヘッドのホールを首に合わせればピッタリになるでしょう。
s-P1280405.jpg
s-P1280413.jpg

メイを押入れに閉じ込めてしまいました

晩ご飯の時メイだけ現れず、脱走したかなと思いましたが、
よく考えると、歯医者に行く前にシーツを取り込んで押入れにしまった時、
丸子が入り込んだのを見て丸子だけ出したけど、
もしかしてメイも入っていたのでは?と、開けたら飛び出してきました!
s-P1280279.jpg メイだけ特別食なのでケージで個別に。

s-P1280284.jpg 私たちはもう食べたのよ。

s-P1280286.jpg 僕のこと忘れていたにゃ!

s-P1280287.jpg 余ったら頂戴にゃ。

s-P1280290.jpg ああ喉が渇いたにゃ。

押入れにシーツを入れたのは13時半頃、
歯の治療から帰ったのが15時半頃、
メイを出したのは19時20分頃、6時間も!

鳴き声も聞こえなかったのは寝ていたのでしょうか?
押入れはわりとひんやりしているのが幸い。
ごめんね、メイ。

置き土産が怖くて、まだ押入れの中を確かめていません。

熊雄が完全な短毛に!!!

夕方、珍しく小太郎とタイガーとジジが揃いましたが、争う声が聞こえず、
s-P1280254.jpg

側に寄ったらタイガーはフーッと威嚇したものの、逃げる元気もなくて、
とても悲しそうな恨めしそうな表情をしていて哀れでした。
s-P1280256.jpg

タイガーは小太郎の残りを食べて、すぐいなくなり、
ジジ姐さんには、玄関先で別にご飯をあげました。
s-P1280257.jpg

タイガーがいなくなってすぐ熊雄が来ました。
待ち構えていたのか、偶然かはわかりません。
s-P1280263.jpg

尻尾の先以外は完全に短毛になっており、
ご飯の間にブラッシングすると尻尾から沢山毛が抜けました。
お腹のハゲは去年の夏のものだと思います。
去年の夏は長毛でした。
短毛になったということは、今年は猛暑?
s-P1280265.jpg

横顔はモモそっくりで、ペーパーウエイトみたいな目がとても美しく、
いつかこのようなグラスアイが作れたらいいなあと思いました。
s-P1280274.jpg

猫にピアス

この猫にはピアス穴が開けてありますが、
吊り合うピアスがなくそのままになっていました。

朝、起き抜けにお勉強会でならったやり方を思い出し、
セットしてみると似合うみたい。
s-IMG_6632.jpg

「おはようございますにゃ~」
s-IMG_6629.jpg

たった一本残った蛇瓜

梅ちゃんにとても珍しい「蛇瓜」の種を数個もらい、
二本発芽して一本は虫に食われ、残ったのはこれだけです。
s-P1280229.jpg

蔓が延びて「お金の生る木」に絡んできたので、
s-P1280231.jpg

作業室の窓の下に鉢ごと移しました。
ここは、蔓桔梗とドクダミの天下で、頑張って窓まで伸びてもらい、
グリーンカーテンには間に合わないでしょうが、種だけは採取したいです。
s-P1280233.jpg

目やに取りとブラッシングサービス付き、カリカリモーニングを済ませて、
悠然とお帰りになるジジ姐さんの後姿。
真っ黒だった自慢の毛皮にもちらほら白いものが混じっています。
長生きしてね、ジジ姐さん!
s-P1280234.jpg

氷をなめる茶々丸

ただいま室温30度、仕事にならず親父殿はとうとうエアコンを付けました。

アイスコーヒーの氷を欲しそうにしていたので、
あげたらしばらくちゃいちゃいして、美味しそうになめていました。

短毛とはいえ毛皮を着ているので暑いよね。
s-P1280224.jpg

地味に磨いています

今度のスリップはどんな色になるかな、透明感が出るかな、と想像しながら磨きます。
s-P1280222.jpg
s-P1280223.jpg 毛むくじゃら~

瓶の中身は、、、?



夏と言えば人魚ですから、きれいに洗った瓶に腰掛けてもらいました。
s-P1280217.jpg

気泡が入ったグラスアイは少しだけ動きます。
完全に閉じる眠り眼を目指していますが、ヘッドの空洞の広さやアイホールのカット、
グラスアイが完全に球体(裏を補充して球にすればいい)であることなど、
条件を満たさないとできないようです。
s-P1280219.jpg

9月17日のドールショーの準備に取り掛かりました

猫眼薬局というグループなので、ほびっとは猫専門で出そうと思います。

卵とお面の乾燥中。
s-IMG_6620.jpg

モモと眠り眼(ただし半眼)のにゃんずと、
ドルフェに出した猫の素体を連れて行く予定です。
s-IMG_6621.jpg
にゃんこ先輩は昨日は居たのにただいま行方不明で、
時空の狭間に落ちたのかも知れません。

衣装を待っている子たち

今日は小雨で室内24℃、昨日ほど寒くなく過ごしやすいです。
s-P1280202.jpg

右端の子は妖精で羽を付けるまでいきましたが、プラスアルファが見つかりません。

その隣りの子は白い髪で「カサブランカ」という名前が浮かびました。
赤い革のコートドレスとスーツケースを待たせたいがどうやって作ったらいいものか?

3番目と6番目の色白の子は「舞子になりたい」と申しております。

左端はおばさんに似ています。

左から3番目の小さい子は桃太郎になってマッチ箱に入る予定ですが、
犬、猿、雉もビスクで作ってお供に付けてあげたい。

「待たされっ子」もペイントから止まっています。

何時になったら完成するんでしょ。
s-P1280204.jpg

おんもに出たい丸子。
s-P1280205.jpg

開かなかったにゃ。
s-P1280209.jpg

隙あらば入り込もうとする宿根朝顔。
s-P1280211.jpg


アイ ドール 見に行けません うう

君たちは何になりたいの?

真ん中の子はランプの精になりました。
本が面白かったから、また図書館で借りちゃったよ。
s-IMG_6426.jpg

両端の子は手が長すぎるのですが、お座りが上手なんです。
s-IMG_6427.jpg

ハズキルーペを買いました

昨日は午前中、お人形が仕舞ってある箪笥の引き出しの整理をして、
午後、歯の治療に行く途中でハズキルーペを買いました。
これをかけるとにゃんこ先輩が1.6倍に見えるのです!

仲間を増やしてあげるね。
s-IMG_6611.jpg

お面の告白

夕方から涼しくなり、居眠りもして体力が回復したので、
9月のドールショーに持っていくお面と卵の型抜きをしました。
ドールショーではお友達と合同で 「猫眼薬局」 として出店します。
s-P1280198.jpg わたしは猫のお面です。

s-P1280201.jpg
にゃんずがちゃちゃいしたり、親父殿がいじったりしないよう、茶櫃に入れておきました。

本日の占い 兎年 凶 紫外線に注意と出ました

草に埋もれた藍を救出しました。
s-P1280185.jpg

サンチュの花が咲いています、種を採るのだ。
s-P1280189.jpg

畑のあちこちに生えたじゅず玉は、双子が出来る確立の高い株を残しました。
若い葉はにゃんずが猫草として良く食べてくれます。
s-P1280190.jpg

袋に残った小豆を捨てたところ、毎年少しですが生えてきて、
ほったらかしでも立派に育っています。
君は偉い!
s-P1280191.jpg

早朝のうちに草を出来るだけ抜き、朝ごはんで一旦うちに帰って家事をしていますと、
何気なく見たテレビの占いで「兎年 凶 紫外線に注意」と出ており、今日はここまで。
とにかく暑いし、毎日少しずつ手入れしていこうと思いました。

夏の庭 今日も暑い一日でした

ケージ1番乗りの丸子です。

梅ちゃんから数個もらったヘビ瓜の種から、一本だけ育っています。
棚に吊るとヘビがぶら下がったみたいに、地面に這わせるととぐろを巻くのだそうで、
道行く人を驚かせてみたいです。
s-P1280170.jpg
宿根朝顔は土曜日から咲き始めました。
s-P1280171.jpg
鬼百合が満開、夏らしくて好きな花です。
s-P1280172.jpg
「じぞう」にはどんな衣装がいいでしょうか。
和顔になったから甚平とか。
s-P1280174.jpg
窓の外の宿根朝顔にはカメムシの赤ちゃんがたくさん生まれ、
処分するのはかわいそうで、吹き飛ばしているんですけど追いつきません。
s-P1280175.jpg

にゃんずが落ち着き 熊雄は短毛に変身

s-P1280157.jpg 
ドルフェの片付けも済み、ガムテープの封印を解くと、
にゃんずが一斉に入ってきたアトリエ兼仏間。
こちらの緊張がにゃんずにも伝染していたのでしょうか?
ドルフェ以後はとても落ち着きました。

久しぶりにやってきた熊雄は、図書館近くをねぐらにしている千姫一族か?
と思えるほど毛がサッパリしていて、
s-P1280159.jpg

ブラッシングをせがまれました。
s-P1280164.jpg

お父ちゃんがご飯を食べている間、僕は近づいちゃいけないんだにゃ。
s-P1280166.jpg

ドルフェの余韻に浸りつつ 明智君再び

s-IMG_6607.jpg この前会ったのは3ヶ月くらい前かしら。

s-IMG_6608.jpg お懐かしゅうございます。

s-IMG_6609.jpg お耳の勉強をしたからもっといいのを付けてあげるね。


ドール ワールド フェスティバルの報告とお礼

黒川早苗サーニットドールさんの黒川先生のブース 
準備中を失礼して撮らせていただきました。
ボードに下げてある蛙のストラップが欲しかったです。
s-P1280123.jpg

RUBY DOLLさん、お人形もさることながら、宝石のアクセサリーに目が釘付け。
s-P1280148.jpg
一桁違うのでは!と思いました。
s-P1280151.jpg

ふわっと可愛い空色カナリアさんのお人形さんたち。
ここには理想の少女の姿があるのでは?
s-P1280120.jpg

KIKI DOLL さんの新作の狼さんが見たかったの!
しっかり肉球が付いていました。
s-P1280122.jpg

Pastel Gardenさんが賞を撮られたと言う水色の熊さん。
s-P1280130.jpg
お店もパステルの世界!
s-P1280128.jpg

お勉強会のお友達でもある雛罌粟人形堂さんのお店は、
ミュージアムショップさながらで、精密なことこの上ないです。
小さすぎて撮れないっ!
s-P1280131.jpg

友情出品してくださった 太った猫と盆踊のコンデクレンさんの、
関節で動かせる「ルネッタ」ちゃんと、
s-P1280145.jpg

ユニークな猫のアクセサリーは、いつも愛猫と一緒にいる気分になれるという優れものです。
s-P1280146.jpg

2008年に初出店した時にお近くで、石膏型について教えていただいた、
906号室人形館の紅蓮さんのお隣になり、お人形をしみじみ拝見できるチャンスを得ました。
おへそとか、耳とか、隠れてしまう箇所まで正確に作り込んであり、
省略したくなる自分にムチ。
s-P1280134.jpg

s-P1280137.jpg

さて、ほびっとのお店は、、、
s-P1280140.jpg

眷属を引き連れて行ったので、和洋折衷の骨董屋みたいになりました。
s-P1280143.jpg

話題作りに小さいお人形の構造を見ていただこうと、素体を並べて見たら、
御自分で服を作られる方がお買い上げくださって、びっくりするやらうれしいやらです。
s-IMG_6591.jpg
猫のお面は中サイズを一個残して完売、
そのままでも、服を着せてもよい「千両猫.兎」は、
お人形の中で一番多くお買い上げいただき、
去年見た眠り目の猫をもう一度見たいと、お越しになったお客様に感動しました。

ちいさいおめめ屋はイベントの時だけですが、
理由は、実際に見ていただいたほうが間違いがないからで、
ご覧になってあとからあれが欲しかったという方なら大丈夫だと思います。
ぬいぐるみ用のワイヤー付きの目の通販の問い合わせもありましたが、
次のアイ・ドールに、もしうまく出来たら持っていこうと思います。
s-P1280144.jpg

金魚姫の水色の髪は、お友達が蚕の繭を煮て採取した貴重品で、
銀の冠はドルフェ前日に銀で鋳造しました。
ごく薄く0.2グラムです。
階段箪笥の一番上の子にお迎えがありました。
王子様のもとで幸せになるのよ。
s-IMG_6602.jpg

4階で開催されているミニチュア作家 高梨 匠さんの犬さんと取替えっ子と一緒。
s-P1280156.jpg
ぬいぐるみをお連れになっているお客様に混じって、
動いたので、これは本物だっ!と写真を撮らせていただきました。
大人しくて鳴かないんです。舌が可愛い!
s-IMG_6598.jpg

s-IMG_6600.jpg

パソコンの画面でしかお目にかかれない有名作家さんたちともお話しが出来、
友情出店されたコンデクレンさんのファンからの差し入れのご相伴に預かれたり、
ほびっともたくさんお菓子をいただいたし、
2年前から気になっていた方がお元気になられたのもわかったし、
楽しい、二日間でありがとうございました。

こういう機会を与えてくださった、みくにビスクドール様に感謝いたします。

ランプの精 完成しました

ぼくたち、空飛ぶ絨毯に乗ってドルフェに行くんだよ。
s-IMG_6549.jpg

s-IMG_6553.jpg 王子ちゃまのは羽根付きランプ。

s-IMG_6555.jpg おへそがちらり。

s-IMG_6551.jpg 帽子を入れて23ミリです。

s-P1340770.jpg

にゃんこ先輩が砂漠でランプの精と出会ったお話

にゃんこ先輩は、若い頃砂漠で遺跡の発掘をしていたそうです。
砂嵐がやってきて仲間とはぐれてしまい、
ランプが砂から覗いている場所にたどり着きました。。
s-IMG_6540.jpg

ランプを掘り出し蓋を開けると、中からわらわらとランプの精が出てきました。
s-IMG_6542.jpg

「見つけてくれてありがとう、お礼に願をかなえてあげるよ。
ぼくたち子供だからパワーが少ないので、ランプ一つに付き一回だけね。」

ああ喉が渇いた、水が飲みたいなあ!とつぶやくと、
「お安い御用でございます。」と、水が一杯入ったガラス瓶が現われました。
s-IMG_6547.jpg
二つ目の願いでにゃんこ先輩は仲間のところへ運んでもらいました。

三つ目のお願いはずーっと考え中だそうです。

ほびっとなら何をお願いするかな?
明々後日までにお人形が全部仕上がりますようにとか?

いえいえ、自分で努力せねばならないのでございます。

「ランプの精」P.B.Kerr著 から思いついたお話で、
とても面白くて、砂漠で巨大バッタを焼いて食べるシーンを読んで、
バッタが食べたいっ!と思いました。
ジラッドという名前で、卵とエビを合わせた美味しさだそうですよ。

取替えっ子になりつつある座敷デビル

元々、妖精か妖怪のつもりで作った座敷デビル、
洋服が似合うのは昨日の子だけで、他の子はどうもそぐわず悩んでいます。
s-IMG_6521.jpg

s-IMG_6515.jpg この子が一番のお気に入り。
s-IMG_6516.jpg
s-IMG_6518.jpg 
s-IMG_6530.jpg お外はいいなあ!

座敷デビルの服を作っています

s-IMG_6501.jpg トレーニングパンツをはいています。

s-IMG_6503.jpg 
雛罌粟人形堂さんの2ミリのミニチュアボタンをケープに付けました。
ケースに入っているのは3ミリで、様々な色と大きさが選べて重宝しています。
この針でないとボタンの穴に通りません。
2本だけ持っているので無くさないようにしないと。
s-IMG_6506.jpg
この子は出産祝いにしたいので、他の子をドルフェに連れて行きますね。
s-IMG_6507.jpg

ドールワールドフェスティバル2012に出店します

ドールワールドフェスティバルでのブースは
906号室人形館さんと 雛罌粟人形堂さんとの間の、k2-2にあります。
お二人ともほびっとが尊敬する、素晴らしいお人形を作られる作家さんで、
間にいて、ほびっとのミニチュアビスクドールは簡素すぎないか心配ですが、
おもちゃっぽくて、ちょっと不思議で面白いと感じていただければ幸いです。

また、日本ブログ村を通じて知り合った太った猫と盆踊りさんが、
独自に開発されたフェルトのお人形や猫のアクセサリーなどを、
友情出品してくださる予定です。

2012年 7月14日(土)12:00~17:00
        15日(日)10:00~16:00
      浜松町東京都産業貿易センター3階 展示室(全室)
          入場無料
      同時開催 4階 東京インターナショナルミニチュアショー

DMに写っている子がこの子で、猫のお面を持参し卵ハウスに入っています。
羽根はディスプレイで付いていません。
s-IMG_6483.jpg
s-IMG_6487.jpg 25ミリです。

雲の上のケンタウロス

s-IMG_6458.jpg 
尻尾と髪の毛は茶々丸の毛です。
たてがみは付けませんでした。

s-IMG_6465.jpg 長毛組

s-IMG_6466.jpg 丸刈り組

s-IMG_6475.jpg 
この子は起毛処理をしていません。 
ペットの小栗鼠と一緒に ,2・3㎝です。
お友達に作ってもらった宝箱入り。

s-P1340773.jpg

s-P1340772.jpg

お面と小物

大きいお面の左側は起毛処理をしました。
右はビスクそのまま、アクリルでペイントでき素体としてもお使いいいただけます。
s-IMG_6488.jpg
追記 もう一つのお面も起毛にしてしまいました。

中位のお面と小さいお面、貝殻、どんぐりを持った小栗鼠です。
s-IMG_6494.jpg

「モウ」ちゃんという名前の犬

家の前を散歩していた知人の犬がとても珍しかったので撮らせてもらいました。
s-P1280115.jpg

ダルメシアンと何が混血したのかな?
5才になるという、大人しいモウちゃんでした。
s-P1280113.jpg

千両箱入り猫兎完成

淡い色でまとめてみました。
s-IMG_6442.jpg

s-IMG_6445.jpg
オマケを一個ずつ持っています。
s-IMG_6446.jpg

s-IMG_6450.jpg

猫と兎を繋ぎました

s-IMG_6434.jpg

s-IMG_6435.jpg 38mm
猫にある肉球が兎にはないと教えていただきました。
s-IMG_6429.jpg 49mm
猫は尻尾の長いのと、短いのとがいます。
s-IMG_6433.jpg
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード