モデルは小丸です

s-IMG_6805.jpg 寝てたのに起こしたにゃ。

s-IMG_6806.jpg 
んー、実物は黒が多いようです。
髭の穴の数が違うっ!
s-IMG_6807.jpg
今度はどうかにゃ。
s-IMG_6808.jpg
スポンサーサイト

顔が平たくなる傾向

左から、おさる、ころぼっくる、待たされっ子で、
s-IMG_6790.jpg

横を向くと凸凹が少ないです。
s-IMG_6791.jpg

人の横顔をもっと観察する必要があるなあと痛感しました。

木彫のミニチュアイルカ

青葉の森公園の池のほとりのベンチで、木を彫っている方に出会いました。
ミニチュアの、犬、兎、熊、紅の豚に出てくる飛行艇、イルカなどを見せていただき、
好きなものを持っていっていいと仰ったので、お言葉に甘えてイルカをいただきました。
ありがとうございます!!!
s-IMG_6768.jpg イルカ 27.5ミリでした。

夏バテ対策と西瓜と雨

8月の頭から冷えによる腹痛とだるさで日曜までバテていました。
日曜の夕方、ロッテマリーンズとホークスの観戦に誘われ、
暮れてゆくマリンスタジアムの風と、花火と、応援ですごく気分が良くなりました。
引き分けでしたが、いい試合だったです。

緑黄色野菜と熱い紅茶で元気になりましょう。
s-P1280606.jpg
さて、ほびっとは西瓜が非常に好き、というわけではありませんが、
無性に食べたくなる時があり、買うと何故か雨が降ります。

これは昨日の朝食で、西瓜を食べたのに雨にならないからハズレかなと思っていましたら、
午後、にわか雨が降りました。

多分、湿度がMAXになる頃、本能的に食べたくなるのでしょう。

猫の寝姿 

s-P1280611.jpg にゃんずは涼しい場所を知っています。

s-P1280609.jpg まぶしいのよー、と小丸。

s-P1280610.jpg ふぉんふおんは足を持たせかけて寝ます。

スリーピングアイの試作中です

前から少しずつ調整していました。
チャイナペイントが切れ、届くまでの間にいじっています。 
s-IMG_6730.jpg
重りを増やしたら、パチッという感じで開閉するようになりました。
s-IMG_6736.jpg
薄目開けてる~
男の子にしたほうがいいかもしれません。

ふぉんふおんのアレルギーは治りました

2週間後の再診で完治していると言われました。
ああ良かったにゃ。
s-P1280604.jpg
メイに似てるけど、ほっぺが黒くないのがふぉんふおん。

目を仮着してみました。

ヘッドのサイズは同じでボデイが異なります。
s-P1280590.jpg

左の目は作りました、右はケンパー社の6ミリです。
s-P1280597.jpg
一重まぶたと二重まぶたなのにゃ。

大きなかぼちゃをいただきました

s-P1280581.jpg メイの頭と一緒で3.5キロ。

s-P1280585.jpg すぐ茶々丸が見に来ます。

s-P1280587.jpg メイの頭が0.5キロだから3キロでした。
かぼちゃと熱い紅茶で夏を乗り切るのだにゃ。

一回目の彩色をして焼いたお面に目を入れてみました

低い温度(750度)ならスイッチが切れるまでの時間は従来と変わりませんでした。
s-IMG_6720.jpg 娘のお手々です

威嚇するタイガー

カメラを持って近づくと、
s-P1280569.jpg

「シャーッ!!!」と威嚇します。
歯茎が白黒まだらなのが珍しい。
s-P1280570.jpg

でも遠くには逃げない。
右目の横に刺し傷の痕がありました。
今までで一番警戒心が強い猫です、苦労してきたのでしょうね。
s-P1280572.jpg

お面に彩色

素体と彩色したのとをドール ショーに持っていこうと思います。

ハチワレと茶虎とカールおじさんの口みたいな子。
1回焼いて、さらに線描きする予定です。
s-IMG_6719.jpg

茶櫃は便利です

s-P1280568.jpg 茶々丸が手を出したらすぐに蓋。

元気が余っている茶々丸は、脱走してタイガーと近所の車の下で睨み合っていました。

呼んでも気づかず、タイガーが間合いを取って引くと、
野良との付き合いを知らない茶々丸は、「こいつ弱いにゃ」と思ったのか接近し、
あわやと言う所で不法侵入させてもらって、
茶々丸の足をつかんで引きずり出しました。
もしタイガーに猫パンチされてたら即病院行きです。

茶々丸が暴れるので「ばかっ!」と頭をはたくと大人しくなり、
その一部始終を、近所の病院の職員さんに見られてしまいました。

ムウ母さんが冬に子猫を連れてさまよっていた時、
保護してくださった猫好きなおじさんで、
猫の喧嘩の声が聞こえたから、見に来たのだそうでした。

人から聞いた話ですが、茶虎は頭が悪いとか、
茶々丸を見ていると本当にそう思えてきます。
可愛いのですけどね。

ちなみに、タイガーの茶色の面積>茶々丸

小太郎 蝉の狩りの真っ最中

s-P1280558.jpg
早朝、油蝉がにぎやかに鳴いている梅の木に登っていました。
s-P1280559.jpg
だれか網戸の向こうにいるにゃ。
s-P1280560.jpg
野生の顔になっています。

彩色しています

猫に睫毛はないけれど描いてしまおう。
s-IMG_6712.jpg 舌ちょろり

s-IMG_6715.jpg

デビルタイガーと50センチまで接近できました

s-P1280544.jpg ボスの座を奪われたデビルタイガー。

s-P1280545.jpg ワシに近寄るにゃー。 

s-P1280546.jpg 逃げるぞー。

s-P1280547.jpg でも遠くへは行かないのにゃ。

s-P1280548.jpg 耳のギザギザが戦歴を物語ります。

s-P1280551.jpg この後フーッと威嚇しました。
家の庭に恐る恐る現われた頃は痩せ衰えていました。
小太郎とは共存しているようです。

にゃんこ先輩 茶虎に変身中

ランプの精の発掘に携わった、人間タイプのにゃんこ先輩です。
s-P1280542.jpg

寝姿チャンピオンは小丸です

s-P1280536.jpg

s-P1280537.jpg

s-P1280538.jpg

s-P1280539.jpg 家に来てくれてありがとう!

スリップの色 色々

時間はかかりましたがちゃんと焼けました。
s-P1280531.jpg
上の2つと下の両端は、フレンチビスクとレディホワイトです。
s-P1280532.jpg

窯の寿命

素焼き、彩色も含めて103回目でした。
記録漏れもあるからもう少し多いと思います。

2010年4月に線を1本張り替えて9時間台で焼けるようになりましたが、
もう1本の線も切れたようで、17時間27分もかかりました。
買い替え時かなあ。
コーンでスイッチが落ちるタイプで気に入っていたのですが、
このタイプはもう製造していないそうです。

彩色に後少し頑張ってもらいましょう。
s-P1280520.jpg

モモと鬼灯で遊びました

シャイなモモは周りににゃんずがいない時だけ、
「遊ぼうよ にゃおん」と可愛い声でおねだりするので、
鬼灯で誘いました。
s-P1280496.jpg

はむっ。
s-P1280501.jpg

夢中で転がしていると、、、、
s-P1280502.jpg

気配を察してやってきた茶々丸に横取りされました。
s-P1280512.jpg
こうなると取り返してあげても、モモは知らんぷりをするのです。

ぎゅう詰めで本焼

色が付いているのはヒビなどの修理です。
s-P1280516.jpg 1段目

少しゆとりができました。
1段目に詰めすぎてしまったようです。
s-P1280517.jpg 2段目

4種類のスリップを焼くので、色の比較が楽しみです。
s-P1280519.jpg 3段目

コーン7 1230℃ 11;19~4;46

8月に入ってから体調を崩し、ドールエキスポ見学などの予定をキャンセルして、
家でゴロゴロしています。
今日の毎日新聞によると「内蔵冷え」が原因らしいです。

焼いている間、家具の移動をしてにゃんずが過ごしやすいようにしたかったけど、
「アースシーの風 ゲド戦記 Ⅴ」を昼寝しながら読みました。
あの世が、それはないだろう!という世界だったので5巻目で納得、
お盆に読むのにふさわしいお話でした。

小太郎は今日も元気です

毎日、庭を走り回って虫やトカゲを捕まえてきます。
蝉か蝶を追いかけていたのでしょう、梅の木に登っていました。
s-P1280492.jpg

3本足で歩いていた、熊雄似の猫が久しぶりにやってきました。
足は自分で治したのでしょう、野良は自立していて立派です。
この子が次のボスらしく、油断してはいられないのですが。
s-P1280491.jpg

素焼き開始 

s-P1280420.jpg 8日の状態

3体分追加しました。1体磨くのに1日かかったことになります。
もう少し早く磨くには、鋳込んだ肌がもっとなめらかになるようにしないといけません。
s-P1280489.jpg

コーン 019 690℃ 17;34~20;15

ふぉんふぉの尻尾がこうなった理由

10日に尻尾からフケのような物が沢山出て、ダニかっ!と思い、
他のにゃんずに移らないように毛を刈って動物病院に連れて行きました。

先生はセロテープに粉をくっつけて「ダニではない、アレルギーです。」と言われ、
注射を2本打たれました。
2週間後に再診です。
s-P1280480.jpg

実は、お腹の毛を刈った4日から低脂肪乳を飲ませていたのです。
暑さのせいか昼のカリカリを食べに来ず、
大匙2杯くらいならいいだろうと、、、、、

コーヒーに入れる牛乳を冷蔵庫から出す気配だけで、
ほとんど鳴かない彼が、「ふぉん ふぉん」とおねだりしに来るほど好物だったので。
不注意でした。

ぼくは牛乳が好きだけど、あげないでね。
s-P1280479.jpg

お腹も痒い痒いでした。
注射の翌日にはフケ様のものも消えました。
s-P1280484.jpg

今朝から大雨で涼しいです。
コミケで並んでいる人は大変だろうなあ。

笛を吹いて寝かしつけてくれるにゃんこの置物

お墓参りから帰ったら、お友達から可愛いにゃんこの置物が届いていました。
どうもありがとうございます、癒やされます!
s-P1280457.jpg ねんねしな~

s-P1280475.jpg ピロロロロ~

千葉は朝夕とても涼しくなりました。
寝冷えなどなさいませんように。

なでしこジャパン、惜しかった!
しかし、あれだけの体格差がありながらの接戦で、大したものだと思いました。

純白になる予定のモモを3タイプ鋳込みました 

いつも鎧だから、今度は秋のドレスを着せてあげたいものです。
s-P1280422.jpg 

イタリアの猫っておしゃれ~ ああ、イタリアに行きたい!
s-P1280433.jpg 今日は録画の邪魔をしませんでした。

ドール ショーに向けて素焼きの準備

s-P1280419.jpg お面、卵、パーツの補充です。

s-P1280420.jpg 空ができました。
モモ ホワイティを追加しようと思います。

さて「岩合光昭の世界の猫歩き」を録画中、
茶々丸が飛んできたカナブンを追いかけてコンセントを抜いてしまい、
「ここにいたはずだにゃ」とコンセントあたりをちゃいちゃいするので、
親父殿がセットしなおし、後半録画中は、
ほびっとが猫じゃらしで、茶々丸からカナブンの記憶が消えるまで相手してました。

なでしこジャパン 対フランス 勝利の瞬間

s-IMG_6706.jpg

s-IMG_6707.jpg

s-IMG_6708.jpg 茶々丸よ、君も喜びたまへ!

茶々丸に割られてしまいました。

テーブルに置いたら茶々丸が悠然と踏んで行きました。
お面はたくさんあるからいいけど、猫のボディが足りなくなります。
鋳込もうと捜しましたが、石膏型が見つかりません。
s-IMG_6699.jpg

叱りましたが 私が悪うございました とは思っていないだろうなあ。
s-IMG_6701.jpg
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード