とても役に立った講習会

やんちゃな顔の猫に、途中まで縫って行き詰っていた着物を着せて考え中です。
s-IMG_7125.jpg 

ミニチュアドレスの縫い方は着物にも共通しており、
悩んでいた肩と腰揚げ、衿付けに応用できそうでとても助かりました。
s-IMG_7126.jpg 新しい着物を縫ってもらうのにゃ。
小さなマチ針は雛罌粟人形堂さん製作でとても便利です。
スポンサーサイト

にゃんずを観賞しつつ衣装講習会

s-IMG_7090.jpg とても細かい縫い方なのにゃ!
 
蔓薔薇人形館さんのお宅で、雛罌粟人形堂さんが衣装の講習会をなさいました。
縫い方をつぶさに見せていただき、ほびっともちょっとだけ縫い、
長い間もやもやしていた疑問が解け、ありがとうございます!
 
講習会とは関係ありませんが、Pastel garden さんの手作り石鹸
s-IMG_7100.jpg 

蔓薔薇さんのお庭にいる美猫アイリスちゃん、会いたかったよー。
s-P1280827.jpg
おちびちゃんが加わって3匹になっていました。
s-P1280822.jpg 箱は居心地がいいにゃあ。

茶々丸のお誘い

茶々丸は荷造りテープで作った猫じゃらしがお気に入りで、
かまってもらいたい時にはくわえて来ます。
s-P1280804.jpg
ここに置いたからにゃ。
s-P1280805.jpg
じっと待つ。
s-P1280806.jpg籠のほつれはふぉんふぉんが爪を研いだ痕
遊ぼうよ!
s-P1280807.jpg
猫じゃらしを投げるとまた持って来る遊びを、飽きるまでやります。

久しぶりにモモとゆっくり遊びました

s-P1280771.jpg モモは一匹の時だけ甘えます。

s-P1280780.jpg ほれほれ

s-P1280781.jpg キャッチ

s-P1280782.jpg これならどうだ?

s-P1280783.jpg イカがいいっ!
緑は茶々丸の匂いが付いているからイヤ。
(細長い兎の毛のねこじゃらしを、うちでは『イカ』と呼んでいます。)
s-P1280786.jpg 
一匹は落ち着くにゃ。
一匹は寂しいにゃ。

ドールショウ開始15分で売れたお人形

s-P1280751.jpg 
ドールショウ35では猫眼薬局においでいただきありがとうございました。
雛罌粟人形堂さんの雛壇、ラックコピコりんさんの垂れ幕で、
ディスプレイのほとんどを、雛罌粟人形堂さんと太った猫と盆踊さんがやってくださいました。
s-P1280736.jpg

s-P1280737.jpg
どこから見ても素晴らしいプロポーションで、ペイントもムラがなく、
折角の機会なのであちこちから眺めさせていただきました。
動かしてジョジョ立ちさせて見たかったけど、我慢。
s-P1280740.jpg

s-P1280754.jpg札が裏返っているから、もうsold outでしたね。

s-P1280756.jpg

s-P1280758.jpg
オープンしてすぐに、日本ブログ村で製作のプロセスを見ていたという方がおいでになって、
即お買い上げになり、他にも見たい人のために3時過ぎまで待っていただきました。
後から、2倍のお値段でも欲しかったと仰る方も現われ、
量産できたら良いのになあと思いましたが、一点もの故の価値もあるのでしょう。

お人形が入っているケースがよくお似合いでした。
やはり、行くべき所へ引き取られていったのですね。
s-P1280760.jpg

打ち上げ後、浜松町駅に向かう道で見た東京タワーの灯りでございます。
おいでいただいたお友達や、お買い上げくださったお客様や、
今日一日を思って、眼に沁み、心に沁みました!!!
s-P1280762.jpg

追記
沢山いただいたお菓子は、家族にあっという間に食べられてしまいましたが、
隠しておいたキャラメルは珍しい2色入りでした ^^
s-P1280769.jpg

ドールショウ35秋のご案内

9月17日(敬老の日)   猫眼薬局 の名前で、
浜松町の都立産業貿易センターで開催されるドールショウ35秋に参加いたします。

3階の入り口すぐの3Dー16です。

参加メンバーは太った猫と盆踊りさんとラクッコピコリンの紙芝居さん、
雛罌粟人形堂さんhouse of nachinoさんとほびっとです。


カッコいいロゴや垂れ幕は、ラクッコピコりんさんがお作りになり、
雛罌粟人形堂さんには事務手続きや雛壇製作と、お世話になっています。

開催まであと少しですが、ほびっと、見に行ったことはあるけど参加は初めてでドキドキしています。

皆様、趣向を凝らしたお人形を出品されますので、どうぞお越しくださいませ。

時間に閉じ込められたにゃんこ先輩

にゃんこ先輩が砂漠でランプの精と出会ったお話から2ヶ月が経過し、
にゃんこ先輩は仲間のところへ戻ったはずでしたが、
なぜか時間の中に閉じ込められていました。

遠くでランプの精の声が聞こえます。
「ぼくたちまだ300年しか生きていないから、経験不足で力が足りないんだよー!」

最後の願いで蓋を開けてもらいました。 あれれ、僕、二匹になってる。
s-IMG_6873.jpg ちょっとだけ違うね。
s-IMG_6876.jpg 仲間が出来たからまあいいや。

さて、昨日は日本ブログ村で出会った方の、公募展とグループ展を見に行く予定だったのに、
家族の急病で行けなくなり、とても残念でした。
またの機会もあると思います。
今は、家でじっと創作すべき時期なのかな。

鬘を作りました

市松人形作家さんにいただいた糸を使いました。
国内では入手できない糸だそうで、ありがたく使わせていただきました。
スナップを付けたけど、なくても耳穴で固定できるようです。
s-P1280718.jpg

目指したのはアニメ顔 
着せ替えたり、ポーズを作ったりして遊ぶと楽しいと思います。
s-P1280720.jpg

何度も梳いた髪の毛は柔らかくすべすべして、猫の毛の手触りになりました。
お手入れは歯ブラシでするのだにゃ。
s-P1280724.jpg

子猫の行進

s-IMG_6858.jpg ぼくに続くのにゃ!

s-IMG_6859.jpg

s-IMG_6860.jpg

s-IMG_6861.jpg あれっ?

s-IMG_6863.jpg


s-IMG_6857.jpg
            ずん ずん ずん ずん
s-IMG_6856.jpg


可愛い箱が出てきました

茶々丸が押入れに飛び込み、中身がなだれを起こしたので整理をして、
結局、「いつか使うだろう」とためて置いた空き箱等を捨てました。

思わぬ掘り出し物もあり、ラッキー! ^^
s-IMG_6855.jpg  

s-IMG_6852.jpg s-IMG_6854.jpg
何となく作りましたが、色は違うけどこれはメイの雰囲気ですね。
「おうちの中は退屈だにゃーーー」
s-P1280651.jpg
市のゴミ袋を3つ出し、メイの散歩が未だだったので連れて行き、
こんな時間になってしまいました。

月明かりの中、誰もいない道を若い三毛猫が歩いていて、
こちらに気付くと、しばらく足を止めて見ていました。

お面に目を入れました

ゴムが通しやすいようにリングを付けました。
s-IMG_6848.jpg

s-IMG_6845.jpg

小太郎も小丸も黄緑の目ですが、青い目の猫にあこがれて青にしたのでございます。
お友達のうちの庭にいた青い目の女子猫どうしたかな?
ひそかに「アイリスちゃん」と名付けたのですけど。
s-IMG_6843.jpg
追記
小太郎をブローチにしました。
s-IMG_7208.jpg
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード