羽子板を持たせてみました

着物→お正月→羽子板 と連想して。

骨董市で見つけたのと、お人形の羽子板の輪郭を紙になぞり、
縮小コピーして型紙を作り、厚紙を2枚切って表と裏に絹を貼りました。
s-P1290787.jpg


姫ちゃんと牡丹ちゃんに
s-P1290793.jpg
スポンサーサイト

小坊主ちゃんがおかっぱに

s-P1290782.jpg 髪の毛が生えた!
同じ型から作ったのに姫の方が年上に見えます。
s-P1290774.jpg

姫と小坊主ちゃん

牡丹色の着物はこの子の方が似合いそうなので、取り替えてみました。
s-P1290771.jpg
鬘と足袋と草履は明日作ります。
s-P1290772.jpg わたしもまばたきできるのよ ^^

布を替えたら袖が縫えないのです

印どうりに縫うのに袖の形がゆがみます。
袖口→丸み→振り の順序ではいつも同じところが変になってしまう! 
縫い方を工夫しなければ!
s-P1290758.jpg

s-P1290759.jpg 杉ちゃんんみたいですねー

s-P1290762.jpg 一瞬半眼に閉じてすぐ眼を開けるので、
眠り眼というよりまばたきと言ったほうがいいかもしれませんね。

追記
順序を替えたら縫えて、袖は着せたまま付けました。
s-P1290770.jpg

こぼしさまの姫バージョン完成しました

s-P1290751.jpg 長めの黒髪でお姫様風になりました。

s-P1290749.jpg こんなのはどうかにゃ。

s-P1290755.jpg 鬘と草履を入れて41.5ミリです。

s-P1290757.jpg 紐の重さがあり、前かがみで自立します。

着物と下着と草履まで作りました

昨日は良く寝たので、今日は頑張って夜中まで起きていました。
夕方の地震、震源地の千葉は震度3で東京が4とはこれいかに?
下からズシンと来る久々の直下型で、
猫も騒がず物も落ちてこず何事もありませんでしたが、
油断は出来ないなと改めて思いました。
s-P1290729.jpg
全員眠り目にしたかったのですが、この子は3回作り直してもうまくいかず固定目です。
s-P1290731.jpg
翌朝、鬘と帯を作れば完成で、
縮緬のモコモコ暖かそうな感じが、これからの季節に向いているかなと思います。
s-P1290732.jpg

こぼしさまの次の着物と睡魔との戦い

昨日の勤労感謝の日は雨で寒く、掘り炬燵の中は極楽で、
眠くて眠くて、袖付けと裾裏を残し寝てしまいました。
s-P1290719.jpg

レンタルボックス 第一号!

ついに千葉にもレンタルボックスが出来ました。
多目的ティールームプチ フウユです。
一階がティールーム、二階がレンタルスペースで写真展が行なわれていました。
s-P1290690.jpg
レンタルギャラリー、レンタルルームもあり、
「文化の発信地にしたい」とおっしゃる、カメラマンでもある若くて男前の店主の熱意に打たれ、
しかもレンタルボックスは最初の3ヶ月のうち1ヶ月は無料で、早々と展示させていただきました。
まだ予約に空きがあるそうで、早いもの勝ちですよー!!!
s-P1290685.jpg
猫戦士たちの居場所です。背景の時計はここのアンティークをお借りしました。
s-P1290687.jpg 

自主的に計量する小丸

最近食欲がありすぎて太ったような気がするのニャ。
何キロか見てくれニャいかな?
s-P1290623.jpg 5kgですよ^^

引き出しの中で こぼしさまの秘密会議

ぼくたちのうちの誰が12月2日のアイドールに連れて行ってもらえるんだろうね?
8人中6人はお目々が動くんだよ。
着せられたり、脱がされたり、忙しいなあ。
s-P1290618.jpg

蜜柑が色付き始めました

s-P1290516.jpg
葉が茂りすぎバッサリ枝を落とし、陽が良く当たるようになって今年も豊作です。
すのこの上の箱にいるのがタイガーで、首の傷はかさぶたになっており、
ご飯の時の鳴き声が顔に似合わず可愛いのです。
うちの猫の中でも一番可愛いのではないかと思います。

s-P1290519.jpg 
つい、いじりすぎて壊してしまうので、磨いたら窯に入れておくのが一番安全。

スリップをこぼしました

今回焼く、左上の青いハンカチに乗せたものだけでは窯が空くので
買ったまま仕舞っておいたリプロも焼いてみることにし、
早朝から鋳込んでいる時、つまずいてこぼしてしまいました。

好奇心の強い茶々丸が、何事かとやってきて踏まないうちに、
雑巾で囲むようにして拭き取りましたが、乾くと白い線が出てきます。
マメに掃除せよという猫大明神様のお達しでしょうか?

最近足を上げたつもりが上がってないです。
s-P1290494.jpg リプロの型は抜きやすい!!!

待たされっ子のヘッドの石膏型の再製作

完全に閉じないのは目が大きすぎるせいだと思うので、
普通に小さい目に作りなおそうと、ヘッドの型を作り直しました。
s-P1290453.jpg

s-IMG_7345.jpg 少しは彫りが深くなったような、、、
 
s-IMG_7346.jpg

s-IMG_7360.jpg 石膏型に入れたままアイホールを開けました。

s-IMG_7366.jpg 
固定目のマーガレットちゃんも作るので、一緒に焼こうと思います。

こぼしさまのカエルの吸盤は刺繍で 

吸盤を何で表現するかで、
最初は軍手に付いている滑り止めのような材料を考えていましたが、
フレンチナッツステッチにしました。
s-IMG_7323.jpg 仮の鬘ははずしました。

s-IMG_7324.jpg 前足の指は4本、後ろ足は5本だとか。

s-IMG_7326.jpg

s-IMG_7327.jpg

s-IMG_7336.jpg このくらいおめめを閉じます。

s-IMG_7344.jpg ピアス穴があります。



タイガーとグレイが庭で共存しています

s-P1290414.jpg デジカメを持って近づくと警戒します。

s-P1290415.jpg 逃げよう!
このぶさ可愛さがたまりません!
s-P1290416.jpg 寄るなというに シャーッ!!!

s-P1290418.jpg (干した猫ベッドに)入ってみよう。

s-P1290420.jpg

s-P1290421.jpg 無理だったにゃ、しょぼん。

s-P1290422.jpg 文句あるかにゃ。

s-P1290425.jpg 箱が好きっ。

s-P1290428.jpg こんな風に共存しています。

市政だよりによると、11月は「動物による危害帽子対策強化月間」で、
猫は室内で飼うよう勧められていますが、
グレイは、家の猫と馴染むかどうか観察中で、
タイガーは首に怪我をしてやってきて以来、
昼間は庭でほとんど寝て過ごし、夜は何処かへ出かけています。

首の怪我は、後ろ足位の面積だったのが、半分くらい治りかけており、
爪で刺された傷ではないので抗生剤の注射もしなくて済みました。
動物病院に連れて行きたくても、捕まる状態じゃなかったです。

近所に糞で迷惑をかけないよう、
庭のカリヤスを畳一枚分くらい抜き、更地にして耕したら、
早速グレイが用をたしておりました、おりこうさん ^^

後、繁殖の問題ですが、グレイは間もなく一歳で処置が必要、
タイガーはすでにボスでなくなっていて、
ご落胤は出来ないでしょうが、また喧嘩して怪我をする恐れがあり、
慣らして捕まえられたら動物病院に連れて行き、地域猫として長生きしてほしいです。



プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード