こぼしさまのアリスが出来ました

コンビネゾンは着膨れしてしまうことがわかり、
パンツに替えて、縞の靴下と黒い靴を履かせ、鬘を付けました。
s-P1300074.jpg

水色のドレス
s-P1300076.jpg

穴に落ちた時はこんな様子だったのでしょうか?
s-P1300080.jpg
スポンサーサイト

ようやく水色のドレスを縫いました

左の袖が大きすぎるようで直しましょう。
s-P1300058.jpg

反省しているメイ

お母さんがおんもに出してくれないので仏間の窓から脱走したら、
寒くてお腹が空いてお家にもどったのにゃ。
体中にくっ付いたイノコズチの種を取るのに、
毛をあちこち引っぱられても我慢したのにゃ。
s-P1300047.jpg

鍵を持ったにゃんこ

アリスの着せ替えとドアの鍵を、にゃんこに合わせてみました。
大きさが同じくらいなので着回しが出来て便利です ^^
s-P1300018.jpg
6着目は絹の着物地です。
同じ型紙で生地を替えて縫ってみて、
一番似合うドレスを着せてあげたいものです。

染色したら手がアバター

息子にアリスを見せると、ドレスは水色じゃないの?と言われ、
やはり水色が定番かなと、綿を染めました。
最初大和藍で染めてみると、染料の攪拌が足りず斑ができ、
色も「和」の風合いになったので、
それをさらに化学染料の空色と紫を溶いた液に浸したら、
ようやく水色になってホッとしました。

ぬれた手がゴム手袋に入らなくてアバター色になっちゃいました。
s-P1290982.jpg

ふぉんふぉんの歯石が採れました

ふぉんふぉんはうちに来る前は,
少し離れた場所で野良暮らしをしていたそうですが、
可愛がられていたのでしょう、精悍な顔なのにとても大人しいのですよ。
s-P1290971.jpg

左側は以前に採ったのできれいで、
残った右側の歯石が気になり爪でほじったら、、、
s-P1290952.jpg

簡単に採れて貝殻みたいな艶がありました。
s-P1290961.jpg

約5ミリです。
s-P1290962.jpg

自分の結石は採集不可能だったので、
ふぉんふぉんの歯石が標本にできてラッキーでした!!!
s-P1290964.jpg
歯石の付き具合で年齢がわかるそうですが、
ふぉんふぉんは一体何歳なのでしょう?
時々家の中で迷うからお年なのはわかるんですけど。
「教えて~おじいさん

藍染の青いドレスも

ボサボサ頭でごめんなさいね、鬘はドレスの後で作りますから。
s-P1290942.jpg

今度はサーモンピンクの麻のドレスです

ウエストがきつくなって穿けなくなった麻ローンのスカートの布を、
何かに使えるかも知れないと染めておいたのを使ってみたら、
サラサラして絹より縫いやすかったです。

お勉強会で学んだ胸のタックが唯一のアクセント。
合うサイズのリボンもレースも持っていなくて「シンプル イズ ベスト」なのよ^^
(パートしていたモノ作りの会社の社長の口癖でした)
s-P1290932.jpg

追記
「キャロルに関する雑学帳」から「アリスの服の色」
を検索してみると、なんとアリスの服は、最初は黄色だったのだそうです。
そうだったの!びっくり!

ピンクのドレス

アリスはピンクのドレスも持っていたかもしれないと、
先日の白と同じ型紙、違う絹で縫ってみましたが、スケスケでボツ。
二日間の努力は何だったのかと少しへこんで、
これを踏まえて次を縫おうと思います。
布によってまるで変わってしまうから工夫のし甲斐があると、
負け惜しみを言ってみたい師走の深夜。
s-P1290923.jpg

シンプルな服

お勉強会で学んだ方法で薄絹の服を縫ってみました。
何とか楽をしたくて模索したけれど、
一針一針細かい目で丁寧に縫うしかないという結論に達した次第です。

「アリスごっこをして遊んでいるこぼしさま」にしたいと思います。
s-P1290918.jpg

プチ・フウユの手作り展

レンタルボックスをお借りしている多目的ティールーム プチ・フウユ さんで
「ふゆいち」が開催されたので行ってきました。
s-P1290876.jpg

ふわふわモコモコした可愛い布製品や、
自然素材のリースが素敵でディイスプレイも凝っていました。

お友達のグループの作品です。
ミトンのペンダントにちょっとの間カエルちゃんを入れさせてもらいました。
s-P1290878.jpg s-P1290880.jpg s-P1290881.jpg
寒い冬に身につけたら、心まで温かくなるようなフェルトや布製品が一杯!
s-P1290883.jpg s-P1290885.jpg s-P1290886.jpg
可愛い手編みのリングをゲット!!!
指輪は固いものという既成概念が見事に覆されてしまいました。
s-P1290910.jpg

木の実とリースのお店です。s-P1290902.jpg 
向かい側のChocoさんのディスプレイのピーナッツはここで販売されていたとか。
リースが素敵でしたが、この古い引き出しが欲しかったです。
s-P1290887.jpg

Chocoさんのお店です
s-P1290895.jpg s-P1290899.jpg s-P1290901.jpg
ちっちゃいピンクッションはお人形の椅子に使えそうでした。
s-P1290897.jpg

pechkaさんの着せ替え付きの熊さんの編みぐるみ、
見に来た子供がお母さんにおねだりしていましたよ。
s-P1290892.jpg

ミニチュアのおうちがぎっしりのzunchacchaさんにはカラフルな手提げもありました。
s-P1290889.jpg

s-P1290890.jpg s-P1290891.jpg
他にも素敵なお店がありましたが写真を取り忘れてしまいました。

お母さんがお店を出している間、小さい子供が遊べるコーナーが設けてあり、
近所でこういう地域参加型のイベントがあるのはとてもうれしいです。






 

着せ替えアリス

「アリスと豆の木」のNew Year Alice 2013に応募しました。
アリスにしたい子が2体あって、
まずは、こぼし様のアリスに着せ替えを持たせてあげようと思います。
s-P1290867.jpg モデルちゃんで仮縫い中
この子は可愛く出来たのに、左のおめめの横にシミが出来てしまったので、
衣装のモデルになってよく働いてくれるんですよ。

シュークリームが欲しいふぉんふぉん

ジャンボシュークリームを買いました。
ダイエットはちょっとお休み。
s-P1290855.jpg 素早く出して

s-P1290856.jpg 引く!

s-P1290859.jpg ペロペロ

s-P1290862.jpg もっとちょうだいにゃ。
だめですよー。

皇帝ダリアの越冬準備と隼人瓜の収穫

土曜日は霰が降り日曜の朝は霜で、畑の皇帝ダリアは危機一髪でした。
霜枯れしてしまうと越冬できないので切り取り、
床下に置くか、地面に埋めるか考え中です。
直径5cmくらいの木の幹のようなのと、細く草のようなのがあり、
畑の後ろ、病院との境界のブロックに沿ってずらっと植えたら見事だろうと思います。
s-P1290812.jpg s-P1290847.jpg

 s-P1290816.jpg 何してるのかにゃー
グレイ小太郎は畑に付いて来て作業を見ていました。

桃の木に絡んだ隼人瓜を木の内側から見上げると幻想的です。蔓を取り払った桃の木
s-P1290832.jpg s-P1290839.jpg s-P1290846.jpg 
こんなに沢山取れました!ふたごちゃん 霜が綺麗です。
s-P1290842.jpg s-P1290844.jpg s-P1290838.jpg 
地面に伸びたのは凍みて早く傷むので、夕食のカレーにしたら美味しかったです。
s-P1290833.jpg 



プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード