長い工程だから鬘で気合を

やることは沢山あるのに、あっという間に、
デザフェス、ドルフェス、ワンフェスがやってきます。
猫眼薬局に参加させていただいてから、イベントが増え、
うれしい悲鳴 「時間が足りないっ!」
ほびっと作るのが遅く、焼いて繋いだら時間切れで衣装がまだ、
という事態が生じるので、出来上がりを空想しながら自分に〝渇〟
s-P1300560.jpg 
明智君、女の子でもいけそう。
s-P1300568.jpg

パックの幼さが出せたかな。
s-P1300562.jpg 
原型製作を再開してから9日経ち、指が慣れてきたので、
小さめの新作を手がけようと思います。
いままでは「小さいお人形」を作ってきましたが、
次は「小さい人間がそこにいる」みたいに出来たらいいなあ。

下の左は、目の固定でまだ焼いていません。
目の大きさと離れ方でヘッドから全身のサイズまで決まると思いました。
右は、「ナツオ」の読み方で、夏嗚か夏男か夏尾か夏乎、
ごついおじさんみたいですがもっと可愛くなるはずで、
出来上がった感じでどれかの名前にしようと思います。 

空想の中では、
ランニングシャツに半ズボン、ゴム草履、フチのほつれた麦藁帽子、
虫取り網を持ち、虫籠を斜めに下げています。

作り始めると、どんどん現実の壁に突き当たり悩み、
(小物をどうやって作ればいいんだ?網を持つ手の形にできるか?
縫い物が苦手なのに小さいランニングシャツって縫える?)
空想の段階が一番楽しいです。
s-P1300565.jpg 
スポンサーサイト

浮き球のうしろの陽だまり

草を敷いておいたら居心地がいいようで、
にゃんずがかわりばんこ日向ぼっこに来ます。
雪はすぐとけて、昨日はジジ姐さんがお昼寝していました。
s-P1300547.jpg

カリカリをあげようと思ったのにタイガーは相変わらず懐いてくれません。
s-P1300537.jpg
ここまで近づいたら空パンチが出ました。
s-P1300540.jpg
デリバリーしてあげたからね。
s-P1300544.jpg

パックは改良中で エルフの王女様を持て余す

パックはいじっているうちにヴォルデモート卿みたいになり、
ボツ寸前まで行って持ち直しました。
肌色のサーニットは凹凸が見づらくて、
途中でグレイのスカルピーを足したりしたからマダラです。
s-P1300551.jpg

3年持ち越しのエルフの王女様。

顔は気に入っていますが、何しろ大きい!
8センチのヘッドを7頭身にすると、
全体で56センチものサイズにしなければならず、
作りかけては挫折し続け、ヘッドだけビスクにして縮小し、
それを原型にボデイを作ればいいのではないかと思いましたが、
そこまでの気力が湧くかどうか、、、、、
s-P1300554.jpg

人体は丸と直線から出来ている?

写実的なビスクドールを作るのは初めてなので、
「オックスフォード美術解剖図説」を参考にしてデッサンの練習中。
s-P1300533.jpg
正座できる→膝の厚みが必要→足が長くなる、となります。

明智君は立て膝が出来る構造にしたいし、
いずれ作りたいペアの女の子は正座させたい。

あのサイズで可能でしょうか?
やって見るしかないですね。

小丸無事ご帰宅

ご心配をおかけしましたが、昨夜9時頃、
息子が玄関でおびえて鳴いているのを見つけ、家に入れました。

逃げた時、メイはチキンジャーキーをちらつかせたらすぐ戻って来たし、
丸子と茶々丸は庭をぐるぐる回って追いかけっこしていて、
居場所がわかり安心でしたが、
小丸は気配がなく、タイガーに追われ帰れなくなったのかと心配でした。

よわむちだから、どこかに身を潜めてじっとしていたのかも。
だったら逃げなきゃいいのにね。
s-P1300495.jpg
ほびっとばあやのお膝で、デジカメの紐をかじかじ。
s-P1300502.jpg

s-P1300505.jpg

朝 削っているうちに雪景色になりました

s-P1300486.jpg 
昨夜盛り足して焼いたのを、朝食前の30分、ルーターで削りました。
どこを足してどこを削ればいいのかわからなくなったので、
しばらく見ないで他の事をしましょう。
朝は裸眼で見えるので目が疲れません ^^
夜は老眼鏡のお世話になります。

削っている間に雪が降り始め,7センチ積もりまだ降っています。
サラサラでとても綺麗!
s-P1300523.jpg

親父殿自慢の龍がキリンになってしまいました。
s-P1300528.jpg

雪の中の山茶花や万両が綺麗です。
s-P1300520.jpg

s-P1300530.jpg
スリップ事故が起きないといいんですけど。

夜の一時間より昼の20分

のほうが効率がいいです。
夜は目を休ませて空想しましょう。

口元にスカルピーを足し、目の周りを彫って目蓋を作りましたが、
目蓋はほとんどわからないし眉骨も足したほうがよさそう。
剣道の試合で判定負けし、「それはないぜ!」と思っても、
口に出せない気の弱い明智君、のつもりです。
s-P1300473.jpg
座らせても開かない足にしました。
s-P1300479.jpg
メデューサのおでこを丸くしたら幼くなってしまいました。
おでこで目の位置が下がったからかも知れません。
手足の芯も焼き、太いので削り出しします。

メデューサは3姉妹だった?
調べてみます。
蛇のお腹を描いていたら気持ちが悪くなりました。
どうなることやら。
s-P1300483.jpg

掃除で開け放したドアからにゃんずが脱走して、
夜になったのに小丸だけ帰ってこなくて心配です。

ホビット 思いがけない冒険を見に行き 明智君の足作り

そろそろ映画館が空く頃だろうと去年から楽しみにしていた、
「ホビット 思いがけない冒険」を観に行きました。
良かった~!!! ドワーフの三つ編み可愛かった!
厚かましくも、指輪物語のホビットから名前をいただき、
丸いドア付きの穴の家に住み、
豊かな自然の中で暮らすホビット族の生活は理想です。
あの丸い鉄鍋、どこで手に入るのでしょう?
ビスクでミニチュアを作りましたが、本物が欲しいです。
そして背中に背負って、映画に出てきたような岩山に登りたいです。


胸を厚くし、棒状に芯を焼いた足に肉付けしている途中。
s-P1300467.jpg
今回は、腿、膝、脹脛を意識してお団子を足す感じで付けてみました。
まだ焼き固めず、もう少しいじってみます。
冬でスカルピーが軟らかくなりすぎず助かります。
s-P1300470.jpg
前は、前かがみで自立し、バランスを取るため両手を出して、
「崖から突き落とす格好」で落ち着き、
どうしてこうなるのだろうと思っていましたが、
重心線がずれていたのですね。
今度はすんなり立ちました。

西洋人の顔が作りたかったのに、
やっぱり日本人の顔になってしまいました。
s-P1300472.jpg

まずはデッサンから

リアル女性を作るために、
美術解剖図説と吉田式を参考にしてデッサンしてみました。
まだ変なので、
フリーハンドで難なく書けるようになるまでお絵描きしてみます。

偶然明智君と同じ身長でした。
このサイズが手に馴染みやすいのでしょうね。

「タイタンの戦い」で観たメデューサはとても美しく、
この子は髪の毛は蛇にせず、頭に硝子の薔薇の花をつけ、
足もあり、蛇の部分にすっぽり入れるようにしたいのですが、
どのようにして作ればいいのか、
蛇の部分もビスクにするか、
人魚姫みたいに尻尾を縫って穿かせるか、悩むところです。
s-P1300457.jpg

明智君は顎を整えました。気が弱そうです。
s-P1300461.jpg

s-P1300462.jpg

s-P1300463.jpg

猫近況 茶々丸 額の裏渡り

おじいちゃんは沢山表彰状をもらった人でした。
今は茶々丸のアスレチック場と化しております。
s-P1300429.jpg
涙目の茶々丸は、一日に何度も目を拭いてあげないといけません。
s-P1300430.jpg
他の猫は飽きたり、太って通れなくなったりしてやりませんが、
茶々丸はまだ飽きないようです。
s-P1300432.jpg
よっしゃ!クリアしたにゃ。
s-P1300433.jpg
達成感!!!
s-P1300434.jpg
最近、クールだったふぉんふぉんが、茶々丸の誘いに乗って、
よく遊んでやり、添い寝までしています。
お気に入りの遊びが「ゴムぱっちん」
首輪のゴムの部分を咥えては(ぱっちん)と放すのを繰りかえす,
リズム感溢れる優雅な遊びです。
s-P1300370.jpg

メデューサの原型を製作しています

美少女にしたいです。
s-P1300448.jpg

蛇だから あららららら!
s-P1300447.jpg

アリスと豆の木の New Year ARICE2013が始まります

会期は1月26日(土)~2月17(日)
アリスと豆の木 のブログで順次作品を紹介して下さるそうです。
見てみると思いもかけないような発想のアリスが沢山で、
新鮮な驚きです。
ほびっとは51番目になります。
DMが届きましたので、
コメント欄からお知らせいただければお送りいたします。
s-P1300440.jpg

トランプとウサギさん

New Year Alice 2013の候補だった子です。
お腹のハートのレースは金時豆で染め、背景のトランプ模様の箱は、
イラストレーターの天乃さんが考えてくださいました。
s-P1300376.jpg

s-P1300378.jpg つなぎのボタンホールは難しかったです。
s-P1300383.jpg 自立しますがお座りは背もたれが要ります。

どちらにしようか考えて、
ガラスの蓋付きの方を使わせていただくことにしました。
s-P1300394.jpg
おめめは固定です。
明日のドールショウに連れて行きますから、見てやってくださいね。
s-P1300395.jpg

ノルマはパンツ7枚です

穿かせてからゴムを通しました。この子はまばたきします。
s-P1300347.jpg

固定目のにゃんず。
s-P1300357.jpg
ちっぽ穴もあるのだにゃ。
s-P1300362.jpg

タイガー 性格が荒くなってご帰還

先週怪我をしたまま姿を消し、その後雪が降り、
どこかで動けなくなっているのではないかと心配していたタイガーが、
17日の午後帰って来ました。
お腹を空かせていて、魚の切り身を一気に食べた後です。
s-P1300318.jpg
この後、カリカリも平らげましたが、
せっかく懐きかけて甘え鳴きをするようになっていたのに、
荒んで帰って来ました。
これ以上近づくと猫パンチされそう。
お手手が準備しています。
s-P1300321.jpg
お腹一杯になったら落ち着いたようです。
右肘の肉が垂れ下がるほどの怪我は治って、毛艶も良くなってました。
身を隠して毛づくろいしながら回復を待っていたのでしょうか?
野良の体力おそるべしですよ。
s-P1300328.jpg
猫の本によると、茶虎は人懐っこく賢いとか。
確かに今まで来た野良より身を守る知恵があり、
あの手この手で誘っても捕まりません。
しかしどうしてこんなに人間嫌いになってしまったのでしょう?

メイ 雪の中の散歩

ジジ姐さんは15歳位になると思います。
最近お年のせいか動きが鈍くなってきましたが、
「まだまだ若いもん(グレイ小太郎)には負けん」と言っています。
s-P1300276.jpg
メイのストレスがMAXになったので散歩に連れて行きました。
「これはグレイ小太郎の足跡だにゃ」
s-P1300285.jpg
わんこの形に凍った雪です。
今日はわんこの落としモノはありませんでした。
s-P1300290.jpg
あんよが冷たくなり、すぐお家に入りたいメイ。
s-P1300291.jpg
沈丁花も蕾をつけ、春はまもなくやって来るでしょう。
s-P1300286.jpg

新顔

先週、千葉市動物保護指導センターから、
五月に申請した地域猫の避妊の番が回ってきた旨の電話がありました。
しかし、熊雄は来なくなり、
タイガーは両肘を怪我して捕まえようとしても逃げてしまい、
(右前足は肉が裂けて垂れびっこを引いていた、この雪と寒さで生き延びたかとても心配です。)
グレイ小太郎(すでに避妊済み)の兄弟猫は早いうちから行方不明で、
連れて行ける猫がいません。

今朝ジジ姐さんを脅かしていた新顔です。
タイガーをやったのはこの子かも。
鼻の右に丸いはなくそ模様があったので、
去年、五差路の向こうで見かけた猫がやってきたのかもしれません。
s-P1300250.jpg

雪の中に犯人の足跡が!

昨日雪が降り始め、今朝はたくさん積もっていました。
s-P1300246.jpg
畑の新雪の上ににわんこのフンの袋が置いてあり、
(これまでも何回も置かれた)
雪掻きをしていて道路の雪の上に、
犯人と犬のものと思われる足跡を発見しました。
s-P1300257.jpg
犯人は畑のブロック側を歩いてきて、
フンの袋が置いてあった辺りの足跡が乱れています。
ここで回収して畑に投げ入れたのでしょう。
s-P1300268.jpg
24センチの靴が足跡にピッタリはまりました。
畑の側を通り過ぎてからは足跡が規則正しい外股で、
ほびっとの歩幅より広く、
犯人は大型犬を連れた小柄な男性と推理しました。
犬が雪を掻きながら歩いたすじが残っているので、
フンを捨てたのは雪が止んでから、ということは早朝かな?
s-P1300256.jpg
反省を促すため、
雪が融けない側に犬の足跡とフンの袋を置いておきましたが、
暗い時間なら気がつきませんね。
ううむ。
張り込みして「犯人はお前だっ!」と指差してやりたいです。
s-P1300269.jpg

畑の天地返しとじゅず玉の採集をしました

ドールショウの準備に入る前に、やっておかねば落ち着かない事があり、
それは寒い時期に畑の土をひっくり返して,
草の根を取り除き殺虫も兼ねる天地返しで、
掘っているとポカポカしてきて、
通りかかる人が7人も何をしているのだろうと、
声をかけてくださいました。

冬の白いじゅず玉は細工物にするのに貴重なのです。
s-P1300217.jpg
たまには双子もあります。
s-P1300219.jpg
こんなに採れました。
採る時つるつるすべって地面に落ちてしまったものもあります。
s-P1300221.jpg
網に入れて吊るしておき、時々揉むと余計な物が落ちて綺麗になります。
s-P1300224.jpg
母が手編みのベストにじゅず玉細工のブローチをつけてくれました。
ほぼ実物大です。
s-P1300231.jpg

アリスと豆の木に持って行きつつ日暮里でインドカリーとお買い物

7日が搬入の最終日でギリギリまで考え、
朝起きた時のひらめきで懐中時計を薬瓶に取り替えました。
気泡の多い古いガラス瓶には、
飲むと背が縮む薬が入っているのですよ。
s-P1300196.jpg

日暮里でお友達と待ち合わせて、夕焼けだんだんの上の、
「ダージリン」というインドカリーの店でお昼にしました。
s-P1300197.jpg
日本語はほとんどわからないけど、
意志の疎通ができる、ランプの精みたいな店員さん。
s-P1300199.jpg
上がエビカリー950円 下が野菜とチーズのカリー850円
カリーは辛くなくて、普段食べない不思議な香料が入っていました。
s-P1300201.jpg
最初に人参のサラダが出て、
ナンまたはサフランライス ヨーグルトデザート 
ドリンク付きで美味しゅうございました。
ドリンクは熱々のチャイにしました。
s-P1300202.jpg
ずっとインド映画が点けてあり、そこらじゅうインドの民芸品だらけで、
銀のバッグが素敵で、1時間インドを満喫できました。
s-P1300204.jpg

アリスと豆の木の持ち込み時間が夕方4時から8時となっており、
それまで繊維街で布を探し、もう一人のお友達とも合流できて、
創作プランを話し合いプチお勉強会をし、
3人は今年も頑張ろうと決意を新たにしたのでございます。

折角夕焼けだんだんに行ったのに、
今度もまた猫に会えなかった!!!

NewYearAlice2013に応募するアリスができました

幻想硝子Fabbrica di vita の店長 INRI さんに、
アリスに使う試験管と上着を着たウサギをお願いしたら、
お正月中にもかかわらず、こんなに沢山作ってくださいました。
パイレックス製で透明度ときらめきが抜群に美しいのです!
s-IMG_7398.jpg
バラと椅子は「雪の女王」の氷の宮殿に使いたいです。↓カイちゃん?
s-IMG_7405.jpg
ウサギは3体もあり、真ん中の上着を着たウサギをアリスに使い、
上着を着て帽子を被りステッキを持った2体は
「マッドハッターのお茶会」にしたいです。
二つともほびっと空想中のワンシーンでまだ頭の中 ^^
s-IMG_7403.jpg

穴を落下するアリスを試験管で表現してみました。
17.5センチの試験管はINRIさんの特製で、
ミニチュアドームも作られるようになり、
入手しづらかった極小ドームが手に入る!と思うと心強いです。
s-IMG_7436.jpg
アリスが追いかけているウサギは穴の底にいます。
s-IMG_7411.jpg
フェルト猫ブローチ作家太った猫と盆踊りさんに
彩色していただいたお面が一番ピッタリでした。
s-IMG_7408.jpg
アリスは試験管から出して遊べます。

追記
アリスは試験管を逆さまにすると目を瞑ります。
「キャー」
s-IMG_7455.jpg

二匹と三人で初詣に行きました

二日の成田山は晴天に恵まれすごい人出で、
s-P1300166.jpg
一緒に行ったガラス作家さんの愛犬は、
行く先々で注目を浴びていました。
s-P1300153.jpg
石像とツーショット。
s-P1300163.jpg
わんこはにゃんこより顔が長いです。
s-P1300155.jpg
初音ミクのお面を買ってもらったのだわん。
s-P1300177.jpg
アリスについてたくさんのアドバイスを頂いて、
仕上げを頑張ろうと思いました。

猫団子で明けましておめでとうございます

s-P1300102.jpg
眠いけど今年もよろしくなのだニャ。
s-P1300107.jpg
写真を撮るために起こされてしまったのニャ。
モモには新しいルビーが似合うでしょ!
s-P1300136.jpg
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード