春の気配に誘われてジジ姐さんがラブリー

紅梅が2輪咲いていました。
s-P1300950.jpg
ジジ姐さんにも春が来たらしい。
s-P1300962.jpg
甘えてきます。
s-P1300964.jpg
何かに集中しているグレイ小太郎。
s-P1300970.jpg
「あたしはお馬さんで遊ぶほど子供じゃないのにゃ。」と、丸子。
s-P1300974.jpg

話題の「レ・ミゼラブル」を観に行くことになり、
気になっていたアーリアの修正と、夕食の準備を30分でやりました。

「レ・ミゼラブル」は良かったです!!!!!
スポンサーサイト

寒い日猫は良く寝ます

春よ来い!!!
s-P1300935.jpg ふぉんふぉん

ファンタジーのエキスを注入

アニメのロードス島戦記と、タイタンの戦いを観て右目を入れました。
魔法と冒険の世界は良いなあ!
s-P1300946.jpg

猫に口笛を聞かせたら

茶々丸の「かまって」攻撃にほだされたふぉんふぉんは、
お返しのグルーミング。
s-P1300900.jpg
口笛を吹く番組の真似をしてみたら「何だろにゃ」とキョロキョロして、
音源がほびっととは気付かない様子。
s-P1300905.jpg
丸子は逃げ出し、「変な声が聞こえる、こわいにゃー!」
s-P1300915.jpg
メイは「フンッ!うるさいにゃ!」と後ろを向いてしまいました。

お友達に頼んで飼い猫で試してもらったら無視されたとか。
反応は猫によって様々というところでしょうか。

おめめの手術中

気の強い子の右が奥目だったので、
ヘッドをカットして仮つなぎの穴を開けるのと一緒に、
後ろから掘り出して正しい位置にセットしましょう。
s-P1300886.jpg
気の弱い子は整えると小顔に、
気の強い子は穏やかな顔になりました。
s-P1300885.jpg
こうして予定外の子が増えていきます。
計画表では、鋳込みに取り掛かっているはずだったのですけど。
s-P1300893.jpg 

前日の原型と比べてみると、
整える前は荒削りだが表現したいものが良く現れていて、
左右対称とかに注意して仕上げにかかると、
だんだん大人しくなってきて物足りません。

デフォルメしたらいいのかな。

気の強いメデューサと気の弱いメデューサ

ヘッドを二つ作ってみました。
s-P1300876.jpg
気の強いほう。
s-P1300872.jpg
べそをかきそうな子。
s-P1300875.jpg

今日は猫の日 モモ時間

皆がお昼寝している時、
モモが「かまってちょうだいにゃ。」とやってきます。
モモとだけ遊べるモモ時間。
s-P1300856.jpg
こっそりおやつをあげていたら、ワラワラと集まってきたにゃんず。
「何、何?おいしい物があるのかにゃ。」
s-P1300860.jpg
騒々しいのが嫌いなモモは逃げてしまいました。
とっ散らかっているのは気にしないでくださいませ。
s-P1300864.jpg

とうとう遅刻しそうになる夢を見てしまいました

やらなくてはいけないことを後回しにしていると必ず見る、
高校の入学式に遅刻しそうになる夢。
背景はその都度違うけど、
セーラー服を着る、時計は八時過ぎ、
入学したらすぐ数学のテストがある、は共通。
何回目でしょう。

メデューサは健康な子供になってしまい作り直し。
s-P1300844.jpg
最近「へ」の字の口が好みです。
s-P1300847.jpg

しかしこれでは老けすぎだ!
s-P1300849.jpg

ここだけの話なのにゃ

メイお兄ちゃんとモモお姉ちゃんと僕は、
ワクチン注射に連れて行かれたの。
僕が鳴きながら病院を走り回って、
助手のお姉さんとばあばに、挟みうちで捕まえられたのは内緒なのにゃ。
s-P1300828.jpg
僕とモモが絶叫したのも秘密にしてにゃ。
s-P1300837.jpg
モモは掘り炬燵の底に隠れてしまったから、
僕が替わりに撮られてあげたのにゃ。
s-P1300840.jpg
追記
僕に似たにゃんずは多いけど、
ほっぺたが黒々としているのは他にいないのだにゃ。
カッコいいでしょ!

猫を見に行き 腹筋を見てしまいました ^^

雪が少し降りましたが積もらず、外出できたので、
蔓薔薇人形館さんの所へ猫を見に出かけました。
s-P1300798.jpg
相変わらず美形のアイリスちゃん。
(飼い主さんは別の名前を付けているらしいです。)
s-P1300802.jpg

s-P1300805.jpg
「どや、僕もいるんだからにゃ」
s-P1300806.jpg

インコもいて自分の名前がわかるそうです、賢いなあ!
s-P1300811.jpg

タイミングよく帰ってこられた息子さんの、
六つに割れた腹筋を見せてもらえました、ラッキー!!!
明智君は痩せマッチョにしたいので、腹筋の形に削らねばなりません。
s-P1300818.jpg
追記
腹筋のラインを入れてくれたのはお友達です ^^
同じ原型をずっと見ていると判断がつかなくなり、
人から客観的に見てもらうことも大切ですね。

おめでたいから踊っちゃおう!

アリスと豆の木で、アリス賞までいただいてしまいました!!!

びっくりを通り越して、もう踊るしかないですよ。
s-P1300797.jpg 
あ、こりゃ、めでたいな!!!

アリスと豆の木のNewYearALICE2013で入賞しました!

アリスと豆の木 のブログを見て驚きました!

ほびっと、ビスクドールで公募展に応募したのは初めてで、
会場賞2位がいただけるとは、ただもう感激です。

投票してくださった方、ありがとうございます!!!

素材集めに、力を貸してくださったお友達に感謝です。

亀の歩み 

肩幅を広くしてみたのですが、
顔に比べてマッチョ過ぎるような気がします。
晴れているが風の強い日で、
掘り炬燵に座っていても寒くて、
目がショボショボしてはかどらない一日でした。
s-P1300796.jpgs-P1300794.jpg
気分転換に、「禁じられた場所」に行ってみましたが、
(犬の散歩の人に教えてもらった猫の溜り場)
どこかで寒さを避けているのか、一匹もいませんでした。

人懐っこい親子猫がいると聞き、見たかったけど、
見てしまったら、連れて帰りたくて悶々とするだろうから、
出会わなくて正解でしたよ ^^

魔女見習いカトリーヌちゃん

このウサギを料理するよう言われたけどイヤだわ。
s-IMG_7516.jpg
逃がしちゃおうかしら。
s-IMG_7518.jpg
早くお逃げ!
s-IMG_7515.jpg

用心深いタイガー

昨夜、恋の唄を囁いていたのはタイガーらしく、
普段は、シャーッとかフーッとしか言わないから、
可愛い声に聞き惚れてしまいました。

お水も用意してあるのに、たまり水がお好みらしい。

ダンボールの猫箱に入らなくなり、
木の根元の落ち葉の上で寝ていました。

まだ猫捕獲器が届きません。
果たして入ってくれるでしょうか?
s-P1300782.jpg

空想の実体化~メデューサの尻尾

出来上がりを予想して、割り箸を芯にしてアルミホイルを巻いてみました。
s-P1300775.jpg

薄く伸ばしたスカルピーを巻いて焼き、
s-P1300778.jpg

計算ではボデイがすっぽり抜けるはずだったのに抜けなくて、
軟らかいうちに切り目を入れて出しました。
s-P1300780.jpg
人間が、蛇の尻尾を穿いている様にしたいのに、
この腰の形では無理だとわかり、
① 腰から下を分割してゴムで繋ぐ時に、人間型と蛇型とを2つ作る。
② 脚のある部分の尻尾だけ前後にも分割できるようにする。
  (ビスクでは弱くなる)
③ 腰を作り直し、太腿の球体の付け方を変え,
  尻尾に入れられるようにする。

尻尾は筒型に分割して繋ぎ、
自在置物みたいな動きをさせるのが理想です。

お人形作りは、空想の世界にあるのものを、
えいやっと現実世界に引き出す作業でもあると思うのですが、
出来るのかなあと不安になります。
作り手が不安だったら、
作られるメデューサちゃんはもっと不安だろうから、
安心させてあげたいですよ。

写真レポートの続き

小さい女の子、売り切れでした。
s-P1300704.jpg

ポットの中からウサギさんが出たよ。
s-P1300705.jpg

外人さんのコスプレはかっこいいですね。
s-P1300707.jpg

何の着ぐるみかな?
s-P1300708.jpg

カッパさんでした。
s-P1300709.jpg

さすがプロの技!
炎や髪の毛の躍動感が素晴らしく、ときめきます。
s-P1300710.jpg

s-P1300712.jpg

s-P1300713.jpg

s-P1300714.jpg

s-P1300721.jpg

魔法少女のフィギュアと人間。
s-P1300731.jpg

s-P1300739.jpg

妖怪朧車
s-P1300740.jpg

実物より大きな猫でした。
s-P1300741.jpg

s-P1300742.jpg
そして妖怪みたいな男性が着ていたのは、
蔵から出てきたという80年くらい前の布だそうです。
s-P1300743.jpg

人、人、人、、、
s-P1300745.jpg

筋肉が見たくて動かして撮らせていただきました。
10センチくらいだと思います。
s-P1300746.jpg

s-P1300748.jpg

s-P1300749.jpg

神の般若のお面で、迫力がありました。
s-P1300751.jpg
s-P1300752.jpg

s-P1300753.jpg

シルバーアクセサリーをもう一度見たくて、戻って捜しました。
s-P1300754.jpg

オームのリングは重量感があり、欲しかったです!
s-P1300755.jpg

この剣はワンフェスに付き物で、見るとホッとします。
s-P1300757.jpg

パーツの飾り方が良いなあと思います。
s-P1300758.jpg

不思議な生物で魅かれました。
初めて作った関節人形だそうです。
s-P1300759.jpg

s-P1300761.jpg

s-P1300760.jpg

s-P1300762.jpg

以前出店した時に、お近くだった骨の置物屋さん。
s-P1300763.jpg

熨斗模様の着物地は友禅の特注品だそうでとても綺麗でした。
s-P1300765.jpg

長々とお付き合いくださいまして、ありがとうございました。
また、快く写真撮影を許可してくださった作家さんたちに感謝します。

たくさんの作品を見せていただき、
しみじみ原型がすべてであると痛感しました。
原型仕上げの地味さに飽きて、
スリップの段階で修正しようなんて考えてしまいますが、
どんなに時間が係ろうとも、一体しか仕上がらなくとも、
原型を大切にしようと思います。

ワンダーフェスティバル 2013 冬 レポート

コンデクレンさんとワンダーフェスティバルに出かけました。
晴天で割りと温かく、例年より人出も多かったような気がします。
s-P1300634.jpg
ガイドブックに印を付けながら回ったのですが、
あまりの多さに、今、名前が一致しないので、
作者様には申し訳ありませんが、
まずは写真だけアップしていこうと思います。

鳥獣戯画の木の小箱
s-P1300635.jpg

大きめの石塑製球体関節人形がとても美しかったです。
着衣でないのでアダルトのコーナーにありましたが、
一般のコーナーにきわどい表現のものも置かれていましたし、
美術品としてかまわないのではと思いました。
s-P1300636.jpg

s-P1300637.jpg

s-P1300638.jpg
s-P1300639.jpg

s-P1300772.jpg

15ミリ×21ミリの豆本 ちゃんと字やイラストが書いてあります。
なんと100円で、お土産に5冊買いました。
s-P1300642.jpg

すごい筋肉!
s-P1300640.jpg

昆虫人間?迫力がありました。
s-P1300645.jpg

s-P1300646.jpg

普通の女の子のフイギュアもたくさんありましたが、
ついつい、異形の者に目が行ってしまいます。
この赤ちゃん、とても可愛かったんですよ。
s-P1300648.jpg

s-P1300649.jpg

猫のフイギュアにも引かれます。
s-P1300651.jpg

s-P1300652.jpg

s-P1300653.jpg

s-P1300657.jpg

s-P1300656.jpg

珍しい人がいました。
s-P1300658.jpg

可愛いお家!
s-P1300659.jpg

ユーモラスな動物です^^
s-P1300665.jpg

s-P1300666.jpg

s-P1300668.jpg

メデューサの参考になります。
s-P1300669.jpg

この魚もうろこの参考に。
s-P1300671.jpg

s-P1300672.jpg

s-P1300673.jpg

音に反応するお耳を付けたお嬢さん。
s-P1300679.jpg

s-P1300680.jpg

三つ目ちゃんが!
s-P1300683.jpg

また猫がいました。
s-P1300684.jpg
衣の線が美しくて、原型の途中の写真を撮らせていただきました。
s-P1300688.jpg

お面も目立ちます。
s-P1300689.jpg

ブラッド・ピットのヘッドと妖怪の灰皿。
s-P1300691.jpg

妖怪シリーズはいいなあ!
s-P1300693.jpg

s-P1300695.jpg

s-P1300696.jpg

ユルール
s-P1300702.jpg

日出処の天子
s-P1300703.jpg
これで撮った写真のほぼ半分です、後は明日に。

削り出す原型

ほびっとは指が太く、スカルピーで20ミリ以下の原型は作りにくいです。
そこで14ミリの「取替えっ子」のパーツを整形し原型にしてみました
s-IMG_7506.jpg
あちこち削って13ミリ。
145ミリの子は3回の縮小で90ミリになりましたが、
この子は何ミリになるかなあ?
石膏に正確に埋めるのが難しいでしょうね。
s-IMG_7508.jpg
レジンキャストの棒を削るとか、
スリップを固めたものから削りだして焼くとか、
スカルピーを角柱に焼いて削りだすとか、
自分に合った作り方を工夫しましょう。

良い子 変な子 普通の子

ええと、
まずにゃんずが5匹脱走し、
パソコンの画面が映らなくなり、
交通事故を目撃しました。

にゃんずはご飯の時間には自主的に帰宅したし、
パソコンはうちにある機材を使って息子が直してくれました。
(ディスプレイ2台、キーボード2台とすごいことになっています。)
事故に会った人は歩いて救急車に乗り、他人事ながらほっとしました。

前回完成していなかった子を、手入れして繋ぎました。
s-IMG_7493.jpg
                じぞう 手が長すぎ ↑
写真に撮ってみて気付くことがありますよね。                         

自立したのは4体でした。
すぐこけます。
s-IMG_7496.jpg

左から、かっぱ、丁稚、おばま、じぞう、で、
かっぱが一番気に入っています。21ミリ
ピアス穴もあるんですよ ^^
s-IMG_7503.jpg

スタンドを作りました

にゃんずは尻尾で支えて自立できますが、
人間タイプには、やはりスタンドがあったほうがいいかなと思い、
ヒノキの薄板にクリップで背もたれを付けてみました。

薄革貼り、柿渋塗り、アクリル絵の具の黒塗りです。
s-P1300623.jpg
押絵にしたら本物の羽子板になりますね。

ハルは女の子でした ^^



さて、ハルに目蓋を付けると目が小さくなりました。
これはもうおかっぱの女の子に決まり。
s-P1300614.jpg
手足も生えたし、これから整えていきます。
s-P1300610.jpg

ナツオの弟か妹 ハル

耳の位置をずっと勘違いしていました。
例えば「眼鏡の蔓が掛けられる位置」と考えれば、
今までが上過ぎたのです。

右の子がハルです。
s-IMG_7490.jpg
まだこけしの状態。
s-IMG_7483.jpg

New Year ALICE2013 に参加中

アリスと豆の木作品紹介46-54に載せていただきました。
51番にゃ。
透明感抜群の試験管と底に座っている硝子のウサギは 
幻想硝子 Fabbrica di vita  さんに特注です。

こんなに可愛く紹介していただいて、うれしいにゃ!!!

我が家のチェシャ猫は寝ているところを起こされて、ムスッ。
s-P1300587.jpg

永遠の0を読んでいます

親父殿から読め読めと薦められ、
顔を会わせる度に「あれ読んだか?」と催促するので、
根負けして読み始めたら、引き込まれてしまいました。
s-P1300583.jpg

ひとみちゃん

左は、わかめちゃん改めひとみちゃん。
小学校の時転校してきて、隣りの席になったお友達に似ているので。
s-P1300570.jpg
しっかりしていて、先生のガリ版を手伝ったりしてた子で、
成長してそのまま先生に成られました^^
s-P1300580.jpg

足したり削ったりして、今日の成果はこれだけ~
s-P1300578.jpg
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード