石膏型 やっと半分 分割線の引き直し

s-P1320378.jpg

左上は石膏型から取り出すとき矢印の箇所の石膏が欠け、
下の2個は石膏を流す前に、ほっぺがふくらんでいるので、
これでは外せなくなると気付いて、分割線を引きなおしている途中です。

2分割にするか3分割にするか?
s-P1320379.jpg

スポンサーサイト

墓場の金太郎健在でした!

お花見を兼ねてお墓参りに行きました。
ボランティアさんから、金太郎は年取って弱ってきたと伺いましたが、
なかなかどうして、立派な「向こう傷」が付いています!!!
s-P1320370.jpg

シャイな奥様は、物陰からそっと見ていました。
s-P1320367.jpg
悪い人じゃないにゃ。
s-P1320368.jpg
桜は撮り忘れましたが見頃で、
老人介護センターのグループが散歩に来ていたり、
宴会をしている家族もいました。

帰りに房の駅で、サニーレタスの苗、手作りパン、ピーナッツせんべい、
焼肉のたれ、卵かけご飯のたれ、を買い、
千葉の名物が並んでいて、お墓参りの楽しみがまた一つ増えました ^^

石膏型作り 粘土埋めの途中

スリップ注入排泥がうまくいくかどうか、
やってみなければわからないケースが生じて、
とりあえず石膏型を一セット作り、テストしてみようと思います。
s-P1320362.jpg
石膏型が増えてきて、小ぶりに作る方法や、
収納も考えないと、押入れがパンクしそうです。

野蒜の味噌汁

早朝、畑の草取りで見つけた野蒜です。
s-P1320351.jpg
道路を掃いていたお隣の奥様と分け、
鱗茎は酢漬けにするとラッキョウみたいになりますが、
もう一度植え直しておきました。
s-P1320357.jpg
刻んで味噌汁に入れると韮か葱に似た強い香りがして、
野趣豊かな一椀となりました。
s-P1320360.jpg

雨が降るたびに草がズンと伸び、これから毎日草取りですよー。
s-P1320345.jpg 蓬、草団子にしようっと。
s-P1320346.jpg 自生してる菜の花はおひたしに。
s-P1320348.jpg 木苺の実はほのかに甘く畑のおやつ。
s-P1320354.jpg しかし油断すると蔓延ります。
s-P1320359.jpg 笹の根っこは取りきれません。
s-P1320356.jpg 土筆が生えていました!
s-P1320352.jpg ホトケノザとヒメオドリコソウは可愛いです。

原型の分割はドキドキします

形が変わってしまわないように、慎重にカットしました。

男の子 そのまま 女の子 手足を2分割 メデューサ 手足を3分割
s-P1320344.jpg 
メデューサは肩幅を狭くしました。

ヘッドを新しくした、アーリア2です。
アーリア1は美形でしたが、この子はオカメ。
s-P1320341.jpg

戻ってきたタイガー あれっ 耳カットしてない

小熊が庭に入ってくるのが見えたので、
出てみると小熊はおらず、タイガーがグレイ小太郎と、
皿がわりの土鍋の蓋に頭を突っ込み、仲良くご飯を食べていました。

人間が側にいるとグレイ小太郎は強気になり、
タイガーを叩いたりしますが、
遠くから見ている限りでは仲良くやっているようです。
s-P1320338.jpg
お先にごちそうさま。
s-P1320339.jpg
これ以上近づくと、相変わらず「フーッ」と威嚇し車の下に隠れますが、
戻ってくれてうれしいぞ!!!
s-P1320340.jpg
何度見ても喧嘩によるギザ耳で、桜の花びらがなくて、
駆け込み処置だったから、地域猫のマークを忘れられたのかな?

メデューサと副産物

ヘッドを作るうちにできた子たち。
足をもう少し形成して、それぞれ分割を変えてみたいです。
          男子   女子   メデューサ
s-P1320333.jpg
15分割してクネクネ動かすと面白いだろうと思います。
s-P1320320.jpg
見た者を恐怖で石にするより、
自分が驚いて固まったようなお顔になりました。
s-P1320321.jpg
眠り目にしたいので首をヘッド側に付けて、
ヘッドの空間が広くなるようにしました。
何体成功するかな ^^

原型の表面は彫刻刀の刃を立てて、
すべすべになるまで均すようにしています。
s-P1320337.jpg

小熊が気になる茶々丸

庭にやってきた小熊を、薄く開けたドアから見ていたら、
茶々丸がするりと抜け出し、追いかけて、、、、
s-P1320302.jpg
よそのお家も気になるにゃ。
s-P1320303.jpg
車の下にもぐった茶々丸を捕まえました。
尻尾をつかんで引っ張ったので怒ってた。
s-P1320313.jpg
小熊は熊雄より黒の面積が多い。
s-P1320309.jpg
熊雄を思わせるおおきなホクロがいとしいです。
猫捕獲器に入れられそうになってから警戒していましたが、
忘れてくれたようです。
懐きやすかったり、そうでなかったりする猫の性格は、
多分遺伝によるものでしょう。
左前足はまだ少しだけ痛むようですがかなり回復した様子。
s-P1320312.jpg

昨夜の茶々丸 
s-P1320299.jpg

タイガーに嫌われてしまいました

近所の奥様が「庭にいる猫が動かない、病気だろうか?」と、
言って来られたので、洗濯ネット、軍手、おやつ、デジカメを持って行くと、
タイガーが日向ぼっこしていて、私を見ると、
「この人俺を騙した!!!」と言いたげな悲しそうな顔で、
のろのろと寝場所を移してしまいました。

奥様に地域猫の説明をしてご飯と寝床をお願いし、
植木が多いお庭で、全く構わないとか、
近所に協力してくださる人ができて助かりました。

また捕まるから逃げるのにゃ。
s-P1320295.jpg
もう捕まえませんよ、安心して暮らしてね。

モモと桃

桃の花の季節がやってきました。
s-P1320277.jpg

s-P1320278.jpg s-P1320281.jpg s-P1320284.jpg  

s-P1320282.jpg s-P1320283.jpg s-P1320285.jpg

s-P1320287.jpg  お花が一杯!!!

追記
毎年モモを桃の木に登らせて写真を撮るのですが、
モモは門から一歩出ると出ると怖がり、
おやつでなだめながらやっと撮れたのがこの写真で、
緊張が顔に出ていますね。

石膏型の準備

手伝って上げるね。
s-P1320270.jpg
それはまだいいのよ。
s-P1320275.jpg

明智君とは長い付き合い

明智君になる前は西洋の少年の予定でしたが、
(2011年8月28日 似ていないので原型作り直し)
1年半以上の変遷を経てここまで来て、
s-P1320262.jpg
s-P1320263.jpg 
喉仏もつけました。

パックも同時進行です。

さて、どのように分割したらいいでしょう?

小さい原型のパーツを小人さんが隠してしまうので、
先に石膏型にしておこうと思います。

鼻ピンクの茶虎は奇特な猫でした

デスクトップの写真を整理していて見つけた、
2012年1月30日の画像です。
s-P1240782.jpg
グレイ小太郎と雉猫(女子)が子猫の頃、
ご飯を食べるのを見守っていました。
雉猫はいつの間にか来なくなってしまいました。
s-P1240785.jpg
熊雄がお父さんとして、この茶虎はお母さんとしたら、
子猫と色が違うなあと思っていましたが、男子猫でした。
s-P1240787.jpg
子猫が終わってから食べに来ました。
地域の大人猫が交代で子猫を育てていたとも考えられます。
s-P1240808.jpg
鼻ピンク茶虎を見たのは、この日と捕まった時だけで、
私が気付かなかっただけで普段も来ていたのか、
それともたまたま立ち寄った日に(運良く?悪く?)
捕獲器に入ってしまったのかわかりません。

猫は集団で子育てをするものなのか、興味深いです。

今朝戻ってきたってきたタイガーと小熊が、
グレイ小太郎に追い払われているのを家族が見ていました。
人間がそばに居るとがぜん強気になる、したたかな子で面白いです。

鼻ピンクも戻ってこないかなあ。

Japan Teddy Bear Festeival 2013 in Tokyo に行きました

キキドールさんに入場券をいただき、
恵比寿ガーデンプレイスに行ってきました。
s-P1320237.jpg
テーマパークのような建物があり、素敵な場所でした。
s-P1320246.jpg

s-P1320250.jpg

s-P1320247.jpg
犬を散歩させている人が多かったです。
s-P1320242.jpg
これは本物。
s-P1320243.jpg
アンティーク風に作られたポスターのベアちゃん。
s-P1320252.jpg
「アーーーーー」と叫んでいるような何ともいえない愛嬌が ^^
s-P1320256.jpg
これは、Pastel Garden さんのベアです。
手のひらに乗る大きさで、とてつもなく可愛い!!!
s-P1320258.jpg
色々感想を書きたいのですが、
昨夜ジョジョを見て3時過ぎに寝たので眠くてたまりません。
すみません、おやすみなさい zzzzzzz

追記
翌朝起きて思い返してみると、一歩会場に入ったとたんに、
ベア、ベア、ベア、ベア、ネコ、オオカミ、コトリ、ドラゴンで、
圧倒されてしまいました!
布の持つ力がこんなに強いとは思ってもいなくて、
あやうく、ビスクドールから縫いぐるみに転向したくなるところでした。
まだ、頭の中をベアがぐるぐる舞っています。

タイガーと鼻ピンク茶虎のリリース

戻ってきたら鰯をあげようと待っていましたが、
蓋を開けると一目散に逃げてしまいました。
s-P1320219.jpg
こちらは鼻ピンク茶虎の後姿。
大きくてとても綺麗な猫で、正面の写真が撮れなくて残念です。
s-P1320223.jpg

動物保護指導センターの職員さん、ありがとうございました。

強風の中 鼻ピンク茶虎が出発

昨日引き取りに来られたのは、
いつも電話で話をしていた女性職員さんでした。
捕獲器を持ち運びながら「この重さは雄ですね。」と言われ、
さすが、良く見えなくとも重さでわかるのか!と感心しました。

地域猫対策が取られるようになってまだ2年目なので、
周知している人が少なく、公民館で説明会をしてきた帰りだそうでした。

発起人となって、町内会に話を持っていって欲しいと言われ、
考えてしまいました。

それから、平和公園のボランティアさんをご存知で、
後で連絡してみると、お元気で活動を続けておられ、
平和公園の猫の近況を聞くことが出来ました。

千葉市からやっと餌やりの許可が下り、
女子猫は自分で費用を出して避妊していたが、
男子猫は墓石にマーキングするので、
市から費用が出て避妊出来たそうです。

10年以上、こつこつと地域猫運動をされて、
50匹以上いたのが10数匹に減ったとか。

気になっていた「墓守金太郎」は歳を取って、
他の猫にちょっかいを出すこともなくなり、
奥さん?愛人?といつもの区画にいるそうです。

こんどお墓参りにいったら捜してみようっと。

s-P1320176.jpg 鳴く時は
ハンニャ顔
タイガーが連れて行かれた後、「捕まるとまずい!」と思ったのでしょう、
昨日丸一日姿が見えなかったグレイ小太郎が、
今朝はいつもの場所に戻っていました。
s-P1320180.jpg
ジジ姐さんは、目やにを拭くまで気付かないで寝ていました。
s-P1320183.jpg
今日は雨で、昨日の強風で舞った埃が落ち着くでしょう。
ヒヤシンスも咲きました。
s-P1320181.jpg

もう一つの捕獲器には 違う茶虎が入っていました!

昨日の午後、タイガーを引取りに来る少し前、
(なぜか警察のパトロールのバンで、
後部には捕獲器を置くスペースが設けてありました。)
小熊が、タイガーが入っている捕獲器の周りを嗅いでいたので、
ついでに小熊も捕まえたら一度で済むと思い、
抱えて、もう一つの捕獲器に入れようとしたら、
暴れて爪を立てて逃げました。

そりゃ、捕まるのはイヤだよね。

朝、親父殿が「良く見えないが、何か入ってる。」
と言い、見に行くとまた茶虎がかかっていました。
見たことのない鼻ピンクの猫で雌雄はわかりません。
首輪はなく、静かにしていますが、
お皿を取り出すため開けた隙間から、素早く爪を出してきました。
低く唸っています。

動物保護センターに連絡して相談しましょう。
s-P1320171.jpg

s-P1320175.jpg 
反対側にも2箇所爪が刺さりましたが、小熊は悪くないです。
猫引っ掻き病には罹らないと思います。
大人しくても、野良にゃんずに触る時は気をつけましょう。

熱心な猫愛好家は「ごほうび」というそうですが、
ほびっとはそこまではいきません。



タイガーを捕まえました

昨日の夕方、薄暗くなりかけた頃、
タイガーがいつものダンボール箱に座っていたので、
背黒鰯をちらつかせ、捕獲器に入れ様子を見ていると、
入ってくわえて出てきたではありませんか!
捕獲器の奥まで入らないと閉じない仕組みらしく、
タイガーから鰯を取り上げ、捕獲器の奥の方に数匹入れました。

グレイ小太郎が欲しがって入りそうになり、鰯で遠くへ誘導し、
捕獲器に近づかないように見張りながら、タイガーの様子を見ていると、
また捕獲器に入り、奥まで行くとスライド式の戸が落ちました。
s-P1320150.jpg
冷えないようにダンボールと綿を敷き、バスタオルを被せ、
風のない夜で助かりました。
s-P1320153.jpg
鰯は夜の間に平らげたようで、
今まで捕まえたにゃんずは何も食べず、騒いでいたのに、
近づくと威嚇するだけで大人しく、今朝は鰯を7匹食べました。
さすが勇者の貫禄がありあっぱれです!!!
s-P1320156.jpg

s-P1320159.jpg
もう一台の猫捕獲器の中。
s-P1320163.jpg
反対側から箱に餌を入れ、猫が食べに入ると床が沈んで、
スライド戸が落ちてくる仕組みです。
s-P1320164.jpg
動物保護指導センターの方が今日中に引き取りに来て、
木曜日に手術して戻してくれます。

ブログを遡ってみるとタイガーが最初に現れたのが、
2010年1月21日で、庭でマルオと対峙しており、
次が1月30日、タイガーがマルオに喧嘩を売っていました。

その後マルオはSさん宅の前で原因不明ですが亡くなっており、
(タイガーにやられた可能性大です。)
マルオと入れ替わるように現れた小丸もずいぶん怪我をさせられました。

昨日の小熊の怪我も近所には他に男子猫がいないから、
タイガーが原因かもしれません。

こうしてみるとタイガーとは3年越しの付き合いで、
ほびっとに落とせない猫はいないと自負しておりましたが、
ここまで警戒心が強い子は初めてで、
ほんとうはもっとフェアなやり方で捕まえたかったのですが、
期限が明日までですから止むを得ませんでした。

帰ってきたら、また仲良くしようね。

始めて生鰯をもらったグレイ小太郎は大興奮して、
庭を走り回っておりました。

猫捕獲器についての連絡&タイミングよく現れた小熊

今朝、動物保護指導センターから電話があり、
やっと猫捕獲器の番が来て、
巡回の途中に届けてくれる旨の電話があり、
午前中か午後になるかの連絡を待っている間に、
昼になってしまいました。

猫はアポが取れないからね ^^

家事をしながら待っていると、
小熊が庭猫のご飯を食べに来ていました。

昼に現れるのは稀で、逃げるのを呼び止め、
キキさんから頂いた飛び切りおいしいカリカリを投げたら、
引き返して食べ、ついに手からも食べてくれ、
熊雄と同じく人懐っこい性格だと判明しました。
s-P1320139.jpg

s-P1320140.jpg
左目が腫れて左足を庇っており、男子猫は試練が多いです!!!
s-P1320144.jpg
熊雄の模様とは少し違うけど、熊雄が帰ってきてくれたみたいで嬉しく、
すぐ立ち去りましたが、
あちこちマーキングしていたのでまた戻って来るでしょう。
早く保護してあげたいです。
s-P1320145.jpg

追記
15時半頃、職員さんが猫捕獲器を持って来られました。
今期の期限は水曜日で3日間しかありません。
300頭の募集に450頭の申し込みが殺到し、
事情を考慮した結果、うちが最後になったらしいとか。

水曜日を過ぎたら、捕獲器はしばらく貸していただけるが、
自分で病院に連れて行かねばなりません。

職員さんの仕事は、
仕掛けた猫捕獲器を見て回るのかと思っていましたが、
猫を捕まえる事はせず、飼い犬の鳴き声がうるさいとか、
飼い猫が隣りの庭に糞をするとかの苦情を聞いて、
間を取り持って説得に当たる事だそうで、
猫の集会所がどこにあるか等はご存知ありませんでした。

s-P1320147.jpg
s-P1320149.jpg 
餌を仕掛け入ると体重で床が沈み、蓋が落ちます。
猫が怪我をする心配はないそうな。

警戒心の強いタイガーや、来始めて日の浅い小熊より、
ジジ姐さんやグレイ小太郎が捕まりそうな感じ、、、、

旧芝離宮恩賜庭園

浜松町の都立産業貿易センターに行くたびに、
一度入ってみたかった立派な日本庭園。
s-P1320135.jpg

s-P1320085.jpg
野鳥と鯉がいました。ごめんね、餌を持って来てないの。
s-P1320090.jpg
あらら、亀まで。
s-P1320095.jpg
走っているのは羽田に行くモノレールです。
電車と新幹線も見られる、
「撮り鉄」さんには見逃せない穴場だと思うんですけど、
人が少なくひっそりとしていました。
s-P1320091.jpg

s-P1320098.jpg

梅も満開で、遠くには東京タワーが見えました。
s-P1320097.jpg

s-P1320096.jpg
風が強く、空がどんよりして曇りかと思っていましたら、
中国からの黄砂ではなくて、
乾燥により細かい土が舞い上がっていたのだそうです。
帰ってから見たニュースによると、花粉もすごかったそうな。



ⅠDOLL VOL.37 に行きました

「KIKI DOLL」さんと「太った猫と盆踊り」さんが出店されているので、
見に行きました。
アニマルちゃんたちが勢ぞろい。
s-P1320076.jpg
舌ちょろりが可愛いです!!!
s-P1320079.jpg
KIKI DOLL さんとこの10ミリのモーブアイがモモに入れられます。
s-P1320110.jpg

太った猫と盆踊りさんの猫ブローチに、
白長毛猫の抱き人形が新たに加わったようです。
上の段が欠けちゃってごめんなさい。
s-P1320071.jpg
七宝焼きセットを下さったお友達に、お礼がしたくてゲットしちゃいました。
s-P1320106.jpg
しっかりと厚みがあり、おヒゲと耳毛まで付いています。
s-P1320107.jpg

お友達とも久しぶりに会え、買ったものを見せっこしたり、
猫とお人形の話が存分にできて、楽しい一日でした。

帰ってからのお楽しみは、パンフレットの整理と着せ替えごっこ。
s-P1320129.jpg

ブライスのドレスが6分の1ドールにも着せられるそうなので、
セラフィナちゃんにと思いましたが、もっと大人っぽい服の方が似合い、
親戚の子に上げる事にしました。
ブライスのヘッドドレスがジェニーにはボンネット。
s-P1320127.jpg
「月華堂」さんの薔薇と桜のパッチン留めも。
s-P1320105.jpg

s-P1320125.jpg

小さい樹脂製のカエルをあちこちで見かけましたが、
有名なお人形らしいです。
手編みのつなぎがにゃんずにピッタリでした。
s-P1320118.jpg

「Paraiso 」さんというお店は初めてでしたが、
骨董を思わせる古地図や鉱物標本、
蝶の額、薬瓶のラベル等がありました。
ミニチュアガラス瓶に貼って毒薬や媚薬を入れるのです。
s-P1320099.jpg
原型作りは今日はお休み。

ザックリ彫った指

分割するまでにはまだまだ手を加えねばなりません。
お友達にポーズ写真集を貸していただきました。
いつまでかかるのか?の不安を、出来上がったらこんな衣装を着せて、
ああいうポーズをさせようとか空想することで、消しています。
s-P1320070.jpg
同時進行でリメイク中のアーリア。
手足を細くして、首を頭に付けてみました。

美術解剖図ノートの男子モデルさんと明智君

美術解剖図の写真を14センチに縮小して、明智君を乗せてみました。
肩幅広すぎて厚すぎ、肩から首も曖昧です。
s-P1320057.jpg
削りました。
s-P1320061.jpg
後ろ側。
胴がモデルより細いのですが、
袴を履かせるにはこのくらいがいいと思いました。
s-P1320063.jpg
横姿。
s-P1320065.jpg
筋肉の解剖図を見るのが最初気持ち悪かったのですが、
見慣れると非常に興味深く、
前鋸筋と外腹斜筋がとても好きになりました。
s-P1320068.jpg

引越しで断捨離をしているお友達から頂いた木製の引き出しが、
カメラや作りかけの原型を入れておくのに役立ちます。
s-P1320067.jpg

一度に満開

s-P1320025.jpg
紅梅が満開になりました。
s-P1320027.jpg
沈丁花も。
s-P1320029.jpg
右が木瓜、左が水仙。
s-P1320031.jpg
お隣の、桜みたいだけど実は梅です。
例年、水仙は12月末から1月にかけて咲き、
梅も、家の紅梅が散ってから、時間差でお隣の梅が咲いていました。
今年はなんだか植物が変です。
s-P1320037.jpg
今日はゴールデンウイーク並の気温だそうで、
花粉もPM2.5も飛んで来るんだろうなあ。

痩せマッチョを捜す日々と野宿してきた小丸

明智君のボディのモデルにしたい男子の写真を、
ネットの「イケメンコンテスト」で捜し、
お母さんが怪しくなったと家族に思われたりして、、、、

結局、美術解剖図ノートのモデルさんを参考にすることにしました。

昨日、昼ごはん前に脱走し、丸一日後に帰ってきた小丸。
「あー、疲れたにゃ。」「当たり前だわにゃ、どこに行ってたの?」
s-P1320055.jpg
犬の散歩の人が、昨夜猫の集会所で小丸に似たのを見たそうです。

図書館の帰りに猫の集会所に寄ってみたら、
若い女子猫が2匹いました。
s-P1320043.jpg
どちらも良く懐いています、この子は桜のお耳でした。
s-P1320047.jpg
この子はまだらしい。
s-P1320048.jpg
ジジ姐さんの黒とは色合いが違い、毛を掻き分けると下は白で、
とても珍しく欲しいです。
でも、我が家のにゃんずはもう満員。
s-P1320049.jpg

s-P1320050.jpg

茶々丸 極楽の居眠り

昨日は啓蟄でした。
紅梅も満開、お友達が断捨離していて、
七宝の電気炉一式、手作り蝋燭の材料を、
ありがたくいただいて参りました。
七宝は梅ちゃんが作れるし、銀粘土に使えます。
蝋燭の蜜蝋でやりたいことがあります。
春は忙しい。

猫には関係ないのにゃ。あー、極楽極楽 ^^
s-P1320023.jpg

多目的ティールーム peties feuilles (プチ フウユ)のレンタルボックスに置いてもらっている小人さんたち

多目的ティールーム petiesu feuilles (プチ フウユ) を、
お借りしています。
1ヶ月単位で入れ替え(レンタル料 3500円 売れた場合3割)
追記(レンタル料 2000円 売れた場合1割 2ヶ月継続可)
に変更されていました!!!

期限は明日まで。
2階のレンタルボックスを使用した人は、
手にとって見ることの出来る3000円以下の品物に限り、
1階のティルームにも無料で(売れた場合のみ2割)
展示できるのでお得です ^^

s-P1320003.jpg
「3にゃんずのお茶会」
s-P1320006.jpg
「まばたき牡丹と朱姫」と「団子屋の小丸」
縮緬のお花のブローチと下の桐の下駄は、梅ちゃんの作品です。
s-P1320005.jpg
「ランプの精」と「和風金魚姫」とミニチュアピアス。
s-P1320007.jpg
アリスと豆の木から帰還した「アリス魔法の国へ」と、
(記念に取って置きたいので展示のみ)
「時計うさぎ」と「卵入りケンタウロス」
s-P1320008.jpg
イベントで他のお人形と並ぶのと、
こうした場所でアクセサリーやバッグと並ぶのと、また見え方が違い、
もっと作り込むべき箇所が見つかったりして、
自分の作品を客観的に観察することができました。

おうちに入れて 

ほびっとばあばが閉め忘れた窓からおんもに出て、
遊んだ後、戻ろうと思ったら入れないのにゃ。
s-P1320010.jpg
こまったにゃー。
でも捕まるのはあたしのプライドが許さないのにゃ、逃げるのにゃ!
s-P1320011.jpg

ほっといたら、庭をぐるぐる回って、
ドアの外で「入れてにゃー」と鳴いていたので開けてあげました^^

明智君6頭身から7頭身に 

棒状の手足に筋肉を想定してスカルピーを巻きつけています。
筋肉が複雑で、どれとどれを付けるべきか悩みます。
痩せマッチョ男子の全身の写真が欲しいけど、ありそうでないんですよ。
s-P1300993.jpg

胴を切って足し、12cmから13,5cmになりました。
膝に球体関節を入れたらさらに5ミリ伸びるはず。
s-P1300997.jpg
正面から見ると胸が厚すぎる様に見えますが、
横から見るとそうでもなく、男子は難しいです。
s-P1300999.jpg
こうしてみると、首と胴のつながりも直す必要あり。
ウエストはもっと寸胴なほうがいいかな。

前作の修正 金魚姫

鱗のあるものは好きです。
金魚姫、その時はこれ以上作りこめなかったけど、
直してあげたい箇所がある。
s-P1300987.jpg

三枚の尾鰭を広くして安定させ、胴に凹凸を付けました。
手、耳(これも鰭にしたい)の修正中です。
s-P1300992.jpg
もっと可愛くしてあげるからね~
メデューサはSVで鋳造したいです、いつか、、、、
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード