Pastel Garden さんに編んでいただいたにゃんずのドレス

縫いぐるみを製作していらっしゃるPastel Garden さん手編みの、
素敵なレースのドレスです。

お目々の色に合わせて、DMCの80番という、
とても細い若草色の糸を選んでくださいました。
s-P1330221.jpg
ちゃんとお耳が出るようにしてあります ^^
s-P1330220.jpg
ケープを外すと涼しそう。
s-P1330222.jpg
おパンツもはいているんですよ。
s-P1330215.jpg
ドールワールドフェスティバルに連れて行きますので、
見てやって下さいね。

そうそう、昨日はアルファベットしか出なかったのが、
いつのまにか普通に戻っていました。
壊れたのかと焦りましたが良かったです、ほっ!
スポンサーサイト

komaru

oniityan no mattsa-zi ha kimoti iinaa!
s-P1330204.jpg

s-P1330206.jpg

リプロのベビイ4センチ 眠り目にできた子とできなかった子

お友達からいただいた、素焼きのリプロベビイを、
去年眠り目に加工したのですが、
左の子の目がこれ以上閉じず固定目にし、
右の青い目も付け直しました。
s-P1330160.jpg
下目蓋を水平線としますと目が太陽で、
完全に沈ませたいのに太陽が沈みきらないのが悩みです。
アンティークビスクドールはこの部分に睫毛が付いて、
沈みきらなくても不自然でないので、そのようにしたくとも、
2ミリのすべすべのグラスアイの上に、
睫毛をつける方法がわかりません。
s-P1330162.jpg
黒の固定目にしたらこの方が断然可愛いです。
しゃにむに眠り目にこだわる事もないなと思いました。
s-P1330179.jpg

こぼしさまの眠り目の成功率は6分の2

s-P1330157.jpg
目は、気分がシーンとしているときにセットしないと失敗します。
(親父殿はいるし猫もいるし、その中で集中できるようになりました。)
またアイホールが左右対称で平らに開いてないと上手に眠らず、
目を一回入れてみれば適応するかどうかわかるのですが
微調整すれば何とかなるかもと、
だめもとで3回くらい挑戦してそれでも無理で、
4体は固定目にしました。

メデューサはヘッド4個全部成功しましたが、
デザフェスで素晴らしい球体関節を見てしまったからには、
このレベルでは満足できなくなり、ボディを作り直す予定です。

朝も昼も夜も眠り目にかかりきりで、
デザフェス直前に持病の腹痛が起きてしまい、
座りっぱなしはさすがに良くないと、
タイマーを30分にセットして体を動かすようにしました。

眠り目は面白いです。
デザフェスでは大勢の方に動かして見ていただき、
驚いて下さるのがとても楽しく、
思い出してはニマニマしているほびっとでございますよ。

猫毛フェルトを作ったいきさつ

しばらくブラッシングしていなくてたくさん梳き毛が採れたので、
猫毛フェルトにしてみました。
s-P1330102.jpg

s-P1330103.jpg

s-P1330118.jpg
お人形に使えないかな。
羊毛ほど絡まないので、混ぜたらいいのかもしれません。
s-P1330121.jpg

s-P1330122.jpg

忙しくてかまってやらなかったら、にゃん相が悪くなっていました。
メイ
s-P1330114.jpg
ふぉんふぉん
s-P1330112.jpg
モモ
s-P1330111.jpg
丸子
s-P1330109.jpg
小丸
s-P1330106.jpg
茶々丸
s-P1330108.jpg
みんなぶさいくになってしまった!!!

第一回帝展に行ってきました

高円寺のあずま通り商店街にある、可愛いギャラリーです。
s-P1330049.jpg

s-P1330048.jpg
12時オープンだったので近くの洋食屋さんでランチしました。
できたてのクリーミーコロッケに味噌汁ライスが付いてこれで690円!
s-P1330043.jpg
弁天様に技芸上達を願ってお参り。
s-P1330044.jpg
ギャラリーの隣りが「身長130センチの人が入る喫茶店」で、
s-P1330078.jpg
こんな感じ、ドアが小さいです。
s-P1330084.jpg
古民家を改造した3階建てで、商店街の古本屋で見つけた本を見ながら、
「特別に練った自慢のココア」をいただきました。
s-P1330086.jpg
初日で作家さんも5人いらっしゃって、
写真を撮らせていただき、作品の説明もじっくりお伺いできて、
今、頂いた名刺など眺めながら、
お人形を思い出す幸せな時間でございます。
s-P1330100.jpg
追記
大切なのはお人形に籠める「想い」なのだと、
帝展の作家さんのお話から感じ、
それぞれの作家さんの持っていらっしゃる世界観が素敵でした!!!

 金魚姫

ピンクの尻尾、ピアスを付けた子が、
デザインフェスティバルで引き取られて行きました。
ママ様ありがとうございます!!!
写真は撮っていなかったので、その子は思い出の中にいます。
s-P1330035.jpg

s-P1330041.jpg

s-P1340780.jpg

デザインフェスティバルで出会った異界のいきものたち

「日本ブログ村」でおなじみの「人形と絵。ー怪物の日々ー」の、
k.makoto さんは当日狐化されておられました。
s-P1320959.jpg

s-P1320963.jpg
瓶の中でまどろむ異界の者がずーっと見たかったのです。
とても可憐でした ^^
s-P1320961.jpg


鳥の「魔界の風鷹」さん。
s-P1330007.jpg
目玉のアクセサリーを作っていらっしゃいます。
s-P1330010.jpg
お友達のエコヌーガ ラクティスさんの作品は、
可愛いフェルトのアクセサリーでした。
s-P1330012.jpg

おや、通路にもお狐様が、、、
s-P1320989.jpg
尻尾は9本?
s-P1320990.jpg

メデューサの下半身の作り方に迷っていたので、
「百鬼夜后」さんにめぐり合えたのはなんという幸運でしょうか!
s-P1320985.jpg

s-P1320986.jpg
追記
写真を撮りやすいようにわざわざ柵を動かしていただき、
本当にありがとうございました。



6センチの変身前メデューサ 15分割  

眠り目は16分の8できました。

メデューサは蛇に変えられる前は美しい乙女だったのです。
蛇化した部分の表現に行き詰まり、
デザフェスではこの姿に薄絹を纏わせて展示する予定で、
鱗はまたゆっくり考えたいと思います。
s-P1320897.jpg
わたくしに会いに来てくださいね。
s-P1320904.jpg

ぶっとい指で作った11ミリ 

ほびっとは指の節がごつごつして太く、
細かい作業には向いていないのですが、
道具などを工夫して時間をかければ何とかなるものでございます ^^
s-P1320887.jpg
直径05ミリ、瞳入りの創作グラスアイをセットしました。
さて、衣装はどうするか(悩)

5,5cmのイケメン仁王立ち

s-P1320876.jpg
服が着せやすいよう、最初から脇が広げてあります。
s-P1320878.jpg
足を揃えて立つはずだったのに、、、、
s-P1320880.jpg
仮の目が外れていました。

顔形和菓子?

ざわわわわ、、、、、、私たちのうち何体連れて行ってもらえるのかな?
s-P1320875.jpg


ヘッドの彩色は ぶきみ→可愛く

女の子ですが睫毛だけでは怖いです。
s-P1320848.jpg
口を塗ってもまだぶきみ。
s-P1320851.jpg
眉を描いてやっとお人形らしくなりました。
また眉毛がずれてます。
s-P1320856.jpg
いけそうな気がする!
s-P1320857.jpg
ちみっこいヘッドは3.5ミリ位で、明朝、窯を開けるのが楽しみです。
s-P1320867.jpg

彩色しています 脱平たい顔

s-P1320840.jpg 

s-P1320841.jpg
パックの正面(眉毛ずれてる!)と横顔。
s-P1320842.jpg

女の子ですが、眉を山にしたら凛々しくなって男の子にもなりそう。
ちょっと「へ」の字の口が好きなんです。
s-P1320843.jpg

横顔を比較してみました。
左から、パック、女の子、再製作したこぼしさま。
今度こそ平たい顔から抜けられそうです。
s-P1320845.jpg

横浜の二日間

相談することがあり、久しぶりに姉妹弟で会いました。
こういうことは猫とお人形とはあまり関係ないので、
別のブログを作ればいいと思うのですが、まだ出来ないでいます。
s-P1320798.jpg s-P1320802.jpg
シルク博物館の前の桑の大木と、動かないカラスがいたのでパチリ。
この通りを赤いオープンカーの老カップルが走り去り、
さすが横浜、粋!!!と思いました。

猫は全く見当たらず、退職した猫の告知が貼ってありました。
大事にされていたんですね。
s-P1320805.jpg
港は雲が綺麗で、赤レンガ倉庫はドイツのビール祭りで盛り上がり、
s-P1320808.jpg s-P1320807.jpg 
s-P1320813.jpg s-P1320810.jpg
中華街まで歩いて、中華のコース料理をいただきました。
s-P1320816.jpg s-P1320818.jpg
s-P1320820.jpg s-P1320824.jpg
s-P1320826.jpg
夕焼けに浮かぶ富士山のシルエットが綺麗。
s-P1320828.jpg
翌日は、平和島流通センター古民具骨董市に行き、
うちにあるような古道具に価格が付いているのが可笑しかったです。
ビスクを入れるのに丁度良い、ミニチュア試験管を買い、
帰りにコミックシティに寄りました。

いつか、この日を振り返ることもあるかと思います。
とても楽しい二日間でした。


これだけ縮みました

パック 女の子 男の子 メデューサ
まだちゃんとサイズを測ってなくて、繋いでからにしようと思います。
s-P1320795.jpg

またしても原型が行方不明になりました。
まだ名前のない小さい子もいくつか型抜きしましたが、
割れたりして、焼成までたどり着けたのは1体だけ。
s-P1320772.jpg

11ミリとハルとナツオです。
ハルのアイホールは丸すぎました。
       ↓
後で落ち着いて見直したら、そうでもなかったです。
s-P1320787.jpg
しかし、ナツオのヘッドのカット面を平らにしたくて手を入れたら、
焼き上がりにヒビが入ってしまい、余計な事をしなければ良かったと、
後悔しても間に合わず、、、、
s-P1320789.jpg
一部彩色して焼き、窯に入れたままで二日間留守しておりまして、
帰りにPastel Garden さんが,
可愛い縫いぐるみや雑貨を出品していらっしゃる
ビッグサイトのスーパーコミックシティ22に寄って来ました。
しばらく会っていなかったお友達とも出会え、
会うとプチお勉強会となり、
また雑貨の集まっているブースにはアクセサリーが沢山展示され、
若い女の子が多く、創作のエネルギーに満ち溢れていて、
センスのいいディスプレイなどとても参考になり、
明日からまたビスクに励もうと思いました。
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード