ワンダーフェスティバル 2013夏 レポート 2 

残り時間も少なくなり、
大急ぎで6,7,8、成人ゾーンを見て歩きました。
1ミリくらいのガラス質の微生物を銀で表現したそうです。
網目状になっています。珍しい生物がいるんですね。
s-P1330887.jpg

これ欲しかったです!
憧れの「完売しました」の文字が、、、
s-P1330889.jpg

s-P1330888.jpg

s-P1330891.jpg

s-P1330892.jpg

キャスト製品の中で、木製が新鮮でした。
s-P1330893.jpg

s-P1330895.jpg

s-P1330894.jpg

s-P1330898.jpg

s-P1330899.jpg

行くといつも品切れだった、
和風小物家具衣装の「量産型マンドラゴラ」さんで、
オープン間もなく長蛇の列ができ、間もなく完売。
ありがたいことにお隣で、よく見ることが出来てうれしかったです。
s-P1330902.jpg

s-P1330900.jpg


悪魔が子供を背中に背負った籠に入れ、さらっていくシーンのようです。
s-P1330907.jpg
妖怪が一杯
s-P1330906.jpg

デザフェスにも出品しておられた百姫夜后さんの作品。
イベント毎に新作を発表されるそうで、今回は蟷螂でした。
羽根が和布で表現されています。
s-P1330912.jpg

s-P1330913.jpg

和菓子のアクセサリー
s-P1330915.jpg

s-P1330917.jpg

木製の関節人形 ミスマッチなところが面白いです。
s-P1330927.jpg

手ぬぐい屋さん
快く写真を撮らせてくださいました ^^
s-P1330921.jpg

刀屋さんです。
s-P1330922.jpg

これは何でしょうか?
s-P1330926.jpg

銀とお目目のアクセサリー屋さん。
s-P1330928.jpg

s-P1330930.jpg


コスプレイヤーさんたち
美人さんですねー。
s-P1330903.jpg

s-P1330904.jpg


お買い物は、
LEDライト
プラカラーで色を替える方法を教えていただきました。
s-P1330920.jpg
s-P1330919.jpg

お隣でドール用オリジナルアクセサリーを出しておられた、
Handmade HIROさんの箱型名刺入れ。
マグネットでパチンと閉まるのが小気味よくて、
眠り目の少年に着物を着せて納めたいです。
s-P1330952.jpg

s-P1330951.jpg

頂いたもの
差し入れのお菓子、美味しゅうございました ^^
名刺ありがとうございます、リンクさせていただきました。
たくさん写真を撮っていただき、
また見に来てくださった方とお話ができたのが嬉しかったです。

これからしみじみ思い出しながら、
創作の原動力にしていきたいと思います。
スポンサーサイト

幸せの青い鳥を探しにワンフェスに行きます

ブーツも10足作りました。
手間取ってしまい、小人の靴屋さんに来てもらいたかったです。
s-P1330848.jpg
私の青い鳥はどこへ行ったのでしょうか?
s-P1330852.jpg

タイガーの昼寝

見つかっちまったか!
(ここで寝て暑くないんでしょうかね?)
s-P1330820.jpg
その後、屋根に移動していました。
コピー ~ s-P1330825
車が出てしまったら、降りられず困っていたそうです。
s-P1330824.jpg

姫君の鎧を作っています

ドレスの上にも着物の上にも着られる、和洋折衷の革鎧で、
親父殿は「こんなにつくって誰が着るんだ!?」などと申しておりますが、
どこかに鎧好きなお人形さんがいるかもしれないのでございますよ。
s-P1330827.jpg
これ、気に入っています。
ドラゴンの革(のつもり)から作った鎧。
s-P1330829.jpg

光に透けるドレス

今回の主役はドレスで、
ベルのようなスカートのラインが出せたのでうれしいです。
s-P1330817.jpg

朝焼けを見ました ^^

昨夜はとても眠くて早々と休んだら深夜に目が覚め、涼しくて気持ち良く、
コンビニにコピーに行ったり、リサイクルゴミをまとめたりして過ごし、
4時20分を過ぎた頃、急に外が明るくなったので、
出てみると見事な朝焼けでした。
s-P1330810.jpg
にゃんずは朝が早いです。
s-P1330809.jpg
ご飯はまだかにゃ。
朝日に照らされてタイガーの毛皮が鮮やかなこと!
s-P1330814.jpg
陽が昇ってしまう前に畑の草を取りました。
土が乾き根の張りが弱くなっていて、めりめりと面白いくらい抜け、
グレイ小太郎が「ほびっと、なにしてるのかにゃ」とついて来て、
アイリスの間を走り回っていました。

今日は久しぶりに気温が下がり、過ごしやすい一日になりそうです。

ちくちく縫っています

納戸から出てきたくけ台で一針一針返し縫いをしています。
膝で押さえるのですが、お見苦しいので省略しました。
s-P1330806.jpg
袖口と裾に、パールビーズをぎっしり付けたいです。

アゾンでピコニーモのヘッドを購入しました。
ワンフェスで創作ヘッドをつけますと、
「マネキンは使用例です」と説明を書き添えねばならず、
ちょっとややこしくなるので、ピコニーモで統一。

テデイベア コンベンションに行きました

今日と明日、有楽町の国際フォーラムで開催されています。
s-P1330793.jpg
写実と空想の間にある、
「谷中のZOO 湊 敦子」さんのお狐さんが可愛いです ^^
s-P1330765.jpg
手前が「Pastel Garden」さんで、
奥が「太った猫と盆踊り」さんで、
s-P1330778.jpg
どや!
s-P1330787.jpg
どや、どや、どや!!!
s-P1330784.jpg
追記
にゃん友と有楽町駅で待ち合わせて行き、
会場は暑さにも関わらずとても混雑していて、ベア人気を感じました。
いつも硬いお人形を作っているので、
縫いぐるみのフワフワが新鮮で心地良かったです。

人気投票は、一目で分かる大好きなあの方のベアに一票^^

太った猫さんの、手のひらにちょこんと乗るサイズの、
ドワーフうさぎの写真をブログにアップしたかったのに、
うまく撮れず惜しかったです。

居合わせた他のお友達ともお会いできたし、
猫話を存分に語り合えて、
帰りには秋葉原のボークスとアゾンに寄り、楽しい一日でした。

明日からはワンフェスに向けて追い込みの日々でございますよ。

母と梅ちゃんが見つけた珍しい植物

昨日、金剛山を散歩していて見つけたそうです。

葉緑素がなく、
寄生植物だと思いますがなんという名前なんでしょう?
s-TS3J0224.jpg
追記、
11月3日 鹿野の古民家祭りで山野草に詳しい人と接して、
珍しい「タシロラン」らしいとわかったそうです。
参考 ネットで検索した記事  


母は「茸の目」の持ち主で、
山歩きをすると必ず珍しい茸を発見するんですよ。

これは枯れかけたオニフスベ。
見た感じは、発泡スチロールみたいだったとか。
先日見たときは白く、もう一個あったのは消滅していたそうです。
梅雨の豪雨で、各地で大発生したとニュースで報じていました。
白いうちは食べられるが美味しくないとか。
s-TS3J0226.jpg

薔薇の模様のドレスを縫いました

身頃とスカートが繋がった状態で、
ウエストのくびれを作る方法を考えました。
s-P1330756.jpg
特に後ろ側をどうしたらいいか考えながら寝たら、
朝起きた時、図が浮かんだので、
そのとおりに型紙を作って縫ってみると出来たのです!

薔薇の模様の布を縫うのは久しぶりでときめきます。

この縫い方で柄違いのドレスを作ってみようと思いました。

暑い日のメニュー

網戸からの風がよく通る北側の台所が30度でした。
s-P1330740.jpg
素麺と心太を一緒に食べるとおいしいのに気付きました^^
枝豆豆腐、もずくと胡瓜、梅干、オカカ、紫蘇をトッピング。

今年は梅雨が短く、いきなり猛暑が来たようで、
皆様も、夏バテしないようお過ごしくださいね。

夏休みは苦手克服期間

ワンフェスで販売する12分の1ドールの服を縫っています。
黒化繊縮緬の鎧のアンダーウエア。
マネキンのボデイは既製のキャストドールのもの、
ヘッドは創作ビスクドールです。
s-P1330732.jpg
鎧を仮に着せてみました。
ビスクドールには直に着せられますが、
キャストドールは肌が弱いのでアンダーウエアが要りますね。
s-P1330735.jpg


s-P1330739.jpg

モモのおねだり

他の猫がいない時だけおねだりに来ます。
「わたし、何も食べていないの!」
s-P1330724.jpg
流行った「猫鍋」が見たくて土鍋を置いてみたらモモが入っていました。
「ここはひんやりして気持ちいいにゃ。」
s-P1330727.jpg

野葡萄の蔓を採りました

畑に自生した野葡萄の蔓がアイリスを覆ってしまい、
早朝、暑くなる前に採りました。
s-P1330708.jpg
茎から樹液がしたたり落ちています。
梅ちゃんが蔓で籠を編んでくれるでしょう。
s-P1330721.jpg
服の上から刺すキョーレツな蚊がいます。
蚊取り線香を腰に吊るすと温灸の効果もあり、
腰を傷めないと思っております。
s-P1330709.jpg

陽が射しはじめると一気に気温が上がり,
戻ると、タイガーが車の下で涼んでいました。
s-P1330723.jpg

明智君の顔 回復中

一度見失った顔を取り戻すのは難しいです。
s-P1330690.jpg
右側の幅が狭かったのでスカルピーを足して耳が隠れました。
s-P1330687.jpg
向かって左から見たほうが好きです。
s-P1330688.jpg
行きつ戻りつでお退屈でしょうが、
試行錯誤の記録でもあるのでお許し下さい。
12月15日の、ドールワールド・リミテッドを目標にしています。

この気持ちをどうやって伝えたらいいのだろう(小熊に)

タイガーとグレイ小太郎が出かけている間、
アリが来ないよう火鉢の上に上げておいたカリカリカリを、
小熊が食べに来ていました。
s-P1330661.jpg
こちらを向いた顔を撮りたくて呼んだら、
「見つかっちまったにゃ」と立ち去ろうとして、
s-P1330663.jpg
追いかけて「食べていいんだよ」と説明したのですが、
尻尾は不愉快そうにパタンパタンさせてるし、
話しかけるほどじりじりと後ずさりして、
とうとう何処かへ行ってしまいました。
s-P1330666.jpg
カリカリが残っており、お腹一杯になるほどには食べていないようです。
体格はいいからあちこちで少しずつ貰っているのかもしれませんが、
「君が好きだしご飯をたくさん食べてね^^」という気持ちを、
どうしたら分かってもらえるのかな。

目を入れ直したら顔が変わってしまいました あわわ!!!

後頭部をカットしてキャッツアイビーズを取り出し、
s-P1330640.jpg
明智君は両目、小百合さんは右目を入れ直したら、
s-P1330651.jpg
明智君が間延びした顔になってしまいました。
小百合さんは表情がきつくなりましたが眉で優しくできます
s-P1330652.jpg
元の顔が気に入っていたのに!
戻せるでしょうか? 嗚呼!修正は左目だけにしておけばよかった。
s-P1330653.jpg
キャッツアイビーズは、お人形が正面を向いて、
視線が合うかどうかを見るのに便利です。

修正前の顔です。
s-P1330595.jpg 

s-P1330590.jpg

追記
削りました。
小百合さんはこの路線で大丈夫ですが、
明智君は前途多難でまた目を入れ直さないといけないようです。
眠り目は、左右の目が同一平面上に並んでいないと、
目蓋とのわずかな隙間で稼動させることができません。
s-P1330654.jpg
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード