小丸は保父さん

お父ちゃーん。
s-IMG_1727.jpg
しかたがないさ、茶々だもの。
スポンサーサイト

石膏型の続きと簡易石膏乾燥機

一回目の石膏が硬化し、ひっくり返して、
二回目の石膏を注入する前に粘土を取り除いたところです。
(追記 お掃除前です)
s-IMG_1708.jpg

夕食の支度をしながらバタバタと二回目と三回目の石膏を固めて、
写真がありません。

石膏は30分で固まるけど、
一晩置くとしっかり硬化してエッジが欠けにくくなるので、
翌朝、瞬間湯沸かし器の熱湯をかける→即水道水で冷やす、
で分割しました。
s-IMG_1709.jpg
取り出す時腕が欠けました。
分割線が最大豊隆部を超えていても、
温まった腕は弾力があるのでそっと外せば大丈夫ですが残念でした。
眠いのを我慢して作りましたが気泡が入りました。
大事な個所ではないのでいいことにします。
s-IMG_1718.jpg

空き箱の底にキッチン用すのこを敷いて石膏型を並べ、
蓋に開けた穴からドライヤー 強 で10分乾燥しました。
時間があれば掘り炬燵に入れたり、
食器乾燥機(茶々丸が落として壊した)で乾かしたりします。

お面、ミニチュア動物、リメイクの旧作もあります。
s-IMG_1717.jpg
追記
ほびっとが使用しているのは「象印歯科用焼石膏」で、
硬くて丈夫ですが既製のモールドに比べて吸水力に欠けます。
ヘアドライヤーを使う乾燥は、
美術用石膏の場合は試したことがないのでわかりませんのです。

s-IMG_1720.jpg
これから(足)の所に泥漿を注入する穴を開けるところで、
腕は、穴を開けないで、
両面に泥漿を流し素早く合わせる方法でもいいかもしれませんが、
一旦石膏型を開きバリ取りする手間がかかるし、
やはり、注入孔を開けるべきか?
手足に注入→胴に注入、排泥→頭に注入、排泥のコースでやりたいです。
s-IMG_1722.jpg

迷いながら粘土埋めをしています

今まで、複数の石膏型を採る場合、
頭は頭、脚は脚と、同じものでまとめていましたが、
石膏型が増えたし、分類しやすくするため、
一体分をできるだけ一個の石膏型にしてみようと思いました。
s-IMG_1697.jpg
腕以外は3分割の予定で、胴は首穴から泥漿を注入、排泥するつもりでしたが、

s-IMG_1702.jpg
胴も2分割にして、脚を差し込む穴から注入することにしました。

脚は球体から(穴が狭いのでやりにくい)注入するか、
脚の裏から(平らに均しておかないと左右揃わなくなる)にするか、
腿から(焼いてからも注入痕が目立つことがある)か、悩みます。

しかし脚と腕は排泥しなくていいので助かります。

お試しに一個作って試作するしかないですね。

ランプの精が手伝ってくれました

夜の間に雨が降ったようです。
s-IMG_1686.jpg
困ったときは僕を呼んでね!
s-IMG_1692.jpg

昨夜は麻酔が切れた歯がズキズキしたので早く寝て、
朝になったら痛みは治まっていました。

先日、某所にアルバイトに行き、近くでakbの握手会がありすごい人出で、
おまけに他の人が休みで、3人でする仕事を1人でやらねばならず、
一生懸命やったのですが、とうとう溜まってしまい、
ピンチ!の時、ランプの精が現われて、さっさと片付けてくれました。

事件があった会場ではないです。
ランプの精は、上司でした ^^

普段は手を出さないけど、困ったときは助けて下さるんですね ^^
見直したぞー!

追記
彼はジンそっくりの容姿をしています。

新作の原型です

s-IMG_1667.jpg
名前はまだありません。
よくできたほうの腕を掘り炬燵に落としてしまい、
やぐらを外して大掃除をしたら、無くしたグラスアイが出てきました ^^
前頭部が大きすぎるようです。
とっくに石膏型を採っているはずなのに、もたついています。
鬘を付けて3,5cm位になる予定です。

珍しい物を見ました ポニーと防空壕

s-IMG_1655.jpg
歯の治療に行く途中獣臭がして、見ると保育園の庭にポニーが繋がれていました。
白いポニーを撮ろうとしたら、おちりをこちらに向けて木の葉を食べ始めた様子。
s-IMG_1656.jpg
治療が終わって友人の家が近くだったのを思い出し、
立ち寄ると、ご主人とパグ犬が出てきて本人は留守でした。
s-IMG_1658.jpg
この辺りは戦前からの住宅地で、隣にはドールハウスにしたいような廃屋があり、
s-IMG_1660.jpg
話に聞いていた防空壕が残っていました。
s-IMG_1661.jpg

あんこ、きなこ、ごま

食べたいにゃ。
s-P1360301.jpg
三匹揃ったので早めの晩御飯をあげたら、ジジ姐さん優先でした。
s-P1360302.jpg
食べたいけど僕たちは後から来たのだから我慢なのにゃ。
s-P1360304.jpg
反対側から見たらこんな感じです。
三匹頭を突っ込んで食べている画が撮りたかったのですけど。
s-P1360312.jpg
親父殿の友達が置いていった立派なバイクに、にゃんずが座らないよう、
見張りながら、おまけに「月光条例」を読みながらで、家事が捗りませんでした。

しばらく経ってから。
三匹いるのがわかりますか?
s-P1360313.jpg
ゆっくり仲良くなっていくんだね ^^

やっと会えた谷中の猫さん

s-IMG_1636.jpg
あたしに何の御用?
s-IMG_1637.jpg
白黒がはっきりした威厳のある猫さんでした。

用があって出かけたついでに立ち寄った、とあるギャラリーで、
作者から製作途中の素晴らしい作品を見せていただきました。
未完成なので写真は無しで、それが何かを語るのも、
出来上がって御本人が発表されてからにしたいです。
夏には完成するそうで是非見に行こうと思います。

だったら書かなきゃいいものを、
ほんとは、○○○○を見たぞーと大声で言いたいですよー!

さて、谷中には何度か通いましたが、猫で有名なのに見かけたことがなく、
夕焼けだんだんを登って帰ろうとしたところでやっと会えた立派な猫さんです。
写真を撮り終えたら悠然と去って行きました。

追記
我慢できないので書きます。
ミニチュアの銀の龍の自在置物でした。
これだけなら作家さんのご迷惑にはならないでしょう。
ああ、もう一度手に取ってみたいです。

ヤマシロオニグモ

s-IMG_1628.jpg

s-IMG_1627.jpg s-IMG_1611.jpg←これです。
昨日、原型を作っていたら、
蛍光灯の笠からツーッと1センチ位の蜘蛛が降りてきました。
見たことがない蜘蛛で、外来種の毒蜘蛛だったらどうしよう?!と思い、
気になるので管ビンに入れて、今日、千葉県立博物館に持って行きました、

図鑑があるから自分で調べることもできるし
学芸員さんが常駐していて教えて下さるのです。

ヤマシロオニグモという日本全国にいる普通の蜘蛛でした。
「よく毒があるか聞かれるが、一般に毒はない。」そうです。
わかってしまえばなーんだ、ですね。

来たついでに「緑の相談室」に寄って顔見知りの職員さんに、
野良猫の様子を尋ねると、沢山いて子猫も生まれているが寿命が短いし、
捕まえようとしても、広すぎて不可能で対策が立てられないとのことでした。

ふうむ、どうしたらいいんでしょうね。

蜘蛛は持ち帰り庭に逃がしました。

原型は新作2つと旧作3つ。
s-IMG_1632.jpg
日没とともに目がかすんでくるので、無理せずできるだけにしています。
だんだん、自分流の顔が固まってきたような気がします。

「1日分の野菜」の箱に入って寝るモモ

s-IMG_1582.jpg
昨日は雨でおんもに出せませんでした。
今日はいいお天気です。
モモはみんなが出ると「置いて行かないで!」とついてくるくせに、
同じケージは嫌がります。

だから、モモは個室。
広すぎて持て余しているようだから空き箱を入れました。

猫草代わりにしているじゅず玉の若い葉をあげると、
夢中で食べて寝てしまいました。

女の子の原型に会いたかったよー

s-IMG_1580.jpg
リミテッド以来、原型を仕舞いこんで5か月も見ていませんでした。

部屋の片付けの途中、原型を見たい衝動に駆られて出したら、
直したはずの右目が奧に引っこんでいたのが
(だから、寝る子と寝ない子がいたのね)ありありと分かり、
ビーズを掘り出して入れ直し、短時間で修正できました。
撫でてつるつるにして、他の原型が溜まったらまとめてオーブンで焼きます。

私の場合、一回の石膏型で完成することはあまりなく、
ビスクドールになってから、直したくなる箇所が見つかるのは度々で、
二度手間ですが、行きつ戻りつして良い子を作ってあげたいです。

おまけ
茶櫃におててを乗せて寛ぐ茶々丸。
s-IMG_1573.jpg開けてー
茶櫃には、猫がちゃいちゃいしてはいけないお人形関係の物が入っています。



名刺をいただきました

「ぽんちゃん」というお人形を展示しておられ、
ハープ、琴を奏で、映画製作をされる、多才な村林ゆみ
s-s-IMG_1494.jpg
ケースの中に可愛いお人形さんがおりましたが、
HPに載せる前だからということで、ハートに隠れていただきました。
かっこいいハープがあります。
s-IMG_1495.jpg

銀星堂さま
ビスクドール、時計のパーツ、チャームを透明樹脂に閉じ込めて、
「ヒューゴの不思議な発明」を思わせるアクセサリーの製作実演をされていました。
s-IMG_1518.jpg

s-IMG_1520.jpg

s-IMG_1563.jpg
名刺いろいろ、
和服をお召しになった大柄な男性が話しかけてこられ、
創作人形作家さんだそうで、どこかに紛れた名刺を探しています。
s-IMG_1567.jpg
頂いた名刺はノートに貼って訪問しています。
s-IMG_1570.jpg

デザフェスで沢山の出会いができまして、ありがとうございました!

追記
お向かいにAKi様のおおかみさんときつねさんがいましたよ。
氷の上を滑って遊んでいるポーズなのかな?
可愛いなあ^^
s-IMG_1497.jpg

s-IMG_1498.jpg

デザフェスで出会った人たち

犬のリリーちゃんを連れた謎の紳士が登場!
s-IMG_1548.jpg
犬なのにうさ耳。
s-IMG_1550.jpg

メイク術で出展している人でした。
s-IMG_1523.jpg
帯も見せていただきましたよ、「貝の口」。
s-IMG_1524.jpg

狐のお面を背負った人。
s-IMG_1540.jpg
狼さん。
s-IMG_1533.jpg

s-IMG_1535.jpg
わんこさん。
s-IMG_1522.jpg

鳥の仮面でしょうか?
手に持っているのは、ぱすてるがーでんさんのベアちゃんです。
s-IMG_1525.jpg

s-IMG_1506.jpg
こういう人、ワンフェスでも見たような気がします。
s-IMG_1508.jpg
可愛いうさぎさんがいました。
s-IMG_1514.jpg

s-IMG_1515.jpg

アリスのうさぎさんが持っていた時計のバッグが欲しかったですよ。
s-IMG_1501.jpg

背景にあるのは壁に刺さった猫です。
s-IMG_1493.jpg

お顔を出さない条件で撮らせていただきました。美人さんなのに惜しいなあ。
「幸福になる道具」で吹くとビンからシュルシュルと紐が出るの、
それだけなのに何だか楽しい。
s-IMG_1510.jpg

辛子明太子のコスプレ?
s-IMG_1504.jpg

座っているだけでこんなに楽しい人たちが通るんです、
全部見て回ったらどんなにすごかったでしょう!!!

続く

デザインフェスタが終わりました

二日間いいお天気でした。
s-IMG_1447.jpg

ぱすてるがーでんさんとほびっと工房のブースです。
s-IMG_1482.jpg
可愛いうさちゃんとくまちゃんがずらり。
s-IMG_1488.jpg
大きなうさぎさん
s-IMG_1484.jpg
お面はほびっと作です、小さな白兎さんに似合っていますね ^^
s-IMG_1485.jpg
きんきらきんです。
二日目に、コモモをとても気に入ってくださった方がお迎えくださいました。
本当にありがとうございます。
着替えのドレスのスナップがちゃんとついていたかどうか、後から気になり、
もし違和感がありましたら連絡くださいませ。
眠り目たちは見て驚いていただけて我が意を得たりです、エへへ ^^
もっと手を加えたい箇所があり、改良してドルフェスに連れて行きたいです。
s-IMG_1449.jpg

二日間、自分の店の周りを歩くだけで精一杯で、
他のお店を見に行けませんでしたが、前を通る人たちを見ていて楽しかったですよ。
s-IMG_1478.jpg
頭に猫を乗せている人がいて、羊毛フェルト動物を製作していらっしゃる
日和見博物館のCampanellaさんでした。
s-IMG_1474.jpg
ともちゃんみたいなオッドアイの白猫がいました。
s-IMG_1480.jpg
ブログアップの許可を得て写真を沢山撮らせていただいたので、
続きはまた明日。


くるみちゃんの目の動き

ぱすてるがーでんさんに、うさぎ用に編んでいただいたドレスが似合います。
s-IMG_1384.jpg
起きる途中右目が一瞬、先に開き
(瞼の開閉ではなくグラスアイの回転に依ります)
(何度も作りなおしましたが同じでアイホールの構造に原因があるのだと思います。)
正面を向き、
s-IMG_1389.jpg
上を見ます。
s-IMG_1391.jpg

目が怖いと感じられる方もいらっしゃいますし、
三白眼はどうなのかなあと思いましたが、
狭いヘッドの中の可動域は限られ、動きを少なくすることはできますが、
セットしてしまうと大きくはできないので、動けるだけ動かそうと思いました。

明日連れていけるかどうかは、カボチャパンツの出来にかかっています ^^

追記
ピッタリパンツと靴を作りました。
トランクに入れて行きます。
s-IMG_1404.jpg

s-IMG_1437.jpg

もう当日になったではありませんか!
眠いです。

明日 明後日はデザインフェスタです

東京ビッグサイト 西館
5月17(土) 18(日)  11時~19時 
ぱすてるがーでんさんのブースE201で出店します。

もう明日なんですね。
おこもりできるよう鍋一杯カレーを作りました。
追い込みですよー。

着付けしたイケメンズ
s-IMG_1351.jpg

s-IMG_1361.jpg

s-IMG_1352.jpg

日本の色っていいな。
バラバラのようでも違和感がないです。
s-IMG_1365.jpg
                         お待ちしているでござるよ。

イケメンズ着付け中

s-IMG_1301.jpg
自分の着物と鬘を置いて並ぶのよ。

補正に人間なら晒木綿を巻くところ、滑り止めを兼ねワンタッチ包帯を2回巻きます。

追記
s-IMG_1336.jpg 着物を待ち針で留めます。

s-IMG_1344.jpg 帯を結びます。

s-IMG_1345.jpg 男子が着流しに締める「貝の口」「片流しまたは浪人結び」を試してみましたが、
たれが厚くなり無理だったので、ただ結んで整えているだけです。

s-IMG_1347.jpg 待ち針を抜き鬘を被せました。

付け帯も考えましたが、着物に紐もスナップも付けず、
帯の力だけで締めたかったので、帯一本にしました。

ギュッと絹が締まる感触は心地良いです。

保育園児

s-IMG_1268.jpg
大変お世話になった知人の初孫様が保育園に入られたそうで、
プレゼントしたいなと思って取り掛かかり、
ズック靴とソックスを一体型にするのに、なかなかアイデアが湧かず、
ソックスを縮緬やアンティ―クレースで試して、
結局アンティ―クレースを束ねるのに使っていたナイロンのレースが最適でした。

「幼稚園児のこぼしさま」の本体を男の子顔に替えました。
s-IMG_1275.jpg

s-IMG_1276.jpg

s-IMG_1261.jpg
まだオムツだそうです。
パンツ型だと思うのですが昔風にしてみました。
s-IMG_1288.jpg
千両箱でお届けです。

猫洗いとタイガーを誤解していたこと

s-IMG_1250.jpg
お天気が良かったのでモモ、茶々丸、メイの順に洗いました。
本当はこんなことしている余裕はないのですけど現実逃避?

モモはネットに入れる前から気配を察して絶叫し、
毛が細いのでドライヤーにえらく時間がかかり、
ピンクッションが作れるほど毛が抜けました。
吐くといけないのでご飯の前に洗ったら、
掘り炬燵の一番下に潜って出てきません。

あーあ、これでまたしばらく嫌われてしまうなあ。

茶々丸はネット無しでシャンプーは大して嫌がらなかったので、
時々一緒にお風呂に入ろうかしら ^^

メイもネット無しで出来ました。

今日は3匹で精一杯。

次は小丸とふぉんふぉんで、丸子は見た目綺麗だし、
すごく嫌がるに決まっていて、これ以上嫌われたくないから、
シャンプータオルで済ませます。

それからタイガーがジジのご飯を横取りしたと書きましたが、
ジジはスープしか飲まず肉は残していたんです。
今日見ていてわかりました。

タイガーごめんね。
君は悪くなかったんだね。

僕は我慢できずジジ姐さんのご飯を横取りしてしまいました

と、言っているんだと思います。
s-IMG_1227.jpg

先に食べている猫が終わってから食べるというルールを破って、
歯のないジジ姐さんにあげたレトルトを食べてしまい、
ジジは仕方なくカリカリを食べました。

s-IMG_1228.jpg シャーッと言っちゃおうかな、でも悪いのは僕なんだし中止。

s-IMG_1231.jpg 離れたところでもう一度あげました。

s-IMG_1233.jpg ジジが満足して顔を洗い、残したのを差し出すと、
食べたいな、でもほびっとが見てるし。

s-IMG_1234.jpg ジジ姐さんお出かけ。

s-IMG_1235.jpg 見届けた。

s-IMG_1236.jpg じっと見る。

s-IMG_1237.jpg 食べたい!

s-IMG_1239.jpg 
いつもの場所に置いて隠れて見ていたら食べました。

2体まとめて鬘作り

s-IMG_1225.jpg
作業は朝がいいです。
雨音を聞きながら集中できそう。

前髪は、真ん中、右、左分け、ぱっつんのイメージがあって、
髪の毛を被せた時の状態で決めます。

今朝のリス占いが当たりました トホホ

s-IMG_1210.jpg
テレビのリス占いで、今日のガッカリスが12月生まれで、
夕方から運気が下がるから大事なことは早めにやっておく、
みたいな内容だったと思います。

最後に落として左足を折ってしまいました。
まさか、当たるとは!
いえいえ、集中力を欠いただけでしょう。

タトゥー入りで使うのを躊躇っていたスペアを、
この際だから思い切って使おうと思います。

追記
s-IMG_1215.jpg
億劫にならないうちに繋ぎました。

追記
落としたのは窯の棚板の上です。
畳だったら割れたりしません。
なぜ仏間に棚板なんか置いていたんでしょ。

長髪男子2体目

今度は横分けにしてみました。
s-IMG_1175.jpg
補正して着付け。
s-IMG_1180.jpg
おちびのくせに三白眼で睨んでいます。
s-IMG_1193.jpg

s-IMG_1202.jpg

デザインフェスタのディスプレイはきんきらきん

5月17(土)18(日) ぱすてるがーでんさんのブースE201で出店します。

ぱすてるがーでんさんのディスプレイは淡い色彩のカントリー調だそうで、
雰囲気の違う者同士で面白いかもです。

あと5日しかないのですが、体育会系のアルバイトで、
夢中で働き、帰ったら筋肉疲労で寝てしまい時間が足りません。
(体調不良でしたが簡単な手術で回復しました。)

出来るだけ仕上げたいと思います。

眠り目の実演をしますので見に来てくださいねー ^^


s-IMG_1173.jpg 
+グラスアイとなります。

長髪男子

鬘を付けてみました。
s-IMG_1163.jpg
翌日横姿の画像追加 彫りは深くできました。
s-IMG_1171.jpg

s-IMG_1155.jpg
5頭身で実物は写真よりもう少し足が長いです。

ボデイがツルツルして着物が上がってしまい、首が短く見え、
滑らないよう布を巻くなど補正して着付けしないといけないです。

梅ちゃんが「防府市春の壺まつり」で見つけてきてくれた薬瓶と一緒に撮りました。

壺まつりは、蛸壺の窯元がある山口県防府市末田堀越地域で、
毎年春に、陶芸品、骨とう品、手作り品などが販売され、
お餅つきも行われるイベントで、今年は行けなかったけど、
海岸で拾ったビーチグラスと骨董市で買った薬瓶を送ってもらいました。

僕たち絆で結ばれているんです

s-IMG_1142.jpg
後は鬘と帯だな。

長かったね、素体から一年かかってるよ。

僕たちの材料費を稼ぐため、ほびっとアルバイトを始めたらしい。

自然が豊かで栗鼠がいて、豪華なお昼ごはんまで出るという所だから楽しいそうだよ。

コモモの着せ替え

s-IMG_1117.jpg
前に縫った着物を着せてみました。
s-IMG_1120.jpg
相談に乗ってくれる我が家の男子に見せたら、
この姿の方がいいとの事です。
s-IMG_1131.jpg
イケメンズが出来るまでわたくしがお相手いたしますにゃん。
s-IMG_1129.jpg

鮫小紋が水玉模様に見えます

s-IMG_1099.jpg

同じ型紙から裁ちましたが、縮緬の鮫小紋は伸びがあって、ゆったり着られ、
思ったほど分厚くはなりませんでした。
s-IMG_1102.jpg

イケメンズの着物を三枚縫っています

s-IMG_1086.jpg

同じ作業を同時にすると効率がいいそうで、実践中です。
右端の鮫小紋は厚みがあり、
上手く縫えるかどうかやってみないとわかりません。

アイリスの物々交換

今年もアイリスと姫菖蒲が沢山咲きました。
s-IMG_1063.jpg 
               小さな虫さん

s-IMG_1060.jpg
去年通りかかった人が、
家にない黄色いアイリスを季節になったら持ってくると仰っていて、
朝、門のところにビニール袋に入れて置いてあり、
お返しに、うちのアイリスと姫菖蒲を置いておきました。
どなたかわかりませんがありがとうございました!!!
s-IMG_1056.jpg
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード