狸さん

親父殿は徹夜明けで寝てしまい、一人で神社のあるコースを歩いてきました。
猫かと思ったら狸さん→が交通事故に遭っており、
可哀想なので道路の脇に寄せておきました。
若く毛艶のいい狸さんで、創作の参考にと写真に撮りましたが、
気持ち悪いと思われる方もいらっしゃるでしょうから、
小さい写真を載せますね。
s-IMG_5768.jpg 合掌
追記
顔が白かったからハクビシン→ではないかと調べてみますと、
白い毛の生え方、
指の数(狸は4本、ハクビシンは5本)で、やはり狸さんでした。

中島君の手足は焼き固めてなく、
オーブン粘土作家さんの、
作り込んで一回焼きで完成させる方法は驚嘆に値し、
今回は固めたい衝動を抑えて、出来るだけ完成させてから焼くつもりです
s-IMG_5764.jpg
親父殿が買って来た筋トレの本に、胴体の筋肉と骨格のイラストもあり、
日本人男子ボデイの参考にしようと思います。
s-IMG_5767.jpg
彼は炭水化物除去ダイエットで豆腐を主食にして痩せ、
早朝散歩と、南雲式一日一食で体重をキープしており、
ほびっとは、ご飯が美味しくてリバウンドしてしまいました。

炭水化物除去ダイエット中、コーヒーに砂糖を入れると必ず体重が増えて、
カロリーにすると大したことはないのにと不思議でしたが、
わずかな炭水化物でリバウンドする体質になると後で知り、
自分には向いてないなと思い、
運動とバランス良い食事で、時間をかけて体重を落としていきたいです。
スポンサーサイト

みくたんとグラスアイ

朝の公園はまるで天地創造!
s-IMG_5608.jpg

みくにビスクドール
ドールワールドリミテッドのリストに載せていただいたグラスアイです。
猫はリアルみくたん、フェルトではないですよー。
色は本物に近いですがまだ猫目にはなりません。
s-IMG_5041.jpg
アップするとこうなりますが、何しろ実際は5ミリなので地味です。
(写真は以前のものです)
s-IMG_1023.jpg
お手本には事欠かないので、試行錯誤あるのみなりニャン。

幻の桜谷水源地

またお人形とは関係のない故郷ネタですみません。

昔、茶道の先生に連れられて蕨狩りに行く途中、
「あれが桜堤よ」と、先生が指さした先の土手に行ってみたくて、
7月に梅ちゃんと近辺を探検しました。

この階段の上にあるに違いないと、絡みついた葛をかき分けながら登りましたが、
登れども登れども階段は続き、諦めました。
s-IMG_3440.jpg
振り返ったところ。
相当高く、くだりは下を見ないようにして降り、
結局この斜面は、高速道路を通すために切り崩した山の土留めで、
梅ちゃんは登らず、下で見ていてくれました。
s-IMG_3441.jpg

桜堤は、同級生のお父さんが勤めていた「徳山曹達」今は「トクソウ」の
工業用水の水源地で、確かに存在するそうで、
千葉に帰ってからネットで検索し、
正しい名称は 桜谷水源地→地図であることが判明しました。

道もわかりましたので、次回の帰省時の探検スポットにしておきます。
市の水源地よりはるかに大きいのに、一般に知られていないのが不思議です。

ポポーを植え替えました 追記 猫探しのポスター

7月に道の駅 ソレーネ周南 →で2本買ったポポーは、
プランターに仮植えしている間に夏の熱風で1本枯れたので、
残った苗は木陰で雨風を避けて、深窓の令嬢のように育て、
葉の色が濃く丈夫そうになったのを見計らい、
大木になるそうで、場所を選んで昨日植え替えました。
s-IMG_5574.jpg
傘を差し掛けました、大きくおなりー ^^

戦後流行って、今また ポポー ブームが来ているとか。
通販ではビックリするほどお高いです。
道の駅ソレーネでは1本500円でした、
今も販売しているかな、お買い得ですよー。

追記
今朝、電柱に貼り紙がしてありました。
s-IMG_5576.jpg
12歳の三毛ちゃん、早く見つかるといいですね。
連絡先の電話番号が東京だから猫探偵さんに頼んだのか、
飼い主さんが高齢か、仕事で忙しくて自分で探せないか、
ペット禁止の住宅で飼っていて名乗れないか、

急いで作った様子が伺えます。
中央区は広いです、どこで何日にいなくなったんだろう?
ここに貼ったということは家の近くかな、
三毛の字が間違っているし、写真も右と左では別猫に見えます。
それから貼ってある高さが腰の位置で低く、子どもが貼った?

うーん、謎の多いポスターですが三毛ちゃんがいないか注意しています。
飼い主さんがとても心配していらっしゃることでしょう。

中島君の続きです

ああでもない、こうでもないと、足したり削ったりを繰り返し、
中島君が「もういいよ」と言ってくれました。
s-IMG_5513.jpg

s-IMG_5512.jpg
耳を付け、穴を埋め表面を滑らかにして仕上げます。

地域猫セミナーに行ってきました

昨日、ポートタワーで動物愛護週間のイベントがあり、
猫と犬の譲渡会や動物のお医者さん体験、フリマ、吹奏楽の演奏で賑っていました。
s-IMG_5436.jpg
テントの中に実物がいて選ぶのですが、
子猫を見てみたかったけど行列が出来ており、
こんなに欲しい人がいるんだ!と感激し、
少し育っているけど公園に行けばよりどりみどりだよと、教えてあげたかったです。
s-IMG_5437.jpg
このチラシ笑っちゃいました。
s-IMG_5442.jpg

ポートタワーの室内には、処分された犬猫の姿や、
可愛い複数の子猫の兄弟の写真に、どの子が引き取られるかは、
「生死を分ける椅子取りゲームのようなもの」と添え書きしてあり、
すべての犬猫に里親さんが見つかりますようにと願います。
s-IMG_5444.jpg
s-IMG_5445.jpg
s-IMG_5457.jpg
楽しいプログラムが組まれていましたけど、
本当は飼い主のいない犬猫の末路を知らせたいイベントと受け止め、
涙が抑えられませんでした。

野良猫の餌やりと避妊について知りたかったので、地域猫セミナーに参加し、
動物保護指導センターの獣医師さんと、
千葉地域ねこ活動の会NPOねこだすけ千葉支部代表、
千葉県動物愛護推進員 I さんの、
分かりやすい話を聞いて疑問が解け、気分がスッキリしました。
s-IMG_5459.jpg
猫のルーツから始まり、
s-IMG_5460.jpg
日本猫のルーツ゚は奈良時代にシルクロードを通ってやってきたもので、
日本ヤマネコとは系統が違うのだそうです。何と壮大なロマンなのでしょう!
s-IMG_5461.jpg
ここから、飼い主のいない猫の問題に入ります。
猫に餌をやるのは間違っていない 疑問が一つ解決
s-IMG_5462.jpg

s-IMG_5463.jpg

s-IMG_5464.jpg

s-IMG_5465.jpg
順序は4が最初に来るのだそうです。
s-IMG_5466.jpg
地域猫対策とは結局猫をめぐって起こる人間対策、地域の環境問題なのだそうです。
s-IMG_5467.jpg

s-IMG_5468.jpg
どうすれば解決できるか
避妊して餌をやらねばならない猫をなくす
s-IMG_5469.jpg
Iさんから、餌やりさんと反対する人とのトラブルと解決例を聞き、
猫問題のあるところどこへでも駆けつけて、双方が納得する解決方法を見つける、
猫大明神様の化身のようなお方だと思いました。
s-IMG_5470.jpg
セミナーの後、Iさんを呼び止めて相談し解決方法を教えていただきました。

私は公園の猫好き散歩者の一人にすぎず、
人手も費用もかかり個人の手に負えるものではありません。
公園側の人に知らせましたが、複数の施設が入っており、
餌やり注意のポスターも3通りあって、猫に対する寛容度が微妙に違います。
公園側が意見をまとめて立ち上がって、
実行できるかどうかにかかっていると思いました。

フリマで猫の手提げ、クラスター水晶、売店で醤油サイダーなるものを買い、
醤油サイダーは後口が醤油味でした ^^
s-IMG_5479.jpg


イベントのお知らせ デザインフェスタ Vol40に参加します

11月8日(土) 9日(日) Pastel Garden さん→ のお世話で、 
ぱすてるがーでん+ほびっと工房の店名で参加させていただくことになりました

8日は kikidollさん→ とお友達の羊毛作家のしづさん、
9日は太った猫と盆踊りさん→が参加され、
ブースナンバーはC-228です。

今年のテーマは妖しで、
香るものやフワフワモコモコものなど、
皆様が揃うとどうなるか開けてみてのお楽しみですね ^^

s-IMG_2353.jpg s-IMG_2347.jpg s-IMG_2348.jpg
s-IMG_2439.jpg s-IMG_2438.jpg s-IMG_2202.jpg
ドールワールドフェスティバルの時の画像をお借りしました。

お面の地塗り完了

7日間かけて前半は三千本、後半は品切れになったので粒膠を使い、
完全に乾いてから次を塗ったので、心配したヒビは出ませんでした。
表7、裏5回です。
s-IMG_5420.jpg
筆跡を残したのとできるだけ滑らかにしたのと、2通りの塗り方を試しました。
貯めておいた猫の髭を植えたいのですが、胡粉はルーターで削っても固く、
象牙を削る時と同じ匂いがします。材料の牡蠣殻がカルシウムだからですね。

三千本のほうが慣れているので通販で買い、これは次回に使います。
s-IMG_5264.jpg
顔の小さいお人形に被せてみたらこんなになりました。
s-IMG_5434.jpg
表面の仕上げをどうするか、しばらく他の事をしながら考えます。

コヤーラで様々なお人形を拝見して、
布、空気乾燥粘土、オーブン粘土、等それぞれの良さがあり、
またワイヤー付きのグラスアイを、
ストラップのベアに使って下さった作家様がいらして、
とても嬉しかったのを後からしみじみ思い出しています。
そして、ビスクだけでなく他の素材のお人形も作ってみたいです。

絶滅危惧種 マヤラン

青葉の森公園に20センチ位の蘭のような花が咲いていて、
緑の相談所の職員さんに調べてもらったら「マヤラン」→という、
茸から栄養を取り葉緑素を持たない、6月と10月に咲く花でした。
s-IMG_4863.jpg

s-IMG_4862.jpg

s-IMG_4865.jpg
小さくて可憐な花です、いいものを見ました ^^

猫漫画「ミル」の3巻124ページに出てくる佐賀名物小城羊羹

青葉の森公園の大陶器市でこちら→ 「小城羊羹」の旗を見て引き寄せられ、
ついでにクランベリーとお茶碗も買いました。
s-IMG_5254.jpg

『ちなみに小城羊羹とは、佐賀が誇るヨウカン界の頂点である。
中でも「切り羊羹」は結晶化した砂糖が雅な舌触り。
食べる者はときめく心をおさえきれない...... 』

と書いてあり、食べたくてたまらなかったので、
試食するとシャリシャリ感があり美味しかったです。

家で飼っていて娘の所に行った「ミル」の名はここから付けました。
s-IMG_5257.jpg
クランベリーは1日10粒で膀胱炎や尿管結石に効くそうです。
s-IMG_5260.jpg
おかわりしたくなりそうなお茶碗で、ご飯の食べ過ぎに要注意でございます。

お面に目の穴を開けました&怖い狛犬

昨日3回目が乾いた後サンドペーパーをかけ、
目と紐通しの穴を開け表に4回目を塗りました。
猫らしくなってきたような気がします。
s-IMG_5114.jpg

朝の散歩で立ち寄った地元の神社。
急に朝日が射しこんでまぶしい!
s-IMG_4836.jpg
古びた狛犬がいます。
s-IMG_4841.jpg
口の中に残った色が不気味。
s-IMG_4843.jpg
後ろには足が壊れた狛犬が置いてiありました。
s-IMG_4839.jpg
木に飲まれてゆく石柱?
s-IMG_4847.jpg
その木が左、古いほうの狛犬が右、鳥居の先が神社です。
s-IMG_4848.jpg

追記
人の気配はないのに手入れが行き届き、
注連縄も新しく真っ白で、清涼感が漂っていました。
そうそう、灯篭の彫刻は鹿だっのですよ。
s-IMG_4837.jpg




お面はお休み

晴天が続きもったいないけど、材料が切れ注文し到着待ちです。
最近、大人びて来た茶々丸。
s-IMG_4823.jpg
妹分が出来たから、僕がしっかりしなくちゃ。

裏側。それぞれ2回塗り、表はサンドペーパーをかけてさらに塗りたいです。
s-IMG_4824.jpg

みくたんとふおんふおん。
子猫は大人の動作を模倣して成長するのかしら。
s-IMG_4822.jpg

追記
掃除をしたら粒膠が出て来たので使いました。
三千本は前夜から水に浸してふやかしておかねば溶けませんが、
粒膠はすぐ使えて便利でした。
練り始めたのが午後なのですぐ夕方になってしまい、塗ったのは一回だけ。
乾かないうちに塗るとヒビが入り失敗します。
唇を当て、ひんやりしなかったら乾いています。

茶々丸とみくたん 寝る子は育つ。
s-IMG_4829.jpg

猫多頭飼いの面白さ

明日はブログを書く時間がなさそうなので、今日書いておきます。
長くなりますがご興味のある方はお付き合いくださいませ ^^

ミルクティを追いかけて疲れたメイに寄り添うみくたん。
s-IMG_4759.jpg
反対側から見ると、
s-IMG_4763.jpg
メイがポーズを変えるとみくたんも変えます。
s-IMG_4779.jpg

s-IMG_4773.jpg
おや、みくたん後ろにいたの。
s-IMG_4785.jpg

s-IMG_4786.jpg
めんこいにゃ!
s-IMG_4788.jpg
だんだんご無体な感じになって来まして、、、
s-IMG_4789.jpg
何してんのよ!!
s-IMG_4790.jpg
おとこってしょうがないわね。
s-IMG_4794.jpg
ボク嫌われちゃった。
s-IMG_4792.jpg
ちょっとかわいそうね。
s-IMG_4795.jpg
ごめんね。
s-IMG_4797.jpg
気にしないで。
s-IMG_4798.jpg

そこに、モモ登場。
s-IMG_4811.jpg
固まるモモ。
s-IMG_4821.jpg
モモ怒って立ち去る。
s-IMG_4813.jpg
メイは私のものよ。
s-IMG_4818.jpg
写真に勝手にセリフをつけてみました。

ガスの検針の方がにゃんずを見て、
多頭飼いが夢だが、猫を亡くし、まだ立ち直れないと仰っていました。
野良ちゃんの保護を勧めましたが、そのつもりだけど遭遇しないのだそうです。
あんなに沢山いるのに会わないのは不思議ですが、
まだ時期でないのかもとのことでした。
また猫を飼って癒されて欲しいです。

長い話にお付き合いいただきまして、本当にありがとうございました!

コメントありがとうございます。
猫遊びとお人形遊びはやめられませんの (^^)
私もコヤーラなど遠い世界でしたが思い切って締切間際に応募して、
講評をいただいたり、他の作家様のお人形を拝見したりして、
沢山のヒントをいただきました。
ぜひ、応募なさってくださいませ。

お面の地塗り

今朝は晴れていて、
猫をケージに入れ、家事を早く済ませて胡粉を練る予定でしたが、
メイがミルクティを追いかけて脱走、
他所の家の外階段の踊場で威嚇しているのを見付け、
「メイ、メイ!」と呼びかけても興奮していて私が認識できず、
「メイ、ご飯よー」で、あれっ?という表情になり、
入らせてもらって捕まえました。

ミルクティの姿は見当たらず、
いつものことなのでベランダに戻って来るでしょう。
ミルクティはひっそりと住んでいるだけなのに、
メイは縄張りを守ったつもりらしいし、
グレイ、タイガーには目の敵にされて気の毒です。
その都度、猫の喧嘩の仲裁をせねばならず、
ほびっとはあまり遠出ができません。
猫に癒してもらう代わりにリスクもありますね。
でも、みんな可愛いにゃんずだからよいのだよん。

s-IMG_4737.jpg
三千本が6.6gしかなかったので出来たのはこれだけ、買いに行かねば。
s-IMG_4745.jpg
出遅れましたが天日で乾燥中です。
s-IMG_4755.jpg

s-IMG_4733.jpg 山東菜が一斉に発芽し、急いで蕪も蒔きました。
レンゲの予定の場所には笹とカヤツリグサが生えていてまだ蒔けないです。
s-IMG_4738.jpg 蛹のピンクの点は跡形もありません。

追記
翌日、仕事に行く前に裏を塗り、
帰ってから表を一個塗ったら胡粉がおしまいになり、
画材屋に三千本を買いに行ったら品切れで、粒膠しかありませんでした。
粒膠なら在庫があるのでそれで試そうと思います。

つまり、三千本6.6gに胡粉66gで練り、
お面の裏表ほぼ2回ずつ塗れたことになります。
気泡もなく良い練り具合でした。

お面に耳を付けました

今日も雨です。
昨日のスーパームーンは見損ねました。
月に向かって空の財布を振るとお金が入ってくると聞いたので、
ニュースの映像に向かって振ったのは有効かな? ^^
s-IMG_4721.jpg白い彼岸花が咲き始めていました。

さて、これは何だと思いますか?
s-IMG_4720.jpg
耳を付ける前。
s-IMG_4713.jpg
お面でした、質感や重さから南部煎餅を連想します。
s-IMG_4714 - コピー
造花用丸コテとアイロンで出来るだけ滑らかにしてから耳を付けました。
s-IMG_4708.jpg s-IMG_4711.jpg
茶々丸が5匹もいたらにぎやかだろうな。
s-IMG_4718.jpg
張り子で蓮の花や昆虫やドラゴン、人魚の尻尾を作ってみたいです。
ビスクでは表わせない軽さと動きが出せそうです。

追記
耳の位置を替えてみました。

みくたんの大きさと比較
s-IMG_4724.jpg
茶々丸に被せてみました。
s-IMG_4730.jpg
髭がたまったので、リアル猫お面を作りたくて始めたのですが、
猫に被せるわけではなく、
用途としては人間のお面には小さすぎ、ブローチには大きすぎ、
6分の1ドールに使えるかどうか、
人間の髪飾りかペンダントか壁掛けでしょうか。

猫と茸

昨日お墓参りに行きましたら若い猫がいました。
世代交代したようで、前にいた大人猫たちがいません。
野良ちゃんのサイクルは短くはかないです。

可愛い茸でも多分毒ですよ。
s-IMG_4699.jpg
僕は茸は食べないにゃ。
s-IMG_4701.jpg
この額の白い十字架が目に入らにゅか。
s-IMG_4706.jpg

苦手なものからは逃げる

ほびっとが来たよ。
s-IMG_4686.jpg
ご飯はもらうけど逃げよう。
s-IMG_4688.jpg
他所の車の上には乗らないでね。

みくたんは無条件で慕ってくれます。めんこいのう ^^
s-IMG_4682.jpg

s-IMG_4685.jpg

前蛹から蛹へ脱皮するのを見ましたよ!!!

午後から晴れ、お面の糊が良く乾きました。

16時、前蛹を見ると色が変わって時々動くので、
そろそろ脱皮かなと思い30分観察しましたが変化がなく、
家事に戻り、17時7分に見ると、頭部が激しく動き既に脱皮が始まっていました。
動画も撮りました。アップできなくて残念です。

画像が気持ち悪いと思いますので、続きに載せますね。
自然界の神秘に触れ感動しましたよ!

続きを読む»

お面の縁取りと前蛹

今日も雨で、夏に晴天が続いた時、進めておかなかったのが悔やまれます。
お面の縁をハサミで切りそろえて、帯状に裂いた和紙でくるみました。
s-IMG_4637.jpg
この和紙は繊維が長くて丈夫な手漉き和紙で、
メモしてなかったので銘柄を忘れました。
半紙より使いやすく全体にこの和紙を貼ってもよかったです。
s-IMG_4638.jpg
横から見て滑らかになりました。
s-IMG_4640.jpg

昨日の前蛹、
猫を避けて玄関の外に出しましたが、
今朝は気温が24度で羽化できるかどうかわかりません。
s-IMG_4630.jpg s-IMG_4629.jpg
蓋をしっかりつかんでいる脚がきも可愛い!

今朝、7時です。
まだ蛹になっていませんが、糸でつながり脚は離れ、
息を吹きかけるとピクン、と動きました。
s-IMG_4644.jpg

季節はめぐり今年もタマスダレの花が咲き始めました

夢の世界から帰って来ました。
日常は変わりなく続いております。

忘れずに咲いてくれましたねー。
s-IMG_4604.jpg
じゅず玉が実りました。
s-IMG_4616.jpg

そしてみくたん、親父殿が高い高いしてくれましたよ。
s-IMG_4622.jpgムスッ

追記
小雨で土が湿っているので丁度良くて、
家の東側に山東菜の種を蒔き、分葱の球根を植えました。

なんとまあ、多分今年最後の前蛹が玄関の灯油缶の蓋についており、
この話は明日にします。

搬出に行き講評をお願いしました

コヤーラ創作人形公募展も最終日となりました。
s-IMG_4584.jpg
雨が上がり近くでフリマが行われ、話題の防虫スプレーのサービスをしていました。
青年に聞いたらお顔を出してブログに書いてもいいそうです。
s-IMG_4586.jpg
羽関様に講評をお願いし、なるほどと納得しました。
作っている時は夢中で気づかなかった点を優しく指摘していただき、
本当にありがとうございました。

他の方への講評も後ろから聞き、
実力があるベテランほど乗り越えなばならない壁も厚いそうで、
自分がそこまで行くには遙か遠い道のりであるなあと、
遠ければ遠いほど萌え~でございます。
s-IMG_4603.jpg
にゃにかな?

人気投票カードを4枚もいただき大感激です!
とても勇気づけられました、宝物ですよ。
五枚あるって?
ないとかわいそうだから、一枚は自分が投票したものでした、エへへ。

会場の様子は随時動画でアップされるそうで、楽しみにしています。

張り子のお面の表と裏に半紙を貼りました

左はまだで張り子紙がむき出しです。
真ん中は家にあった書道の清書紙、右は練習紙を手でちぎって貼りました。
清書紙のほうが丈夫でした。
新聞紙も使えますが、和紙が好みです。
s-IMG_4582.jpgほにゃら

今日はチームコヤーラ主催 第2回創作人形公募展 →の最終日で、
会場のふれあいホールギャラリーの地図はこちらですよ → 
近くの代々木公園はデング熱で立ち入り禁止になったんですね。

10時から15時までで、早めに行ってお友達と会ったり、
作家様のブログを訪問して出展されたお人形さんたちをもう一度拝見すると、
知識や感動がより深まると思いました。

美九、お人形さんたちと夜の間お話していたり、
全員が動き回って、朝になったら知らんぷりして元の位置に戻っているかも。

みくたん、なんて格好で寝ているんですか!

元から手足の長い子でしたが、ますます伸びてきたようで、
自由自在にくねらせて寝ています。
キューキュー鳴いてご飯を沢山食べ、他の猫を誰彼かまわず追いかけ回して、
疲れるとスイッチが切れたように寝てしまうんですよ。
s-IMG_4576.jpg
お守り役の茶々丸がいきなり大人になり、
みくが側にいる時は、猫じゃらしで遊ばなくなったのが気がかりで、
一匹になったとき遊ぼうよと誘うと、じゃれるから安心しました。

猫の目のグラスアイを作りました

張り子のお面は待機中。
お面、それ一つで簡単に変身できて好きです、観光地にある顔出しも好きです。

新しいガラスで猫の目を試作してみました。
s-IMG_4573.jpg
小丸のお面に裏からテープで留めてみると、、
s-IMG_4572.jpgロンパリ
こんなになりました。
s-IMG_4571.jpg
水曜日は千葉でも直下型の地震があり、
二階で洗濯物を畳んでいると、いきなりズシンと来てそれだけでしたが、
私がベランダから落ちたのかと思って親父殿が見に来ましたよ~
震度は2でも直下型だとものすごく大きく感じられるものですね。

色の白いは七難隠すと申します

藤乃ちゃんタイプの女の子の顔の原型を直して、白い泥漿で焼きました。
s-IMG_4549.jpg
ほびっと、この夏太陽と仲良くして色黒なので、白い肌に憧れます。

チームコヤーラの創作人形公募展は今日も賑わったことでしょう。
日曜日に迎えに行くまで、美九ちゃん、他のお人形さんたちと仲良く待っててね。
s-IMG_4463.jpg

猫入れ替え制

タイガーはケージにいることが多くなりました。
掃除する時、家猫を移すので出て行ってもらいたいのですが、
居心地がいいのかなかなか出ようとしません。
周りを箒で掃いて音を立てたりして促し、ようやく渋々出てきます。
s-IMG_4403.jpg 
飼われたいにゃ

コヤーラ創作人形展に搬入してパーティに参加してきました

パーティの時にモニターに映された会場の様子です。
多種多様なお人形が並んでいるのに統一感があり、
ふんわりと温かい雰囲気でした。

小さいお人形は同じテーブルにまとめたり、
照明が良く当たるようにしてくださったりして、
主催者の細やかな配慮が有難かったです。
s-IMG_4484.jpg
作品が順次紹介されていき、自分の番が近づくにつれドキドキしました。
s-IMG_4475.jpg
こんな感じ。
s-IMG_4479.jpg
「どうやったら動くのだろう」と、手に取って下さったそうです。
審査員の方々にこんなにも見ていただけて大感激です!!!
s-IMG_4494.jpg
作家様たちは濃い人が多いかも知れない、と緊張して参加しましたが、
皆様穏やかで優しく、久しぶりにお友達にも会えて心強かったし、
待ち時間に名刺交換したりして、表彰式はとても和やかな雰囲気で、
昨日は家に帰ってからもぼーっとしていて、
今日やっとブログが書けた次第でございます。

追記
受賞者発表はこちらです→

拍手コメント様
ドルフェスとはまた違った雰囲気で楽しかったですね。
最終日にお会いできるといいな。
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード