ひな人形展の続き 奥野ビルは面白い!

昨日夕方のGallery銀座一丁目の展示風景です。 
画面には入っていませんが、左右、手前にもお人形が展示されています。
一歩室内に入ると、華やかな世界が広がり、
右手奥に十二単を着た素晴らしいお人形さんがいました。
s-IMG_9259.jpg
雪も止み、ここには春の日差しがあふれているようでした。

許可を得た作家様のお人形の写真です。

小川典子様
華やかなお姿の中に漂う、凛とした気配が美しいです!
s-IMG_9236.jpg

s-IMG_9248.jpg

長沼隆代様
和紙はほのぼのとして温かく、お人形に動きを感じるのです。
s-IMG_9241.jpg

s-IMG_9243.jpg

s-IMG_9242.jpg

s-IMG_9240.jpg

小出信久様の、木彫りミニチュア猫のお雛様の絵葉書をゲットしました。
どんぐりと比べるとサイズがわかると思います。
s-IMG_9268.jpg


ほびっとのお人形は劇場効果というか、家にいる時より生き生きして見えましたよ。

元禄美人遊楽絵巻写し屏風の前で踊る7cmの楓ちゃん。
実は袖に引っ張られて腕が下りないんです ^^
s-IMG_9232.jpg
少年たち、
左の子は帯に簪を挿していて、これからデートで彼女にプレゼントするのです。
s-IMG_9201.jpg
ことりちゃん。
s-IMG_9220.jpg

好奇心全開で、灯りがともり始めた部屋々を覗いて歩きました。

猫の写真と、ほとんど実物大の陶器の猫が展示してあるのを発見!
s-IMG_9255.jpg

s-IMG_9253.jpg
モデルは乃木神社の猫だそうです。
s-IMG_9254.jpg
5階から窓の外を見せていただきました。
冬なのに赤いバラが一輪。
s-IMG_9251.jpg
写真集を買いました。
奥野ビル 501 丸山書店
s-IMG_9274.jpg

515号室では2月1日まで「アモーレ・ジュエル展」がおこなわれていました。
s-IMG_9262.jpg
樹脂の中に猫が一匹。
s-IMG_9264.jpg

トイレもしっかり観察してきましたよ^^
床は六角形のタイル貼りで、小窓から外を覗くとビルとビルの隙間が見えました。
s-IMG_9256.jpg

長ーい話にお付き合いいただき、どうもありがとうございました。
本当に面白いビルでした。

追記
一階の道路側は西洋骨董のお店で、アンティ―ク・ビスクドールや、
エジプトの置物が、ウインドウ越しに見えました。

ビルに入り階段を上がる途中に眼鏡屋さんがあり、
ここにも骨董品の置物があって、
小引き出しがズラッと並んだ棚がお人形の材料を入れるのにピッタリで、
どこで購入したのか聞いてしまいましたよ。
(教えてくれませんでした。)

使われているのかいないのか不明の配管や、
壁からガス栓だけが覗いて、元キッチンだったりとか、
外側からは窓と植込みが見えるのに、実際は窓がない部屋があったり、
昔はお風呂もあったが戦時中ボイラーを供出したとか、
ビルの歴史が聞けてとても面白かったです ^^
スポンサーサイト

Gallery 銀座一丁目でひな人形展が始まりました

 
 ギャラリー銀座一丁目 ひな展Ⅲ

2015年 1月29日(木)~2月3日(火) 12:00~18:30(最終日17:00まで)
  Gallery銀座一丁目 
       中央区銀座1-9-8 奥野ビル4F
       電話 03-3535-0522
 出展者
     太田庸子、おきながようこ、倉島知恵理、堀江敏江、宮岡登美代、加賀谷黎、
     西村知子、粂川真優子、山崎りょう、小出信久、細川洋子、大塩雅子、
     小林記志江、長沼隆代、小川典子、千尋、鈴なお

 ほびっとは本名の 堀江敏江で参加しております。

 ビスクドール、粘土人形、和紙人形、ロボットのようなお雛様、猫雛、陶器など、
 様々な素材でひな人形や和人形が表現されており、見ごたえがあるんですよ。

s-IMG_9198.jpg

JR有楽町駅 京橋口を東京交通会館側に出て、
 東京交通会館を右に見ながら、道なりに真っ直ぐ行き広い中央通りに出て、
 メルサの後ろ二つ目の道の角の、ドトールを左折して直ぐに奥野ビルがありました。
「ノルウェイの森」やテレビドラマの「mozu」のロケ地になったほどの面白い建物なんです。

s-IMG_9174.jpg 
ここはパリのアパルトマンか!?

s-IMG_9171.jpg

入り口には豪華な生花が飾られ、エレベーターは手動です。
s-IMG_9170.jpg

子供になって鬼ごっこやかくれんぼをしたら楽しそう!
s-IMG_9163.jpg

画廊が沢山あります。
s-IMG_9167.jpg

不思議の国のアリスの帽子屋を思わせる、こんなお店もありました。
s-IMG_9168.jpg
13時の搬入に遅れないよう早めに着き、好奇心丸出しであちこち見て歩きましたよ ^^

Gallary 銀座一丁目の入り口
s-IMG_9160.jpg

ドアストッパー
s-IMG_9161.jpg

オーナー様提供のコーヒーで乾杯し、先輩作家様のお土産のお菓子をいただき、
和気あいあいとした雰囲気で猫話をしながら展示できて、緊張がほぐれました。
パリのひな展に参加される方もいました、すごい!
ほびっとの知らない世界を垣間見たような、、、、

ブログにアップしていいよと許可を得た,
長沼隆代様の和紙人形がほっこり温かく可愛いな。
 ギャラリー三匹の猫 でもお雛様を展示されているそうです
s-IMG_9177.jpg

ほびっとのコーナーです。
s-IMG_9175.jpg
スリープアイの少年3体と楓ちゃん、ことりちゃん、ミニチュア猫・兎、
猫娘です。

新作ではないのですが、髪型、帯を決めるのに長くかかってしまいました。

また会場に行きますので、
許可をいただいた作家様のお人形を撮って来ようと思います。

シメはスイーツで ^^
八重洲地下街のヨックモックでお茶して、
またいつかお会いしましょうと帰路についたのでありました。
s-IMG_9180.jpg

花簪を付けたことりちゃん

s-IMG_9090.jpg
髷を付け、ミニチュアギルドの増ゆかり様の簪をさしてみました。
着物は無地のピンクが一番似合うようです。
s-IMG_9099.jpg 3cm
母が作ってくれたお手玉がスタンド代わりで、
中にはじゅず玉が入っていてシャラシャラと音を立てます。


家猫になりたいジジ姐さん

お天気に敏感な丸子は、晴れると「おんもに出たい、出たい!」とみんなを代表して催促し、
全員出して掃除をしていると、ジジ姐さんがやって来て、
「みなさん、こんにちは。」
s-IMG_9053.jpg
玄関から入って、
s-IMG_9055.jpg
座敷を検分して外へ出て、
s-IMG_9064.jpg
また入って昼ごはんを味見。
s-IMG_9068.jpg
みんなを家に入れたら、交代でケージに入ってカリカリを食べました。
s-IMG_9069.jpg
「あたしも年だし、飼われたいにゃあ。」

最初に家に来た猫で、その時は飼える状況ではなくて、
タイミングを外してしまったのです。
ごめんね、飼ってあげたいけど勝気な丸子との相性が良くないのです。
お世話してあげるから庭にいて長生きしてね。

みずらという髪型

マイブームが古代日本なのです。
家族に見せたら「卑弥呼様ーと叫ぶ芸人さん?」と言われましたよ ^^
s-IMG_9043.jpg

Wikipedeia 角髪 美豆良(みずら)・総角(あげまき) ともいい、
美豆良という言い方がピッタリだと思いました。

追記
こうして拡大して見ると、左目を直して、
古代日本の小人さんシリーズに繋げたいです。

ギャラリー3匹の猫に送りました

お面を母作、布どんぐりと、梅ちゃん作、絹の紐で飾りました。
s-IMG_8996.jpg

s-IMG_8991.jpg

右前だから719年以降となります ^^
裏側にマグネットを仕込み、紐を使わずに着られるようにしました。
s-IMG_9018.jpg


ギャラリー「3匹の猫」で創作人形ひな展が始まります

周南市のギャラリー3匹の猫で1月24日(土)~2月28日(土)に開催される、
創作人形 ひな展」に参加できることになりました。

周南市 は海と山と工場(夜景ウオッチ)に恵まれ、
街路樹が美しく市全体が公園のような街です。

小人さんの着付けができたら送る予定で、途中からの展示ですが頑張ります!

Gallery銀座1丁目 の「ひな人形展Ⅲ」も、1月29日(木)~2月3日(火)です。
隠れていた小人さんたちも見ていただける良い機会なので、
どうかよろしくお願いいたします。

我が家の三匹は、ご飯タイム1分、
飽きたらキャリーを覗いたり、隣のお皿を狙ったり、、、、
s-IMG_8978.jpg
こっちのカリカリのほうがおいしそうだにゃん。
s-IMG_8979.jpg

タイガーと新顔

小雨が続きます。
先日窓から撮った写真。

新顔 そろそろシマを譲っちゃくれにゃいかい。
タイガー やなこったい。
s-IMG_8792.jpg

最近は派手な喧嘩はないのですが、どうやら新顔が優勢で、
2対1でも現役が強いらしいです。

酒粕のおつまみで粕酒を一杯

s-IMG_8797.jpg
公募展で知り合ったお友達が酒粕とお味噌を送ってくださいました。

下戸のほびっとはお酒が飲めませんが、
酒粕を水で溶いて沸かし、
最初はそのまま、次に砂糖を足し、仕上げにおろし生姜で3通り楽しみました。

チーズのような口当たりの酒粕はそのままでも美味しいです。

酒粕で体を暖めながらイベント準備の追い込みです。
ありがとうございました!!!

着物の衿は719年まで左前だった?!

子供の頃買ってもらった、「たのしい神話と伝説 三年生」偕成社の本です。
日本とギリシャの神話が綺麗な挿絵付で書かれており、気に入っていました。

ふと気付くと衿が左前です。
s-IMG_8790.jpg

s-IMG_8791.jpg
どうしたことかと、ネットで調べてみました。
「続日本紀」によると719年の「初令天下百姓右襟」により、
すべての人々は衿を右前にしなさいと定められたそうです。
ええっ!そうだったの!

右前にした方が動きが楽とか、貴人は左前で区別したとか諸説あるようですが、
謎が解けてスッキリしましたよ。

高松塚古墳の壁画は左前でした。

この鬘が似合いました

海賊と同じ型です。
着物を縫う合間の手すさびに、鬘を被せてみたらピッタリで、
ようやくお披露目できそうです。

3.5センチの子の着物は腰上げがうまくいかず、
今日、もう一度トライしてみます。
この子は思いがけない副産物ですよ ^^
s-IMG_8785.jpg

s-IMG_8783.jpg

昨日の「若大将のゆうゆう散歩」では、
穂坂さんのガラス工房は佐倉駅から徒歩で行ける距離でした。
バーナーで炙られたガラスで、ユニコーンが飴細工みたいに形成されてゆき、
加山雄三は「ゴッドハンド」と賞賛していました。
習いに行きたいです。

今朝の若大将ゆうゆう散歩で 佐倉の穂坂さんのガラス工房が放映されるらしいです

佐倉には国立歴史民俗博物館があるし、親戚がいるし、
歴史ある素敵な城下町で、シロバナタンポポがまだ生えてているんですよ。
放送はテレビ朝日で9時55分からです、録画しなければ。

さて着物の布選びに半日をついやし疲れ、昨夜は早く寝て、
今朝のひらめきで、とにかく縫えるだけ縫い、
着せかえして一番似合うのを着せようと思いました。
こんなに綺麗な模様なのに、縫うと何が何だか分からなくなっちゃいますね。
s-IMG_8759.jpg

猫じゃらしで遊ぶみくまこ&肌色の若菜ちゃん

ここまでおいで。
s-IMG_8713.jpg
まこたん、はっしと掴む!
s-IMG_8714.jpg
まこたん、積極的。
s-IMG_8725.jpg
みくたんも、それそれ。
s-IMG_8726.jpg
まこたん、ジャンプ。
s-IMG_8727.jpg
みくたん、ついにゲット!!!
s-IMG_8739.jpg

若菜ちゃんは健康な肌色になりました。
鼻と口の横のくぼみが白いから、もう一度塗ってあげねば。
s-IMG_8736.jpg

彩色して焼き窯が冷めるのを待っています

彩色したお面と、描き目の縮小猫娘です。(焼く前)
s-IMG_8691.jpg
若菜ちゃん、その他。
ここを直せばもっと良くなると思った旧作も加えました。
s-IMG_8690.jpg
745℃にセットし、昨夜1時間半くらいでendになり、
今朝130℃台だったので、我慢できず蓋を開けてチラッと覗き、
また閉めて60℃位に冷めるのをじっと我慢でございます。

追記
窯から出し揃えてみて、一番小さい子の片手がないのに気付き、
画像を見直したら、焼く前から一本足りませんでした。
洗って笊に取ったとき破れ目があり、その時こぼしたのでしょう。
探してみたけど、作り直す方が早いので、
少し落ち込んだけど気持ちを切り替えましたよ。

今朝の猫歩きとみくたん

どうしてそこにいるの?
s-IMG_8666.jpg
じっと見る。
s-IMG_8667.jpg
わからにゃい。
s-IMG_8670.jpg
ハワイの猫は熊雄に似ていました。
s-IMG_8687.jpg
どの猫も同じような反応をします。
画面から消えると、テレビの下や後ろを覗いたり、触ろうとしたり。
そのうち慣れて反応しなくなるのですが、
みくたんには不思議でたまらないようでした。

若菜ちゃんを繋いでみました

テグスの引きが甘くてクッタリしていますが、かろうじて膝立ちできそう。
肩幅が広いです。
モスリンの着物を着て走り回っているような一昔前の子です。
s-IMG_8643.jpg

ひな人形展の準備

1月29日(木)から2月3日(火)まで、
Galley銀座一丁目の「ひな人形展」に,
参加させていただくことになりました。
去年見に行き、雪の降る中を迷いつつたどり着いたのが思い出されます。
最終日で片付けが始まっているにも関わらず、親切に見せていただけました。
作家さんたちもお人形もとても素敵で、
今年は一緒に展示出来るなんて光栄です。
s-IMG_8617.jpg
作り貯めたミニチュア和人形総集編にできたらいいなあと思っているのですが。
Galleyに問い合わせたり、一体ずつ立たせるか、お盆に全員集合にするか、
まだ頭の中でモヤッとした状態で、
日にちが近まりましたら、また詳しくご案内いたしますね。

ドールショウ42のお礼といただいた写真です

kikidollさんに誘っていただき、ありがたいことでございます。
お正月開けはたいてい引きこもっているので、
きっかけがないとなかなか腰が上がりません。

お客様が途切れないほどの人出で、
最近猫しか見ていなかったので、圧倒されました。
s-IMG_8587.jpg
カラフルな新春らしいお店になりました。
s-IMG_8591.jpg

kikidollさんのふわふわのアニマルマフラーは大人気で、
momocoさんやSDにとお求めになる方がおいでになりました。
s-IMG_8592.jpg

ほびっとの2.6cmのピンクの着物を着たことりちゃんを、
おそらく外国の方かな、若い男性がお迎えくださって、
ビックリするやらありがたいやら!
気の強そうな顔の最後まで残るだろうなあと思っていた子だったのです。
s-IMG_8594.jpg

猫娘次女のママ様が絵葉書にしてくださいました!
s-IMG_8595.jpg

この子、うちにいた時よりずーっと可愛くなっていて幸せそうで、
大事にされているんだなあと思い嬉しくてたまりません^^
猫娘次女ママ様、ありがとうございます!

(猫娘三女もお子様が一緒に寝て下さっているそうで、この子は癒し系なのかな?)
4,5,6女猫娘も大勢の方にご覧いただき、写真を撮ってもらいましたよ。
間に合わなかった子の着物も縫ってもう少しお飾りを付けて、
次の機会にお披露目したいと思っております。

お面、栗鼠などもお家が決まってゆき、
おいでくださった方々に手に取っていただいて沢山お人形談義ができたし、
本当にありがとうございました!!!

追記
猫娘次女ママ様
拍手コメントありがとうございます。
炬燵や蜜柑、お茶のサイズとピッタリで、
こういう遊び方には気づきませんでしたよ!
ということは、猫娘は12分の1ドールになるのですね。
家でもこの子のために家具をそろえてあげたいです。
またいいアイデアを教えてくださいませ。

着物は一枚縫えました

三枚用意して完成したのは一枚だけ。
縫うの遅いです。
二匹は青い鳥を探しに行くスタイルになりました。
市松の髪の毛は本来どっさり生えていいるのですが、
真ん中の子の髪がスッキリしていて気に入っています。
s-IMG_8585.jpg13.5cm
いつものビスクお面、ミニチュア栗鼠、グラスアイ、
着物を着た小さいビスクドールを持っていきますので、
見ていただけたらありがたいです。

青い鳥を探しに行こう

妖精さんの衣装を仮に着せてみました。
青い鳥を探しに出かけて一休みしている猫娘です。
s-IMG_8561.jpg
市松人形に憧れたのが、お人形作りを始めたきっかけですから、
みんなおかっぱにしたくなってしまう。
s-IMG_8572.jpg
着物はまだ縫い終わりません。
ドールショウが明日の月曜日で良かったです。

鍋敷き猫とティッシュ猫

みくたん 鍋物の後はあったかいにゃ。 
茶々丸 ティッシュの肉球ざわりはよいにゃあ。
s-IMG_8527.jpg
茶々丸移動。
s-IMG_8533.jpg
わたちはどかないわよ。
s-IMG_8535.jpg

メイ散歩

寒くてなかなかおんもに出せず、
メイが「散歩に連れてって」とじっと無垢な瞳で見つめます。
根負けして畑で散歩しました。
ジジ姐さんもやって来ましたよ。
s-IMG_8515.jpg
何を見ているのでしょう。
s-IMG_8517.jpg
ちっちする場所を探していたのでした ^^
s-IMG_8518.jpg
ここは皇帝ダリアを埋めた所だよ。

ドールショウ42に出展します

1月12日(月)の  ドールショウ42 に 出展いたします。
kikidoll さんとご一緒します。

東京都浜松町  都立産業貿易センター
5階  ブース No. 5G-07 です。

本焼きは、驚いたことに気泡を埋めた痕跡がわからないくらい、
滑らかに焼きあがっていました。
泥漿の性能は偉大です。
素焼き前、見つかった黒い点々は黒いストッキングで磨いたから、
でもそれで気泡の在処が明白になったから怪我の功名ですね。
埋めて磨いて、無駄な労力を費やしたと思いますし、
次回からは泥漿の前処理を更に念入りにしたいです。
初夢は見たけど、頭の中がビスクの事で一杯で忘れてしまいましたよ。

焼き上がり
白いのはパジコのロマネスクホワイトで、肌色はシーリーのフレンチビスク。
同じ1225℃で焼けるのがわかったし、シーリーは少し艶が出ました。
ロマネスクホワイトは透明感を出したい時、
フレンチビスクは健康な肌色にしたい時使っています。

この子たちは縮小猫娘で、ドールショウには間に合わず、
次回のイベントに連れて行こうと思います。
s-IMG_8475.jpg
若菜ちゃんは良好。
早く仮繋ぎして膝立ちするところが見たいです。
s-IMG_8486.jpg

ドールショウにはあかんべえ猫娘達を連れて行きます。
着物は一生懸命縫ってる途中です。
s-IMG_8496.jpg

とりあえず本焼きしてみます

ムラが出る可能性は大いにアリだけど、どうなるか見てみたい好奇心が勝ち、
綺麗に焼けなくても、今までの努力は何だったんだろうと落ち込まないで、
それはそれでデータとして取っておきたいです。
s-IMG_8472.jpg
11:20スタート
マイコン窯では初めて1225℃に設定してみました。
温度によってはあぶくが出るそうでドキドキします。

若菜ちゃんは一体だけ。 

素焼きは失敗でした

今日の川柳 猫たちに眼鏡の在処を聞いてみる

みくたん、私の眼鏡見なかった?
自分の物は自分で管理しなさいにゃ、わたちは警備見習いで忙しいんだから。
s-IMG_8457.jpg

素焼きのヘッドは気泡が沢山出てきて、
泥漿を埋めたらどうにかならないものかと深夜までいじくりまわし、
諦めて寝て、朝、完成したスペアヘッドがあったことに気付き、
それを使おうと思います。

泥漿は十分濾したつもりでしたが、2~3年使わなかったボトルで、
撹拌が足りなかったのかも知れません。

一歩一歩着実に作るようにとの、猫大明神様からの御忠告だと思いましょう。

素焼きの窯出し

朝、窯は63℃に下がっていました。
まだ黒点の有無が分かりませんが、出来るだけ入っていないことを願います。
遺跡から発掘されたような感じが好きで、いつまでもナデナデしていたいけど、
期限が迫っていて次の工程があるので進めないとね。
s-IMG_8446.jpg

初窯です

本当は昨日素焼きの予定でしたが、
ストッキングと指紋で磨いて最後に濡らした筆で撫でたら、
ヘッドに黒い点々が見付かって、全部作り直すのは無理なので、
猫娘大(今までの)のヘッド2個、
猫娘中(大を縮小)のヘッドを3個、急遽型抜きし直して磨きましたよ。
小さいパーツは若菜ちゃんです。

16:14分から690℃でソフトファイヤー。
s-IMG_8413.jpg一段目
猫娘の泥漿はシーリー。
12日のドールショウに連れて行けるのは1~2体だと思います。

丸子は面倒見がよくて、みくたんをグルーミングしています。
みくたんの目の上のお髭がカールしてるのは、
ストーブに近づきすぎたからでしょう、危ない危ない。
s-IMG_8431.jpg

ロード・オブ・ザ・リング的朝食

かじかんだ手をコーヒーカップで温めつつ、
お土産のソーセージとパンの朝ごはんで、「ホビット竜に奪われた王国」を観て、
テンションを高めてまいりましょう。
s-IMG_8411.jpg
このお話には食事のシーンが頻繁にあり、
廃砦で火をおこして調理してしまう場面と、
ガンダルフとトーリンが、躍る子馬亭で出会う場面をミックスしてみました。
映画ではパンは塊のままだったし、チーズもあればよかったな。

キーリ様 男前
明智君の次にはキーリ様を作ってみたいものでございます。
s-IMG_8412.jpg

最終話はまだ観に行ってないです。
観てしまったら物語が閉じてしまうような気がして、、、、、

「ねこ歩き」を見て猫接待

弟一家の住んでいる土地には猫がほとんどいないそうで、
岩合光昭の写真展を見て、我が家で猫と遊ぶプランを立て、
千葉神社で初詣をし、三越の写真展の会場前で待ち合わせ、
BSプレミアムでおなじみの猫は生き生きとして美しく、感動でした。
s-IMG_8400.jpg
猫じゃらしでたっぷり遊んでもらったにゃんずはお休み中。
「御役目は果たしたにゃん。」と、小丸。
s-IMG_8397.jpg

千葉神社の狛犬は岩の上から見下ろす形に置かれ、
普通の狛犬より大きくて躍動感があり、写真を撮っておけば良かったですよ。

2015年! 明けましておめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願いいたします ^^
s-IMG_8381.jpg

日本人の平均寿命は、
初めて男性が80才を超えたそうで80,21才 
女性86,61才(朝日新聞 2014年)。

猫の平均寿命が14,45才 (日本ペットフード協会 2012年発表)。

会社が設立されたのが1860年代ですから最古のビスクドールは155才かな。

博物館の売店で見つけた、なんちゃって羊さんの角は、
マダガスカル産アンモナイトの化石で白亜紀1億3000年前のものでした。

昨日までの忙しさから一転して静かなひと時、
オパールの輝きを放つ化石を眺めて、
悠久の時間を感じるのもよいかなーと思うのでございます ^^
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード