入らずの猫箱

昨日夕方、ジジを可愛がってくれているお姉さんが通りかかり、
会わせると、鳴いて足にすり寄り、
お姉さんも最近姿が見えなくて心配していたそうで、
ジジの事を心配している人は近所に他にもいると思います。

お姉さんに会ってから、早足で門に向かうので引き戻し、
グレイや好きなお姉さんに会うのは、良い刺激になるのだなと思いました。

今朝はまだ寝ていて、自分から起きてくるまでそっとしておきましょう。

左端の箱は猫が入りたがりません。上に座るだけで凹んできました。
中を調べましたが変わったところはないし、、、
入り口が狭いのがお気に召さないのかしら。
トラップに見えるとか?
s-IMG_9920.jpg
長い箱で、グレイと2匹で入っている場合もあります。
s-IMG_9894.jpg
ボロでもただの箱がいいのにゃ。

追記
s-IMG_9953.jpg 
午前中は水が呑み込めずモンプチも食べず、
名前を呼ぶと、一度弱々しく返事して息が徐々に薄くなり、
体はこわばりもうダメかと思い、親父殿と涙しておりましたが、、、

買い物から帰ったら、猫トイレに入って寝ており、
背黒鰯を細かくしたのを差し出すと、二匹分平らげ、水を飲みました。
s-IMG_9955.jpg

夕方、大好きなお姉さんが、うちの猫にとカリカリ、
ジジにはレトルトを持って来てくれました。

ジジ、喜んで起き上がり、レトルトは食べませんでしたが、
少し歩いて、猫トイレでちっちしようとして、
場外でしたが、瀕死の年寄猫がトイレを学習したのには二人で驚きました。

お姉さんがアパートに引っ越してきて12年、
帰りが遅くなってもドアの外でジジが待っていてくれたそうです。
お姉さんが飼い主ではないのか?と思いましたが、
この際それには触れずにおこう。

さて、お姉さんが帰ってから、ジジは棚に上がって鳴いていて、
3匹目の刻んだ背黒鰯をあげると完食、
今度は丸ごとあげると半分食べ、猫箱に入って休みました。
s-IMG_9972.jpg
美味しかったにゃ。両目開いています。
s-IMG_9982.jpg
モンプチを下さったお友達は、おじいさん黒猫を17歳で看取ったそうで、
猫は最後まで頑張るとアドバイスしていただきました。

一進一退を繰り返すと思いますが、いずれ10匹の猫も見送らねばなりません。
その時のためにも覚書としてジジの経過を書いておきます。



スポンサーサイト

モンプチを送っていただきました

四種類も!ありがとうございます!!!
s-IMG_9883.jpg

体を拭き、水を飲ませた後、薬も水で飲ませてみました。
口の中の粘付きが取れて飲み込みやすいような気がします。
モンプチまぐろスープ約3分の1を、午前中2回に分けて食べました。

おいしいにゃーーーー
s-IMG_9895.jpg

s-IMG_9886.jpg 1週間目に○○○が出ました。ふらつく足で踏ん張って頑張りました。

鼻水は止まりましたが、まだグズグズし、
両目は開いて、左目は瞳孔の開閉が右目より遅れます、
2日続いて朝、箱の底とお腹、足が濡れていて、
匂いがなく、まさか寝汗???と思っていたら、ちっちらしいです。

s-IMG_9900.jpg
ケージに入らず、干した猫箱に入ろうとしたり、元気だった頃の様に日向ぼっこしたがります。
ずっと付いておくわけにはいかないので、またケージに戻しましたが回復してきた兆しかな?
s-IMG_9903.jpg

タイガー、綿は気に入ったんだね。
カリカリを食べようとせず、別荘でいいものを貰っていたのかな。
ジジの残りをあげると綺麗に平らげて、シャーッというとは何事だっ!
s-IMG_9906.jpg

追記
昼過ぎ、箱に乗って「あうっ あうっ」と大きな声で鳴き、
モンプチを袋の外から揉んで具を細かくし、温めてあげると一袋ほぼ完食して、
庭でちっちして満足そうに箱で寝てしまいました。




タイガーの帰還

今朝、猫箱の上にいました。
良い猫箱はジジに使い、タイガーが乗っているのは猫が入りたがらない箱です。
2重でビニールで覆い暖かいはずですが、先ほど入れた綿が掻き出されていました。
どこがお気に召さないのかしら?

恥ずかしながら帰って参りました。
s-IMG_9874.jpg
太っていますが、お帰りと声をかけたら「うー」と唸りました。荒んでいますね。

タイガーが帰って来て、安心してカリカリを食べるグレイ小太郎。
s-IMG_9877.jpg
これで、あんこ、きなこ、ごま、が勢ぞろい ^^

ジジ姐さんは、今朝はミルクだけ飲み、
残したのはスポイトで強制的に流し込みました。

お天気がいいと、しばらく庭で寛ぎますが、
今日は雨で寒いので、さっさと猫箱に入り寝ています。
昨日の食欲は、若い男子(グレイ小太郎)の手前、見栄を張ったのかな?

ジジの介護も日常に組み込まれてきて、落ち着いたし、
うつくしまに展示する小人の衣装を手直しています。
等身大のお人形が多いと聞き、パーティには参加せず日帰りで、
大きいお人形はさぞや迫力があるだろうなあ、拝見して来ようと思います。

沈丁花が咲きました

春だにゃぁ。
s-IMG_9839.jpg

わたしたち多分兄妹だと思う。丸子と小丸。
s-IMG_9830.jpg

ジジ姐さんの右目の輝きは若い頃と同じです。
s-IMG_9841.jpg
清拭、食事、服薬、トイレ誘導、、、人間の場合と似たようなものです ^^
食事の量がもっと増えるといいのですが。

追記
昼頃、猫箱の上で鳴いていて、
カリカリをあげたら食べ、物足りなさそうだったので、
生の秋刀魚を少し刻み小皿に入れて出すと一気に食べ、お皿まで舐めました。
青魚は良くないのですが、
この際食べたがるものは何でも食べさせねばと、匂いの強いものをあげてみました。

左目もうっすら開きました。
s-IMG_9851.jpg
身づくろいをする余裕が出てきたようです。
s-IMG_9858.jpg
グレイ小太郎と鳴きあっています。
二匹になっちゃったね、と言っているのかな。
s-IMG_9864.jpg

鍵コメント様
訪問ありがとうございます!
先に丸子が家に来て、後で小丸が来ました。
口の周りなどそっくりでしょ。
新顔もこの2匹に似ていて、一族がいるのかもしれないです。

ジジ姐さんとグレイ小太郎の会話は、、、、
何でしょう?
「僕と付き合ってくれませんかにゃ。」
「年上でも良くって?」
とか ^^

ジジと近況

ジジ、今朝もケージの棚にいました。
缶詰を一口なめただけで食べず、猫ミルクをスポイトで飲ませました。
目と鼻が利かず、コップの水は側まで持ってこないと分からないようです。

鳴きながら猫箱を出たり入ったり、
ケージから出して地面に置くと、うろうろして落ち着きません。
バケツは位置が決まっているからか、バケツから水を飲もうとします。

突然老衰した自分が理解できないように見えます。
鼻水、目ヤニは少なく、ちっちは1日4回位しましたが大はまだ無し。
追記
(昼頃、陽が射して暖かくなったら、朝食べなかった猫缶を器の4分の3位食べた。)
(その後ずっと寝ている、寝息は穏やか。年寄りの行動は人も猫も同じだなあと思う。)


梅の枝に蜜柑を挿しておくと、すぐ鳥が来ました。
s-IMG_9814.jpg

空豆の花が咲きました。今年はもう雪は降らないのでしょうか。
s-IMG_9818.jpg

モモに振られ続けたメイに春の兆しが。しかし、みくたんは猫たらしだからご用心。
s-IMG_9815.jpg

昨日の夕方と今朝グレイ小太郎が来ました。右耳の怪我は新顔の仕業です。
s-IMG_9825.jpg

逃げようとしたジジ姐さん

今朝は、ケージの棚にいて、「ジジ」と呼ぶと「アン」と答えてくれました。
猫ミルクで薬を飲ませ、
カリカリは1~2粒食べ、ゆでた鰤の切り身を平らげ、
ちっちに出すと、ヨロヨロしながらも早足になり、門に向ったのでケージに戻しました。
退院はまだですよ ^^
s-IMG_9807.jpg
YouTubeで「子猫を保護した一か月間の記録」を見て感動し、
猫風邪で目を病んだ猫の画像は、ジジより酷いものばかりで、
ジジは必ず完治すると確信しました。

警備員たち。
s-IMG_9809.jpg

タイガーは西側の飲食店の近くにいたそうで、昨日の午後、畑に来たが庭には戻らず、
グレイ小太郎もたまに来ますが、
タイガーを呼んでいるのか寂しそうに鳴き、ほとんど姿を見せなくなり、
新顔も見かけなくなり、
小熊は、東の猫多頭飼いの家の庭にいました。

静かですが、そして誰もいなくなった、、、、になると寂しいです。

追記 警備員はお昼寝
s-IMG_9810.jpg

鍵コメ様
ジジを気にかけてくださってありがとうございます!
ジジは15歳位だと思います。
今まで外で頑張って暮らしてきて、
姿が見えないなと、心配している近所の人もいるかもしれませんね。

昨日の夕方グレイだけご飯を食べに来て、またどこかへ行ってしまいましたよ。
猫の喧嘩も困るけど、静かすぎるのも寂しいですね。

ジジ姐さん 劇的に回復の兆し

昼前、見に行くと綿から出ていて「にゃっ」と鳴き、
地面に降ろすとちっちして、
朝よりしっかりした足取りで、食堂に行こうとしたのでケージに戻し、
水道から入れたての水を鼻先に差し出すと、勢いよく飲み、
何か探しているようなので、カリカリを置くと一気に食べ、おかわりもしました。
s-IMG_9749.jpg
食後更に水を飲み、
s-IMG_9775.jpg
ああ、喰った食った。
s-IMG_9782.jpg

涎を拭いて、大きいほうをケージに入れてからしていないので、
地面に降ろしましたが、バケツの水を飲もうとしただけでした。
飲みませんでしたが、脚をしっかり踏ん張っています。
s-IMG_9783.jpg
顔を拭き、綿の間にまた戻しました。
下腹部が少し膨らみ朝より重いです。
良く寝たら、更に回復するでしょう^^

右目は異常なし、
左目全体を覆っていた曇りの真ん中が澄んで、煌めく瞳が覗いています。

今日は猫の日 ジジ姐さん少し持ち直しました

ジジ姐さんに励ましのお言葉をありがとうございます!!!

思えば、2222のレシートは、
「猫に気付け」という猫大明神様からの御忠告が含まれていたのかも。

今朝、ケージから出して地面に置くとちっちして、薬を猫ミルクで飲ませました。

いつものようにバケツの水を飲もうとしましたが、飲みにくそうだったので、
コップの水に顔を近づけてあげると勢いよく飲みました。
歩き方がお婆さんで、バケツでは腰が伸ばしにくかったようです。
s-IMG_9716.jpg

s-IMG_9720.jpg
それから、猫ミルク。残したのはスポイトで飲ませました。
s-IMG_9725.jpg
目ヤニも少なくなり、顔を拭き、暖かいお布団に入ってお休みなさい。
s-IMG_9726.jpg

ジジ姐さん、早く元気になってにゃ。
s-IMG_9730.jpg
掘り炬燵にもぐりたいけど、メイが気になって近づけないモモです。
メイに気付かれないようにそっと布団をめくってモモを入れました。
s-IMG_9745.jpg
ジジにモモを会わせても、お互い親子だったとは思い出せないでしょう。

老猫介護

ジジ姐さんが三日前、自分から玄関先のケージの段ボール箱に入って来て、
持ち上げると軽く、脚の毛は禿げ、左目が濁り、鼻をズビズビ鳴らし呼吸が辛そうでした。
猫が年を取ったら自然に逝かせようと決めていて、病院には連れて行きませんでした。

カリカリも缶詰も食べず、猫ミルクは少しなめるだけなのでスポイトで強制的に飲ませました。
昨夜、生の鰯を差し出すとむさぼるように食べたので、
生きようとする意志があると思い、布団綿の間にホッカイロを入れ、
回りも綿で囲って暖かくして休ませ、目ヤニ、鼻水、よだれはその都度拭き取っていると、
呼吸が楽になったようです。

s-IMG_9714.jpg

丸子、小丸、ふぉんふぉん、みく、を今日ワクチン注射に連れて行って、
ジジの事を相談しますと、
「風邪でしょう、薬を飲ませますか、錠剤と、粉とどちらがいいですか?」と聞かれ、
粉薬を処方していただき、帰ってすぐに猫ミルクで流し込みました。

日当たりのいい猫箱の中のジジ姐さん。
家に最初に来た子です。
最後は家猫として看取ってやります。

粘るまこたん

「おとーたん、遊んで、遊んで。」とせがむ、まこたん。
s-IMG_9681.jpg
親父殿、根負けしました。
スリッパも持って来ることがあります。
s-IMG_9691.jpg

青い鳥に子猫が近づいて捕まえるには、
鳥に擬態したらいいのではないかと、鳥の着ぐるみを考えています。
布は綿ローンがいいか絹の着物地がいいか、悩みますよ。

メイは特別扱いです

「ご飯よー」の呼びかけで直ぐに来ないのがメイで、
迎えに行き、抱っこしてキャリーに入れます。

僕はナンバー1だから偉いのにゃ。
s-IMG_9651.jpg
膀胱炎にかかりやすいため、カリカリの種類が違い、
チキン味で、みくたんがお残りを狙っています。

お兄ちゃんだけ美味しいものをもらってるにゃん。
s-IMG_9655.jpg

レシートのぞろ目とティッシュ茶々丸

朝、昨日の事をブログに書き、日本ブログ村を訪問するのが日課になっています。

新たに鋳込み直した泥漿もよくなくて、
結局、猫娘のグリーンウェアを全部作り直さねばならず、
すぐに着手する元気がありませんでした。

買い物に行き、レシートが2222のぞろ目でビックリ!
日本ブログ村で、数字の意味という記事を読んだばかりでしたから。
ネットで調べると、2のぞろ目の意味は、
「すべては順調に行っている、安心して待つように。」でした。

ここは、前向きに考えようと、再度鋳込み、
今度は綺麗な鋳肌になりました (^^)/ わーい!
s-IMG_9606.jpg

茶々丸はティッシュの箱におててを入れて温めます。
あー極楽、極楽。
s-IMG_9622.jpg

茶々丸ブリッジ

陽ざしが暖かく、茶々丸はしばらくこのスタイルで寝ていました。
s-IMG_9598.jpg
とても気持ちよさそうだったのでおこしませんでした。
仏様もお許し下さるでしょう。

みくまこと猫じゃらしシリーズ

ネットを見ていたら、まこたんが猫じゃらしを持って来ました。
s-IMG_9568.jpg
みくたんもいつの間にか来ていて、猫じゃらしを取り合い乱闘に。
一本ずつ分ければいいでしょう!
s-IMG_9571.jpg
わたちはこれがいいのっ!
s-IMG_9574.jpg
離すもんですか。
s-IMG_9576.jpg
カジカジカジ。みくたんは興奮すると耳半分と鼻のピンクが濃くなります。
s-IMG_9577.jpg
疲れたので一休みする、みくたん。
まこたんのほうがお姉さんみたいだね。
s-IMG_9582.jpg

鍵コメ様
肉球まで赤くなるのですか!
今度みくたんの肉球も観察してみます。
お会い出来るといいですね ^^

ドロワースを縫いました

s-IMG_9562.jpg
薄い木綿に裏を付けたら着せやすいですが、
かっちりしてツナギみたいになりました。
今朝レースが見つかったので、レースを付けると下着らしくなると思います。
s-IMG_9556.jpg

ジジ姐さんにデリバリー

夜は猫箱で休み、雨戸を開けるといつもの場所で朝ごはんを待っていました。
s-IMG_9535.jpg
猫ミルクを持って行くと、ジジ姐さんの食堂の蜜柑の木の下まで移動するのですが、
億劫そうだったのでデリバリーしました。
時間をかけてゆっくり飲みます。
s-IMG_9544.jpg
梅のつぼみが膨らんできました。
もうすぐ春だよ、ジジ姐さん。
s-IMG_9536.jpg
また、タイガーの姿が見えません。
グレイ小太郎もたまにしか顔を出さず、
道路を横切ってこちらへ来る途中で、尻尾をピン!と立てたのには笑えました。
そこから子猫の気分になるのですね。

まこたんはお利口さん

猫じゃらしを2本くわえて来ました。
s-IMG_9529.jpg
遊んでくだちゃい。
s-IMG_9530.jpg
襖を破ったのは私ではありません。
s-IMG_9531.jpg
猫じゃらしを頭の上でしばらく回して投げると、追いかけるみくたんの腰がふらつき、
「猫でもグルグルバット状態になるんだね」と面白がっていたら、
回る途中で休むようになりました。
数回で学習しましたね、まこたん賢い!

その手には乗らないのにゃ。
s-IMG_9532.jpg

メンテナンス中の猫娘 チロルチョコに座る若菜ちゃん

「青い鳥を探しに行こう」の猫娘は、服を着せたら出来上がりです。
s-IMG_9523.jpg
若菜ちゃんを仮繋ぎで膝立させてみました。
彩色はまだ薄いです。
s-IMG_9513.jpg
いちごがいっぱいチロルチョコの座り心地はいかがですか?
s-IMG_9516.jpg
まずまずですね^^
s-IMG_9517.jpg

ドールアート展 2015 in うつくしま 

IMG.jpg

写真審査、通っていました!!!

「ハルとナツヲ」という、4㎝と3.5㎝の眠り目の子供です。

子供が野山で遊んで、ふと気付くと夕方になり、
二人で夕焼けを見ている絵にしたかったのですが、
顔が古風で洋服が似合わず、着物になりました。

そうなると、タイトルがお人形の雰囲気と違ってしまい、この矛盾をどう解決するか、、、

古墳を探検しているうちに、タイムスリップしたことにすると、
この二人は現代に帰れるのでしょうか?

脱線して妄想が続きます。


パーツの数は合っているかしら?

ご注文の子と、ドルパに向けて猫娘、子猫娘、増産中。
まだグリーンウエアの状態です。
s-IMG_9508.jpg
5体ずつが目標で、破損を考えて予備も必要ですね。

地味ィ~な作業が続きますが、出来上がりを空想しながら作ると楽しいです。

ジジ姐さんのお皿に氷が!耳だし頭巾ができました。

今朝は寒いです。空豆は覆いしなくても大丈夫でした。
s-IMG_9484.jpg
氷が髭みたい ^^
s-IMG_9483.jpg
「家猫は弱いにゃ。」ジジ姐さん、猫箱でなく外に居ました。
s-IMG_9489.jpg

着物と同じ布で裁ちました。表布は1ミリくらい型紙より大きめです。
s-IMG_9463.jpg

両面被れました。
s-IMG_9480.jpg
似合うかにゃ。
s-IMG_9473.jpg
普通の帽子ですが、耳穴で手間取ってしまいましたよ。

ブログ拍手様
訪問ありがとうございます!
外猫は鍛え方が違うんですね、抱きかかえても筋肉質なんです。
メイは赤ちゃんの時から飼っているので、ふにゃっとした手触りで、
丸子はいつも掘り炬燵にもぐっているくせに、一番先に風邪を引きます。

耳穴帽子はたまたま裏にしても被れました。
一粒で二度美味しいなんちゃって ^^

昨日の成果

警備のお仕事がんばるのにゃ。
s-IMG_9440.jpg
おうっ!
s-IMG_9444.jpg

出来たのは膝丈のおぱんつと、
s-IMG_9447.jpg
帽子の型紙でした。
s-IMG_9458.jpg

小丸
s-IMG_9459.jpg 
ふうむ、吾輩の手を貸そうかにゃ。

次の目標は5月6日のドルパです。

イベントがあると励みになります。
描き目の白猫娘、眠り目の兎と猫も作り、アニマル尽しにしたいです。
原型で待っている子もいるし、若菜ちゃんの彩色もあるし、
ご注文頂いた、目の大きい猫娘も早く完成させたいです。
3か月はあっという間で、衣装が間に合うよう計画を立てて進めましょう。
s-IMG_9437.jpg

茶々丸のお言葉
s-IMG_9439.jpg

今日することを明日に延ばすにゃ。
襖破るにゃ火の用心。

おでんが食べたいみくたん 遊んで欲しいまこたん

一日煮込んだおでんは大根がトロトロ、みくたんも食べたいにゃ。
s-IMG_9417.jpg
猫じゃらしで遊んでくだちゃい、とまこたんがくわえて来ましたよ。
s-IMG_9418.jpg
みくたんも遊ぼう!
s-IMG_9430.jpg
みくまこ一緒は楽しいにゃあ。
s-IMG_9432.jpg
畳のささくれは見なかったことにしてくださいませ。

みそろぎ人形展を見てきました

雪が降る降ると言いながら降らなかったので、雪除け行燈は作らずにすませてきましたが、
今度こそ本当に雪になるかと思って、空豆に笊を被せて出かけました。
(畑の方はバケツ、段ボール箱、キャットフードの袋などかき集めて被せました。)
親父殿は雪掻きシャベルも玄関に用意していました。
s-IMG_9400.jpg
雨になったので急いで帰る必要がなくなり、みそろぎ人形展に寄ってみました。
s-IMG_9404.jpg
DMの右上の石のお人形(エストニアの作家さん)が珍しくて可愛かったです。
河原の小石が人や動物に見えたりしますが、布の服を着せて手足が動くように作ってあり、
石をそのまんま、お人形にしてしまう発想がすごいと思いました。

鏡をフェルトでくるんだお人形も素敵で、
バルト3国とロシアのお人形は、色と形が新鮮に思えました。

日本の創作妖怪人形、マイブームのお面(張り子と石塑)、郷土人形もありました。

お土産に買った、ぐでたまクッキー。
s-IMG_9407.jpg

s-IMG_9410.jpg
中身はカントリ―マアムみたいなソフトクッキーでしたよ。

ひな人形展の最終日

昨日は、Gallery銀座一丁目のひな人形展の搬出に行きました。
手動エレベーターのガラスに映った会場のお人形さんです。
s-IMG_9330.jpg

搬出のために来られて、許可をいただいた作家様のお人形をアップさせていただきます。

太田康子様の十二単を纏った姫君。
s-IMG_9382.jpg

s-IMG_9381.jpg

s-IMG_9384.jpg
裳裾を長く引き、繊細なお顔、襟、袖のかさねが見事でした。

大塩雅子様のビスクドールとひな袋です。
お人形さんはパッチリと可愛い目元、口元から、幼いころのお嬢様がモデルだと思いました。
s-IMG_9368.jpg
ひな袋も時代布で作られております。
s-IMG_9371.jpg

加賀谷様の胡粉塗り三つ折れ人形で、後ろ姿や関節まで拝見させていただきましたよ ^^
s-IMG_9338.jpg

s-IMG_9341.jpg


千尋様の胡粉仕上げのお人形と縮緬の猫雛です。
s-IMG_9342.jpg
猫雛は関節が動き、ほとんど実物大で、
お座りしてピンクの肉球が見えるよう工夫されていました。
s-IMG_9350.jpg

細川洋子様は縮緬で家族の肖像をお作りになっていました。
s-IMG_9358.jpg

s-IMG_9362.jpg
慈愛に満ちたお母様の表情が印象に残ります。
s-IMG_9363.jpg

ピンボケですが、我が家の男子も普通のデジカメで撮れましたよ ^^
s-IMG_9265.jpg 5cm

s-IMG_9354.jpg

s-IMG_9348.jpg

他にも素敵なお人形がありましたが、作者様が不在だったり、
おいでになってもお話するきっかけがつかめなかったりして、
アップできず惜しかったです。

わざわざ見に来て下さったお友達に、
地下鉄入り口側の豪華な中華料理店でゴチになってしまいました。
こちらでおもてなしするべきところ、かたじけないです。
s-IMG_9335.jpg
s-IMG_9336.jpg

作家様方から、それぞれの作品の作り方や工夫を伺うことができ、
犬と猫の話も思う存分できて、とても充実したひな人形展で、
「あっという間の一週間でしたね、ではまた来年。」と解散になりました。
ご一緒した作家様、オーナー様、たいへんお世話になりました。

ブログ上で、また寒い中、会場でご覧いただいたお客様、
お迎えくださったお客様、本当にありがとうございました!

三匹の猫の創作人形ひな展は2月28日までですが、
ほびっとは行けないので、梅ちゃんに見てきてもらい、
感想を聞いて作品の差し替えや追加などを考えております。

今朝グレイ小太郎が帰ってきました ^^

車の下でニャーニャー鳴いていました。
s-IMG_9323.jpg

s-IMG_9324.jpg
落ち着きがなく背中を撫でようとしたら逃げたけど、しばらくしてカリカリを食べ始めました。
怪我もなく体格も良くて何よりでした ^^

春を待つ日々

おんもに出たいにゃー。
丸子はすぐ風邪を引くくせに、晴れると外に出たがります。
s-IMG_9309.jpg

まこたん、大きくなりました。
この子は顔が長いです、子狐か?!
s-IMG_9310.jpg

少し唸り声がして窓から見ると新顔が来ており、この近さで喧嘩にはなりませんでした。
2~3日、グレイ小太郎の姿が見えません。
こうして縄張りが交代していくのかなと親父殿は申しておりますが、
グレイ、帰って来てーーーーー!
ジジ姐さんとタイガーは寄り添って日向ぼっこしている時もあります。
s-IMG_9311.jpg

東側のわずかな空き地に蓮華を蒔きました、山東菜、空豆、分葱も育っています。
s-IMG_9292.jpg s-IMG_9295.jpg s-IMG_9294.jpg
畑には水仙、 菜の花は今日のおかずに、目指せ自給自足(ほど遠いけど気分だけ)
s-IMG_9297.jpg s-IMG_9304.jpg

あったかいにゃあ

晴天なり。
日当たりのよい部屋はにゃんずにとって天国です  
s-IMG_9287.jpg
茶々丸 ポカポカだにゃ!                小丸 いい気持なのにゃん。
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード