モモが心を開いておる!

ムウ母さんが亡くなって以来、男子を嫌い、
丸子以外は側に寄せ付けなかったモモの隣に、茶々丸がいます。
s-IMG_0780.jpg
茶々丸、後でおめめを洗おうね。
s-IMG_0791.jpg
スポンサーサイト

乳がんではなかったようで ホッ

最近左胸に鈍痛があり、乳がんを心配して病院へ行きました。
触診では異常なし、念のため来週マンモグラフィを撮ります。
リニューアルした大病院で、受付から診察が終わり会計まで1時間という効率の良さでした。
紹介状無しの初診は「初診時選定療養費」なる2160円がプラスされても、
猫の病院代より安かったです。

もしガンで長引いたら治療代はどうしよう、留守中散らかった家に人が来たら困る、
猫の世話は誰がする等、悩みましたが、
異常なしの診断だったのでルンルン気分で、同い年の友達の家に立ち寄り話をすると、
その方はもうエンディングノートを用意し、残していいのはお金と換金できるものだけ、
不要品の断捨離を真面目に考えているそうでした。
ほびっとも、いつか使うかもしれない材料を集めすぎて、
物を除けながら掃除をすると午後になり、疲れてお人形を作れないこともあり、
大事な時間を無駄なく過ごすにはどうしたらいいか、考えさせられました。

何はともあれ良かったにゃん。
s-IMG_0771.jpg
まこたん、美猫に育ちました (^^)

ミニチュア兎、子狐、人面猫

s-IMG_0750.jpg
兎は泥漿の塊から彫ってみました。
s-IMG_0753.jpg

s-IMG_0759.jpg

子狐は栗鼠の応用です。
s-IMG_0761.jpg
今までは、濡らした小筆で撫でてツルツルに仕上げましたが、
今回は彫跡を残してみようと思います。

丸子回復中です 春の花は咲き急ぐ

にゃんずは今朝も見張りを怠らず。
s-IMG_0708.jpg
次々と花が咲くので落ち着きません。
s-IMG_0743.jpg s-IMG_0744.jpg s-IMG_0742.jpg
s-IMG_0741.jpg s-IMG_0721.jpg s-IMG_0729.jpg
s-IMG_0715.jpg s-IMG_0711.jpg s-IMG_0717.jpg

写真を撮っていると、グレイ小太郎が朝ご飯の催促に来ました。
s-IMG_0723.jpg s-IMG_0724.jpg s-IMG_0722.jpg 
見られていると恥ずかしいにゃん。
s-IMG_0728.jpg



丸子が風邪をひきました

普段は自己主張の強い丸子がしおらしくなっています。
目がウルウルして連続のくしゃみをするので、
病院に連れていくと38度位熱があり、一本注射をされました。
s-IMG_0694.jpg
今日は暖かいけど、まだおんもには出られないよ。

「ヨーロピアンモード」と「さわれるアート展」を見てきました

新宿の文化学園服飾美術館  では年間を通じて,
テーマごとに日本や海外の衣装の展示が行われ、
今回はロココ時代から現代に至るヨーロッパの女性モードが、
社会背景と共に紹介されておりました。

s-IMG_0684.jpg

s-IMG_0682.jpg

ロココもビスクドールの衣装によく使われるビクトリアンも、
頭の中では、「装飾の多い、裾の長いドレス」として一括りになっており、
じっくり、特に後ろ側を観察してきました。

展示してあったロココのドレスは、正面から見るとウエスト切り替えですが、
後ろは衿から裾に向かって広がり、ウエストの切り替えが無いようにみえました。
型紙はどうなっているのか?
一着しか展示してなくて、ロココ時代は皆このようなカットだったのか?
まことに不思議でございます。

ドレスがダーッと並んでいるのを期待して行ったので、
数は思ったより少なかったのですが、
各時代の代表的サンプルとしてみれば納得できました。

お人形の衣装を作られる方にお勧めの展示でございます。
5月13日まで、
10:00~16:30 (4月17日、5月1日は19:00まで開館 入館は閉館の30分前まで)
休館日 日、祝日 (4月5日は開館)
入館料 一般500円 大高校生300円 小中生200円

舞浜で途中下車して、イクスピアリのさわれるアート展  に寄りました。
椅子がある休憩所を兼ねた回廊や、お店の前に間隔をあけて展示してあり、
触れるのは、シャーレに入れて並べた様々な色の砂、縫いぐるみが一体、
En様の顔に当てて楽しめる目と唇、対照的な二つのお顔の表情が見事でした。
常見様のお面とマントは身に着けられると書いてありましたが、チェーンで囲ってありました。
猫若のお面、被ってみたかったです。
女の子のお人形と、関節人形のアニマルはケースの中、
触れる球体関節の見本があってキコキコ動かして遊びました (^^)

イクスピアリは通路が直線ではないので、
どこに展示してあるとハッキリ言えないのですが、
散策しながら探すのも楽しいかと思います。

展示期限は3月29日。
21時位まで見ることが出来ると思います。

モモがお籠もりになりました

先日、ワクチン注射の後、モモだけが昼ご飯の時にいませんでした。
名前を呼びながら家中を探しても姿が見えず、
付いてきた茶々丸が焼きそばの箱に乗ると、中から唸り声が、、
探しているのを知って、茶々丸が教えてくれたのかしら、 ^^
s-IMG_0556.jpg

夕方、降りてきて、自分からキャリーに入りました。
s-IMG_0566.jpg お腹空いたにゃ

モモだけご飯貰えるの、いいな、いいな。
s-IMG_0575.jpg

あまりにも見つめられるので閉めました。
s-IMG_0576.jpg

「春宵人形展」と「こころない乙女達」に行ってきました

どちらも、日本ブログ村でおなじみの作家様が出展していらっしゃいます。

21日、久しぶりに姉妹弟の3人が会う運びとなり、
まず、巣鴨の「ジオラマ ミニチュア 情景模型専門店さかつうギャラリー」で、
妹と待ち合わせしました。

店の前は線路沿いの桜並木で、地域猫が2匹いました。
にわか撮り鉄と化す。どこに猫がいるかわかりますか?
s-IMG_0598.jpg s-IMG_0596.jpg 
s-IMG_0594.jpg s-IMG_0589.jpg

巣鴨地蔵通りで、すがもんのおちりにさわり、いきなりまんじゅうを食べ、お店を覗きました。
s-IMG_060<br /><br />3.jpg s-IMG_0604.jpg

谷中の夕やけだんだんで弟も合流。
本物
s-IMG_0609.jpg
どっちかな?^^
谷中の猫の彫刻
明らかに作り物
s-IMG_0618.jpg
本物
s-IMG_0638.jpg
猫好きの弟を「猫がいっぱい見られるよ」と誘ったのですが、
本物は3匹しかおらず、お彼岸で人が多すぎて住宅街に隠れているのだそうでした。
お出ましになっている猫様は、物おじせずさわり放題!

ぎゃるり谷中ふららこは、建物や内装が実家とよく似ていて、
場所は変わっても、当時使われいた建材は同じなんだねと感動し、
お人形がレトロで妖しい環境に馴染んでいて素敵でした。

ブログで拝見していた作家様が二人おられて、思いがけなく直にお会いでき、
作品を見せていただけて、とても嬉しかったです!
s-IMG_0625.jpg
顔出しがあれば、ためらいもなくやってのけるのが我が身内でございます。
s-IMG_0622.jpg
一階では、店長と猫のおっちゃんがお出迎えして下さいます。
コンデクレン様は、つり目ではなく類いまれな美形です。
春宵人形展は明日まで、皆様お人形を見て猫と遊び、顔出しをいたしましょう!!!

とても珍しいものを見つけました、左官屋さんの「鏝絵」。
壁を塗りながら乾かないうちにレリーフを描く、スピードと技が要求されるもので、
実際に見るのは2度目です。
s-IMG_0651.jpg s-IMG_0652.jpg

桜にはまだ早い時期ですが、お寺の枝垂れ桜は満開でした。
s-IMG_0643.jpg

s-IMG_0647.jpg

翌22日の夕方、妹を東京駅で見送り、
間に合うかなと思いつつ、白川行雅様の、お人形と写真を見に行きました。
会場は静かな住宅街にあるアートコンプレックスセンターです。

最終日で片付け直前にお邪魔してしまいましたが、快く見せて下さいました。
乙女たちのお人形が清楚で美しく、作家様のピュアな精神が伺え、
さわやかな気持ちで帰路についたのでございました。


ダイの大冒険を聴きつつあんよを磨く おすすめのファンタジーゲーム小説

これは娘が置いて行ったCDで、雨の日は泥漿の粉が散らず磨くにはいい日です。
s-IMG_0534.jpg
近所のファミコンハウスが閉店セールをやっていました。
子供たちはゲーム世代で、新作を買うのに早朝から店の前に行列し、
一日、一時間と決めたのに止めないのでスイッチを切ったら、
セーブしてなかったのにと抗議されましたよ。

神ごろしのゴウト→ 小説コミック投稿コミュニティ E★ エブリスタ
タイトルはすごいけど、人形を使う魔女が出てきます。
紙の本の方が読みやすくていいのですが、こういうのもあるのですね。

茶々丸の朝

おててを温めるにはこれが一番。
s-IMG_0497.jpg
えっ、右手が出てるって!?
s-IMG_0527.jpg
開けたてだから、一杯で入らないのにゃ。
s-IMG_0530.jpg

ワクチンの案内が来ました

獣医さん、混乱していらっしゃる。
s-IMG_0460.jpg

ワシは先月すませたのじゃ、エッヘン、とふぉんふぉん。
s-IMG_0465.jpg

僕の事、忘れられたみたいにゃん、茶々丸。
s-IMG_0472.jpg

わたちは最初だから、もう一回チックンするのにゃ、みくたん。
s-IMG_0469.jpg

初めてです、でも泣かない、まこたん。
s-IMG_0479.jpg

背景にお見苦しい箇所があったのをお詫びしますにゃ。

蕗の上の小人さん

ハルとナツヲがうつくしまから戻って来ました。
s-IMG_0275.jpg
外は春の日差しで一杯です。
s-IMG_0277.jpg
あたたかくて眠くなるね ^^
s-IMG_0287.jpg
公募展から、お人形さんがいい顔になって帰って来たと、
他の方のブログで読んだことがあります。
うちの子はどうかな?
s-IMG_0300.jpg
ドヤ顔のナツヲ君です。初めてのお使いやってきたぜい!
s-IMG_0296.jpg
お昼寝 z z z z z 
s-IMG_0312.jpg
開封した時の状態が写真に撮ってありました。
丁寧に扱って頂き、感謝でございますよ。
s-IMG_0313.jpg
グレイ小太郎の目は回復中です、若いから早いですね。
s-IMG_0308.jpg

水仙4種類といつもの暮らし

ラッパ水仙
s-IMG_0246.jpg
ミニ水仙
s-IMG_0248.jpg
日本水仙は終わり
s-IMG_0259.jpg
八重咲の盛りです。
s-IMG_0260.jpg
畑や庭に生えたアブラナ科の野菜から次々と新芽が出て、
毎日体が緑になるくらい食べています。
s-IMG_0257.jpg
その先にタイガーの箱、前の細い葉は野蒜です。
s-IMG_0251.jpg
グレイ小太郎、また目をやられちゃったね。
s-IMG_0252.jpg
春の草木の中で一杯遊ぶんだよ。
s-IMG_0256.jpg
ひたすら磨いています。
衣装作りが面白くなってきたから、色々なドレスを着せてあげたいです。
s-IMG_0242.jpg

天寿を全うされました

親戚のおばあさんが103才で亡くなり、3日後のお通夜が104才の誕生日となりました。
s-IMG_0240.jpg
大正、昭和、平成を生きて、大層なご苦労があったと聞いています。
「女は仕事を辞めてはいけない。」という進んだ考えの持ち主で、
定年まで仕事をして、
病気がなくて薬を飲まず、100才を過ぎても階段を上り下りでき、
介護ベッドを入れる日に、自宅で眠ったまま息を引き取ったそうです。

ほびっとが結婚してこちらに来た時、
「実家が遠くて帰りにくいだろうから、何かあったら実家と思ってうちに来なさい。」
と言って下さった優しい方で、
子供、孫、ひ孫に見送られ、なすべきことをすべて終えられた清々しい旅立ちでした。

感謝の気持ちと共に、冥福をお祈りいたします、 合掌。

さあ飛び立とう!

帽子も被ったし(浮いてるけど)北を目指して出発します。
s-IMG_0198.jpg
衣装に取り掛かってから他の事もやりつつ、一か月かかりました。
頭の中の物語に導かれ、苦手な縫い物が楽しかったです。

ドールアート展2015in うつくしまの展示は明日まで。
伝統工芸からフイギュアまであらゆる種類のお人形さんが並び、見ごたえがありました。
ほびっとも飛べたらもう一度見に行きたいです。

靴を履かせました

森にも入るから、ソックスだけでは歩きにくいので靴を作りました。
s-IMG_0177.jpg
肩から下げた小瓶には、青い鳥の餌、キラキラ星が入っています。
s-IMG_0169.jpg
帽子を作ったら完成です、もう少しだ頑張ろう ^^

メイの足の裏の毛がボウボウ

風がありますが、晴れて窓際は暖かいです。
4年前の今日もいいお天気で、地震がおきた時間、
にゃんずは全員ケージで日向ぼっこしており、
ケージを玄関先から庭の真ん中へ出して、揺れが収まるのを待ちました。
s-IMG_0139.jpg
幸い建物は無事でしたが、時間の経過共に少しずつ壁のヒビや雨漏りが生じ、
その都度修理して暮らしています。
住む家があるだけで有難いのにゃ。

メイの足裏の毛もお手入れしないとね ^^

衣装ができました 癒される本

青い鳥はどこにいるのかにゃ。
s-IMG_0132.jpg
さあ、でかけよう!
s-IMG_0127.jpg

s-IMG_0116.jpg 泣けます、そしていなくなった猫とまた会える確信が持てました。

猫大明神様がくれた時間

明け方目が覚め、雨音を聞いているとジジの姿が浮かんできます。

28日、まだ動けていつも飲んでいたバケツの水を眺めているジジ。
s-IMG_9940.jpg
この日は予定が入っていましたが、キャンセルになり、
一日中ジジを看ることができました。
庭にいる私を見て、仕事帰りのお姉さんが来たのもこの日です。
もし、出掛けていたらお姉さんはジジに会えないままだったでしょう。

キャンセルは前例がない所なので、
きっと猫大明神様のご配慮ではないでしょうか。
この一日があったおかげで、
ジジが元気だった姿の方を思い出すことができるのです。

ちゃいちゃいエンドレス

おとーたん、あそぼ。
s-IMG_0102.jpg
仕方ないなあ。
s-IMG_0100.jpg
ゲットした!
s-IMG_0099.jpg
持ってきたよ、ほめてー!
s-IMG_0101.jpg
みくたんも入りエンドレス。
s-IMG_0112.jpg

ちょっぱやで福島往復

10時前に東京駅から東北新幹線に乗り、16時にはもう帰っているという強行軍で、
「ドールアート展 2015 in うつくしま」を見てきました。
話に聞いていたとおり、大きいお人形がほとんどで迫力があり素晴らしかったです。
s-2ハルとナツヲ   s-1ハルとナツヲ  

羽関さんがおられたので、講評をお願いし、
やはり、気になっていた衣装の注意がありました。
男の子の方が体に合ってなく、女の子の足を引っ張っていると。
3回縫い直したんですけど、難しいですね。

衣装は写真審査の時と変わりましたが、構わないそうです。
大きいお人形の中で寂しく見えないよう、ペアにしたのが裏目に出たのかも。

審査員は何も知らされずタイトルと作品だけを見るので、
それだけでズバッと伝わる表現力が必要だと反省しました。

日本ブログ村で知り合った海人さんとお会いして、作品を見て回りながらお話しでき、
海人さんのお人形は数少ない男の子で、繊細なお顔で素敵でした。
知り合いの作家さんが多数受賞されていて、
ほびっとも次回は賞を狙いたいという野心が湧いて参りました。

お土産に、会場でモヘア、スポンジ研磨剤、駅で牛タン塩漬けを買いました。
今夜は牛タンで焼き肉です ^^
s-IMG_0081.jpg

日直 

右見て、
s-IMG_0066.jpg
前見て、
s-IMG_0067.jpg
左を見る。
s-IMG_0068.jpg
異常なし。
まこたんは大きくなったから、一匹で見張りできるのにゃ!

これも愛

ふぉんふぉんと茶々丸は、ストーブの前で寝ていることが多いです。
s-IMG_0037.jpg
茶々丸はめんこいのう。
s-IMG_0040.jpg
慈愛に満ちたふぉんふぉん。
s-IMG_0046.jpg
うるさいんだよっ!突然切れる茶々丸。
s-IMG_0052.jpg
えろうすんまへん。
s-IMG_0055.jpg

タイガー元気になりました 青い鳥を探しに行く衣装の試作

昨日は美味しいご飯ありがとにゃ。
s-IMG_0035.jpg
カリカリもうめー!
s-IMG_0033.jpg

鳥に近づくためにはカモフラージュしなければ。
s-IMG_0024.jpg

この手の箱は苦手なんだ

ジジの箱を干していると、タイガーとグレイが座っていて、
s-IMG_0004.jpg
綿を入れたらグレイは真ん中の箱に入りましたが、タイガーは入りません。
捕獲機で捕まった記憶がよみがえったのかな?
s-IMG_0008.jpg
左後ろ足の毛が毟られています。新顔にやられたのかな、けしからん。
s-IMG_0009.jpg
先日2匹がお隣の屋根で日向ぼっこしていて、こっぴどく叱られ、
何が何だかわからないという顔で戻って来て、
以来お隣には行ってない様子で、
猫に理解できるようきっぱり叱ってくれて助かりました。

うつくしまに応募したお人形を送り、
帰りにセブンイレブンのコーヒーを買ってきて、一息入れているところです。

追記
タイガーがカリカリを食べず元気がないので、ジジにいただいたモンプチをあげたら、
しばらくして嗅いで食べ始め、一袋完食し猫箱に入っていました。
ジジのお残りが役にたちます^^
s-IMG_0013.jpg
今日は寒いです。
タイガーまで病気にならないでね。

お疲れ様でしたジジ姐さん

ジジは眠ったまま、朝5時頃息を引き取りました。
s-IMG_9994.jpg
お姉さんが夕方帰って来るのを待って、
親父殿と3人でムウ母さんとミクのいる場所に埋葬しました。

近所の人に可愛がられ、子どもを何匹か産み、自由に生きた、
幸せな一生だったと思います。
10日間、最後まであきらめない姿を見せてくれたジジ姐さんは立派でした。
猫大明神様の元へ行くのが、こんなにいい日で良かった!

夢に出てきて、モモの父親がマイケルだったか熊雄だったか、
こっそり教えてくれないかな。

お礼が最後になりましたが、
ジジに美味しいモンプチを送っていただいたり、
暖かい見守りをしてくださって、ありがとうございました。

「ギャラリー3匹の猫」の創作人形ひな展が終わりました

ギャラリー3匹の猫様、大変お世話になりました。
小さいので、扱いに気を使って下さって申し訳なかったです。

ビスクドールでしかもミニチュアということで珍しがられたようで、
沢山の方に見ていただき、ありがとうございました。
椅子に座った猫はお迎えがあって感激でした!!!

私は見に行けなかったのですが、
梅ちゃんが他の作家様のお雛様の写真を撮って送ってくれ、
搬出もやってくれました。
来年も参加させていただけるそうで、一年かけて考えて作ろうと思います。

またギャラリー三匹の猫様ではこのようなイベントが企画されており、
お近くの方は是非ご覧になってくださいませ。

 6.11(木)~6.14(日)戸塚刺繍展
  5.16(土)~5.31(日)萩焼夫婦展
  4.11(土)18時/12(日)14時しろくまジャズコンサート
 3.20(金)~4.26(日)春らんまん絵画三人展

さて明後日は雛祭ですね。
ビスクドールを始める前に作っていた兎雛と、粘土の御伽犬を飾ってみました。
なつかしー ^^
s-IMG_9989.jpg


ジジは今日は一度目を覚ましましたが何も食べず、静かに呼吸をしています。



プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード