猫娘 大中小


猫娘 大13.5cm 中11.5cm 小9.5cm
猫娘大中小2 (1)
大から石膏型を取って2段階縮小してみまると、このようになりましたよ。
このまま縮小していくとどうなるのかなー、試してみたいものでが、
ドールワールドフェスティバルにはこの3タイプを3体ずつ連れていく予定です。

着せ替えごっこして遊ぶに程好い大きさ、ピンク肌、
お顔は単純で明るい表情になるよう心がけました。

ビスクたまご細工、ミニチュア動物、若菜ちゃんと同時進行で彩色を進めたいです。

来週から連休の終わりまで出掛けますので、
しばらくブログをお休みさせてくださいませ。

皆様も、楽しい連休をすごされますように (^^)
スポンサーサイト

今年2回目の牡丹染めとナツヲ


5輪咲きました。
近所にも島大臣を植えている家があるのに、
「花びらを分けて下さい」とは言えない気弱なほびっとでございます。
27 4 25
髪形をおかっぱにして、襟も右前にしてみました。
27425ナツヲ
花びらは前回より多くて180グラムあり、
ガーゼ、絹、レースなどを思いつくままに染めました。
既に色が付いているレースに被せてみたら、綺麗になったのも、変化がないのもありました。
ガーゼや絹の布は今干しています。
27425

タイガーよ、丸子が出たがっているから後で交代してくれるかな。
27425タイガー

久々のグラスアイ製作とタイガーのシャーッ

水色 1不透明水色
ブルー2透明ブルー
ブルー1

薄紫1透明薄紫

段ボール箱の中で寛いでいたところを邪魔され、怒りのシャーッが出ましたよ。
タイガーのシャー1  

ホビーショーでお買い物

エッグクラフトのスタンド、転写紙、クラフトパンチ、レースだけ買うつもりで行きましたら、
こんなに可愛いボタンがあり、ゲットしてしまいました。
名前は覚えていないのですが、手づくりマーケットの中のお店でした。
ホビーショウ ボタン 1
特にこの狐さん、ポーズが全部違って可愛いんです。
二つあるので梅ちゃんのおみやげにしよう。
ホビーショウ ボタン 2

猫にはモテる親父殿

猫にモテる1
まこたん みくたんは親父殿が大好きです。
猫にモテる2
親父殿は私のものよ。
猫にモテる3
一生離さないからにゃ。

猫にモテる4

子狐たち

布は補充しましたが、牡丹が蕾で今日は染められません。
八重桜が満開、浮かれてさまよいたくなります。
八重桜
烏もお花見。
八重桜と烏

子狐、兎、人面猫を焼きました。
子狐たち 1
淡い色にしようと思います。
子狐たち 2


こんなものまで染めました

1日経っても染液があり、布が足りず、舞子さんのハンカチも染めました。
実際は淡いピンクです。
舞子さんのハンカチ
蕾がまだ5つあるので、染めるための絹を骨董品店に買いに行き、
帰りに狸さんみたいな猫に遭遇しました。
青い目の猫1
青い目がいいなあ。

牡丹染め

島大臣が満開で、お天気は薄曇り、風あり。
牡丹染め 27 1
花びらは70グラム採れ、煮出して色素を抽出し、花びらは取り出し、
絹、絹リボン、綿布、綿ハンカチを洗剤で洗い、握って絞り染液に浸けます。
牡丹染め 272 牡丹染め 273 牡丹染め 274 

水、酢、煮出す温度、時間は適当 、家事の合間の短時間で出来ます。
取り出して絞り酢を入れた湯に付け、絞って染液に戻すを3回繰り返し、
水洗いせず、絞って干しました。
風があるのですぐ乾き、陰干ししなくていいです。
 牡丹染め 275 牡丹染め 276 牡丹染め 278

残った染液が濁っていないので、白いリリアンとブローチの布を染めてみます。
牡丹染め 279
続きは布が乾いてから書きます。

雨が降る前にすぐ乾き、去年より良い色なので、
さらに絹リボン、絹クレープ布を染液に浸しました。
牡丹染め2710
絹は桜色、綿は明るい薄紫に染まっています。
去年は花びらを長く煮たし、染液に浸ける時間も長めでしたが、
今年は染まった!と思ったら即取り出したのが良かったのかもしれません。
水洗い無しですが酢の匂いは残っていません。 

牡丹の開花が始まり、庭猫は元気一杯!

染色に使える、島大臣
島大臣1
色が変わる、夕暮れ
夕暮れ1
昔からある、名前を知らないピンクの牡丹、
隣に黄色い牡丹を植えたら、黄色の成長に連れて木が小さくなってしまいました。
ピンクの牡丹1

朝ご飯の後、寛ぐきなこ&ごま。あんこがいなくなっちゃったね。
寛ぐ1  
寛ぐ2 あくび
寛ぐ3
寛ぐ4
食後の運動1 食後の運動


いつもの食事風景 & ミルクティの居場所発見かも?

片側が壁、一列並びが一番落ち着く形で、メイとモモ以外は定位置はなくて来た順です。
ご飯の時間1
食べ終わったまこたんが、メイのお残りを狙っているところ。
ご飯の時間2

犬の散歩中のSさんに出会い、猫話に興じ、
「3年位姿を見せなかった薄い色の茶が突然帰って来て、朝、昼、晩とご飯を食べにくる。」
という話を聞きました。
その時はピンと来ませんでしたが、
もしかしてミルクティのことかしら?

実物を見に行かねばなりません 

ビスク卵にスタンドを付けました

金色の金具を付けると華やかになりますね。(写真は実物より大きいです)
ビスクたまご細工1
たまごのベビーカーをご希望のお客様がおいでになって、
小さいのしか用意できなくて、ガッカリなさったことがあり、
今度のドールワールドフェスティバルでは、大きいのも作る予定です。


創作人形展「春」に行ってきました&スリップアイの素

昨日は朝から快晴で、
午後お天気が急変するかもしれないという天気予報から、
折り畳み傘を持って出かけましたが、雨は降りませんでした。

一歩会場に入ると、ふわっと暖かい雰囲気に包まれ、
可愛いお人形さんたちをじっくり鑑賞してまいりました。
眼福、眼福 (^^)
写真はNGなのでDMだけアップしますね。
ビスクドールは原型から始まり、工程が多くて完成までに時間がかかり、
途中で初めの情熱が消えかかったりすることもありますが、
展覧会のお人形を目にすると、さあ、頑張ろう!って気分になれます。
創作人形展春2015
今使わないサイズも作っておこうと思います。
困ったことに、ピンクの泥漿も注入してしまい、本焼きまで判別できません。
さて、どんな色になるかな?
スリップアイの素
追記
留守中、にゃんずが脱走したそうですが、
捕まえに行ったり、自分から帰ってきたりして、全員無事に戻ったそうです。
私が玄関の鍵を閉め忘れていたのが原因らしい。
戸締り用心!

試作若菜ちゃん

左がグラスアイ、右が描き目。
左の方が幼さが出ていますが、右も今まで作らなかったタイプで面白いと思いました。
若菜試作

外に出たいまこたん

今日も雨で、グリーンウエアを磨いています。

昨日は晴天だったのでにゃんずをケージに入れて掃除をし、
家に戻すと、まこたんが窓に張り付きました。
外が見たいまこたん1

外が見たいまこたん2 外が見たいまこたん3 外が見たいまこたん4

出たいよー!

磨いたものから窯入れ

一段目
s-IMG_0979.jpg
二段目 
色が付いたヘッドは気泡を埋めた物です。
猫娘 2段目
予定では3月末に本焼きできているはずでしたが、遅々として進まず 😅

みくたんに春の兆し

今まで出したことのない声で鳴きながら走り回ったり、
ゴロンとお腹を見せたりしていましたが、短期間で収まりました。
みく 2012411-1
憂いを帯び、しっとりした雰囲気が加わったようです。
みく2012411-2
今日の見張り番はまこたん。キリッとしてるでしょ。
まこ2012411
今日も雨だにゃ、やまないかなあ。

これからのイベント予定とお詫び

いつもお世話になっておりますkikidoll様が 「kikidoll&ほびっと工房」 
で5月5日のドールショウ43に申し込んでくださいまして、
ご一緒に、翌日6日のドルパにも参加させていただく予定でしたが、
連休に実家に行くことになり取りやめ、まことに申し訳ございません。

日本ブログ村でお馴染みのkikidoll様は、
とても可愛いアニマルのお人形を作っていらっしゃいます。
ブースナンバーは 3-17Dです、是非、おいでくださいませ。

次の参加は6月13,14日のドールワールドフェスティバルとなり、
今回は会場が浅草に替わりますので、
近まりましたら詳しくご案内申し上げます。

さて、昨日とは打って変わっていいお天気になり、姫リンゴの花が咲き始めました。
姫リンゴ 201549-2
蕾のうちはピンクですが、開くと白くなるんです。
姫リンゴ 201549 1
お日様が一杯!おんもに出たくなったにゃ―  小丸。
小丸201549-2

4月なのに霙

8時頃から霙が降り始めました。
霙 2015 48
牡丹の蕾も膨らみかけているというのに。
霙 牡丹 2015 48
ねえ、あなた、信じられるかにゃ!
丸子1

マンモグラフィで石灰化指摘の原因は制汗剤だったらしいです 

触診を受けてから一週間後の昨日、
念のためマンモグラフィと超音波検査を受け、
針の先ほどの石灰化が3粒位見つかりましたが、問題ない形だそうでした。

過去2回のマンモグラフィで石灰化の指摘があり、再検査で異常なしと言われた原因は、
どうやら制汗剤を使用していたことに由来するらしいです。
今回は、注意書きに、
「制汗剤に含まれるAgが石灰化として写るため、使用している人はよく拭き取るように。」
と書かれていて、使いませんでした。
原因を知れば「なーんだ、そうだったのか!」と思いますね。

散歩中に見た、亀を威嚇する猫 ^^
亀を威嚇する猫
にゃにゃっ!怪しいやつ!




スリップアイの石膏型

猫娘には、ドイツのオーバルグラスアイ、自作グラスアイを使っていますが、
スリップアイも入れてみようと思います。
スリップアイ 型 1
真ん中の白いのは発砲スチロールの球。
赤、黄、ベージュはウッドビーズに針を刺し、串団子状にして粘土に半分埋めました。
一番小さい球は画鋲で、ガイド穴を付けるためです。
スリップアイ型2
石膏を一面流して硬化後、針を抜き、ウッドビーズを戻しました。
画鋲も抜きました。
スリップアイ 型 1面
石膏の2面硬化後、分割。
注入孔を彫りました。
ベージュのウッドビーズが一個外れませんでした。
これはこれで石膏型を合わせるガイドになります。
スリップアイ 石膏型
ウッドビーズは真球ではないので、穴側に厚みを足しました。
発砲スチロールの球が石膏型から外れやすく、一番いいですが、
この11ミリより小さいのが手元にありませんでした。
売っているかしら。
収縮して8ミリ前後になると思います。

顎のとんがり

顎が細い猫娘も作ってみました。
あれっ?左耳が大きい?
猫娘 1

猫娘 3

 猫娘 2

拍手コメントありがとうございます!
うっかり者で8日に気付きましたよ、お返事が遅くなりごめんなさい。
そう言っていただくと、とても励みになり、
狐娘、いいアイデアをありがとうございます。
よーく考えて、形にしてみたいです。

偶然の一致

ぎゃるり谷中ふららこさんで出会った、おきつね研究家様の名刺のアドレスから、
Twitterを訪問すると、下松の狐の事が書いてありました。
後ろ姿の写真を撮らせていただいている時、
下松の狐の話をしたくなりましたが、
作品に見入っておられたので止めたのです。

まこたん、尻尾を太くしたら狐に見えなくもない、、、、かな?
まこ狐3


眠いんだよ

ふぉんふぉんところぼっくるのツーショットを撮りたかったのに、なかなか起きてくれず、
眠いふぉんふぉん
いきなり薔薇をパクリ。
いきなりパクリ
危うく食われてしまうところでした。
追記、薔薇は取り出しましたよ。

万歳淑様の不思議なアニマルの額

万歳淑様のグループ展、「紙・技展」を見てきました。
s-IMG_0898.jpg

素材が革か金属製に見えるのですが、紙製です。
作品の中で、ポスターにも使われているマントを着た兎が好きで、
マントの襞がどのようにして作られているのか目を凝らして見ていると、
店員さんが作品の説明をしてくださいました。

薄い和紙製で立体の顔がありました。
どうやって作ったのでしょう?
顔の上にいるのは本物そっくりの和紙の蛾でした。
作者の ウチダリナ 様は5日に実演をなさるそうです。

伊勢丹新宿店本館5階 アートギャラリー
4月1日(水)~7日(火)

新宿は地図がないと歩けません。
世界堂で自在コルク等を買いました。
パラパラまんが帳はレジの近くに置いてあり衝動買いです^^
ユザワヤ、ハンズ、世界堂、オカダヤ、伊勢丹、紀伊国屋を、
ゆっくり巡ってみたいものでございます。
s-IMG_0903.jpg

谷中 桜と猫と狐さん

s-IMG_0815.jpg

s-IMG_0825.jpg

s-IMG_0846.jpgマンホールの蓋も桜

s-IMG_0894.jpg

s-IMG_0847.jpg

s-IMG_0807.jpg

大きなヒマラヤ杉の側のお寺で、第一猫様に遭遇。
s-IMG_0836.jpg
丸い模様が面白い。
s-IMG_0834.jpg
お歳を召しておられました。
s-IMG_0841.jpg
大名時計博物館を探している時に、第二猫様発見!
s-IMG_0852.jpg
5時のお寺の鐘が鳴り、博物館は4時に閉まっていたのでした。
s-IMG_0854.jpg
茶々丸の親戚でしょう。
s-IMG_0857.jpg

春宵人形展に行ってからはまってしまい、またアートギャルリ谷中ふららこさんに、
夢狐房様の個展を見に行きました。
s-IMG_0863.jpg

s-IMG_0868.jpg
狐とお花が何層にも重なりその名の通り夢のような美しさです!!!
お狐さんのお雛様が可愛いの。てのり工房 様 の簪とコラボした作品もありました。
s-IMG_0884.jpg
そこでお会いした、おきつね研究処 究狐堂様 は、
白狐のハッピ、狐のお面のアクセサリーをお召しになり、
相当な狐好きさんとお見受けいたします。
s-IMG_0887.jpg粋な後姿!

お土産にコロッケとメンチカツを買い、
夕やけだんだんで1個いただき美味しゅうございました。
s-IMG_0891.jpg
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード