草取りで出会った猫

尻尾が曲がっているところまでも、タイガーに似た猫がいました。
草取り 猫1
こちらは近所の飼い猫さんのようです。「何事かにゃ?」
草取り猫2
ヘクソカズラの蔓を抜いたら蟻の棲家で卵がどっさり。
草取りテントウムシ

足指を猫型に彫りました。
残るは手の指ですが、今日は草取りに専念します。
子猫原型手先足先2

追記
夕方、手足をすこしいじってみました、ほとんど変わりないですが。
陰影が付くと表情が出て可愛いです(親ばかですにゃ)
s-夕方の猫1

s-夕方の猫2


スポンサーサイト

亀と白い子猫

ラドールが乾く間、息子が母の日に贈ってくれた「ホビット決戦のゆくえ」を観ながら、
彫刻刀と包丁を研ぎ、夕方公園に散歩に行きました。

亀の足にしては池から遠い場所を歩いていたので、
畔まで連れて行ったら、池に向かって歩き姿を消しました。
かなり大きい亀さんでした。
亀さん
帰り道よその庭に白い子猫がいて、フェンス越しに撮り拡大するとオッドアイでした。
大人の猫に付いて行きましたが、迷子になり、仲間を慕ってやってきた感じです。
どうかこの子がお母さん猫と会えますように。
オッドアイの白い子猫

イメージ画を描かず、「親とはぐれたが強く生きていく子猫」の姿が漠然と頭の中にあり、
白い子猫原型3
こうなりました。
白い子猫原型1
球は手で丸めて付け替え、腕は途中です。

目からビーム

ではなくて、仮に入れた9.5ミリの画鋲です。
位置関係を確認するため針の方を表に出してみました。
目からビーム1
このサイズは目に優しく老眼鏡が要りません。
目からビーム2
16.5cmだから、ビスクになると13cm位かな。
持ちやすい大きさです。


今年の梅雨はシトシトでなく、たまにドカッと降るようです。
近年の傾向ですね。

昨日の夕方は、空一面の見事な夕焼けで地上まで赤く染まり、南には虹。
空一面の夕やけ 虹

空一面の夕やけ タイガー赤く染まる

空一面の夕やけ 庭が赤く染まる

白い茸

マッシュルーム1?

マッシュルーム?

公園の、以前ツチグリが生えていた道に、
白い茸がにょっきりと顔を覗かせていました。

マッシュルームそっくりだけど、
野外の茸は危ないものが多いので食べてはいけないですよ。

綺麗な子猫の受難

野良ちゃんです、雌雄不明。
4匹の兄弟は姿(三毛、ヒョウ柄の雉、白黒)も性格も違い、
この子が一番綺麗なので保護しようとする人が多く、
私も引っ掻かれてできませんでした。
そういう目に遭ったせいか、警戒心が強くなってしまいました。
綺麗な子猫1

綺麗な子猫2

綺麗な子猫3
眉間に縦皺ではないのよ、模様なのニャ。

満田晴穂個展 JIZAI を見てきました

満田晴穂個展 JIZAI 
会場の ラディムーレントゲンヴェルケは、JR馬喰町駅のC3出口から近かったです。

作者が在廊され、手に取って拝見でき、撮影とブログアップの許可もいただきました。
私の拙い説明よりも写真をご覧になってくださいませ。

自在蘭鋳(じざいらんちゅう)
らんちゅう1

らんちゅう

らんちゅう4

らんちゅう5

らんちゅう2

らんちゅう3

自在 鳳・凰 (じざいほうおう)
鳳凰1

鳳凰黒1

鳳凰黒2

鳳凰黒3

自在銀蜻(虫偏に廷) (じざいぎんやんま)
とんぼ1

とんぼ2

自在金色大宝石象虫(じざいきんいろおおほうせきぞうむし)
虫2

自在縦筋宝石象虫 (じざいたてすじほうせきぞうむし)
虫1

自在白筋小金(じざいしろすじこがね)
白筋小金1

自在平鍬形(スマトラ)(じざいひらたくわがた)
平田クワガタ1

平鍬形2

自在役人おさ(漢字が出てこず 成にたけかんむり)虫 (じざいやこんおさむし)
やこんおさむし3

金属なのに動くんですよ!
コレクターらしき人が、鳳凰を立たせてじっと眺めておられ、
便乗して手に乗せて見せていただく幸運に恵まれました。
一人だったら恐れ多くて、眺めるだけだったでしょう。
博物館では手に取って見ることはできないと思います。
個展ならではの素晴らしい体験をさせていただきました!

7月25日までと期間が長いので、また見に行きたいです。

球体を取り換えました

16ミリビー玉
16mmのビー玉ではこのくらい脚が開いてしまいます。
球の大きさだけでなく、腿穴のくり抜き方にも問題がありました。

19ミリスーパーボール1
19mmのスーパーボールに取り替えてみました。
19ミリスーパーボール2
猫娘とは股関節の構造が違うので、
ただ「脚を揃えて座る」のがこんなに難しいとは!
19ミリスーパーボール3
美しいものが出来上がる過程で、美しくない時もあるのだにゃ。

モデルが側にいます

ヘッドが大きすぎたのでもう一個作り、
手足は分割して仮にビー玉を入れました。
モデル付き
着せ替えし易い形にしたいです。

猫の額というけれど狭くはありません

まこたんが見に来ました。
まこたんが検分2 (2)

まこたんが検分3

まこたんが検分4
 茶々丸は貫録が出てきました。
僕がモデルじゃなかったの?

早足で見て来た東京おもちゃショー

出歩いていないでお人形を作りなさいと、お叱りの声をいただきそうです。
昨日、今日は無料で、朝のニュースでも話題になっており、出掛けたついでに見てきました。
ほびっと、主婦なので「無料」という言葉に弱いです。
東京おもちゃショー1

親子連れでぎっしりで、リカちゃんの新作が見たくて列に並びましたが、
あまりにも沢山のおもちゃを見たので、記憶から抜け落ちているのもあります。

着せ替え人形や縫いぐるみは少なく、
撮影機能の付いたドローンやリニアなど、進化系おもちゃが目立ちました。
これは子供よりお父さんが欲しいのではないだろうか。

泣いている子、駄々をこねている子は一人もいなくて、
お行儀よく並んで待ち、番が来たら楽しそうに遊んでいて感心しました。

体験学習型ブ―ス、松竹のコーナーです。
東京おもちゃショー3
傾けると波の音がします。

東京おもちゃショー4
雨の効果音。

東京おもちゃショー2
顔ハメは子供サイズでした。

なんと清水建設のブースにはカンナがけ体験があり、
お母さんが嬉しそうにやっていましたよ。

「人形たちの森」展を見てきました

土倉ひろ子様はじめリプロと創作作家様の,可愛いお人形さんたちに迎えられ、
暫しほっかりした空間に浸って来ました。

ネットで拝見して素敵だなあと思っていた、アラビアンナイト風なお嬢様がいましたよ!
作者の、みにあどーる様も在廊され、写真を惜しげなく撮らせていただき、
スリップ、チャイナペイント、指の工夫など、たっぷりお話を伺うことができました。

みにあどーる10

みにあどーる7
透き通るような肌の妖精さん
みにあどーる2
3人の美姫
みにあどーる3
ああ、ランプの精を持参して一緒に写真を撮りたかったです。
みにあどーる5
髪飾りや衣装が素晴らしく凝っています。
みにあどーる11
可愛いお靴にはビーズ刺繍がぎっしり。
みにあどーる4
桜貝のような爪には半月までありました。
みにあどーる8
小さいお嬢さんたち、可愛いっ!

べびぃ工房様の1㎝のベアも拝見できました、ちっちゃーい!

明日21日まで。
銀座4-2-1 銀座エルピス教会にて。
JR有楽町駅、地下鉄銀座駅から行きやすい場所にあり必見ですよー!

猫人形

大掃除をしたら18cmの昔の原型が出てきました。
こんな顔を作っていたんですね ^^
自立するので、次に作りたかった猫の土台に使おうと思います。
猫娘が、さらに猫化した感じにしたいです。
古い原型2

掃除機で粉を吸い取りながら顔を削りました。
昔の原型4

床下収納を掃除して、梅干し(3kg)を仕込み、
梅ちゃんがお嫁さんのお母さんから聞いた、
らっきょうの漬け汁の梅漬け(1kg)も作ってみました。
梅干しとラッキョウの汁漬け
今日は小雨で4月の気温だとか。
温度差が大きいと体調に影響しますね。
皆様もお体に気を付けて、梅雨の時期をお過ごしくださいますように。

拍手コメント様

訪問ありがとうございます!
私も小さいお人形を作るのは大変で、だんだん大きくなってきましたよ。
お互いに体を労わりつつボチボチ作りましょう (^^)
梅干しは水が上がって来て、らっきょう汁に漬けたのは色づいてきました。

ねじり花 右巻きか左巻きか

ねじり花1

一見同じ株から生えているようにみえて足を止めましたが、別の植物です。
今朝、ごみを出しに行った帰りに見つけました。
小さなピンクの花が、らせん状に巻きあがり、離れていても目につき可愛いですね。

右巻きか左巻きかについては視点によってどちらとも取れるので、
ネット君に聞いてみました。

 広島の植物 特集-Ⅰ つる植物の右巻きと左巻き  
に分かりやすい説明が記載されていて、要点をコピペさせていただきました。

判定方法
(1) 支持木に巻きついている「つる」を外から見て、右方に向いていれば「右巻き」
(2) 「つる」の伸張方向を出発点(下)から見て、時計回りならば「右巻き」

(2)が理解しづらかったのですが、
はたき棒に同様に紐を巻き付けて下から見ると右巻き=「の」の字なので納得。

ということで、このねじり花は 右巻き でした。

子供の頃から「ねじり花」と呼んでいたのですが、
「ネジバナ=捩花」「モジズリ=捩摺」といい、
7月4日の誕生花で花言葉は「思慕」、ラン科です。
白も、ねじれていないのもあるとか、見てみたいものです。

若菜ちゃんヘッドの再製作

若菜ちゃん 再生作
ヘッドを焼いて彩色もしましたが「おさなご」でなく「お内儀」になってしまい、
ドールワールドの勢いが冷めないうちに、サーフェイサーを削り、
石粉粘土で形成し直しています。

スカルピーのほうがいいのですが、原型がラドールと石粉粘土だったので。

追記
夕方の顔、目がかすむので今日はおしまい。
若菜 夕方

若菜夕方1
思ったより乾きが早くて作りやすかったです。

追記の追記
翌朝、キッチンのスポンジで軽く撫でると、削れることなくケバが取れました。
キッチンのスポンジで磨く

アメシンと今戸神社

ドールワールド1日目、帰りにアメシン という飴細工の店に寄りました。
会場から割と近いです。
アメシン

アメシン4
撮影OKで、綺麗な女の人が金魚飴に色を塗っていました。
アメシン5
ガラス工芸と見紛うばかりの金魚です。
アメシン2

アメシン3

同じ部屋で飴細工のワークショップをやっていましたが要予約でした。
喫茶コーナーもあり、飴コーヒーや飴かき氷がいただけるんです。

お土産~(^^)
アメシンお土産

目印にしたのが向かい側の今戸神社 で、
折角来たのだからと、何となくお詣りしたら、、、

今戸神社鳥居
招き猫がおじゃる!
今戸神社2
新しい石像ですが、いわれがあるのでしょうか?
今戸神社1
絵馬の裏が猫.
今戸神社絵馬
かなたにスカイツリー
今戸神社からスカイツリー
今戸神社石碑

今戸神社立札

新しい狛犬
今戸神社狛犬
ウエストが締まってかっこよく、若々しさを感じさせます。
今戸神社こまいぬ2
古い狛犬
今戸神社古<br /><br />い狛犬2
網を外したら暴れ出すに違いないと思えるほどの、迫力がありました。
今戸神社古い狛犬

近くに今戸焼きのお店がありました。
今戸焼1

今戸焼2
家族で靴を作っている小さな店があったり、
さすが、ものつくりの街ですね。

仲見世の顔はめ 次はマイ顔を撮るのだ。
仲見世顔はめ

拍手コメント様

拍手ありがとうございます!
励みになります。
今度は予約して飴細工を作ってみたいな~
リミテッドではアニマルで申し込んでみようかなと思っています。

ドールワールドフェスティバル 2015 報告とお礼


今回から会場が、浅草の都立産業貿易センター台東館になりました。
スカイツリーのお膝元、観光バスがひっきりなしに走り人力車も見られ、
朝から観光客で一杯で、ウキウキしてきます。
スカイツリー1
都営浅草線、浅草駅で下車、仲見世を抜け浅草寺に突き当たると、
右の二天門を出てすぐの分かりやすい場所にありました。
浅草寺

全体が見渡せる広々とした会場で、
まずは、お近くの作家さんのブースの写真を撮らせていただきました。

お隣になってくださったJしっぽ様
ド19
優しい色合いでフワフワモコモコと可愛く、
指人形も作っていらっしゃいます。足がリアル!
ド25

太った猫と盆踊り様
見る見る頭角を現してこられ、
最近のご活躍ぶりには目を見張るものがあります。
ド7

ド2

ド4

ド3

pastel garden様
縫いぐるみの他に、着せ替え衣装や香り良い無添加石鹸も作られる人気店で、
猫娘のうさ耳帽子付ニットを編んでいただきました。
ドールワールド3

こんぺいとう様
やさしく可愛い縫いぐるみさんたちで、
写真が小さくて分かりづらいですが、手前のお人形さんのお目目がお花で、
愛らしさ倍増でした。
ド8

kiki doll様
いつもイベントでお世話になっております。
お顔がサーニット、ボデイがぬいぐるみの技法で作られたアニマルさんたち。
ド9
爽やかなカラーで、べろんちょが伝播しそうです^^
ド17

鼬猫毛物店様
使い魔の黒猫さんの目元にキュン!
ド14
寛いだお座敷和猫もいいですね~
ど13

ド15
「ペットショップにいくまえに」に同感です。

En様のイクスピアリで気になっていた変身セットを使わせていただきました。
衝撃のマイ顔着用写真は封印します。
ド26
十代の少女と幼子、
年代や感情までも作り分けられる凄い腕をお持ちなんです。
ド11

タッキードールスタジオ様
この子が気になっていたのですが、いつの間にか飛び去ったようです。
ド38
グラスアイも創作されますし、ドレスも編まれるし、
どんどん才能を開花されて、若い人は良いなあ ^^
ド18

ちゃおDoll様
「天使たちのお茶会」と言っていいのではないでしょうか。
ド20

くろとプラチナ様のほっぺふっくらの猫さんたち。
大きくて、作るのにとてもエネルギーがいると思います!
ド21

RUBY人形教室様
生徒さんたちと合同で、力作がずらりと並び迫力がありました。
ど32

ド30

ド27 (2)


ド29


ほびっとのお店です。
スッキリしたディスプレイにしたいのに、いつもの感じになってしまいました。

猫娘の着せ替え服を、お客様と一緒に回って探しましたがなくて、
「着せ替え」と称しているのだから用意すべきだったと思いました。
猫娘大はpastel garden様とタッキードールスタジオ様の、
ニットドレスが合うので助かります。

一番人気があったのが親父どののミニチュア義歯で、
お面も今回、淡く彩色したのが受けたようです。
ド5

名刺1
名刺やフライヤーも沢山いただき、ノートに貼って保存しネットで訪問したいと思います。
名刺2


黒川先生、ご心配をおかけしましたが、元気にしていますよ。
手作りの差し入れどうもありがとうございました。

電池切れで写真が撮れなかったのですが、銀星堂様の芋虫アクセサリーがツボでした。
母と同い年の作家様が、
目を見張るような色彩の大きいお人形を作られていたのに驚いたり。

美味しいもの、適切なアドバイス等、ありがとうございました!!!

お店を訪問して下さった方のほとんどが猫を飼っていらっしゃるか、
猫好きな方ばかりで、猫話が楽しかったです。

一日目の帰りに偶然お詣りした神社のシンボルが猫で、
二日目、猫を飼いたがっていた弟から、譲渡会で見つかったとメールが来ました。
猫侍に出てくるような白猫だそうです。

お客様、作家様、主催者様、猫大明神様、どうもありがとうございました。







箱入り娘

既製木箱にサンドペーパーをかけて柿渋を塗りました。
お面は被せることが出来ますが、重いので持参品ということにしておきましょう ^^
この子たちは着せ替えして遊びたかった子です。
でもまだ着替えがないの。
箱入り娘2

箱入り娘4

箱入り娘1
この3つはサイズ小9・5cmです。
箱入り娘6

サイズ中11.5
偶然ピコニーモの服が合いました。
ランドセルはピンセットを使わないと背負えないし、下着と靴下もきつめでした。
箱入り娘5
青い描き目の白猫さん。青い鳥を探しに行きます。
箱入り娘3

まだパンツにゴムを通したり、帯を縫ったり、スナップを付けたりが残っていて、
もう一息ですが目がかすむ、、、、

続きです。
ほとんどアニメ顔の子。サイズ中11.5cm ブーツを履いています。
箱入り娘9

サイズ大 13.5cm
箱入り娘7

箱入り娘8
この子はみくたんに似ているような気がします。
まこたん2

双子 Pastel Gardenさんのニットドレスが似合うんです!
うさ耳帽子まで付いています。
 箱入り娘10

こんな表情でお母さんを待つ子猫を見ました。
箱入り娘12


力尽きました、寝ます。

たまごのベビーカーと夏のお嬢さん

ベビーカーをご希望されたお客様、やっとできましたよ!

ドレスを丸ごと牡丹染して、綿なので淡く染まりました。6・5cm
たまごのベビーカーと夏のお嬢さん1
オッドアイ、眠りません。バッグの中には栗鼠がいます。
たまごのベビーカーと夏のお嬢さん2
イクメンも参加、眠ります。5.6cm
イクメン1
「良いお日和ですね」
イクメン2


 ドールワールドフェスティバル 2015 は、いよいよ明日になりました。

6月13日(土) 12:00~17:00
   14日(日) 10:00~16:00
 ★土曜は当日配布の整理券をお持ち の方は11:30より順次入場。

今回から会場は 都立産業貿易センター 台東館《浅草》
になりました。  イベント公式Twitter地図 
入場無料 4階[全] +5階[半](北)
15f_table_js.jpg  ←クリックで拡大

ほびっと工房は 4階の D 11-2 でJしっぽ太った猫と盆踊り様の隣です。

180位お店が並ぶそうでワークショップも行われ見ごたえがあると思います、
見に来てくださいねー!
猫話をいたしましょう (^^)
 

同時開催していますよ。
東京インターナショナルミニチュアショー  〔ドールハウス〕
AK-GARDEN  ※14日のみ    〔小さな模型とフィギュア〕

最後の着物があと少し ドールワールドフェスティバル2015のお知らせ

水色の目の子、一番気に入っています。
赤い着物1

赤い着物2

これと他にもう一枚同時進行で作ろうとしたら、一日では縫えませんでした。
今日中に出来るかな。

今回は主として着せ替えできる猫娘を持っていきます。
お肌すべすべ、大中小がありますよ。
他に、ミニチュア動物、卵のベビーカー、旧作眠り目、お面(ビスク・張り子)、
ミニチュア義歯、グラスアイ(ワイヤー付き・ワイヤー無し)など。

 ドールワールドフェスティバル 2015

     【 開 催 日 】
2015年
6月13日(土) 12:00~17:00
   14日(日) 10:00~16:00
 ★土曜は当日配布の整理券をお持ち
   の方は11:30より順次入場。

今回から会場は 都立産業貿易センター 台東館《浅草》
になりました。  イベント公式Twitter地図 
入場無料 4階[全] +5階[半](北)
15f_table_js.jpg  
ほびっと工房は 4階の D 11-2 で
Jしっぽ太った猫と盆踊り様の隣です。

180位お店が並ぶそうでワークショップも行われ見ごたえがあると思います、
おいでくださいませ。
 

同時開催
東京インターナショナルミニチュアショー  〔ドールハウス〕
AK-GARDEN  ※14日のみ    〔小さな模型とフィギュア〕

花模様の着物

大きい柄を無駄なく使うにはどうしたらいいだろうと、昨日は午前中考え、
布選び

花柄を生かすため身頃と衽を続けて裁ちました。
単衣です。
布を裁つ
縫いあがったのは夕方。
帯で折角のお花が隠れてしまうので、紐で結ぼうと思います。
猫娘小 花模様 1

「いないいない、ばあ!」
猫娘小 花模様2

バス旅行と猫娘の進み具合

日曜日は恒例のバス旅行で、お天気に恵まれ長い渋滞に会うこともなく、
無事に行って参りました。
忍野八海の苔むした水車。
後ろに写っていますが海外からの観光客で賑っております。
忍野八海水車
澄んだ湧水池。
底まで見え浅く感じますが実際は8メートル位、ヤマメが泳いでいます。
知人夫婦が「押すなよ、押すなよ」と戯れていました。
忍野八海 池
藻が流れに踊り、いつまでもそぞろ歩きしていたい小川。
忍野八海 川
写真を撮りそびれたのですが、
民家や旅館の玄関の屋根に、三角の布の座布団のようなものが飾ってありました。
あれは何だったのでしょう?
大橋の側の店の池から、水が盛り上がるように噴出していて、
そのような池は他にもあると思っていたらなくて、撮っておきたかったです。

河口湖畔で昼食、お土産屋で甲州印伝の細工物を見ました。

どきどきリニア館
リニア館
テスト走行は休みで、短編映画を見ながらリニアの振動を感じる体験をしました。
リニア館 実物
大きなジオラマがあり、山梨の四季の移ろいが美しかったです。

帰りはカラオケとビンゴで、
ほびっとは「最後までビンゴが出なかった賞」というのをいただきました ^^

着物は一日一枚が精一杯。
猫娘小 9.5cm
着物を着た猫娘小2
小学生の猫娘中 11・5cm 
s-IMG_2562.jpg

縫っているとカラスの声が聞こえ、カリカリを食べに来ていました。
新顔ならタイガーが追い払いますが、カラスには知らん顔です。
カリカリを食べに来た烏

追記
「忍野八海 玄関の△の飾り」で検索したところ

小正月に道祖神のお祭りが行われ、
御神木に捧げた飾りのお下がりを「ヒイチー」といい、
魔除けとして掲げているのだそうです。 

不思議に思った人が調べてブログに記載していました。



紅絹の下着

平たい顔も可愛いよ^^ 9.5㎝
紅絹の下着
ドレスのデザインが浮かばず着物にしました。
腰巻よりもパンツの方が着せやすいかな。

ドルフェスまでに着物を5枚縫わねばなりません。
夜は目が効かないし、今日は出かけます。
こんなペースで間に合うのだろうか。

猫娘小の鬘

雨が止みました、朝の光で瞳が輝きます。
羊みたいな子は水色の目に合うよう、金茶の髪の毛にしました。 9.5cm
猫娘 小 鬘
明るい肌色の泥漿を使い艶があり、着せ替えし易いように、
大、中が14分割、小が10分割です。
衣装はまだ仮で、それぞれどんなのが似合うかな。
手に持って遊べるお人形を目指しています。

鬘 製作中

フェルトを丸く切り、耳穴を開けて、周りを縫い縮めます。
フエルトの鬘台
被せるとこんな感じ。
鬘台1
鬘台は毛の色に合わせました。
左の子、羊みたい ^^
鬘台

大きい子にはPastel Garden さんのニットを着せました。
ピンクのお鼻に良く似合う ^^ 13.5cm
猫娘 大 2

ポーという名前の猫

年配の男の人から聞いた話です。

可愛がっていた犬が死んでしまい、
公園のベンチでぼんやりしていたら、側に一匹の猫が来て座った。

それから猫に会いに通うようになり6年経つそうです。
飼うべきか迷っておられたので、是非飼うように勧めました。

「ポー」は犬の名前だそうです。

猫娘の進み具合はこんな感じ。
9・5cm三姉妹
三姉妹
コルク粘土 細目 で蓋を付けました。
コルクの蓋

猫の親子

春に産まれた子猫が、表に出てくる季節です。
s-IMG_2403.jpg
白黒ちゃんにはお母さんがいました。
s-IMG_2404.jpg

s-IMG_2406.jpg

s-IMG_2407.jpg
離乳したら里親さんの所にいくでしょう。

猫娘 仮繋ぎ

人から猫か、猫から人か?
猫の凝視する目が好きです。
猫娘 小 仮繋ぎ 1
9.5㎝
猫娘 小 仮繋ぎ
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード