秋の虫の音が聞こえるよ

15831 2
お耳を澄ませば、、、、、
15831 1
ほらね。
スポンサーサイト

本焼き開始です

1210℃に設定しました。
1段目 猫娘中の太腿が足りなかったので、素焼きをパスして同時に焼成。
15830 1
2段目
15839 2
3段目
15830 3
大きい気泡を埋めたパーツは、もう一度素焼きするので、パーツの数が減りました。
小さい気泡を埋め、乾燥時間を長くしました。

焼き上がりはホワイトなのに、濡れた状態では肌色なのが面白く、
窯が開けられるのは翌朝で、待ち遠しいです。

猫(名前はまだない) 素焼き中

1段目
15829 素焼き1
2段目
15829 素焼き2
3段目
15829 素焼き3
しっとりした感じがするので乾燥時間を長めに設定しました。
6分割のシンプルな子です。
ギリギリはいつもの事ながら、どうなるか期待半分、焦り半分でございます。

追記
乾燥時間を長くしたので、ヒビは入りませんでした。

ドールショウ FINAL に参加します

 ドールショウ44 浜松町FINAL → 
9月6日(日) 都立産業貿易センター(浜松町)
「kikidoll&ほびっと工房」 3D-18

可愛いアニマルを製作されるKIKIdoll様 →   と
ご一緒で、いつも誘っていただき感謝しております。

お人形は作っている最中なので、配置図をアップしました。
入り口から近くて分かりやすい位置です。
どうぞ、お越しくださいませ~
ふドールショウファィナルの配置図 3階 3D-18

モモ 窓辺に復帰 

27℃で寒さすら感じるのは、いかに暑さに慣らされてきたのかと思います。
15827 モモ2
モモは良く食べ、他のにゃんずとも交流するようになりました。
今まで離れていたのは、具合が悪くてそっとしておいて欲しかったからなんだね。
毛艶が戻り、目ヤニ、鼻の黒ずみが少なくなりました。
15827 モモ1

新しい段ボール箱の入り心地を、ふぉんふぉんがお試しになっております。  
ふむ、みっちりぢゃのう。
15827 ふぉんふぉん

追記
みくたんも
15827 みくたん

梅ちゃん「如庵」さんで藍染

山口県防府市 防府友の会の吉武様の、
年2回 「オープンギャラリー 如庵 」となる、藍染作品に溢れた素敵なご自宅にて、
吉武様が藍染をなさる日に、梅ちゃんも一緒に染色させていただきました。如庵

その時染色した、和紙と布の画像です。
s-梅ちゃん藍染2
和紙
s-1梅ちゃん藍染

布は帰ってからもう一度洗って干しているところだそうです。
左から、蚊帳、スカーフ、ケープ。
s-ケープ梅ちゃん藍染 蚊帳 スカーフ 

梅ちゃん、曰く、
スカーフは手でジグザグに寄せ荷作り紐で縛り、色の薄い方はビニール袋で包んでおく。
何度か染めた後ビニールを外して染め、ぼかしにすると、
紐で縛った個所が、思いがけない線になっており、
また、大きな容器で染めるとムラにならない、との事です。

百日紅の色

家のさるすべりは白いです。
15823.jpg
お隣
158232
そのお隣
158233
お向かい
15823 1
近所の空き地
158234
紅でも同じ色は無く、夏らしい綺麗な花ですね。
みんな違ってみんないい、 なん~ちゃって (^^)

小さい穴の開け方

型抜きしてすぐフィンガーツールで穴をあけて、
先が傷み使わなくなった眉筆を水で湿らせ、抜き差しすると滑らかに拡大できました。
この筆でアイホールを撫でて整えたりします。
15822 首穴

湿らせたストローを回天させながら入れて、
排泥しきれず厚みが残った箇所の空間を広げました。
太腿穴15822

窯の電気を節約したいので一度に焼けるよう、同時進行です。
アイホール、ゴム通し穴を開け、気泡を埋め、
表面を湿らせた書道の柔らかい小筆で一撫でして均すまで、
タッパーに入れて乾きすぎないようにしています。
泥漿が乾くとすごく脆くなり、
湿っていると粘りがあって割れにくいし、割れても継ぎ易いです。
15822 同時進行

このスピードで間に合うんでしょうか。

モモ 歯周炎で抜歯します

わらわのくつろぎを妨げる者は誰だにゃ?
15821モモ抜歯前
モモの今朝のお気に入りの場所は、
2階の廊下の、子どもが小学生の頃使っていたお道具入れの中で、
他の猫とはあまり遊ばず、一匹でいるのを好みます。
歯周炎が悪化し、今日、抜歯することになりました。
嫌がってもブラッシングをしてあげていたら、、、、、後悔、、、

追記
モモが病院にいる間に、
人間の歯ブラシを8本、毛を猫歯ブラシのサイズに切り名前を書き、
にゃんずを足の間に挟んで、ブラッシングしました。
嫌がったけど、咬みついたり唸ったりする子はいなくて、
これなら、毎日でなくとも、週に何回かは出来るかなと思いました。
ご褒美に、KIKIDOLLさんに頂いた、美味しいカリカリをあげると寄って来たし、
お昼の「ご飯よー」の呼びかけにも全員揃い、安心しました。

4時にモモを迎えに行きました。
犬歯を残して抜歯する予定が、
虫歯が進んでいたり、グラグラだったりしたので、
下顎の一本を残して(下顎骨は薄いので残したそうです)全部抜き、
「大部痛かったらしい」と言われ、
可愛そうなことをしたなあと、もう他のにゃんずはそういう目に遭わせたくないです。
猫は丸飲み出来るので、カリカリも食べさせていいそうです。
モモが一匹だけ離れていたのも、具合が悪かったからかもしれません。

犬歯を2本貰って帰り、費用は19640円でした。

モモ、7歳にして老年期に入り、
一緒にゆっくり穏やかに過ごしましょうね。

続き
帰宅後、モモは流しの下に隠れてしまいましたが、夕食は食べ、
朝食の呼び声に、皆と揃って来ました。


偶然見つけた桜谷水源地の情報

去年辿り着けなかった桜谷水源地のことが、
「ダムごはん」というサイトに詳しく書いてありました。
動画もあり、行った気分になれて、
管理人様、本当にありがとうございました!

そこにワシが食べられるような魚はいるかにゃ。
15819 ふぉんにとられた箱ふぉんふぉん
猫はしばしば人形材料の箱に乗ってつぶします。

朝焼け

おはようございます。
双子の台風15,16号の接近で、風があり雲の流れが早く、朝焼けが綺麗です。
15818 朝焼け
朝ご飯はまだかにゃー
15818 グレイとタイガー
一日でゴーヤが色付いてしまいました。
これは来年の種にしましょう。
15818 黄色くなったゴーヤー
今日はアレとコレを磨くのだ。

追記
翌朝、パックリと割れた個所から、赤い種が覗いていました。
15819 ゴーヤがパックリ

さらに追記
3日後です。
15821 ゴーや種

ファンタジー小説を読み倒す

平凡な毎日に彩を添えようと、ファンタジーノベル大賞受賞作を選びました。
15817.jpg
猫にご本だにゃ。

西崎 憲  世界の果ての庭  よくわかりませんでした。
森見登美彦  太陽の塔  自分の学生時代を彷彿とさせ面白かったです。
渡辺 球  象の棲む街  絶望的な気分になりました。
古山 歩  戒  とても面白かったです。

今日も雨です。
降る時は思いっきり降るんですね。

残暑お見舞い申し上げます

時々雨が降り、少しは過ごしやすくなったような気がしますが、
ほとんど外出せず、家で終戦記念番組などを見ていました。

じゅず玉は胸の高さに育ち、穂が出ています。
16809.jpg

眠り目(グラスアイとスリップアイ)、描き目、体がぬいぐるみ、
出来たら、張り子、モデリングキャストも同じ型から作れないかなと思い、
延々と磨いております。
15816 1
ごっちゃり!
15816 2
いつになったら終わるんでしょう、はぁ~

皆様もお体に気を付けて、八月の後半をお過ごしくださいますように。

4日ぶりに帰って来たグレイ小太郎

お帰り、どこに行ってたの?
15811 帰って来たグレイ1
他所で美味しいものを貰っていたのかな?
グレイは社交的だから、違う名前で呼ばれている別宅があるのでしょう。
15811帰って来たグレイ2
グレイが帰って来てタイガーも嬉しそうです。

おんもに出たいメイ

おかしいにゃ、昨日はここから出られたのににゃ。
15811.jpg
昨日まとまった雨が降って気温が下がり、まさに恵みの雨でございました。
雨戸を押し開けて、メイ、小丸、茶々丸のトリオが脱走、
メイは近所の車の下にいるのを、おやつでおびき寄せてゲット。
飼い主の見分けが付かなくなり、手を伸ばすと唸るんですよ。

茶々丸は玄関先に干した爪とぎの上にいるのを見付け、
小丸は最後に濡れながら、たまたま開けたドアから走り込んで来ました。

あんよが泥だらけでした。

梅ちゃんの手仕事

ラピスラズリらしき石を入手したので、金具を鋳造してペンダントトップにしたそうです。
s-ラピスラズリ 茄子みたい (^^)

藍の生葉染  左から、綿ガーゼ、和紙。
s-藍染15809
絹じゃないと青く染まらないのですね。
しかし、この黄緑も良い感じです。

定着したポポー

15809ぽぽー 約25㎝
去年、道の駅ソレーネで購入した2本のうち1本が定着しました。
もう1本は強風で葉が落ちてしまったため、枯れたと思い土を被せてしまいましたが、
残りの1本も冬は落葉し春に新芽が出たので、枯れたのではなかったのですね。
埋めてしまったポポー、惜しかったです。

2本あれば、実が多く生るそうで、もう1本入手すべきか、
しかし、大木になると持て余すかもしれないし、この木が育ってから考えましょう。

子供の頃食べた、バナナとプリンが混じった味がもう一度味わえるかな。

みくたんと親父殿が好い仲に

みくたんは親父殿が大好きです。
15808 mikutann

15808.jpg
最近、畠中恵の描く江戸時代に浸っており、
振袖を着てビラビラ簪を挿した町娘に見えてしまいますよ。

お江戸の化け猫娘を作ったら面白いだろうなあ。

猫娘次女ママ様

拍手コメントありがとうございます!
気付くのが遅くなってしまいました。
みくたんは細身なので、このまま赤い着物に簪を挿してみたくなりますよ。
ほとんど化け猫になるかもです。

自生した白百合の下で石膏型の乾燥

15087 百合と石膏型
近年、あちこちでよく見る白百合です。
庭にも種が飛んできて、今年も清楚な花を咲かせてくれました。
暑さには参りますが型抜きが捗りました。
石膏型は乾かして仕舞いましょう。

箱の中身は何でしょか?

にゃんずがかわるがわる覗きに来ます。
箱の中身2
ふぉんふぉんが、
箱の中身3
メイが、
箱の中身4
左から、茶々丸、まこたん、みくたん。
箱の中身5
覗くと、、、
s-15806箱の中身1
丸子でした~(((^0^)))
箱の中身6
いい隠れ場だと思ったのにぃ、バレバレじゃないの!

小熊のもう一つの名前

猫多頭飼いの家の奥様が立ち寄られ、タイガーを見て「たまに家に来ます」と、言われ、
自宅には保護した野良ちゃんが11頭、庭にも何頭か来るそうです。
そちらでは小熊を「白黒ちゃん」と呼び、しばらく姿が見えなくて心配していたとか。
小熊がお世話になっているのは、庭にいるのを見て知っていましたが、
まさかタイガーまでお邪魔していたとは知りませんでしたよ。

そのお宅は、車の多い道路を横切り、他所の庭を突っ切れば直線上にあり、
猫にとっては近いのでしょう。
15805みく
小熊の写真がないので、代わりに私の姿を見てくださいにゃ。
17805みく1
すらりとしてうつくしいでしょ (^^)m
15805みく2
みくたんでした~

手こずった腕の排泥

15803 腕
ミニチュアビスクドールの場合は、注入したままで良かったですが、
このサイズでは、排泥して空間を作らないと腕が重くなります。
注入即排泥では薄くなりすぎるし、
ある程度厚みができるまで時間を置くと、注入孔が塞がってしまい、
程好いタイミングは、泥漿が沈んで注入孔が現われた時で、
圧搾空気を吹き込んだり、
石膏型を手に持ちスナップを聞かせて振り出したりしました。(これが結構効きました ^^)
注入孔はすぐ塞がってしまうので時間の勝負です。

なぜか右手ばかり、上手く外せなかったり、注入できてなかったりして難儀し、
「神の左手悪魔の右手」というコミックの題名が浮かんでしまいました。
写真ではゴムの縛りが緩くてバリができています。

注入孔をもう少し広げようと思います。

玄関のタイルはひんやりして気持ちいいにゃ。
15803 玄関の猫
何匹いるか分かりますか?

親父殿が朝の散歩で、北側の家に、
雉虎の雄の新顔(ソックスと名付けた)がいるのを見たそうで、
最近は家に来ず、グレイ小太郎とタイガーとの喧嘩がなくホッとしています。
餌付けして避妊がいいのですが、
タイガーたちの信頼を得るため派手に追い払ってしまいました。
ごめんね、ソックス。

猫、ゆっくり増殖中

本来の色です、先日はどうして肌色にうつったのかな?
手足を中空にする排泥のタイミングを見つけるのに、試行錯誤しました。
泥漿が乾きすぎないように、片隅に湿らせたキッチンペーパーを置いています。
15801 増殖中
小熊は0時頃やって来て、カリカリを食べ寛いで東方向に行きます。
グレイ小太郎、タイガーとも仲良しになりました。
耳の縫合痕は指先大のお団子になり、取れるかなとさわってみましたが、
小熊が嫌がったので止めました、自然に取れるのを待ちましょう。
15801 グレイと小熊
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード