見張り台の警備員

まこたんが見張り台にいると、
15930 まこ
ふぉんふぉんが来て、
15930まこh ふぉんふぉん
最長老としてワシも警備せねばにゃ。
15930 ふぉん張り切る
みくたんも参加。
15930 みく参加
晴れた日には何者かがやって来る。
猫のカンに間違いはにゃい!
スポンサーサイト

昨夜のスーパームーン

23時過ぎに、流れる雲の間から見えた満月。
15928スーパームーン1

15928スーパームーン2

15928スーパームーン3
落としてズームが利かなくなったデジカメで撮り、楕円になってしまった満月。
肉眼ではもっとはっきり月の兎さんが見えました。
15928スーパームーン4
月のせいか明け方まで眠れず、にゃんずも追いかけっこして起きていました。

昨夜はにぎやかで楽しかったにゃ。
15929丸子とみく

彼岸花の次はイヌサフラン

晴れた月曜日。
中秋の名月(昨日は見られませんでしたが)スーパームーンと続きます(^^)
15928 イヌサフラン1

15928 イヌサフラン2
朝の光に花びらが透けています、これから開くのでしょう。
中にスズメガが入っていました。
この植物も毒ですからご用心。

追記
5日目のイヌサフラン。
手前の草を刈ったら良く見えるようになり、車を止めた男性がスマホで撮っていきました。
15101 3

15101 2

15101 i

一番怖かったホラー小説

15927 ホラー小説

常川光太郎の「夜市」「風の古道」 「秋の牢獄」「神家没落」「幻は夜に成長する」。
閉じ込められて出られない怖さがありました。

ゆっくり読もうと思っていたのに、一気に読んでしまいもったいなかったです。

締め切りが近づくと、もう一度高校生になり数学のテストの日が迫る夢を見ます。
忘れてしまってさっぱり解けない、
高校は卒業したのだから、テストを二度も受ける必要はないんだと自分を説得させて、
目を覚ましますが、その夢から出ていけない時のような感覚に陥りました。

また歴史民俗博物館の展示物を見ていた時も、
似たような感じを受けたのを思い出します。

もしも猫がモフモフになったら

長毛の白猫っていいなあ。
KIKIDOLLさんお取扱いの8ミリグラスアイを使用しています。
15926 mohumohu

着物も似合いそう。
15026 着物
磨く地味な作業に飽きないよう、
試作の猫に着せ替えさせてテンションを保っています。

15926 横姿
横姿をもう一枚。

15926金木犀
金木犀って忘れられていて、ある時いきなり気付くんですよね。

雨の日はビスクを磨いて外の猫に思いを馳せる

雨の日は、粉が散らずグリーンウエアを磨くには適していますが、
外の猫はどうやって過ごしているのだろうかと気になります。
9月20日の猫
今年は庭に迷い子猫が来なかったし、公園の猫も暑さと豪雨で減っており、
この子は、生き延びることが出来た強い猫です。

御大師様のお接待

毎月21にお接待が行われる水上の御大師様に、母と梅ちゃんが御参りしてきました。
山を越える途中、市内を見下ろした懐かしい風景。
行けないほびっとのために、写真を送ってもらいました。
s-風景15921

御大師様は一つ山を越え、次の山の中腹にあり、
棚田は稲刈りが済んで干してあり、彼岸花は最盛期を過ぎ、
休耕田や畑が去年より増えていたそうです。
山の棚田の耕作をする人が少なくなっているのでしょう。
s-2水上の御大師様

s-様15921水上の御大師

こういう稲の干し方も、最近は見なくなりました。
s-棚田15921  

御大師様の天井に仕舞ってある大太鼓です。
s-太鼓15921 御大師様の

御参りしてお賽銭をあげ、地元のお米と野菜で心尽しのお接待。
小豆ご飯、瓜の浅漬け、沢庵、大根なます、ソーメン瓜の和え物。
とても美味しかったそうです。
四国のお遍路や九州で行われているお接待文化が、ここにも残っているのですね。
4月21日のみの地域もありますが、毎月行われるのは珍しいと思います。
地元の方々のご尽力により継承されているのでしょう、ありがたいことでございます。
s-お接待15921 水上の御大師様の 

知り合いの方に頂いたという、カボス。他に、柿と無花果。
s-カボス15921 

山道に実っていたアケビ。
s-アケビ15921 蔓に生った

s-215921 アケビ

烏瓜
s-烏瓜15921 1 

s-烏瓜15921 2 


竹の根と、竹の根で作った梅ちゃん作藍染籠バッグの柄。
じゅず玉のストラップは母が発案したのを、梅ちゃんが更に凝った形に仕上げました。
s-15921竹の根

s-15921 自作の竹製柄

母と梅ちゃんは自然を満喫し、連休を楽しんだようで何よりでした (^^)

追記
お接待には、
四国でお遍路さんに対して食事などを振る舞うのと、
大分、山口で、弘法大師の命日に、
弘法大師を祀ったお寺、祠、
あるいは家庭持ち回りで弘法大師の像を持ち寄り、
詣でる人に、お菓子や食事を振る舞うのと、
二つのケースがあるのをネットで知りました。

連休のシメは労働

大型連休も最終日になり、皆様いかがおすごしでしょうか?
伸びすぎて電線に届きそうになっていたヒバを、剪定してもらいました。
15923 剪定
ほびっとは、下から見て「その枝を切って」とか指示する係。
ヒバは上へ上へと伸び、下に隙間ができて手こずる生垣です。
梅の木が隠れるほどに茂っていたのがスッキリしました。
15923 剪定後
7日目の蛹。
銅の花瓶の色になるかと思っていたら壁の色に合わせたようで、羽化するといいなあ。
15923 7日目の蛹

猫の原型を見ているうちに、
描き目の場合ヘッドをカットする必要がなく、描き目用の石膏型を取ろうと思って寝たら、
夢の中で作っていたので、今日はそうしようと思います。

追記
いつの頃からか、作業部屋の水を直飲みするようになっていたモモです。
15923 水を飲むモモ

「ちゃおドール個展 ma fanille.」に行ってきました

お天気も良く、お日柄も良く、ウキウキと下北沢に到着。
15921 おばあちゃん家

ちゃお様はすこぶる美形なのですが、お顔はNGとのことでハートで隠しました。
15921 ちゃおさん

明るく可愛いギャラリー。
15921 ちゃおさん個展

入り口でお嬢ちゃまがお迎え。
お膝の縫いぐるみのロケットの写真に注目です。
15921 入り口のお嬢ちゃま

真ん中のお人形はご主人様の作品です。
ご夫婦で趣味が一緒でいいですねー。
15921 

連れて帰りたかった!
15921 一番好きな子

代わりに、ポストカードと、レジンアクセサリーの一番良いのをゲットしました。
15921 ポストカード

会場で待ち合わせたお友達とランチしつつ、
「様々な素材でお人形が作りたいね」と話し合ったのでした。
15921 茸オムレツ

縞を描きました

15920 縞1
               上から、白、白黒、灰、ムギワラ、茶虎、淡い茶虎、です。

淡く重ねるを繰り返せばよいと分かりました。
下地の色は忘れましたが、縞の色は記録しましたよ (^^)               

混ぜてはいけない絵の具があったのです

15919混ぜてはいけない絵の具
白い蓋の絵の具は混色が可能で、黒い蓋のは不可能というのを忘れていて、
しかも、この黄色と灰色、それぞれ2種類あったのですが、
焼いた後、どちらを塗ったのか覚えていない、、、、
橙色は混ぜてはいけない絵の具で、
その上に違う色で縞を描いたらどうなるのだろう?

白と黒を混ぜたら灰色になるという訳にはいかない絵の具でした。

お膝はよいにゃ

朝ドラを見ている親父殿の膝にて、左が丸子、右が小丸、頭でかっ。
15918 膝の上1
頼るべきはニンゲンぢゃ。
15918膝の上2

今朝3時の津波警報のエリアメールで起こされ、その後、雷雨です。

幸い、落雷はありませんでしたが、
上空を雷雲が通過する時は、空一面バリバリ引っ掻くような音がして、
にゃんずは最初オロオロし、そのうち慣れたのか静かになりました。

こうも気候が変だと不安になりますね。
決壊した土手の補修は間に合ったでしょうか。
到着しつつある津波は小さくて被害はなさそうです。

15918 朝ご飯
何があろうとご飯は食べる!

小丸は元気です

旅をしてきたのだ。
新しい首輪を付けてもらったよ。
15917 小丸
昨日、ケージに出す時、小丸は来なくて寝ていました。
外を二日堪能したので満足したのか、とても疲れていたのか?
猫と話ができたら、どこで何をしてきたのか聞いてみたいものでございます。

猫の彩色は難しく、このような色も出せたらいいなあと思います。

白い花が多いです&蛹

庭と畑を「日本の里山」風にしたいのです。
ターシャの庭やイングリッシュガーデンには憧れますが、
手入れを考え、また大好きな故郷の里山にいる気分になれるようにと。
15912 名前を知らないつる草1
同じ個所に生える蔓草、刈らずにおいたら花が咲きました。
名前をご存知の方はいらっしゃいませんか?
15912 2名前を知らないつる草

この野草の名前は知っているのですが、ちょっと思い出せません。
15912 ?1

15912 2

早乙女草、蔓が他の植物に絡んでいます。
15912 早乙女草

センニンソウ
15912 センニンソウ

遅れて生え小さいまま急いで咲いた朝顔、苦瓜のグリーンカーテンに絡まっています。
来年は朝顔と苦瓜を一緒に植えてみたいです。
15912 朝顔

韮、葉は味噌汁の実に。
15912 韮

玉すだれ
15912 玉すだれ

畑の彼岸花はまとめて植えたのが群生して綺麗です。
車を止めて採っていく人がいたとか、「花盗人は咎めず」ですよ。
近所の方からいただいた球根から、100本以上咲くほど増えました。
15912 彼岸花群生

15912 彼岸花群生2

蛹は孵りませんでした。
黒い点は虫が侵入したと思われる穴です。
15912 枯れた蛹

今朝、青銅の壺に蛹に成りかけの幼虫が付いていて一度ピクンと動きました。
無事に羽化できるでしょうか?
今年は、蝶の蛹も蝉の抜け殻もあまり見ませんでした、
暑さのせい、または当たり年とそうでない年があるのかな?
15912 蛹

シジミチョウ
15912シジミチョウ

車のボンネットに止まっていた糸蜻蛉
15911車のボンネットの糸蜻蛉

じゅず玉がどっさり実り,母と梅ちゃんに送る予定です。
実は細工物に、若い葉は猫草にもなるんですよ。
長くなりましたが、お付き合いありがとうございました!
15912じゅず玉の実

S様
拍手コメント、どうもありがとうございました!
気付くのが遅れて申し訳ありません。
地味な庭ですが風土に合った植物が定着してきました。
手入れも楽ですし、中国地方の里山を目標にしているんですよ (^^)

小丸 二日間の家出

一昨日、網戸を開けて5匹脱走し、順次帰って参りましたが、
小丸が最後なのはいつもの事なので、大して心配していませんでした。

二日目は近所を探して歩き、猫多頭飼い宅の縁側で小熊が寛いでいるのを見たり、
外飼いの猫を二か所で見たりして、野良がいなくなったなあと思いました。

起きて待っていたら夜中の一時半に帰って来て、
皆から、しっかり匂いを嗅がれておりました。
15914 帰って来た小丸
緩んでいた首輪が外れ体は汚れておらず、どこに居たんでしょうね?
三日目に帰ってこなかったら届を出し、ポスターを貼ろうと写真を探しましたが、
仰向け、頭だけ、親父殿とワンダーコアなどで、
まさかの場合に備えて、ちゃんとした写真も撮っておくべきだと思いましたよ。

小丸は頭が大きく、子猫の比率で可愛いです(^^)

藍染和紙の籠バッグ

如庵さんのアトリエで、
梅ちゃんが染めた藍染の和紙を、普段使いの籠に貼ってみたそうです。
s-115912 和紙貼りの篭

藍染のハンカチは如庵さんからのプレゼント。
じゅず玉ストラップは、母が発案したものを梅ちゃんがさらに工夫して製作。
s-15912和紙貼りの篭 3

s-215912 和紙貼りの篭
                                    ネーム入りです。
また、家族でグループ展をやりたいです。

彩色のテストです

これらのパーツは試作で、新たに鋳込みし直しますが、
オレンジの猫なんてあり得ないけど面白そうです。
15910彩色テスト

わたしみたいに綺麗なグレイが出せるかしらにゃ?
15910みく

震度4の地震があったにも拘らず、にゃんずは寝たままでした。
この子たちは肝が据わっているのか、鈍いのか?

大雨とエリアメール

3時ちょうどに避難勧告のエリアメールで起こされ、
土砂災害警戒区域ではないですが、雨戸を確認して回りました。

家は僕が守る!
15910 茶々丸

今朝は小降りになり、グレイ小太郎とタイガーは朝ご飯を食べに来て安心しました。

白い彼岸花と台風18号接近

雨が止み風もありません。
15909 彼岸花2
いつの間にか今年も白い彼岸花が咲いておりました。
季節の移ろいをしみじみと感じます。
15909彼岸花1
だるいにゃあ、こんな日は寝るにかぎるにゃ。
15909 小丸
大きな被害が生じませんように。

猫のお座り

昨夜はいただいた猫娘の絵葉書を、ニマニマしながら眺めつつ早く寝て、
朝の閃きが訪れ、胴と脚のスリットに手を加えてみました。
15089 お座り3

15908 たっち
少し開脚しスリットが覗きますが、金具なしゴムのみで繋ぐことができました。

拍手コメントありがとうございました!
絵葉書、可愛くて嬉しくていつでも眺められるよう、側に置いてあります。
ピコニーモのボデイはお求めになられましたでしょうか。
ビスクは重みがあるので、上手く乗せられましたか?
そちらに首パーツが付いていて、最初のが余りましたら、
次にお会い出来る時にいただけたらと思います。
12月20日のドールズパーティは誘って下さる方がいるのですが、
まだ決めていないのですよ。
雨続きで気温が下がりましたが、風邪など引かれませんように。

追記
首の差し込みはそのようにすればしっかりするのですね!!!
いいことを教えていただきました、ありがとうございます。 
応用させていただきます ほくほく (^^)
ドールズパーティは申し込んで下さった方が抽選待ちだそうで、
当選しましたら参加させていただけるようです。

ドールショウ 44 浜松町FINAL ありがとうございました!

浜松町館では最後になる、ドールショウ44に行って参りました。
15906 ドールショウ44浜松町FINAL
kikidoll様
アニマルマフラーが大人気で、自立する鳥さんを見せていただきましたよ。
可動部が多く、なんと足首まで動くという精巧さです!
15906 KIKIさん

舞映&JCC
お隣でお世話になりました。
花の妖精のようなお嬢様に見とれてしまいました。
15906舞映&JCC

Kamaty Moon
15906Kamaty Moon
お友達から「スチームパンクの定義」を聞き、目から鱗でございました。
猫さんたち、可愛いっ!
15906Kamaty Moon (2)

FACTORY53
ロボットが洋服を着ていて、ピッタリ似合うのです。
意外な発想で感心してしまいました。
15906FACTORY53.jpg

新作は猫ブローチと、
大きい写真を撮り忘れましたが、ピコニーモにビスクヘッドを付けたものを出しました。
15906 ほびっと
ねんどろいどや、オビツ11の創作ヘッドを見せていただき、
首を安定させる方法が分かりましたよ。

猫娘中とピコニーモのヘッドをお迎え下さったお客様より、猫娘の絵葉書をいただき
家にいる時よりずっと幸せそうな姿に感激しました!

猫ブローチをご覧になったお客様から、
「飼い猫の写真からブローチが出来ないでしょうか?」とのお問い合わせがありましたが、
作ったことがないので、と返事してしまい、
猫の新しい顔やペイントの勉強になったのにと、
一歩踏み出す、勇気の足りなさを反省です。

美味しい差し入れ、
お会い出来た作家様、お客様、
自作の蝙蝠バッグや、フェネックのお人形を持った方の、
写真を撮らせていただいたりして、
どうもありがとうございました。
沢山パワーをゲットした最後の浜松町の一日でした。



モフモフ猫ブローチを作りました

お友達の縫いぐるみ作家さんに「耳毛を付けてみたい」と言ったら、
ファーとモヘアを送って下さいました。
ありがとうございます!!!モヘアはもったいなくてまだ使えません。
耳毛を付け、お顔の周りをファーで囲んでブローチ兼髪飾りにしました。
15905 ブローチ
それぞれに似合うアクササリーでお飾りすると、
左ロックミュージシャン、真ん中お嬢さん、右修験者みたいになりました。
15905 ブローチお飾り

猫ビスクは、毛をペイントしてモフモフ感を出そうと試みましたが難しかったです。
12月6日のドールワールドには、アニマルで申し込みました。
それまでには、固いビスクでモフモフを表現出来るようになりたいです。

明日のドールショウに連れていくのは、
旧作の猫娘3体、
これから鬘の毛を付けて、ピコニーモの猫ヘッドを一つ、
ブルートパーズとアクアマリンカラーの5ミリのグラスアイを増やしました。
ドールのカスタムにどうぞ。
ぬいぐるみ作家様にもお使いいただいている、ワイヤー付きグラスアイ。
「色が固定される前の子猫の目」と称して下さったお客様がいらっしゃいました。


 ドールショウ44 浜松町FINAL → 
9月6日(日) 都立産業貿易センター(浜松町)
「kikidoll&ほびっと工房」 3D-18

KIKIdoll様 →   は自立する雀ちゃんをお作りになりました!!!

入り口から近くて分かりやすい位置です。
どうぞ、お越しくださいませ~
ふドールショウファィナルの配置図 3階 3D-18





色見本

 ドールショウ44 浜松町FINAL → 
9月6日(日) 都立産業貿易センター(浜松町)
「kikidoll&ほびっと工房」 3D-18

KIKIdoll様 →   は着々と、
アニマルマフラーや小鳥ちゃんシリーズを完成させていらっしゃいます。
新しい工夫がなされているようですよ!!!

私ときたら、まだ作っている最中なのです。
入り口から近くて分かりやすい位置です。
どうぞ、お越しくださいませ~
ふドールショウファィナルの配置図 3階 3D-18

白、茶虎、グレイの猫にしたくて、
O様にアドバイスいただいた方法で色見本を作っています。
どう塗り重ねたら実物に近い色が出せるでしょうか。
ドールショウには、白猫を連れて行けたらいいなと思っています。
15904 色見本

追記
綺麗な色が出ず、白猫も連れて行けないです。
すみません、、、、、、
未経験の分野(広い面積に肌色以外の複数の色を塗る)に入るには、
更なる努力が必要と痛感したのでありました。
データを記録し、次に生かそうと思います。

15905 色見本

ワンダーコア

親父殿がワンダーコアを始めると、にゃんずが集まって来ます。
小丸は乗って踏み踏み。
ワンダーコア

猫もワンダーコア状態では脚が揃うのですけど。
18 92 2

大きさ比較 13cmです。
18 92 1
スリットやり直しの脚の型抜きをしました。

風邪ひき丸子

おんもに出たいにゃ。
15 91 丸子
くしゃみの連発と鼻水で動物病院に連れて行きました、2か月ぶりです。
雨の日に脱走したからでしょうか。
注射を1本打たれました。
モモは抜歯してからすこぶる元気で、みくまこが迫ってくると前みたいに逃げたりせず、
シャーッと叱り、教育しております。

猫ビスクは、「金具やスリットを見せず脚を前に揃えて座る」が課題で、
ゴムのテンションを強めると、キューピーさんみたいに開脚座りしてしまい、
スリットの位置を替えて焼き直しをします。ちょっとへこみました。


プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード