周南冬のツリーまつり 

s-151128青空公園のツリー 
蝋燭をイメージした青空公園のイルミネーション
s-151128フェリー乗り場のツリー 
フェリー乗り場は回廊になっています。

周南市の冬の風物詩、ツリーまつり が始まり、
昨夜は青空公園の点灯式で、母と梅ちゃんが見に行きました。

市内の公園や通りにイルミネーションが灯って、街に華やぎを添え、
これが始まると、冬の訪れと年末の浮足立つような気配を感じます。
スポンサーサイト

タイガーの縄張りの話

今朝、猫館の庭に、タイガーも小熊も姿がなく、
犬の散歩の親子が私を振り返って見ていたので、訳を話すと、
近所の犬の臨終の時、偶然一緒に立ち会った人でした。

その人の話では、
10年以上前からここを縄張りとしているボスと、タイガーの争いがあった。
ボスが居なくなった今は、タイガー対小熊になっている。

そうすると、タイガーは縄張りを守りつつ、
当時子猫だったグレイ小太郎の世話をしに、家にも来ていて、
グレイ小太郎がいなくなってお役御免となり、最初の場所に戻ったとも考えられます。

さて、その人の家に、お腹の大きいさび猫が来ているとか。
猫の生まれ出づる泉は東側にあったのでした。
ミク1号とみくたんもこちらから来たのかも。

151128 タイガー

猫館ウオッチ後、落ち葉を掃いていたらタイガーが近くに来ていて、
呼んだら返事をしたので、カリカリを持っていくと逃げてしまいました。

タイガーはこの溝を通路にし、交通量の多い道路を左右確認して渡って行きました。
後ろの洗濯物は、風で飛んできたのを誰かが下げたのでしょう。

千葉市長からの返事

151124 市長からの返事
15日に出した、公園の猫についての手紙の返事が来ました。

内容
このたびは、お手紙をいただき、ありがとうございました。
今回のお手紙は、所轄部署である千葉県へ送付いたします。
これからも、皆様と共に明日に誇れる郷土千葉市を築いてまいりたいと
考えておりますので、市政発展のため、一層のお力添えを賜りますよ
うお願い申しあげます。

 平成27年11月24日  

                          千葉市長 熊谷俊人

千葉市市民局市民自治推進部広報広聴課 からでした。

県に回るとなれば、対策は遅くなるでしょうが、取敢えず受理されました。

市長への手紙

区役所・市民センター・コミュニティセンター・図書館・公民館など116箇所に備えてあり、
専用封筒で送付する場合は郵送料はかかりません。WEB版もあります。
昨年の受付数は1614通でした。

猫についてだけでなく、気になることがあったら出してみることをお勧めします。

それから、庭の土鍋の蓋に入れて置いたカリカリはなくなっており、
昨夜ソックスが食べに来たと思われます。

あんこ、きなこ、ごま、はいなくなり、庭の猫箱は空っぽになりました。
地域猫対策としては終盤に差し掛かっていると言えるのかもしれませんが、
グレイ小太郎には、ああもしてあげたかった、家猫にしておけばよかったとか、
痛みが伴います。

元気な姿

151113 タイガーとグレイ
11月13日、朝9時の写真です。
151113 タイガー

151113 グレイ1

151113 グレイ2

努力の子だったので、「努力」の文字が入った手拭いで包み、
キィ―タンの隣に埋葬しました。

体重は5㎏あり、体格は良く、いつから膀胱炎になっていたのか分からず、
手当が遅れたのが悔やまれます。
最後の力で帰って来てくれてありがとうと、褒めてあげたいです。

タイガーが帰って来た時にと、土鍋の蓋に入れたカリカリは、
夜の間になくなっていました。
タイガーかソックスが食べたのでしょう。

時々、タイガーの様子を見に行きます。
タイガーは猫の館の濡れ縁で、ガラス戸の向こうの、
クリスマスツリーが飾られた猫の沢山いる部屋を見ていて、
ここで待っていたら、グレイ小太郎も現れるか、
自分も部屋に入れてもらえるかと思っているかも知れず、
マッチ売りの少女みたいで哀れをそそります。

親父殿は、グレイがいない間、時々帰っていたタイガーを見たそうで、
グレイがいないから、探しに行ったか、諦めて仲間を求め、
猫の館に行ったのではないかと申しています。

昨日は、タイガーはおらず、小熊が濡れ縁で寝ていて、
名前を呼ぶと、きょろきょろ見回し、
私に気付くと座り直して「にゃっ!」と答えてくれました。

猫の館では、外猫にご飯は提供されますが寝床は無いようで、
寒い雨の中、タイガーと小熊が、どうやって過ごしているのか心配です。

追記
朝、9時過ぎに猫の館を見に行きますと、
タイガーはフェンス近くにいて、声をかけたら濡れ縁の下に隠れました、なんてこった!
小熊は出窓の下で、にゃっ、と返事しましたよ。
雨が止み、暖かい日が射してきました。
この子たちが今日も無事に生き延びられますように。

割烹着姿の変なおばさんが毎日出没しますが、
猫の館のご夫婦とは懇意にしているので、見とがめられず大丈夫です。


グレイ小太郎 長い長い散歩へ

病院から帰って水を飲んで眠り、明け方息を引き取りました。

尿が出て楽になったのでしょう、安らかに猫大明神様のもとへ旅立ったようです。

父親の熊雄が迎えに来て、仲良く虹の橋を渡る姿が目に浮かびます。

2011年の冬から翌年にかけての期間に生まれたので、間もなく4歳でした。

自由に生き、熊雄とタイガーに守られた太く短い、幸せな一生だったと思います。

                  合掌

5日ぶりに帰って来たグレイ小太郎

(ここのグレイ小太郎の写真は、回復すると思いアップしましたが、
見ると辛いので削除しました。)

たまにしばらく帰って来ないことがありますが、
今回は長すぎて、捜索願を出そうかと思っていた矢先、
早朝、庭で蹲っているグレイを親父殿が発見。

聞いたことのないような声で鳴き、動けず、
洗濯ネットを被せてキャリーに移すとき血が付きました。

動物病院で触診、お尻に付いた血、生臭い匂いから、
膀胱炎で尿が出ていないと診断され、導尿で血尿がどっさり出て、
注射を2本打たれました。
今はケージで寝ており、明日も診察に連れて行きます。

タイガーも同じ期間帰って来ず、(一度だけ夕食に帰って来た)昨日探しに行くと、
猫多頭飼いの「猫の館」と言ってもいいような、立派なお家の濡れ縁にいましたよ。
151123 タイガー
名前を呼ぶと、可愛い声で返事してくれました。

小熊も、その隣の庭にいて呼ぶと近くまで来ました。
151123小熊3
耳も治り、元気そうです (^^)
151123 小熊4

猫の館の奥様に、グレイの写真を見せて尋ねましたが、
一度も来たことがないそうで、交通事故にでも遭ったのかと心配でした。

奥様にタイガーと小熊(そこでは白黒ちゃんと呼ばれている)を、
くれぐれもよろしくとお願いして帰った次第です。

ネイチャーに出品する猫ビスクは、昼間彩色、夜窯入れ、朝取り出しの繰り返しで、
毛の線描きにすごく時間がかかっており、
単色にすれば良かったかな、しかし、やってみないと後悔するだろうから、
手間がかかっても、新しい試みはやった方がいいのだにゃ。

墓地の猫

111522 墓地の猫

151122 墓地の猫2

151122 墓地の猫3
お墓参りの楽しみの一つは猫に会うことで、
金太郎が猫大明神様に召されてからは、特にお目当ての猫はいないのですが、
それでも元気な姿を見ると嬉しいです。

カリカリを持ってなくて、寄って来たにゃんずは、
「なんだ、くれないのか!」と散っていきましたが、
ボランティアさんのご尽力により、お耳も桜カット済で体格も良く、
幸せに暮らしているのだと思います。

初咲きの水仙

151122 水仙2

151122 水仙1
水仙の開花は年々早まり、昨日は蕾、今日の午前中に二株開花しました。

実は写真を撮って一旦家に入り、
昼食後、仏壇に供えようと出てみたら無くなっていたんです。

もう一株は近所の人に先にあげて、
この株はもう少し外に置いておきたくて、摘むのを後回しにしていたんでした。

昨日の夕方、この花を摘もうとしているおばさんがいたので、
洗濯物の取り込み中、ベランダから
「咲くのを楽しみにしているから取らないで下さい。」と、声をかけると、
振り向いて何事もなかったかのように通り過ぎ、
その前も、菊を折ろうとしているおばさんに、
親父殿が「綺麗に取って下さいね。」と言ったら、すっと立ち去ったそうです。
同一人物かどうかは分かりません。

蜜柑に続き、今度は花か!とガッカリしたのでございました。

脳内ストーリー
おばさんには病気の家族がいて、死ぬ前に水仙を一目見たいと言った。
叶えてあげたいが時期が早くて売ってなく、
たまたま、道端で見付けたので手に入れ、
家族は、水仙を見て安心して息を引き取った。

または、水仙の香りを嗅いで甦った。

珍しい柄の猫

1511202
ついて来たので持っていたカリカリをあげました。
1511203
良く懐いていて抱っこできました。
この色の猫は飼っておらず、お持ち帰りしたかったですが断念。
151120 1
このスタイルを我が家では「鳥の丸焼きポーズ」と称しています。

デザフェスですね、知り合いの作家さんも出展しておられ、大盛況でありますように!!!

黒豆ちゃん(仮)の里親募集中です!

しばらくトップに置かせていただきますね。

ちゃん151109 黒豆 僕のママになってにゃん。

知人が保護しました。
白黒猫生後約3カ月位、甘えん坊で穏やかな性格、
よく遊んで良く食べ元気、
鼻の頭に黒豆のような色が入っているタキシードキャットの男の子です。

他に2匹いて
キジトラ2か月
キジトラ1ヶ月
全員オス
この子たちの画像は後にアップしますね。

追記
1か月のキジトラちゃんです。
もう1匹も見分けが付かない程そっくりで、これはもう動く毛玉でしたよ。
保護主さんは千葉市在住なので、近県の方を希望いたします。
飼いたい方がいらっしゃいましたら、コメント欄からお知らせくださいませ。
151109 子猫3

背景が雑でごめんなさいにゃ。

151109 子猫5

拍手コメントありがとうございます!
黒豆ちゃん、お鼻のスイッチを押したらニャーと鳴いたりしてね(^^)
キジトラちゃんは、お母さんと間違えて子どもの後に付いて来て迷子になったのだそうです。
151109 子猫2

帰宅後 匂いを嗅がれる小丸

小丸が、朝ご飯の後脱走、夕方帰宅。
151119 1
違う匂いがするにゃ。
151119 2
どこに行ってたの?
151119 3
皆の好奇心が満たされるまで、大人しく嗅がれておりました。
151119 匂いを嗅がれる小丸

お窯はみっしり

1段目
151118 窯の中1
2段目
151118 窯の中2
塗って焼いて、塗って焼いての繰り返し。
いつになったら終わるのか~

拍手コメント様
おはようございます!
可愛いというか、不気味というか、製作中ってこうなんですよね。
早く組み立ててあげたいです。

猫の彩色の続き

窯から出したてのホヤホヤ。
茶茶虎
151117 茶虎1
黄茶虎
151117 茶虎2
白(一部分、白で毛を描いてます。)
151117白
可愛くなりましたよ~ (^^♪
白いビスクの肌をわざわざ汚すようで、とても不安でしたが、
ヘッドの彩色が出来たので、体に進みます。

MIDOW展に出したお人形

201515 MIDOW 2

20151115 MIDOW展

えっちら、おっちら、葉っぱの櫂で舟を漕ぎ、人形界(海)を渡る猫娘。
ああ、会場に行って熱気に包まれたかった!!!

空想をそのまま形に出来る作家さんに憧れます。
蛸の貴婦人と、尻尾が一本ずつ狐のお顔になっているお人形、
ピコりんさんの自然との協働ともいえる、根っこのお人形の画像が瞼にちらついています。

追記
公募展ではOKでしたが、
もしかして隠さねばならないのかもしれないので画像を差し替えました。
 

茶虎色々

151116 茶虎とムギワラ
右上がムギワラ、他は茶虎です。
151116 茶虎の比較
上の画像の手前の2つで、こちらの方が実際の色に近く、
茶々丸に似た薄茶より、黄色の方が好みで、
真ん中右の、オレンジが入った茶虎もいいような気がします。

千葉市長への手紙を書きました

151115 市長への手紙

市長への手紙

区役所・市民センター・コミュニティセンター・図書館・公民館など116箇所に備えてあり、
専用封筒で送付する場合は郵送料はかかりません。WEB版もあります。
昨年の受付数は1614通でした。

書いたのは、公園の猫の避妊のお願いです。
住所氏名を明記すれば必ず読んでいただけることになっています。
皆で書けば、こういう問題が持ち上がっていると解ってもらえるはず。
どんどん手紙を書きましょう!

冷たい雨が降ると、外猫たちは何処でやり過ごしているのだろうと気になります。
迷子の子猫、病気の猫、捨て猫、
予告なしにいきなり現われ、自腹で世話をしているのは一部の方々で、
私はこういう形でしかお手伝いができないので。

猫が元気でいてくれればこそ、お人形を作る事ができるのです。

炬燵でぬくぬく

丸子と小丸が左右対称 (^^)
151114 丸子と小丸

顎のせ、ふぉんふぉん、でございます。
家にゃんずはこういうポーズが好みで、顎を乗せると楽なんでしょうね。
151114 顎乗せふぉんふぉん

歯周病に良く効く歯磨き

151113.jpg
説明書き
ライオン株式会社製 システマSP-TジェルAa  
研磨剤無配合 歯周炎、歯肉炎の予防、口臭の予防、
虫歯の発生及び進行の予防、口中を浄化する、口内を爽快にする 
歯科医師、歯科衛生士の指導のもとにお使いください。


ブラッシングするたびに出血し、歯茎の腫れ、むず痒さがあり、
歯科医に処方された歯磨きです。

使い始めて二日目からピタリと症状が治まり、お口の中が気持ち良く、
その爽やかさを継続させたくて、おやつの回数が減りました (^^)

市販されてはいないようで、同じ様な症状のある方は、
是非、掛かり付け歯科医と相談の上、お使い下さることをお薦めいたします。

通販にありました。

お面ドール小丸 改良型

151112 小丸
前回はビスクのお面にアクリル絵の具で青くペイントしたのを使いましたが、
艶がなく、淡く彩色して焼いたお面に替えてみました。
背中にピンが付いてブローチにもなります。

そのままでも面白いと思うのですが、つなぎ目をどうするか。

猫ビスクは、白、茶、黄、オレンジ、灰、ピンクのチャイナペイントで、
それぞれオールオーバーウオッシュ(何故ウオッシュというのだろう 素朴な疑問)したら、
結果皆同じ、ほとんど白い肌のままでした。

いきなり濃く塗ると汚くなっちゃうんですよね。
薄く塗って焼いての繰り返しでエンドレス。

ミニチュア動物と皇帝ダリア

秋らしい爽やかなお天気が続きます。
151111 皇帝ダリア
今朝、風で落下していた花にミニチュア動物を乗せてみました。
151111 ミニチュア動物1
あと4体ありますが、目を労わりつつ休み休み彩色しています。

怪我したタイガー 

151107 タイガーの怪我
木曜日、タイガーがおそらくソックスにやられたのであろう、傷を付けていました。
獣医さんは休みで、
「膿を洗い、イソジンを塗り、さらに生理食塩水でイソジンを洗い流す」とネットに書いてあり、
この状態では、シリンジでイソジンを吹き付けるしかないかなと思っていましたが、
イソジンを買ってきてもらう間に、膿が取れていて、
歩き方も良く見れば軽く左前足を庇うくらいなので、
いつもより美味しいご飯をあげて栄養を付けるにとどめました。
151107 怪我

昨日は、サンダルが挟まって締まり切ってないドアから、
タイガーが家に入っていて、どの猫も年を取ると家に入りたがるものだなあと思い、
家にゃんずは昼寝中で騒ぎにはなりませんでしたが、
8匹もいて誰も侵入猫に気付かないとは、それでも猫か?と思いましたよ。

151109 ご飯をねだるタイガー
朝ご飯は済んだのに、ドアの外に居て可愛い声で鳴き、食堂に案内するタイガー。
カリカリにレトルトをトッピングしたおかわりをあげました。

階段を駆け上がるし、怪我は大丈夫でしょう。
傷口が開いていたのが幸いしたのだと思います。

振り向けばまこたん

151102 まこたん
まこたんの「ちゃいちゃいで遊んで」は続きます。
避妊しても性格は変わらなくて良かった。

まこたんの色は、茶と灰混じりのムギワラで、写真より茶の方が濃いです。
鈴は脱走した時、位置を知るのにやはり必要で外しませんでした。

試作ヘッド
151108 ムギワラ
塗り重ねる過程は色が綺麗でなく、
白いままの方が良かったのではないかとガッカリしますが、
この先にはきっとリアルムギワラ色が現われると信じて頑張りましょう。
顔は全面塗るより、モデルとは異なりますが、白い箇所を残した方が可愛いです。

蜜柑は昨日何回か見に行き、今朝は大丈夫でした。
道路から手を伸ばして届く範囲は盗り尽したようですから。
通る人は札を怪訝そうに見て行き、
親父殿の発案なのに、失笑を買うから外してと言ってます。

早めですが蜜柑の収穫

茶々丸は食べられないニャ。    
151107 蜜柑の収穫
注意書きの札を吊るしたにも拘らず、またもや夜の間に蜜柑を取られ、
(把握しているだけでも4回目で計20個以上)
近所のお子さんにあげたら喜ぶだろうなあと思い、
楽しみにしていた房状に実ったのもなくなり、
出来心を誘わないよう、手が届きやすい道側のは収穫しました。

犯人らしきおじさんとは2~3回遭遇しており、
「良く実っていますね!」とか、声をかけてくれれば、熟れたのを上げるのに (#^ω^)

収穫した蜜柑は、庭猫がお世話になっている近所のお宅にお裾分けしました。

7匹と3匹の子猫の仮繋ぎ

151106 子猫1
手前の3匹が張り子で、目鼻の凹凸を残しつつ、肌を滑らかにするのは難しいです。
立っちとお座りはビスクより簡単でした。
ゴムで引いた場合の耐久性など気になり、しばらく試作品として手元に置いておきましょう。
151106 7匹の子猫1
丈夫な子猫にしたいです。
後ろの目の大きい子、みくたんがこんな表情をするんですよ。
151106 7匹の子猫2

張り子の前足の肉球と皇帝ダリア

ちょんちょんと胡粉を置きました。
胡粉は生き物のようで、面白いけど難しいです。
151105 張り子肉球
前足を持って観察して嫌がられましたよ。
ふぉんふぉんは大人しいけど焦げ茶で見づらく、茶々丸のにしましたが、
リアル肉球ではなく、イメージした肉球になりそうです。

皇帝ダリアは昨日から咲き始め、株は20本位に増えています。
これから開花が続き、畑が華やかになるでしょう。
151105 皇帝ダリア2日目2
青空に映えますね~
151105 皇帝ダリア2日目
畑の草を抜き、掘り返して猫がちっちしやすくなる環境を作りました。
タイガーとグレイ小太郎に、言って聞かせて解るかどうか、
畑でご飯をあげればいいのでしょうが、マンションから丸見えで、
犬に関することで、管理人をやめさせたり、
猫の喧嘩で、保健所と町内会長を呼んだ住人が1人いるそうで、
もし、見られたらと思うとできません。

むべなるかな

151104 ムベ
近所のフェンスに絡みついていて、この季節によく道路に落下している実を拾い、
梅ちゃんに写メールしたら、
「熟れて割れるのがアケビ、割れないのがムベ(これもアケビ科)」と返信があり、
皺になっても割れないのでムベでしょう。
151104 ムベ輪切り
少し甘く、淡白なパッションフルーツに例えたらいいような舌触りの果肉でした。

長寿で子だくさんの老人がこの実を食べていると知り、納得なされた、
天智天皇の一言が、この植物の語源だったとか。
「むべなるかな(いかにももっともなことであるなあ)」

さて、一部屋空いたので、アトリエにすべく人形の材料を移動させました。
机の前が全面壁、背後は窓ですが西日が強いため締め切り、棚があるので壁と同じです。
壁に材料の箱を置けば、探す時間が省けます (^^)

快晴で、ビスクの彩色もしたいし、肉球に胡粉の置き上げもしたい。

それより差し迫った問題が庭猫で、
家の庭でもしているけど、お隣の畑で用を足しているらしく、
畑の草を抜いて土を柔らかくすればそちらでするはず。

横浜の地域猫の不審死のニュースで、酷いことを!!!と思うし、
また、猫のトイレで困っている近所の人の話ももっともで、耳が痛かったです。



本焼き完了

151103 ミニチュア動物1

151103 ミニチュア動物2
磨きすぎてすり減らさないように気を付けました。
もっと沢山作りたかったし、逆向きの猫も欲しかったのですが、
肩が~コリコリで~

兎の後ろに、0.5ミリのシリコンゴムが通せるループを付けたのが新しい工夫で、
置いたり下げたりして楽しめると思います。

猫のお面の袋耳

最初の写真がピンボケ過ぎたので貼り換えました。
151102 袋耳1

151102 袋耳2

猫の耳袋はどうなっているのだろう?

茶々丸
151101 茶々丸
ふぉんふぉん
151101 ふぉん
大きい耳の中にもう一つ小さい耳があり、
外側が薄い皮で繋がっていると解釈すればよいのかな。

私は「耳袋」と呼んでいたけど、
普通「袋耳」、解剖学的には「縁皮嚢」と呼ばれ、
音を良く聞くために、耳介を動かす役目をするらしいです。

猫のお面に髭と耳毛を付けるなら、袋耳があればよりリアルになるわけで、
家族はそこまで必要ないと言いますが。

猫は聴力に優れ、鈴はストレスを与えるとも書いてあり、
鈴を外した方がいいのかしら。
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード