キジオ初ブラッシング

160331 キジオ初ブラッシング2
昨夜は緑がかったネバネバの鼻水、今朝は鼻水はなく、たまにくしゃみ。
カリカリを良く食べ、立派な○をしていました。
傷の癒えた個所には新しい皮膚が出来ています。

ケージが開いていても出ようとしません。
今まで保護した子は、元気になったら「出たい、出たい!」と落ち着かなくなり、
それをリリースの目安にしていました。

顎の次はゴロンと寝ころび、お腹のブラッシングをしました。
160331 キジオ初ブラッシング3
昨夜は湯たんぽを入れませんでした。
戻ったら、フリースも湯たんぽもない生活になります。
カリカリしかあげなかったのも、
病気の地域猫を保護し、ウエットを上げたらそれ以外食べなくなり、
元のカリカリに戻すのに苦労した人の話を聞いているからです。
160331 キジオ日向ぼっこ
今夜からお天気が崩れるそうで、晴れて暖かい日にリリースしてあげたいな。

160331 我が家のにゃんず
陽だまりで寝ている我が家のにゃんず。
キジオを入れてあげられないのが残念です。

追記
動物薬に詳しい人に、キジオの緑の鼻水について尋ねてみました。
緑膿菌という常在菌が体が弱って生じたもので、
保温、栄養が必要だそうで、湯たんぽを続け、
カリカリより栄養のあるキャットフードをあげることにしました。
スポンサーサイト

楕円猫目のグラスアイ ワイヤー付とワイヤー無し

160329 ワイヤー付き ワイヤー付き
約 5.5×4mm
160329 狐に入れた
猫目の狐がいてもいいかも (^^)
横に入れたら山羊さんに、、、ならないか、、、、
160329 楕円1猫目のグラスアイ
2ミリの枡目ノートに並べてみました。
160329 楕円猫目のグラスアイ2 ワイヤー無し
大 約5.5×3.5mm
小 約3.5×2.5mm

ニャンフェスが近づいているのに、完成したお人形が少ないし、
グラスアイは左右そろえるのが難しくて、
「これを持っていきます」とはっきり言える物があまりなくて焦ります。

キジオ日向ぼっこ

晴れて暖かいので、陽が当たるように囲いの一部を外しました。
160329 キジオ
自ら段ボール箱を出て、水を飲んでいるところ、お腹がふっくらしてきました。

160329 キジオ日向ぼっこ
あったかいにゃー
鼻水が止まって傷が塞がったら、縄張りを守りに帰ろうね。

とにかく大人しい子で、鼻水も拭かせてくれるし、
前足を持ち上げて傷に抗生剤を振りかけても抵抗せず、
弱っているからなのか、人懐っこい性格なのか、珍しい地域猫ちゃんなのです。

上げ膳

160328 上げ膳
今日は小雨。
保護したのが23日、まだ鼻水が出て匂いが嗅げず、
カリカリを口に入れてやると食いつきがいいので、
お皿を口元に持ってきたら家猫が食べる量を平らげ、
お腹回りが保護した時よりふっくらしてきています。
傷は完全には塞がっていません。

160328 囲い
囲いをして、ケアと食事の時以外はそっとしてあります。
まだ家猫には気づかれていないのが幸い。

160328 キジォの糞 
今朝はこんなに立派な○をしていました。

キジオがいなくて、弱かったグループと逆転し、
ご飯タイムに連れ合いが追いやられており、猫の世界の力関係はシビアです。
早く元気になって戻ろうね。

キジオの経過

右耳カット 男子だよ。
s-IMG_7064.jpg
ペットボトルの湯たんぽに顎を持たせかけてるキジオです。

熱が出て、ご飯を口に入れても飲み込まないので、
動物病院で栄養注射を打ってもらいました。
うちのにゃんずはほとんどこれで回復しており、食べられるようになればいいな。

傷口がまた開いていたので抗生剤をふりかけました。

夕方は鼻水が止まり、ご飯を口に入れてやると少し食べ、
箱から出て手に頭をすりつけて来ました。
ご飯を食べさせてもらう野良大人猫は初めてです。

夕方、地域猫の餌やりに出かけて新顔に出会いました。
キジオが居なくなったことで、ボスの交代が行われたのかもしれません。
早く現場復帰して縄張りを守ってもらわねば。
足にキジオと同じ様な傷を負っている猫を見ました。
避妊しても春だから喧嘩するんでしょうかね~。

タイガーは猫館のいつもの場所にいて、呼びかけに答えてくれましたよ (^^)

ゴミステーションに新顔(ソックスに似た若いソックス白雉)がいてゴミを散らかし、
いつもお掃除して下さるAさんが来る前に片付けておきました。
Aさんは猫好きなので、怒りは猫でなくルールを守らない人間に向けられます。

家の周りは猫が少なくなったとはいえ、春ですから油断はできません。
どうか子猫が現われませんように!





キジオ(仮)を保護しました

これ以上飼えないので、情が移らないよう名前を付けていませんでしたが、
不便なので、仮に「キジオ」と呼ぶことにします。
160326 キジオ
大人になって間もない雉猫男子、なかなかの男前で、顔に似合わず温厚、
首をつまんで持ち上げ、簡単にキャリーに入ってくれました。

リリース後、会いに行ったら尻尾を立てて来てくれたけど、
痩せて(3㎏弱)食欲がなく、
右脚付け根の皮が大きく剥がれて肉の中に白いものが透けて見え、風邪も引いていており、
動物病院で抗生剤を注射して、庭のケージで回復するまで保護することにしました。

160326 キジオ2
ケージの段ボール箱の中で固まって一晩過ごし、
翌朝、カラスの声に反応したのか、上の段に登っていましたが、
水も飲まず、カリカリもウエットも鰹節も食べません。

最初、肉の茹汁をスポイトで飲ませ、
普段食べているカリカリを口の端から押し込むと丸飲みし、
そのうちかみ砕いて飲み込むようになりました。

これなら自力で食べるかなとカリカリや茹で肉を置いても、
鼻を近づけるだけで食べません。
風邪で匂いが嗅げないからでしょう。

そのうち、「もういいよ」と言うかのように、手で払ったのでおしまいにしました。
身繕いを始めた様子から、一応満足したのだと思います。
160326キジオ3
抗生剤の注射と振りかける粉薬のお陰で、傷は一晩で塞がりかけていました。

気が荒くて懐かない雉グループの中で、この子だけ懐いてくれました (^^)
同じ地域でも、場所によりご飯が十分ある所と、不足している所があり、
不足している個所の猫は気が荒いですが、猫が悪いのではなく環境に因るもので、
ご飯が行き渡り、温かく安全な居場所があれば、皆穏やかな猫になると思います。

急に寒さが戻り、術後間もない地域猫たちが心配です。

アンニュイな気分の猫

160323 1
春だから~

デジカメはポポーの新芽を認識せず

160322 ポポーの新芽
梅ちゃんが山歩きで、ポポーに新芽が出ていたと教えてくれ、
家のポポーにも出ていましたが、何度撮ってもピンボケでした。

1603222 姫踊り子草
雑草はちゃんと撮れるのですが、姫踊り子草 可愛いです。

三匹揃って振り向くのは難しい

160315 1
ふぉんふぉん、こっち向いて。
160315 2
みくたん、こっち向いて。
160315 3
ふぉんふぉんとメイ、飽きた。

イエティ・キャットに襟巻と鎧を着せてみました

前に作った子で、今までの姿では物足りない感じがしたので。
160318 1 160318 5
ムートンの襟巻

160318 2 160318 3 
鎧 腰のビラビラが可愛いでしょ (^^)

160318 7 襟巻と鎧
13.5cm 

腕と脚はテディベアの方法で作り、頭、手、足はビスクドールで、
頭は、胴の中の木の芯とワイヤーで繋がって少し動き、
襟巻と鎧は着脱できますが、着せたままの方が可愛いです。

写真のサイズの、6.5cmが作りたいですが、
モヘアをひっくり返したり、木毛を詰めたりするのが難しそうです。



梅ちゃんが絣の着物で作った服

s-絣の着物の服 
着心地が良さそうです (^^)

庭の木瓜が花盛り、ボタンの色と同じですね。
160317 木瓜の花

プラタナスを見上げてため息

160315.jpg
4時間猫と根競べして逃げられました、はぁ~。
何度もチラチラ見て警戒されたようで、
次はスケッチブックを持ってい行き、焦らず待とうと思います。

殿 行ってらっしゃいませ

160314 二重関節猫娘
薄絹の単衣なら、膝に挟めて正座できるのがわかりました。
これで安心して猫町娘が進められます。

拍手コメントありがとうございます!
この子は、前に作った17分割の子で右手親指が動きます。
目のメイクが強く、最初は薄紫のウエーブした髪でした。
黒髪のおかっぱに変えてみたら似合いましたよ。
着物はモデル用の同じ物を使い回しており、
新しい着物を縫ってあげねばです(^^)

猫町娘の原型

160313 猫町娘
耳、手足はまだで、しばらく仕舞っておき、忘れた頃に見て、ひらめくのを待ちましょう。

町娘というより、近未来の猫型ロボットに見えるニャ。

小熊 お久しぶり

160313 小熊1
ご無沙汰しておりやした。
160313 小熊2
昨日、猫館まで会いに行ったから、今朝は来てくれたのかな。
タイガーも歳取っていたけど、元気そうだったね。
冬を無事乗り越えて、これから暖かい季節になるよ、長生きしてね。

ニャンフェス3 に参加します

樹脂粘土DOLL&猫& ・ kikidollさんのご厚意で、
ニャンフェス3 4月10日に行きます。 
まさか参加できるとは思っていなかったので、とても嬉しくありがたいです!

灰猫屋さんのレジンアクセサリーを拝見できるのが楽しみです。

160311 森の香り玉
創作猫が進んでいないので、旧作を知人のグリーンを背景にアップしてみました。

追記
2体は眠り目で6cmなのだニャ。

猫バッグを買いました

160307 猫バッグ2
イベント会場でよく見かけるアレです。
下げて見せるとにゃんずが引き、床に置くと検分しに来て、
ふぉんふぉんは上で寝てしまいました。
160307 防犯猫バッグ
窓辺では防犯に役立ちます (^^)

樹液少女を読んでいます

160308 樹液少女
雪の中の山荘、切られた電話線、謎のビスクドール作家、
ストーリーは核心に迫って来ました。
一気に読みたいです。

Twitterを始めて4か月

猫の里親探しにはTwitterが好いと聞いて始めました。

ブログはほぼ毎日書きますが、
Twitterは作品が出来た時のお披露目や、イベントの告知にして、
普段はもう一度見たいものをコレクションしておくリツィート専門になりました。

リツィートを見直して自分の好みもわかり、「自分探し」に役立ちましたよ (^^)

フォロー、フォロワー数は少ないのに、
「おおっ、こんな世界もあったのか!」と目を通すワクワク感がありますが、時間が係り、
何百といる人はどうしているのか不思議です。

お裾分けしてもらえないんだニャー

160305 小丸
キャベツ炒めだからね。

不可能と思えることにも挑戦する猫

160304 猫と烏
烏の隣の枝に、同じくらいの大きさの猫がよじ登って来ました。
目的は烏のようですが、狩りの対象なのでしょうか?
一緒にいた人と「流石に無理だろう」と見ていたら、
烏は慌てた風もなく、飛んで行ってしまいました。

二重関節にすべきか否か?

160304 二重関節にすべきか?
着物を着せたら正座できないし、
胴を分割しても動かせないので意味がないのですが、
それでも作ってみたい気がします。

2日はジジ姐さんの命日でした

1404 ジジ姐さん
これは2014年4月の、ジジ姐さんらしいキリッとした姿で、
亡くなったのは去年です。

地域猫のTNR の手伝いに行き、今日で終了。

ジジ姐さんが避妊して元気になり、その後7年、
推定15歳まで生き延びたことを考えると、
それでよかったと言えるのかもしれませんが、複雑な思いもあります。




プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード