メイと夜の散歩

2016730メイ散歩3

2016730メイ散歩2

夏になるとメイの夜遊びしたい欲求が強まって、晩ご飯の後ドアの前でスタンバイしており、
連れて行かないとストレスでテロをなさる恐れがあり、お供しました。
スポンサーサイト

はらへりマリンとの攻防

2016729 食卓を狙うマリン
先に食べさせておいたのに、お皿を狙うマリン。
(茹で卵を前足で落としました。)

2016729 キンカンが効く
キンカンを見せると逃げます、すぐ戻って来るけど。

2016729 お代わり
その後、二度目の朝食を真っ先に食べました。
育ちざかりなんですね~
それを許す先輩にゃんずは偉い!

脱皮したトカゲの皮

2016728 脱皮したトカゲの皮1
にゃんずをケージに入れている時、ゴミかと思ってつまんだら、
足があってギャー!

2016728 脱皮したトカゲの皮2
ヘビの抜け殻は何度も見ましたがトカゲのは初めてで、標本にしました。

2016728 脱皮したトカゲの皮
光に透かすとレースのように綺麗です。

茶々丸 脱走を企てる

2016726 茶々丸脱走を企てる
脱走しようとする茶々丸の尻尾に、遊びと思ったマリンが絡む。

2016726 脱走ならずふてくされる茶々丸
抜け出せず機嫌が悪くなり尻尾をパタンパタンさせ、やがてふて寝。

古い木枠の網戸は、猫が押すと外に倒れてしまうので、ガラス戸と雨戸で挟んであります。

茶々丸が無理に頭をねじ込み、出ようとしましたが叶いませんでした。

丸子とマリン・ガブリエル・チンクロ

2016725 丸子とマリン
外を見ている丸子の隣に行きましたが、丸子は気にいらないらしく立ち去りました。
新入りに対しては、女子猫より男子猫の方が鷹揚です。

2016725 マリン ガブリエル チンクロ
マリンはお腹が空くと、指を齧りに来ます。
ほっといたら耳たぶを吸い始め、離そうとして咬まれ血が出ました。

今朝、見たところ異常はないのですが、
右目をシパシパさせているのが気になります。

ガブリと噛むので、ガブリエル、
チンクロは姿から親父殿が付けました。

おっぱいを欲しがる子猫のくせに尻尾を下げて歩きます。
メイはいまだに尻尾をあげたままなのに。

「メイがさびしそうだから、もっとかまってあげたら。」と言われ、
こっそりメイにだけちゅーるをあげ、
「遊んであげなくてごめんね。」と話しかけています。

注射で体調が良くなって、昨日小丸が脱走、夕方ご帰還。
自由を満喫したようです。
体調が思わしくないときはカリカリにウェットをトッピングして別室であげますが、
今はみんなと一緒に並んで食べています。


マリンとふぉんふぉんの組み合わせ

おはようございます。
2016723 マリンとふぉんふぉん1
ふぉんふぉん約6kg マリン約1.5kg可愛がってもらっています。

晴れていますが、今朝の室温は26度で涼しく、過ごしやすい一日になりそうです。
ワンフェスで並んでいる方、熱中症には気を付けて下さいませ。

にゃんずが外に出たいと催促するので、ブラッシングしてケージに移しましょう。

1989年製 歯科用石膏型の創作ブリュ

2016723 創作ブリュ2
1989年にレデイホワイトで作り、27cmです。
この頃はオリジナルブリュもリプロも目にすることができず、
憧れて写真を見て、ラドールで原型を作りました。
なんちゃってブリュですね (^^)
2016723 1989創作ブリュ1

2016723 ヘッド

2016723 1989

14㎤の石膏型は29年経っても爪が刺さらない程固く丈夫ですが、3.1kgと重いです。
まだ使えるかどうか分かりませんが、見た目の変化はないです。
たまたま歯科用石膏が入手し易かったので使用してきましたが、
歯科用石膏では作れなかったという記事を読み、考えました。

ラドールの原型はニスを塗り、石膏型分割の時、ニスが石膏型にくっついてしまい、
原形は割れ、くっつければ使えましたが捨て、
丈夫な石膏型を残す方に重点を置きました。

吸水は遅く、リプロの型のように3分で排泥は出来ません。
季節、気温、湿度により、泥漿の沈みかたと型にくっついた厚みで判断しました。

ブランクの後、再度製作を始めて作ったのが15cmのビスクドールで、
その後どんどん小さくなりました。
理由(小さいお人形が好き、重い石膏型を持つのはきつい)

歯科用石膏は、
原型のパーツが5~6cm以下の小さめの型を作るのに向いていて、
原形の素材別に分離材の使い分けが必要だと思いました。

今度は45cmの原型の、軽くて吸水のよい石膏型が作りたいので、
ラッカーのスプレー、ニベア、美術用石膏を使用してみようと思います。
ご指摘して下さって、どうもありがとうございました。




いつもの暮らし

2016723 枝切り
剪定して積み重ねた枝を、家事の合間に1メートルに切っています。
朝の筋肉痛は活動を始めると治まります。

2016723 アザミ
膝丈に育ったポポーの横に、背の高いアザミが生えていました。

2016723 おんもが嫌いなみくたん
みくたんはおんもが嫌いで、ケージに入れ始めると姿を隠すので、
気付かれないうちに先に入れますが、他のにゃんずはリラックスしているのにイカ耳状態。

2016723 毛むくじゃら眠り目加工
毛むくじゃら猫、ドイツの6ミリアイとどちらにしようか悩んだ末、
5ミリの創作アイで眠り目に加工中で、
ボンドで固めながら作り、最低3日かかります。
グレイ小太郎に似てきました。

博物ふぇす、にゃんだらけ、ハンドメイドジャパンフェスがありますが行けず、
以前なら3か所梯子もできたのに、
Twitterで楽しみましょう。

小丸いつもの注射

2016722 窓の外を見る小丸1

2016722 窓の外を見る小丸2

2016722 窓の外を見る小丸3

2016722 茶々丸4

小丸が怪我をして家に来たのは2010年7月です。
庭で暮らして貰いたかったのですが、
タイガーにやられた喧嘩の逃げ傷だらけで、
外では生きていけないと思い、うちの子にしました。
来た時既に大人で年齢不明です。
茶々丸の保父さんとなり、優しさは茶々丸に継承されました。

若い頃は、早朝訳もなく家中を走り回って「小丸の朝の御乱心」と称していましたが、
最近は走らず歩くだけ、寝ている時間も長くなりました。

病院から帰り、窓辺で小鳥の声を聴いています。
鳥を捕まえたいと思っているのか、また走りたいと思っているのか。
ちょっかいを出したマリンは2回はたかれました。

再診料を含め、2か月に1度の注射で2940円ニャリ。
頭が大きいので重く見えますが4100g。
忘備録として記しておきます。

いつもの2匹

2016720 茶々とマリン1
写真を撮る位置にもよりますが、マリンが大きくなり1380gあります。
茶々丸の黒くなった角膜がせり出してきました。

2016720 まこたんが来た
通りかかったまこたんに挑むも、大人の余裕でスルーされ構ってもらえず。
(まこたん迷惑そうな目付き)
2016720 茶々とマリン2
あ~あ、遊んでくれなかったにゃ。

屋根の修理は昨日終了し、大工さんの片付け中に地震があり、
外では感じなかったそうです。
朝もまた地震がありましたが、屋根が治ったので暫し安心で、
もっと大きい地震が来たら、、、、今は考えないようにしましょう。

猫町娘、人タイプ、毛むくじゃらタイプに入れる目で迷っています。

毛の色が濃くなってきたマリン

2016719 マリン

最初は薄茶の縞がわずかに見える程度でしたが、
日を追うごとに濃い部分が増え、今日は額のM字と目の横の線が目立ちます。
寄り目で手足がひょろっと長く、みくたんのような体型になるのでしょう。

色に関しては、騙したわね~と言いたいところですが、可愛いから許す。

茶々丸の角膜

2016718 角膜
「角膜分離症もしくは角膜黒色壊死症」の角膜、焦げ茶に見える所です。
治療前は角膜全体が白濁し、壊死した箇所は凹状態でしたが、
押し出されるように平らになってきて、
やがて剥がれ落ちるのを、今か今かと待っています。
発病した時は驚きあわてましたが、滅多にない症例とのことで、
もう罹ることもないだろうから、じっくり観察しています。

エリザベスカラーを取ったら身軽になって、
目薬を挿そうとすると逃げ回り、ま、元気でいいか (^^)

2016718 剪定した枝
昨日の夕方、生垣の剪定をしていると、
「朝、6時半頃、赤い首輪の黒猫を散歩させるので、
食べないようタバコの吸い殻を拾っている。」と仰るおじいさんに出会い、
散歩する黒猫が見たくて、今朝は剪定した枝を細かくしながら待っていましたが、
会えませんでした。

2016718 手摺りと鬼百合
鬼百合の向こう側は、
お気に入りの木枠の窓と、ペンキを塗り直した手摺り。
追いかけっこで猫がぶつかってガラスが割れたことがあり、
見張り台とガラス窓の間にベニヤ板を挟みました。

2016718 仏手柑の花
仏手柑の花です。
2016718 仏手柑に幼虫
仏手柑の葉に、蝶の幼虫が付いています。
今年は去年より少なく、発生も遅いような気がします。

暑くなりそうですが、お元気でお過ごしくださいませ。

茶々丸の右目 経過良好

2016716 茶々丸の目薬
目薬が切れたので眼科専門の動物病院へ。       インターキャットは保冷
家からは8kmで少し遠いです。
今日は、病院を観察する余裕があり、
診察室が3部屋(犬と猫で分けてある)、ペットと一緒に入れるトイレあり。
目薬は続けて右目のみ1日3回点し、
黒くなった角膜が、間もなく突然かさぶたの様に剥がれて落ちるだろうとのこと。

茶々丸とマリン
茶々丸はエリザベスカラーを外してよいとの許可が下りました。

マリンはどのにゃんずとも良く遊びますが、
一番慕っているのは茶々丸兄ちゃん。

茶々丸はごちそうの夢でも見ているのか、お口をパクパク。

治療代 6048円ニャリ。

食欲旺盛なマリン

2016716 マリン1
二番目で食べていたマリンがみくたんの場所に侵入、
みくたん、跳んで逃げ、

2016716マリン2
次に丸子のお皿に顔を突っ込んで叱られたが怯まず、

2016716マリン3
メイのキャリーを覗いています。

夕食の肉じゃがの玉葱を食べようとしたので、
慌てて取り上げ、口の中に指を入れて残りを出しました。

しばらく玉葱料理は避けましょう。

丸子とマリンの風邪 猫の体温は高い

2016714 丸子
丸子は箪笥の上の、昼間まこたんが入っていた段ボール箱で寝ており、

2016714マリン
マリンはクッションが保護色で見つからず、点灯して発見。

2016714 茶々丸
エリザベスカラーに慣れた茶々丸。
「乱と灰色の世界」と「ダンジョン飯」を枕にされてしまいました。


丸子は年に3~4回、鼻がグズグズしてくしゃみをし元気がなくなることがあり、
その都度、動物病院で2週間効く抗生剤の注射を受け回復するを繰り返し、
1週間位前からその状態になり、マリンもくしゃみをして右目から目ヤニが出たので、
昨日、茶々丸の目のセカンドオピニオンを受けた動物病院の方に連れて行きました。

獣医さんの話では、野良猫はもともとウイルスを持っていて弱った時に発症し、
症状に合わせて注射、食欲がなくなれば栄養剤の注射をする治療で対処、
根治はできない。
今までかかっていた動物病院と方針は同じでした。
説明が丁寧で納得です。

丸子の体温が38度2分、マリンが39度5分で抱っこすると熱いのですが、
人間より高いが猫としては普通だとか。
2016713 目鼻薬
マリンはまだ体が小さいので注射でなく、目と鼻に挿す水薬が処方され、
丸子にも使えるそうで、1日3回。
夏だが、保温も必要とのこと。

待合室に「うめちゃん」という立派な雄猫を連れた御夫婦がいて、
マリンを見て、うめちゃんが小さい頃にそっくりだと盛り上がり、
最初は白かったが、段々薄茶になって来たそうで、
マリンもラグドールみたいになるでしょう。

この動物病院には獣医さんが複数いて、休診日がないので助かります。
受付では飼い猫の数を「何人いますか?」と聞かれ可笑しかったです。

治療代は6372円。

午後、猫会議に参加し、
長くキジオの餌やりに行っていなくて心配でしたが、
早朝に餌をあげている奥様に会い、
キジオは相変わらず夫婦で他の猫を追い払っているとか。
「もし自分が行けなくなってもこの人がいる」と、お互い安心したのでした。

TNRの時に捕まらなかった白猫親子が交通事故で亡くなり、
片目の白黒母さんの3姉妹のうちの1匹が餌を食べなくなり、
ここ2~3日姿が見えないとか。
飼い主のいない猫をなくすための運動でも、
猫には幸せに暮らして天寿を全うして貰いたいです。
餌を置く場所に薬らしきものが撒いてあったと、気になる話も聞きました。
(後にナメクジ除去薬らしいと判明)

茶々丸の目は回復しつつあり、目薬が切れたので、
また眼科専門の病院に連れていく予定です。

手ごわいぞ毛むくじゃら猫町娘

201679 彩色途中
絵の具の厚みが出て、陶器のような質感になってきました。
それなら最初から毛を彫っておいた方が良かったのかなと思いますが、
どうなるのか知りたい一心で、塗っては焼きの繰り返し、
いつになったら終わるのか~

外に出たいまこたん

2016712 まこたん1

201672 まこたん2
猫砂を干している時、まこたんが来て、
親父殿が「トイレに行きたいんじゃないかな。」と言うので、
猫砂を戻すとちっちして、今度は外に出たいらしいです。

今日もペンキ塗りだから出られませんよ。
ずっとお家だと飽きちゃうよね。

暑さにめげず

2016710 茶々丸
この時間で室内30度。
茶々丸はエリザベスカラーに慣れたようで、この姿で良く寝ます。
下の本は、星野道夫の「旅をする木」、
広大なアラスカに思いを馳せつつ昼寝して、
そのままにしておいたのを茶々丸が枕にしました。
覗いている頭はまこたん。
マリンは1か月で約2倍の1300gになりました。

屋根はペンキ塗りの真っ最中で、職人さんご苦労様です。

みなさまもどうか熱中症に気を付けてお過ごしくださいませ。

毛むくじゃら猫娘の彩色途中 

201676 毛むくじゃら1

201676 毛むくじゃら2
リアル猫と暮らしているのに、お人形はリアルじゃありません。
柄も左右対称にしなくていいと思うのですが、こうなりました。

お茶のカテキンは猫には毒トウモロコシもお腹で膨らむからよくないのでした。
にゃんずはお茶の葉を見に来ただけ、
メイにあげたのは2粒で大丈夫でした。

猫に毒になる植物を調べると沢山あり、
これからの季節、百合を飾ったりしますが、
百合の芽で子猫が死亡した例があり、要注意ですね。

予定外に茶摘み

201678 茶摘み
屋根の貼り換え、ペンキ塗りに続いて手摺りのペンキ塗りもするので、
手摺りにかかったべにふうきの枝を切り、お茶にできないかなと葉を摘み取りました。

にゃんずが何事かと見に来たところ。

葉は450gあり、お茶って新芽で作るんじゃなかったっけ、と思いつつ、
作り方をググって、出来ましたら追記で書きます。

猫町娘は人間タイプ、毛むくじゃらタイプ、どちらも彩色中で、
1日置きのペースで焼いています。

お茶の追記があります。

続きを読む»

「猫まみれ展」で猫の写真を募集しています

201677 鼻くそおちび

周南市文化振興財団設立35周年・山口放送開局60周年記念
招き猫亭コレクション 猫まみれ展 にて、猫の写真を募集しています。

開催している周南市美術博物館のHPはこちら→ 8月28日まで、

コンテストではないのですが、会場に掲示してくださいます。
2L判以下のサイズで、HPの用紙に必要事項を記入し写真に貼り、郵送か持ち込みで。

入 場 料 一般:1,000円(800円) 大学生:800円(600円)
ニャン割あり、
受付で猫の写真 (プリント、スマホ等のデ ジタルデーいずれも可 )を提示すると、
当日料金 から 100 円の割引があります。 (他割引との併用不可 )

周南市出身の詩人まどみちお コーナー
「絵と詩の世界」もあります。

ほびっとは、白黒母さんと鼻くそおちびの写真を送りました。

お墓参りに行ったこと

201676 メイとトウモロコシ
義父の命日は7月7日、ちなみに義母は12月25日で覚えやすい。

途中のコンビニで、お花と地元の野菜を買いました。

お墓に野菫が一株生えており、
今まで何度か種を蒔いても発芽せず、
自分で場所を選ぶ品種なのだろうと思って諦めていたので、
うちのお墓を選んでくれたのかなと嬉しかったです。

お昼ごはんにトウモロコシを茹でたら、
背中でメイが「おかーん」と鳴き、
これはおねだりをする時の声で少しあげました。

寿三郎みよし第一回全国創作人形公募展の展示は7月5日迄です

201630 公募作品
お人形の雑誌に写真が載るという、ささやかな夢がかないました(^^)

201630 イザナギ・イザナミ
白い台は天界、銀の台は海で、
お人形を送る時、指示はありませんでしたが写真を添付して、
天界の淵に腰かけているように展示していただき、お手数をおかけしました。

こちらは、応募に使った写真です。
イザナギ・イザナミ
辻村寿三郎様のお人形は、豪華で手の込んだ着物をきっちり着ており、
そのような方が主宰された公募展に、
薄物を一枚纏っただけのお人形を出すのはどうかなと思いましたが、
幼い神様に貫頭衣を着せて、
関節の動きを見ていただきたかったからこのような姿にしました。

神々しさの表現の銀髪は、
展示の時乱れないように工夫すべきでした。
男の子の髪形を「みずら」にしたかったけど上手くいかず、
ただのショートヘアになってしまったのを反省、
女の子の「稚児輪」も固めておけばよかったです。

髪飾りは増ゆかり様のミニチュア摘み簪です。

組作品は難しく、今までの公募展で「メデュ―サの夢」と「ハルとナツヲ」で失敗した後、
「イザナギ・イザナミ」はバランスよくできたと思いました。

公募展は違う視点でお人形を見られて面白いです、癖になりそう。

狐さん?

201675 マリン28日目1

201675 マリン28日目2
マリンが来てから28日目、体重も670gから1170gに増えました。
お顔は凛々しいですが、良く遊び沢山食べ、すぐ寝てしまいます。

追記
その寝入り方が、スイッチが切れたようにいきなりクタッとなるので、
おもちゃみたいで面白いのです。

爽やかな朝

201674 皇帝ダリア
お早うございます、皇帝ダリアが咲きました。

201674 キンギョソウ
他の名前があるのですが、近所の方から、
「夜店の金魚の色だから『キンギョソウ』」と聞いた印象が強くて、
私の中では、キンギョソウです。

201674 修理した屋根
先週、強風で半分飛んだ屋根の修理が済み、これで台風が来ても安心で、
今度の屋根は透明で空が透けて見えています。

マリンが、トイレから出て来たモモを待ち構えてパンチし、
臆病なモモですが逃げず、ジリジリとマリンに迫り、
マリンは耳を寝かせて退散したそうで、モモ、偉いです。
親父殿が見ていました。
ここで新入りに負けたら、ビクビクしながら過ごすことになったでしょう。
にゃんずが増える度に猫関係のバランスが一時揺らぎますが、
そのうち落ち着きます。
これでマリンはすべての猫と対面を済ませたことになります。

寝ている時は大人しいマリン

201673 寝ている時は大人しい
今朝はとかげを銜えて取られてたまるもんかと走るのを、茶々丸が追いかけておりました。
とかげは取り上げて逃がしました。
この幼さで末頼もしい?

201672 ケットシ―1
猫の毛の彩色一回目はこのようになり、
201672 猫のヘッド
人間タイプは眉、睫毛を濃くし、
付け睫毛にしたいので上睫毛は描きませんでした。
眉無し、マロもいてマロは着ぐるみにしたいです。
201672 仮目
仮目を入れて見ました。
鬘の着脱を考え、耳が外側に広がらないようにしてあります。

追記
不法投棄されたゴミ(昨日も散らかったのを袋に入れ直したゴミ)がまた風で散らかり、
集める時、内容物から女子教育実習生とわかり、町内会長さんに知らせておきました。
前も同じようなゴミの投棄があり、町内会を通じて保健所から注意されましたが、
前回の子は卒業し、今回もまた女子教育実習生で、
子供を教育する前に自分を教育してほしいです。
Twitterで内容物を公開してやりたくなります。

猫町娘 毛むくじゃらタイプ

201672 猫町娘 毛1

201672 猫町娘毛2
仮に毛を描いてみました。
ドールワールドでは途中だった人間タイプと同時進行です。
実は、毛を描き込む時はちょっと不安で、1回目は描かなきゃよかったと思うこともあり、
2~3回焼いてからやっと安心するんです。

まこたんの教育的指導

201671 マリン1
マリンは体重が1kgを超え、今まで飼った中で一番やんちゃです。
同じ♂子猫でも、メイや茶々丸はおっとりしていました。
201671 マリン2
模様がハッキリしてきました。

201671 まこたんとマリン
今朝はまこたんに挑戦。
201671 まこたん教育的指導2
指導を受けますがめげない。
201671 いきなり練るマリン
疲れてスイッチが切れたように、いきなり寝てしまいます。

こうも猫が増えてはおしゃれもできず(増やしたのは自分ですが)、
和服は着ることもないので梅ちゃんに送ることにし、
駿河屋の段ボール箱に詰めている途中でした。

ほびっとは「猫のばあや」として暮らします。
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード