黒猫は写真に撮りにくいです

2016831 黒猫
下を向くし、痩せているので黒豹にも見えます。
尻尾がすらりと長く、みめ良い姿だにゃ。

2016831 ハバナ?
親父殿は、猫のカタログの「ハバナ」に似ているというんですけど。

2016831 抗生剤
近い方の動物病院に行き、いきさつを話し、
この猫を治療したことがありますかと尋ねましたが、憶えていないとのことで、
こういうケースで飼い主が現われた例はないとか、あ~れ~
体重は500g増えて2100g。

風邪で抗生剤(ブルーの錠剤4分の1)を12日分処方され、
1日2回服用でちゃんと飲んでくれました。

再診料、処方料、薬剤料で2000円なり。
初めてなのに初診料でなく再診料とは、
我が家のにゃんず全部で一括りらしいです。

モデルには事欠かないから,
可動部分の多い、ミニチュアリアル猫を作るのもアリかなと思いました。
スポンサーサイト

首輪(連絡先無し)の付いた未避妊黒猫♂を保護した場合の対処法を学習中

2016828 黒猫
8月28日(日)11時30分頃、買い物の帰りに、
目と鼻が目ヤニと鼻水で塞がった黒猫がまとわりついてきました。
親父殿に電話して、水と餌を持って来てもらい、
食べさせながら通行人に聞きましたが、誰もこの猫を見たことがないそうで、
あまりにも痩せており、抜け道で車も通り、ほってはおけず連れて帰りました。
目ヤニ鼻水は濡らしたティッシュで拭き、鼻水はすぐ止まりましたが、
目ヤニが目頭から次々と湧いており、その都度拭き取り
丸子が風邪を引いた時の症状に似ていたので、丸子の目薬を点しました。

2016828 黒猫1
お腹が空いているでしょうに、あまり食べず横になり、
ちゅーるを鼻先につけると舐めて時間をかけて一本食べ、
生マグロの切り身(鼻が詰まっているので匂いの強いもの)を、
箸で鼻先に差し出すと良く食べ水も飲みました。
食べ方を忘れていたかのようで、した。

29日(月)
朝、動物保護指導センターに写真付きでメールし、
飼い主から届けが出ていないか、また他にはどこへ届けるべきか尋ね、
すぐ、電話で返事があり、

保護猫として受理しました。
今は飼い主からの届け出がないが、
もしあれば、飼い主から直に連絡してもらうようにします。
中央警察の電話番号を教えますから、
「迷子の猫の届けはないか」と聞いて下さい。

次に、中央警察に電話したらオペレーターが出て、
要件を伝え、最寄りの交番と話ができました。

しばらくして交番のお巡りさんが来て、

条例により、犬は遺失物として保護できるが、
猫は自分で出て行って戻って来るものだから、取り扱いできません。
猫を放すか、もし飼い主が現われた時いなくてトラブルになる心配があるなら、
保護し続けるか、自分で判断して下さい。

と言われ、しかたがないので、分かりましたと返事し、
お巡りさんは、任務完了の連絡をして帰りました。
どうやら説得のためだけに来たようです。

また、動物保護指導センターに警察からの話をメールで伝えると、
電話があり、
警察は猫を保護してくれるようにの意味に受け取ったらしいですね、
飼い主からの届け出はまだないのでしょう。
との返事で、

そうなると、一般に行われているように、電柱に貼り紙をしたらいいでしょうか?
と尋ねると、
その方法もあるが、電柱は東電の管轄なのでこちらからは何とも言えない、
とのことでした。

キジコ関係のボランティアさんにメールすると、
わざわざ来て、保護した場所周辺と最寄りの動物病院に、
猫探しの貼り紙がないか見に行って下さいましたが、無かったそうです。

30日(火)
台風10号接近で、昨夜のうちにケージを玄関の中に移しました。
淋しいのかよく鳴き、側に行くと頭からすり寄って来て、
見ていると安心するのか、カリカリを鳴きながら食べ、
「ご飯 うめ~うめ~」と聞こえ可笑しいです。

目ヤニは出なくなりました。
大小もちゃんとして、体重は1600gから1900gに増えました。

身長、育ちかけのタマタマ、歯の様子から、1~2歳と思われます。
骨の一本一本が触れるほど痩せていて、
迷子になってから日数が経っていると思われ、
届けも貼り紙も無いのは、
飼い主が探す方法を知らない、捜す意思がない、捨てられた、
諦めた、内緒で飼っていて知られたくない、等が推測できます。

こちらから、どういう働きかけをしたらいいのか、
う~ん、初めてのことなので無い知恵を絞らねばなりません。
自分の事のように一緒に考えて下さるボランティアさんがいらっしゃるのが心強いです。

2016830 1
頭は黒、体は濃い茶色。
2016830 2
ヒョウ柄の首輪。
2016830 4
揃った綺麗な歯があります。
2016830 5
保護3日目、可愛いお顔です。

首輪が無ければ、元気になったら地域猫として避妊リリースできますが、
このケースではどのように対処したらいいのか、、、、、
猫の行動半径はせいぜい300mと言われていますので、
今は体力を回復させ、
飼い主さんが見てわかるよう、痩せる前の姿に戻しつつ、
手がかりが見つかるのを待とうと思います。

2016828 玉虫
黒猫を見つけた近くに玉虫が落ちていました。
玉虫を見つけたのはこれを含め生涯で3回しかありません。
猫大明神様から「世話してやってね」とお代とか?

近くには塩ビパイプの鳥居の妙見様があり、ポケスポになっています。




長押渡り

201628 1
この向こうには何があるのかニャ。
2016828 2

2016828 3
これ、どの猫もやるんです。
そのうち大きくなって額の後ろが通過できなくなり、自然におさまりますが、
好奇心いっぱいのマリンがついに今朝、長押渡りをしましたよ~

茶々丸の角膜が治る & 小丸のプチ家出

2016826 茶々丸の目治った
昨夜、目薬を点す際、茶々丸の右目の、
角膜分離症(角膜黒色分離症)の黒い丸い部分が無くなっているのに気付きました。
6月2日に発症してから86日目、
間もなくポロリと落ちると獣医さんから聞いてからも、なかなか落ちなくて、
目薬を袋から出す音で茶々丸が逃げたりして、手こずりました。
痕が少し白濁していますが、これもいずれ治るでしょう。
長かった!
ポロリと落ちる瞬間を見たかったな。

2016827 小丸帰還1
昨日の昼過ぎ、なぜか裏のドアが全開で小丸がいなくなっており、
今朝5時頃、バイクの座席に座っていました。
完食した後、満足そうに身繕いしていつもの窓辺で寛いでおりました。
2016827 小丸帰還2
プチ家出はお腹がすくニャ。

暑いけど秋の気配

2016826 雲
青空にぽっかり白い雲
2016826 球すだれ
タマスダレ、韮の花も咲きました。
2016826 韮
朝、九時過ぎると外は焼けるように暑いですが、
湿度が低いためか、汗がさらっと乾く感じで、怠くなくなったので少し快適です。

台風10号、来ないで~

追記
メークインを送っていただいたのでお昼にマヨネーズでいただきました。
2016826 いただいたメークイン
とても美味しかったです、ありがとうございます!
元気モリモリ、晴天だし、お昼寝をパスして、
足りないパーツとミニチュア猫面と根付けの鋳込みをしています。

雛のまち岩槻 国際公募展と創作人形フェスティバルに参加します

2016825 創作人形国際公募展2016825 創作人形フェスティバル

2016825 雛のまち岩槻の地図
素敵なパンフレットが届き、裏はマップになっていて、
ピンクの幟 を目印に、お人形の店、食事処、御菓子処を散策すると楽しそうですよ。
ほびっとは「猫娘シリーズ」を出展する予定で、パンフレットを希望される方、大歓迎です!

五感を使って桑茶を作る

2016823 桑茶1
マルベリーの葉(切れ込みが無く丸い)と自生した桑の葉(切れ込みがある) 
大きめの笊一杯になり重さは量ってなく、
うちの周りでは桑は自生していて入手しやすいです。
2016823 桑茶2
小分けして30~60秒、短時間蒸し、匂いを嗅いで、青臭さから、
かすかにお茶屋さんの前を通った時の香りが漂ったら取り出します。
2016823 桑茶3
ギュッと絞り、
2016823 桑茶4
ホットプレートの高温で、小分けしてサッと炒りすぐキッチンペーパーの上に広げる。
次に、150℃~220℃でホットプレートに重ならないように並べ、
手揉みしながら炒る、あちあち。
2016823 桑茶5
保温と余熱で乾燥すると縮み↓少なく見えますがこれで全部。
カリカリしてほのかに甘みがあり、
親父殿に「食べてみる?」と勧めると「蚕じゃないから。」と断られました。
2016823 桑茶6
出来立てを15枚、水出ししてみました。
2016823 桑茶7
市販の桑茶の効能にはこのように書いてありました。

以下コピペ
便秘改善(整腸作用を促す)
ダイエット(太りにくい体をつくる)
二日酔い予防(肝機能の強化)
メタボ予防(脂肪の増加を抑制)
糖尿病予防(食後の血糖値上昇をゆるやかに)

飲みやすく、自分で試してみます。
蒸した時出た汁を、草木染に使えないかなと思いました。

台風の後は忙しい

2016823 1
畑の皇帝ダリアはこんなふうに傾いでおり、次の台風が来るのでこのままにしておきます。
2016823 2

2016823 3
裏庭のは通路を塞いでいたので、起して窓枠に釘を打って手拭いを裂いた紐で支え、
折れた個所に包帯をしました。
皇帝ダリアは折れても立ち上がって甦るほど丈夫なので、
導管が損なわれていなければ枯れないと思います。

マルベリーが背の高さを超え、大きくなりすぎないよう、
剪定した葉を炒り、深緑色の桑茶が出来ました。
これは次に書きます。

昨日は窓から外を見ながらグリーンウエアを磨いていましたが、
手元を誤って壊してしまいそうで、怖くなって閉め、
代わりに原型をいじりました。

各地で被害が出ており、北海道の知人の所がどうなったのか心配です。

台風9号接近と丸子

2016822 丸子1

2016822丸子4

2016822 丸子5
風雨が強くなってきました。
さすがの丸子も、今日は「おんもに出して~」と催促せず、外を見ています。

先週の預かり猫さんは、丸子似で、口の周りの茶色い模様がなく鼻がピンクで、
丸子に「出たい出たいと言ってるとトレードするわよ」と、話したものでした。

外猫さんたちは、上手に竹藪に避難していると思います。

里子になるタイミングを逃したマリン

2016819.jpg
いつもの茶々丸との寝姿、昨日。
2016818.jpg
「あっちへお行き、フーッ!」と言っていた丸子ともこのようになりました、一昨日。

マリン、来た時の約3倍、1900gです。

マリンが先住猫に馴染むかと心配して下さった知人からの問い合わせに、
可愛がられていると返事して、
丁度その頃、子猫を飼いたい人が居たんだそうで、
里子の話はボツになりました。


チームコヤーラ第3回創作人形公募展

写真審査通過しました (^^)
挑戦を繰り返している組作品、今回はウサギと少女にしました。
ウサギが小さいから、組作品というより、添え物かな。

タイトルは「小鳥の巣」といいます。

2016819 小鳥の巣

巣の中に、このウサギを抱っこした少女が入る予定で、
少女は手直しするため出してあり、夏バテで進みませんが11月までにちゃんとします。

クモを狙うまこたん

台風の通過後、蒸し暑く、いきなり短時間の雷雨。
2016818 1
クモを見つけたまこたん。
2016818 2
拡大 大きいクモは苦手です。
2016818 4
獲れないニャ
2018818 3
どうしたものかと考えているうちに、いなくなってしまいました。

追記
23日、蜘蛛の足が落ちており、にゃんずのおやつになったようです。

逃げた預かり猫さんとの一週間の知恵比べ

話が前後しますが、書いておきます。
2016809 逃げた
熱中症になって回復した預かり猫さんを、
涼しくなってから、夜、玄関先のケージに入れて、
3時過ぎに見た時、立派な○コを置き土産に、いなくなっていました。
入り口の柵の下に頭を押し付けて出たようです。
今まで、このケージから逃げた猫はいなかったので、ボーゼンとなりました。

2016812 逃げた猫1
暑さの中、知らない土地で困っているだろうと心配でしたが、
日中は向かい側の畑にいて、日が落ちてから姿を現しました。
ちゅーるで誘えど乗ってくれないです。

2016813 逃げた猫2
置き餌を食べに来たところ。

写真がありませんが、
庭に草でカモフラージュして仕掛けた捕獲機から、餌を食べて2度脱出し、
3度目は入るのを雨戸の隙間から確認して、出て見たら既にいませんでした。
10秒も経たないうちに開けて逃げたのです。お前はルパンかっ!!!

ボランティアさんが、好みそうな缶詰やマタタビを持ってこられ、
仕掛けましたが学習していてかからず、それでも夕方になると現われます。
そして、慣れたのかお腹が空いているのか、段々時間が早くなりました。

バネ式の強力な捕獲機に替えてセットし、
たまたま、お墓参りから帰った15時過ぎに庭に来ていたので、
雨戸の隙間から見ていると入って行き、柵が落ちると即側に行きました。
柵に頭を押し当てて出ようとするのを親父殿に足で柵を抑えて貰い、柵をワイヤーで結んで、

ボランティアさんが避妊手術する動物病院を手配して、
家ではもう預かれないので、次の預かり先に連れて行き、
昨日避妊手術が済み、台風通過後様子を見てリリースの予定になっているそうです。

預かってから一週間、猫さんとの知恵比べは大層スリリングでございました。

預かった夜に、ケージが空になって途方にくれる夢を見て,正夢になりました。
預かり猫さんは大人しい外観をしていましたが、
用心するようにとの猫大明神様からの警告だったのでしょう。

追記
記事を書いた17日の夜リリースしたそうです。
仲間が近くにいたので逃げなかったとか。
きじこ、色々大変だったけど長生きして幸せに暮らしてね (^^)

猫の熱中症の応急手当

イオン動物医療センター幕張新都心さんの電話での指示が的を得ていて、
お陰様で回復しましたので、忘れないように記録しておきます。

扇風機をかけて冷やす。
肛門から人間の体温計をビニールなどでくるんで体温を測る。
40℃以上なら危険。
舌が赤かったり、青かったり、よだれを垂らしていたり、
歯茎を押してピンクの色が戻らなければ危険。
スポーツ飲料を薄めて飲ませる。
 


これは我が家の猫を使った再現写真です。
好奇心の強いマリンが勝手に入って来ました。
2016815 猫の熱中症1
メイも来ました。
2016815 猫の熱中症2
美味しいものが出ないから咬んでやる~
2016815 猫の熱中症3

先週、預かっていた猫を、風通しのいい車庫のケージに入れて観察していたら、
昼の12時過ぎ、突然舌を出して息遣いが荒くなり、
ボランティアさんに連絡して、受け入れてくれる動物病院を探しましたが、
休日で、イオン動物医療センター幕張新都心を紹介され、
応急処置を教えてもらい、実行したら回復して行かずにすみました。

4時過ぎてから、たまたまその日に限って開いていた近くの動物病院で診察を受け、
「どこが悪かったの?」という表情をされるくらい回復していて、
栄養注射を受けて帰りました。
治療代は3240円で、ボランティアさんが支払いました。

最初、猫の体温は39度3分で、舌、歯茎の色は普通。
キャリーに濡らしたタオルを敷き、保冷剤を当て、
冷風扇の水にも保冷剤を入れて風を送り、
シリンジでポカリスエットの薄めたのを飲ませるうちに、
体温が38℃台に下がり、
自力で猫ミルクが飲めるまでになりました。

その間も、2回容態を心配する電話があり、
症状が治まったので行かないことにしましたが、
気を悪くすることもなく「用意していますからいつでもどうぞ」と言われました。
手遅れになると重篤な状態に陥るとのことで、これからは気を付けます。

風があり陽ざしを避けている場所とはいえ、
一番暑い時期に、屋外にケージを置いたのは失敗でした。
ボランティアさん、動物病院さんどうもありがとうございました。

無事,保護主さんにお返しできましたが、
捕獲機から脱出できるマジシャンみたいな特技がある猫さんで驚きでした。

猫つながりなので

2016814 猫繋がり1

2016814 猫繋がり

お盆ですね~暑いですね~
気分がのるよう、グインサーガの古いCDを聴きながら猫娘を磨いています。


猫センサー

2016813 猫センサー
外に猫がいると一斉に見つめるのでわかります。

2016813 猫センサー
あの子誰なの?

じゅず玉の穂が出ました

2016812 じゅず玉の穂

2016812 じゅず玉の穂1

2016812 蟻

2016812 蝉の抜け殻

何もない夏休みの日記のようになってしまいました。
お人形も作っていますが亀の歩み、、、

茎に付いたまま採取してきたじゅず玉の実を毟った時、こぼれたのが生え、
穂が簪みたいです。
蟻がいたり、葉の裏に脱皮した蝉の殻がありました。

百合と蜘蛛の巣

2016810 百合1
毎年生える百合に蜘蛛が巣を作り、子が孵ります。
2016810 百合2
2016年8月10日朝9時頃

2016811 百合
翌朝、蜘蛛の子は散っていなくなっていました。
去年もそうで何故同じ百合に巣を作るのでしょう?

9、10日は、一昼夜脳みそが煮えるかと思える程暑く、
今日は室内29度で、涼しく感じ、
外は虫や植物の様子から、何となく秋の気配がします。

追記
複数生えている百合の中で、一番背の高い百合に巣ができます。

光に透けるマリンのお耳

2016809 耳1

2016809 耳2

2016809 耳3
廊下で気持ちよさそうに寝ているマリンのお耳に、
風でカーテンがひらひらする度に光が透けて、とても綺麗でした。

珍しい実

2016809 仏手柑2

2016809 仏手柑1
仏手柑といい、育つと先が分かれて指のようになりますが、色が不気味。
今の大きさは指で輪を作った位です。

2016080水芭蕉の実
ずっと水芭蕉だと思い込んでいた植物は、生った実からカラーだったと分かりました。

預かり猫ちゃん

2016807 預かり猫
月曜まで避妊待ちの猫を預かることになりました。
無口な美猫ちゃんで雌雄不明。
知らない所に連れて来られたのだから怖いよね。

2016806 熊手1
熊手がすぐ壊れるので、買い替えて麻紐で補強しました。

2016806 熊手2
メイ、よくできたでしょ。

ふわりふわりと飛んできたものの正体 & 猫の散髪

2016806 アザミの綿毛2
アザミの綿毛でした。
2016806アザミの綿毛1

2016806 散髪1
メイ、モモ、ふぉんふぉんのお腹の毛を切りました。
2016806 散髪2
「何しやがるんでぃ!!!」
ちゅーるでご機嫌を取りながら切りましたが、
しっぽをパタンパタンして怒っているメイ。

ふわりふわりと飛んできたもの

s-1026804 ケサランパサラン?1

s-2016805 ケサランパサラン2?
昨日、外回りの掃除をしていると、
暮れかかった空からこんなものが飛んできて、
掴んだら一部が取れ、良く見ると何かの種みたいですが、
生き物のように動き、珍しいのでコレクションに加えました。

掃除して出て来たもの

2016804 本
少しずつお片付けして、動物のお医者さんの画集と、夏への扉が出てきましたよ。

2016804 本2

クモの巣にかかったトカゲ

2016802 トカゲ1

2016802 トカゲ2

2016802 トカゲ3
昨日、水道の側の外壁に、
クモの巣にかかった小さなトカゲがぶら下がっていたので逃がしました。
クモの糸って丈夫なんですね。

2016803 マリン
今朝、トンカツを咥えて逃げようとしたマリンは、
皆を喜ばせ、デジカメで散々撮られてトンカツは没収されたのでした。

人も猫も眠いけどこうしてはいられない

もう8月になりました。
2016802 みくたん
なんとも色っぽいみくたんのあんよ。

2016802 丸子
丸子は箪笥の上、

2016802 ふぉんふぉんと
長老のふぉんふぉんは、壁に足を付けると涼しいのを知っており、

2016802 マリン
寝る子は育つ、マリン。

2016802 アトリエ
バラバラに置いてあるお人形の材料を、この部屋に集めたいのです。
探すだけで時間がかかるし、猫が来る度に隠すのも大変なのだニャ。

プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード