郷土史研修とおめでた?猫

20101030 おめでた猫?
30日、親父殿に付き合って郷土史の研修に参加し、
9時半、とある施設の入り口付近の植え込みに、白雉が蹲っているのを見ました。
4時間後出て来ても、まだ同じ姿勢で頭を触っても逃げる様子もなく、
右耳を少し怪我しているだけで具合は悪くなさそうです。
毛は艶があり汚れもなく、綺麗なお腹が上からみて鏡餅のように丸く、
もしかしておめでたなのではと思いました。
そうならそっとしておかねばなりません。
気になりましたが、次の場所に行くので立ち去りました。

20161030 加曽利祭り
次は、加曽利貝塚 の縄文祭りです。

20161030 (2)
東洋最大の貝塚で、竪穴式住居の中では火が炊かれ、
石臼でどんぐりを粉にして食料にする実演が行われていました。

2日続けて外出し、良いもの、珍しいものを見ました。

おめでた?猫がどうなったか気になるし、
疥癬にかかった猫はあれから来ません。

知り合いの人形作家さんから、
17歳で亡くなった愛猫さんのキャットフードなどを段ボール箱一杯送っていただき、
うちのにゃんずに少しいただき、公園の猫に届け、
ボランティアさんに大層感謝されました。
これで、猫たちが助かります。
愛猫さんのご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

驚きの明治工芸とうらら展へ

20101629 驚きの明治工芸
自在置物が見たくて、終わる二日前に行きました。
20161929 2
分解したパーツの展示もあり、構造を理解しようと思いましたが、
頭の中でモヤッとしています。
実物を見るのは初めてなので、写真を撮りまくり穴が開くほど見てきました。
今はわからなくとも、いつかわかる時が来るはず。
20161029 1

その足で浅草橋の吉徳で10月29から11月6日迄開催されているうらら展へ。
搬入に来られた作家さんにお会いできてラッキーでした!!!
許可を得て写真を撮らせていただきました。

遠方彼方さん
お肌は油彩で、絵画から抜け出したように愛らしく、
大きめのお人形は、まるで本物の童女のようです。
なかなか見ることができない後ろ姿まで見せていただきましたよ。
20161029 6

20161029 5

20161029 遠山彼方さん

大塩雅子さん。
ぴのきお工房というお教室を経営されて、
ビスク、胡粉、粘土など様々な素材を使い分け、
瞳の美しい、アンティ―クのようなお人形を創作されています。
20191029 11

20191029 9

20191029 12

ご存知ちゃおさん
サーニットとビスクのお人形を展示され、お肌の質感がどちらも素敵で、
可愛くて胸キュンものです。
ちゃおさんのビスクの先生の大谷良枝さんともお話できました。
20161029 8

20161029 7

20161029 ちゃおさん

良いお人形を拝見すると元気が出るものですね。
思い切って出かけて良かったです。

うじゃら うじゃら

20161028 ミニチュア動物
手はしわしわになり指にヒビが入ると冬の始まり。

ミニチュア猫 素焼き前

フーッ! シャーッ!
20161027 猫1
 よろしくニャ。
20161027 猫2
大きめに作った同じ原型から、型抜きしたのを彫っている途中です。

お天気の良い日は猫が元気です

20161026 nyannzu
昨日は寝てばかりだったにゃんずが、朝日が射し込む見張り台に勢ぞろい。
疥癬にかかった猫は来ずカリカリは手つかずで、どこでどうしているのやら。

20161026 蜜柑
蜜柑が色づいてきました。
この季節、ご近所の間では、自宅で採れた隼人瓜や蜜柑や柿が交わされます。

20161026 皇帝ダリアの蕾
皇帝ダリアの蕾もふくらんできました (^^)

20161026 ミニチュア動物
プレゼント用に作ってみたミニチュア根付けが好評で、
ネイチャーに向けて製作中。
これからミニチュア動物の背中に紐を通すループを付けます。

今まで見た中で2番目にバッチイ猫

20161025 バッチイ猫
最近、出没するようになり、人の姿を見るとそそくさと逃げ、
家族の誰もはっきりと姿を見たことのない猫が、
昨日門から入って来て、北の方向に逃げたので追いかけました。
以前姿を見せていた鯖虎ソックスではないです。

ゴミステーションで蹲ってゴミ袋を狙っていたので、
カリカリを少し撒いて「お腹が空いているなら家においで」と話しかけて離れ、
しばらくして残りを回収し、
土鍋の蓋にカリカリにちゅーるをトッピングしたのを入れておいたら、
食べて少し残こしており、
他でも貰っているのか、食べきる体力がないのか分かりません。

疥癬にかかって右目はつぶれかけています。

メイたちに出会った2008年の秋~冬にかけて、
寒さと疥癬で多数の猫が亡くなりました。

ウエットに疥癬の薬を混ぜて食べさせると治るので、
まず、餌付けせねばなりませんが、
昨夜は来なかったようです。

この様子だと疥癬を直さねば冬を越せません。

そうそう、昔のタイガーを知っている人と話をして、
若い頃はカッコ良かったそうです。

この子も、疥癬の治療をしたらイケメンになりそうな予感。




猫の生まれ出る場所

20161023.jpg

チョコ3,4kg、マリン2,9kg.マリン減ってる。
マリン、可愛いのに写真写りがよろしくない、いや、撮り方が下手なのね。
撮り直し。
20161023 marinn

8月に知り合った、近所で地域猫のお世話をしている人から、
チョコそっくりの猫がいると聞いた公園に行くと、
緑の目、右耳カットの体格のいい黒猫がいました。
色は同じですがそっくりとは言い難い。
しかしチョコが育つとそのようになるかも。
公園の近くでマリンに似た大人猫を見ましたが、
先週交通事故で亡くなったそうです。

頻度は以前より減っているけど、何故、次々と庭に猫がやって来るのか?
どうやら、西側のとある地域に、猫の生まれ出る泉があると思われます。

チョコ本来は黒かった?

20161016 チョコ1
頭は黒、体は焦げ茶でした。

20161016 チョコ2
怪我でハゲた個所に生えて来た毛は黒いのです。
日焼けして黒い毛が焦げ茶になると聞いたことがあります。
夏に屋外をさ迷っていたからでしょうか。

追記
近くの公園にチョコそっくりの地域猫がいるそうで、
身内の可能性があり、17日に行った時は見当たらなかったのですが、
また行って見ようと思います。
人から聞いた話ですと、5月(去年か今年か不明)黒猫が子猫を産み、
その中の1匹を誰かが飼って逃がしたか捨てた?

お花畑の手入れ

20161014 畑1
笹を刈ると里山みたいな雰囲気になりました。
右が皇帝ダリア、左が姫アヤメ。

20161014 じゅず玉1
じゅず玉を採集。
20161014 集める
緑→黒→灰色になります。今年は双子のじゅず玉はありませんでした。
20161014 じゅず玉2

皇帝ダリアの下のブルーセージの葉に、セスジスズメの幼虫がいて、
人差し指位の長さで目立つので、鳥に見つからないよう草を残しておきました。
先日飛んでいたのはホシホウジャクです。
10161015 幼虫
食草がヤブガラシとは知らず刈り尽してしまい、
縞があるのは終齢期らしいので、
このまま蛹になってくれると良いのですが。
追記
ヤブガラシはまだありました。
これを食べて蛹になってね。

マリンに瓜二つの兄弟がいました

20161014 マリン1
マリン3kg
10161014マリン2
親父殿が今朝、散歩の時、坂の下のコンビニで見たそうで、
模様、大きさ、尻尾の長さ、声までそっくりだったそうな。

マリンを保護した日、もう一匹の鳴き声が聞こえていたのはその子だったのね。
酷暑を乗り切り、生き延びて立派です。

ブルーセージの蜜を吸いに来る虫

20161012 虫3
今日は晴れて穏やかなお天気で、
ハチドリみたいに蜜を吸いに来る虫がいました。
20161012 虫2
羽の動きが早すぎて写っていません。
20161012 虫1

草の下にハグラ瓜がゴロン、思わぬ収穫 (*^_^*)
20161012 はぐら瓜

追記
Twitterで名前を教えていただきました。
ホシホウジャク (星蜂雀)スズメガ科 
東京ではよく飛んでいて、鶯色のはオオスカシバ、
ハミングバードモスとも言うそうです。
珍しい虫が見られてラッキーでした!

雛のまち創作人形フェスティバルありがとうございました。

雛のまち岩槻 創作人形フェスタ 実行委員様、
東久様、
おいで下さった方々、
SNSで応援して下さった方々、
どうもありがとうございました。

160617 猫町娘三つ指ついて1
お留守番の猫町娘がぺこり。

雛のまち岩槻 創作人形フェスティバル 開催中です

雛のまち岩槻創作人形フェスティバル にて、 
10月1日(土)~10日(月・祝) 午前10時~午後6時  ※最終日午後4時迄

8つの人形店、
カネコの人形 鈴木人形 人形の正栄 人形の東玉 
東久 細野人形 人形の明玉 矢作人形様
に、 
応募した創作人形が展示されており、
稲邊智津子 様のブログ My Favorite Toys でご覧いただけます。

お人形歴史館 東久様  に展示中の朱美ちゃんの写真がアップされました!
こちらの写真ではお目々が開く途中です。
赤い台に乗せ、虫眼鏡を固定して良く見えるように工夫していただいており、
お手数をおかけし、有り難うございます!

食事処、お菓子処ではお店独自のサービスがあり、ピンクの幟を目印に、
岩槻城下町探訪 (ネットよりお借りしました)を兼ねて、足をお運びくださいませ。

以下は家で撮った写真です。
2016 101 朱美2

2016 101 朱美1

2016 101 朱美3

2016 101 朱美4

記事をうっかり消してしまったので、再度書きました。

不満ありげなまこたん

2016107 まこたん
いつもは前足だけなのに、無理やり後ろ足の爪も切られてしまいました。

2016107 引っ掻かれた
それは、お父さんの背中を踏み台にしてジャンプしたからです。

寄り目のマリン

2016106 寄り目1
「獣医さんはこういう子もいる」とおっしゃいました。

2016106 マリンの🌸
お鼻もみずみずしい。

2016106 マリン
予想通りイケメンになったでしょ。

オキナワスズメウリ強し

2016105オキナワスズメウリ1

2016105 オキナワスズメウリ2
梅ちゃんからの種をどこかに蒔いてすっかり忘れ、
気付くと、東側が見慣れぬ蔓に覆われており、
可愛い実が生っていて、それが オキナワスズメウリ でした。

丸い実が赤く色づいたら、リースにしたいです。

着物を着せてみました

2016103おひきずり
おはしょりを付けず、裾を引くようにしてみました。
単衣の薄さを生かして2枚重ね、下の着物に帯を結ぶタイプも出来ると思います。

ヘッドはコウモリちゃん、ボデイはオビツ11。

白と黒

2016102 白と黒
マリン、2.7kg、チョコ、3.1kg。

2016102 白と黒2

チョコが来て1か月経過し、飼い主はまだ現われません。

届けてあるから3か月間は遺失物扱い、
その後は所有権が私に移り、そのままうちの子になりそうな予感がします。
慕われるのは嬉しいもので、トイレの出待ちをされ、廊下の暗がりで踏みそうになりました。

赤い着物は元気の素

2016102赤い 着物
ドールワールドでご一緒した作家様にいただいた、絹の縮緬。
ネイチャーアニマルに向けて、オビツ11と猫市松3号(1,2,3,4号があります)に合う、
単衣の着物を縫っています。
秋は行事が多いし、縫うのが遅いので今から準備しておかないと。
プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード