まん丸満月

満月2017325

3月は猫の恋の季節で、茶虎♀を追って来た雉雄(雉虎)に続き、
新月(黒猫)、満月(白に黒のぶち)をTNRしました。
新月は写真がありませんが、腕白坊やと思っていたら女子でした。

本命の茶虎♀は一向に姿を見せず、
リリースした雉雄と満月が戻って来てにらみ合い、
満月が勝ち、庭に出没するようになり、可愛い声でご飯の催促をします。

嫌な目に遭ったのに懲りず、2度も捕獲機にかかったおっとりした猫です。

畑の菜の花の中でカリカリをあげました。

追記
20170401 畑でご飯
アウトドアご飯はおいしいにゃ。
スポンサーサイト

しんちゃん 一日で帰って来ました 里親様募集中

2017 2
家族に懐いて僕に問題はなかったのですが、
お嬢ちゃんのアレルギーがぶり返してしまいました。
仕方がないこともあるのにゃ。
名前はマンボウしんのすけといいます。
頭が大きいので保護したお父さんが付けてくれました。
引き続き、ママ様をさがしています。

エイズ・白血病陰性 寄生虫・ノミ・ダニ駆除済
三種混合ワクチン一回目接種済 
 未避妊 去勢済 男子 獣医による推定1 ~ 2 歳 千葉市

追記
22日、去勢手術の診察の際、前は乳歯のまま、奥はまだ永久歯が生えてなく、
おこちゃまだったことが判明。

マンボウの大きさにビビる、推定6歳半、4.4kg.の茶々丸
まだまだ大きくなりそうな予感。
20170327 茶々丸とマンボウしんのすけ

  大きい猫がお好きな方 里親募集中  

張り子の猫髭お面

20170324 猫髭お面
猫髭お面、白タイプです。
ニャンフェスには最初から髭を植えたのと、
愛猫さんの髭が植えられる穴を開けたのとを用意しようと思います。

20170315 猫面
油土の原形から石膏型を取りました。
ビスクほどの厚みは要りません。
切金を挟むのですがどこに仕舞ったのか見つからなかったので、
クリアファイルを切って使いました。
20170315 猫面石膏型

20170317 お面乾燥中1
石膏型から張り子を抜き庭で乾燥。
まだ皺や溝があります。

耳を付けました。
白い張り子紙(薄い)と灰色の張り子紙(厚い)を使っています。
まだらに白い箇所はラドールプレミックスでくぼみを埋めたところ。
鳩居堂でいい和紙を見付け、この上に貼りました。(写真撮り忘れ)

20170323 張り子のお面下張り

20170323 胡粉練り1
胡粉を練りました。
20170323 胡粉練り2
普段は肩が凝らないのですが、胡粉練りをすると、これが肩凝りかっ!?と自覚します。
20170223 胡粉練り3
晴れて湿気の無い日に練って塗り、天日で乾かすのがベストですが、
薄くて乾きやすいので、反射式石油ストーブの前で十分乾きます。
夜は掘り炬燵の中で、さらに乾燥。

20170323 胡粉塗り1回目
一回目を塗ったところ。
まだ凸凹しています。
さらに、塗り重ねサンドペーパーで滑らかになるように磨き、
髭穴、ゴム通し穴を開けます。

まだまだ先は長いです、頑張ろう!

4月9日 ニャンフェス5に参加します B-40

20170310 ニャンフェス配置図
ニャンフェス5 の配置図です。

猫をモチーフとした雑貨や絵、本、写真などの展示・販売
開催日2017年4月9日(日曜日)
開催時間11:00〜16:00
会場東京都立産業貿易センター台東館 6F

摘み細工、切り絵、タティングレースの達人、
花てまり便り さんが参加して下さいました。

猫をモチーフにした素敵な世界が展開する予感でワクワクします。

まん丸マンボウ

20170310 マンボウ1
獣医さん推定1~2歳なのに、子猫の頭身のマンボウちゃんです。
ちょっとマヌルネコに似ていませんか?

20170310 マンボウ3
猫じゃらしを目で追うシーン。

20170310 マンボウ2
ささくれた畳は猫飼いの宿命でもあります。
見なかったことにしてくださいませ。

親切な動物病院

20170309.jpg
鯖雄改め雉雄の去勢手術をした動物病院から葉書が来ました。
地域猫だからはいおしまい、ではなくてフォローもあるのが嬉しいです。
猫だけを診察する「ねこの時間」が設けてあり、猫にとっては落ち着けて有難いにゃ。

まこたんとマンボウ 微妙な距離感

20170305 まこたんとマンボウ
今朝マンボウをシャンプーしました。
フワフワで手触り最高!

見張り台のまこたんの隣に座らせてみると、お互い緊張して距離を置いています。

マンボウは若いけど古株より頭が大きいので、
どのように接していいのかわからず、みんな戸惑っており、
昨夜、大人しい長老ふぉんふぉんが喧嘩を仕掛けていました。
「俺より頭が大きいのはけしからん」と思ったのでしょうか?
昼間は相手して気を逸らしてあげられるのですが、
夜中の喧嘩は止めてもらいたいです。
毛が抜けただけで双方怪我は無し。

マンボウが来て良かったのは、
臆病でいつも隠れているモモが出てくるようになったことです。
「私と同じ長毛だわ」と思ったのかな。

次の譲渡会は5月で、子猫も参加するだろうし、
競争率が高くなると思います。
ご縁あってのものですから、マンボウを気に入って迎えてくれる方が現われるのを、
猫大明神様に祈っております。

鯖雄 リリース

写真は撮ってないですが、
昨日無事手術を終え、三種混合ワクチン、二週間効く抗生剤を投与し、
庭でリリースしました。

引き続き♀茶虎に備えていますが、猫が全く現われません。
口コミで「あそこに行くと捕まるぞー」と広まったのでしょうか?

鯖虎と思い込んでいた鯖雄、獣医さんに見せたら雉虎で5・8kg.あり、
呼び慣れているので鯖雄で通します。

「何をしても動じない、いい男。」と褒められましたよ。

長生きしてね~

鯖雄 怒ってます(#^ω^)

20170302 蕗の薹
蕗の薹
20170302 椿
椿
20170302 紅梅
紅梅
20170302 クリスマスローズ
クリスマスローズ
20170302 鯖雄
春の花が咲く頃訪れるのが猫の恋の季節。

新顔茶虎♀を追うように鯖虎♂が現われ、
猫ボラさんに捕獲機を借りて、27日夜中に入ったのは、
本命の茶虎女子ではなく、6kgはありそうな鯖虎男子でした。
あれから寒くなり、茶虎♀は現われません。

白い部分の無い丸鯖なので、鯖雄と名付け、
動物病院の予約は4日になりました。
手術前にフロントラインプラスで蚤ダニ駆除を済ませ、ケージで待つばかりですが、
怒り心頭で猫砂をひっくり返し、寝床の段ボール箱をズタズタにしました。

当日、ケージからキャリーにうまく移せるかドキドキものです。


プロフィール

ほびっと

Author:ほびっと
ランキングに参加しています。
ぽちっとよろしくお願いしますにゃ。
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手作り人形へ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード